2008年02月20日

サカタザメ

CIMG0277.JPG
近海で獲れたサカタザメです。サメなのにエイ科です。見た目はすごいですが、臭みもなく淡白で特にひれの部分は軟骨がこりこりして旨いです。
 当店では、ムニエルにしてケッパーソースで提供しています。たまにしか登場しない珍品です。
posted by プチット リュ at 08:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 沖縄
この記事へのコメント
先日の日曜日のお昼に、偶然見つけて
ランチを頂きました!
ワインも美味しくお値打ちで
すんごく嬉しかったです。

名古屋からですが、年に数回
沖縄は訪れるので、また食べに行きたいです。
アカマチは高級魚ですよね?それのスープなんて
たまりません!

エイの料理ですが、東京の三田で食べた事があります。魚とも獣の肉とも思えない
食感で軽めの赤ワインとあわせた覚えがあります。ご馳走様でした!!
Posted by うるちん at 2008年03月03日 22:33
うるちんさん、先日はありがとうございました。
当店では、近海魚とやんばる鶏の鶏がらでとった2種類の出汁をスープの基本にしています。赤マチは沖縄で最高級の魚で主に刺身用です。プチット リュでも刺身用の小ぶりの赤マチを使用し、その骨まで無駄なく使用しています。また、沖縄にお越しの際は、沖縄食材のフレンチとワインをお楽しみ下さい。
 エイと軽い赤ワイン、早速マリアージュを楽しんでみたいと思います。
Posted by shinya at 2008年03月04日 00:43
お返事ありがとうございます。
早速、沖縄好きな友人達に
教えておきました。

また行きたいと思います。
いつもは山本彩香さんのところで
晩御飯を食べる事が多いのですが
期間をのばして訪れた時は(そんな時は座間味に渡ってしまう事が多いのですが)夜に行ってみますね。

ところで一つ、個人的に気になる点が・・
僕の好みだと
すこしワインを冷やしすぎと感じました。
最初に頂いた南アフリカのワインは確かに冷えていて、口中をさっぱりさせてくれたのですが
冷えすぎて硬さを感じました。ローヌも同じく。
個人差かもしれませんが・・・・
素人なのに生意気な事書いてすみません。
Posted by うる at 2008年03月06日 21:08
是非 夜にも来て頂いてゆっくりとワインを楽しんでもらえればと思います。夜は山小屋で飲んでいるような感じでくつろいでいただけると思います。
 ワインの温度につきましては今後の参考とさせていただきます。ありがとうございます。
Posted by shinya at 2008年03月06日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31713012
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック