2008年06月10日

親川さん宅にて

CIMG1258.JPGCIMG1260.JPGCIMG1257.JPG正確には昨日、夕食を親川さん宅にて食事をいただきました。親川さんは南城市(旧知念村)でクレソンを栽培されている方です。僕が沖縄へ来て雑誌を見て志喜屋行きのバスに乗ってお会いしたのは2003年でそれ以来応援してくださっている心強いファミリーです。今回は沖縄の家庭料理(ゆし豆腐のマース煮、青パパイヤ入りイカ墨汁、まぐろとセイイカの刺身、苦菜の白和え、などなど)をお腹いっぱいご馳走になりました。身近にありながらなかなか食べることのないお料理の数々にあらためて沖縄料理の豊さを感じました。またフレンチでどのように使えるかなあと想像も膨らみました。
又、生産者の方の声を聞くたびに食材をより大切にお料理しないといけないなあといつも思います。
 沖縄時間に包まれて身体の中から癒されたひと時でした。
 親川さん ご馳走様でした。
posted by プチット リュ at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31713052
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック