2020年10月12日

比地大滝でデトックス

こんばんは夜

今日は、無性に森林浴で頭から汗をかきたかったので比地大滝まで行きトンボ返りのハイキングへ車(セダン)

DSC03634.JPG

まずは”オキナワモリバッタ”がお出迎え、やんばるはまだまだセミが大合唱るんるん
一番遅くまで鳴くセミはなんと12月中旬までだそうですexclamation

DSC03631.JPG

”オキナワヒメハルゼミ”

DSC03597.JPG

”リュウキュウアブラゼミ”

DSC03633.JPG

今日も見かけました、”ギンボシザトウムシ”

DSC03582.JPG

葉の裏には、”オカタニシ”

DSC03589.JPG

”リュウキュウハグロトンボ”は正面から

DSC03563.JPG

DSC03551.JPG

なかなか羽を広げてくれずシャッターチャンスが難しい”ツマムラサキマダラ”

DSC03579.JPG

秋の虫もちらほら、”タイワンクツワムシ”に、

DSC03575.JPG

よく見るといっぱいいる”マダラマツムシ”

DSC03585.JPG

”オキナワアオガエル”は、

0321DD31-D3A3-47DB-A8D5-54DEDF740600.jpeg

起きてるような、寝てるような眠い(睡眠)

DSC03593.JPG

可憐に咲いている”オオバノボタン”

DSC03627.JPG

大ぶりのキノコに、

DSC03609.JPG

水滴が美しいキノコ、

DSC03616.JPG

誰か食べた!?キノコに、

DSC03625.JPG

大量のキノコ、そして

DSC03600.JPG

しめじみたいなキノコ

DSC03624.JPG

定番の”キノボリトカゲ”

DSC03606.JPG

遠めで警戒している”キノボリトカゲ”

210CCEA0-1D62-4088-9C37-58C87C245FC4.jpeg

”ヒカゲヘゴ”に、

DSC03608.JPG

ゴール地点の比地大滝ぴかぴか(新しい)

様々な生き物の鳴き声に包まれ、自分の体の重さを感じる階段の高低差。絶対的にきれいな森林の空気。

都会の喧騒から離れてひと時の間、リフレッシュできたトレッキングでしたぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188020078
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック