2020年03月10日

VOL.50 アーサのミモザサラダ☆

こんばんは夜

DSC01275.JPG

今日は朝からNHKの生放送、そして先ほど夕方のニュースでも再放送されましたTV

DSC01358.JPG

今回は今まさに浜辺で収穫が盛んなアーサを春を告げる一品に仕上げましたぴかぴか(新しい)

では作り方のご紹介ですレストラン
【アーサのミモザサラダ】
(材料)
ジャガイモ(男爵) 100g
マヨネーズ     10g
茹で卵       1個
生アーサ      20g
ハチミツ       5g
ベビーリーフ     適量
塩、こしょう     少々

(作り方)
ジャガイモを皮をむき、一口サイズに切る。鍋に水を入れ、生アーサ半分を入れ茹でる。竹串がスッと入るまで茹で、ザルでよく水気を切る。→アーサを一緒に茹でることでジャガイモにアーサの味を含ませます。

ジャガイモの荒熱が取れたら、ボールに入れて木べらで好みの固さに崩す。
残りの生アーサ(サッと湯通ししてから水気をよく絞る)、マヨネーズ、ハチミツを入れ混ぜ、塩、こしょうで味を整える。アーサ入りポテトサラダの完成。

固めに茹でた茹で卵を半分に切り、白身と黄身に分ける。
白身は包丁でみじん切りに、黄身は、ザルかこし器で裏ごしする。(本番では作ってもらいやすいように、味噌こし器を使用しました。)

アーサ入りポテトサラダを、あればセルクルを使い、お皿に盛り付ける。

その上に、白身、黄身の順で盛り付ける。ベビーリーフを盛り付けて完成です。

ミモザサラダと魚介類の相性も良く、アレンジバージョンとしまして、

DSC01273.JPG

ツナや、

DSC01264.JPG

スモークサーモンをトッピングするのもアーサと相性も良く超おススメです手(チョキ)

生のアーサが手に入らなければ乾燥のアーサ、本土の方はアオサでも同じように作れますので是非deco4a66dd9a40f245B15D-c706d-thumbnail2[1].gif

今回使用した器は、

DSC01260.JPG

茜陶房さんの”shinkai”

お料理と器の化学反応がとても楽しかったでするんるん

さて今回で50回目の節目となりました。足跡としまして、今までのレシピを書いてみますと、

@スクのニース風サラダ
Aチーズとハムのフレンチトースト
B県産キノコ入り鶏のファルシ
Cマグロのカルパッチョ モズクドレッシング
Dナーべラーのソテー 南仏風
Eきゅうりの冷製ポタージュ
F青パパイヤのポトフ
G県産キノコのグラタン
H鶏のサラダ 南国風
Iブロシェット 簡単アメリケーヌソース
J島大根のマヨネーズサラダ
Kトマトのファルシ
Lひじきのソテー プロヴァンス風
Mゴーヤー入りお米のサラダ
Nカツオのミキュイ バルサミコソース
O島唐辛子入り 白身魚のパピヨット
Pエンサイのリヨン風サラダ
Qグルクンのグジョネット
R鶏のソテー キノコバター 
Sフレッシュハーブのクリームソース
㉑田芋のアッシパルマンティエ
㉒島人参と牛肉のソテー
㉓フランス風ゴーヤーチャンプルー
㉔うりずん豆のカフェプレート
㉕イカのソテー ブルゴーニュバター
㉖近海魚のソテー グリーンピースとアサリのソース
㉗山芋のもちもちガレット
㉘スターフルーツのエチュベ
㉙島ラッキョウのベニエ
㉚フーチバーのうちなーオムレツ
㉛シチューマチのエスカベッシュ
㉜マグロのソテー モスクバターソース
㉝トウモロコシとフダンソウの食べるスープ
㉞島ラッキョウのラタトゥイユ
㉟パインとエビのサラダ
㊱マンゴーと手羽元のカレー
㊲青切りミカンのアスピック
㊳紅芋のセルヴェル・ド・カニュ
㊴田芋のクリームシチュー
㊵島大根のコトリヤード
㊶マグロとスイカのタルタル
㊷ゴーヤーのマセドワーヌサラダ
㊸鶏もも肉と紅芋のファルシ
㊹島ニンニクオイルのサラダ
㊺ナーべラーと鶏肉のバスク煮
㊻青パパイヤと牛肉のリヨン風ソテー
㊼紅芋と鶏肉の赤ワイン煮
㊽田芋入り トマトのコンソメスープ
㊾島人参のグラタン風

ですわーい(嬉しい顔) 思い出深いレシピもいっぱいぴかぴか(新しい)

新年度も登場予定ですので、分かりやすく作りやすいレシピをご紹介していきたいですぴかぴか(新しい)

さあ今週も明日から始まりますダッシュ(走り出すさま)

友だち追加
お店の公式LINEですぴかぴか(新しい)
こちらからは宣伝を送信はせず、ご予約用で利用しますので、お気軽にお友だち登録をお願いします!!
ご予約・お問い合わせは是非LINEからどうぞぴかぴか(新しい)

今週もよろしくお願いしますexclamation×2
posted by プチット リュ at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演(2010年〜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187255475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック