2018年10月16日

丁寧に生きる〜「味覚の一週間」レジスタードマーク at 浦添・神森小学校

map.jpg

お店を移転し、コース料理のみのレストラン”プチット リュ”となりましたレストラン

おはようございます時計

定休日は以前と同じ、月&火曜日眠い(睡眠)

昨日は定休日を利用して、神森小学校で”味覚の授業”なるものを行ってきましたdeco4f8fc67e1935b[1].gif

”味覚の授業”、 「味覚の一週間」レジスタードマークの根幹をなす、子供に向けての食育活動だそうです。

そもそも「味覚の一週間」とは、26年前にフランスで始まり10月の第3週の1週間、食育活動を行うもので日本では2011年〜、沖縄では去年”ラトリエ”の島袋シェフが初めて県内でも開催されましたぴかぴか(新しい)

10月の第3週ということで全国的に昨日から様々なジャンルの料理人の小学校での活動が始まりましたdeco4f8fc67e1935b[1].gif

 島袋シェフからお誘いを受け、講師として僕も今年初めて申し込み、早速昨日授業を1コマさせて頂きましたdeco4f8fc67e1935b[1].gif

授業はテキストがあり、5感(味覚・嗅覚・視覚・聴覚・触覚)を意識して5味(塩味・酸味・苦味・甘味・うま味)を試食しながら学ぶ体験型の授業です。

テキストを参考にしながら、それぞれのシェフに内容は任されているので、食材もテーマに基づいて自分で用意します。
僕が用意したのは、与那国島の塩・シークワサー果汁・ゴーヤー(よもぎのピュレを考えていましたが持ち運びのことを考え島袋シェフからゴーヤースライスを拝借)・今帰仁産のはちみつ・久米島赤鶏のブイヨンでした手(チョキ)

で実際の授業は、まず3限目に行われた島袋シェフの授業を、僕以外にも今年初めて担当する料理人の方10名位が見学して、4限目でいきなりぶっつけ本番の授業を見よう見まねで担当しましたわーい(嬉しい顔)

家庭科室で行ったのですが休憩時間が終わったのか6年2組・29名の生徒がぶわーっと教室になだれこんできましたあせあせ(飛び散る汗)

席に座ると、始業のチャイムとともに日直の人でしょうか、大きな声で”瞑想!”と言い、20秒ほど静寂に包まれました。市立小学校なので、宗教的な意味合いはないのでしょうが、いきなりだったので創始者になった気分を一瞬味わいましたわーい(嬉しい顔)

それが終わると、矢継ぎ早に日直の子が”正座”と言い、全員、椅子に座ったまま、別に正座をするわけでもなく背筋をもぞもぞとし、背筋を伸ばし座り直しました。そして全員で”よろしくお願いします”の大合唱。

この一連の動作が、先生、若しくは授業に対して向けられたものであると感じた時はなんと”丁寧”な振る舞い、心がけなんだろうととても清々しい気持ちになりましたぴかぴか(新しい)

IMG_9743.JPG

授業は、ぶっつけ本番ながらも、自分なりに考えた5味を生徒とキャッチボールをしながら何とか無事に終了しました。如何せん1対29で行うので、こっちもエネルギー・観察力をフルパワーでグッド(上向き矢印)

先生って、すごいな〜と思いましたdeco4f8fc67e1935b[1].gif

授業が終わり不思議な達成感に包まれていると、先生が促してくれていたのでしょう、半分位の生徒が集まってきて、”サインを下さい”とexclamation×2

サインexclamation&question

生まれて初めて、大勢の子供にサインをしましたペン 

"petite rue
Shinya"

ってサインしましたペン 中には”ここに書いて下さい” ”家に飾っとこう”とか。

嬉しいやないかいぴかぴか(新しい)

ほぼ全員の子が教室を出て行く時に、ちゃんと僕の方を見て”ありがとうございました!”と列を成して、お辞儀をして出て行ってくれましたぴかぴか(新しい)

”丁寧に生きる”

子供達からそんな事を学べた1日でしたぴかぴか(新しい)

今日も県内各地で色々な料理人の人が授業を行っていますぴかぴか(新しい)

ご興味のある小学校関係者の皆様、今年の募集は終わっていますが、HPの下の方から簡単に申し込めますので来年、是非よろしくお願いします!!

僕も機会があれば来年もまた参加したいと思います手(チョキ)
posted by プチット リュ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 味覚の一週間レジスタードマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184689409
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック