2009年04月26日

気になる木。

先日見つけた気になる木。
kiki.JPG
幹には、とげがいっぱいで、
Q.JPG
時期的なものか、木に実がたわわに実ってます。
R.JPG
その実がなんとも不思議でアケビのような皮に包まれていると思いきや中身は白いとうもろこしのような感じで
S.JPG
落ちていた実を見てみると割れたところから綿のようなものが出ています。中にはスイカのような種らしきものがぎっしり。この大きさの木がこの種で増えるのかと不思議に思いました。
気になるのでどなたかぜひこの木の正体を教えてください。
posted by プチット リュ at 00:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
お久しぶりのコメントです。
この気になる木(!)は「トックリキワタ」でしょう。ブラジル〜アルゼンチン原産らしいです。沖縄にも多く見られますよ。10月以降にはピンクの花が咲いて桜のようなので別名(?)ブラジルザクラとか?ネットで検索すると出ますから調べてみてくださいね。
先だっての大沢さんのワイン会楽しかったです♪
もっと飲める体質だといいのですが(^^;
Posted by S&NのN at 2009年04月26日 08:33
トックリキワタは沖縄では街路樹でも結構見かけますよね。本来は大きな徳利のような実が割れると、小さな種についている綿と一緒に風に飛んでいきます。写真に写っているのは、最近雨が続いたので綿が水分で重くなってそのまま落下したのだ思います。トックリキワタが植えられた公園では、実をつける時期になると一面が白い綿の絨毯のようになることもありますよ。
Posted by Nohara at 2009年04月26日 09:49
”トックリキワタ”ですよ。
クリスマスの飾りみたいで楽しいですよね。
Posted by ima at 2009年04月26日 10:22
私もちょっと気になっていました!
330の浦添付近に植えられていて、
アボカドみたいな実だなぁ〜っと思ってました。
Posted by 桐原 at 2009年04月26日 11:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31713149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック