2009年02月16日

沖縄とマルセイユ。

dc012270.JPG(マルセイユ)
沖縄でお店を始めてからお料理を作るとき南仏のマルセイユをイメージすることが多くなりました。気候であったり、お魚が豊富であったり、共通点が多いからだとおもいます。
dc012211.JPG]
dc012208.JPG
dc012213.JPG
日本では見かけないお魚も多いのですが、沖縄と全く同じ魚もあります。魚のあらでとる、スープ ド ポワソンやブイヤベース、おいしそうなえびやカニがたくさん手に入ったときはビスクのスープもよくつくりますがこんなお料理にキリッと冷えた南仏のロゼや白ワインはバッチリと思います。
puroror.JPG
当店の開店当初からのいちおし!プロヴァンスの辛口ロゼです。お魚だけではなく沖縄のお野菜にもよく合いますよ。辛口ですので食中酒としてもお楽しみいただけて、色もとてもきれいです。 これからの暑い季節にぴったりですね!
posted by プチット リュ at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005&2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31713126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック