2009年05月26日

ローヌの赤ワイン。

 当店の黒板シリーズ「赤ワイン10選」のひとつにローヌの赤ワインがあります。
ロバートパーカー氏も大絶賛のモルドレのコート デュ ローヌ。ヴィンテージはローヌの奇跡の年2007年です。
 飲んだ印象はスミレの花やハーブを思わせる香り、南の葡萄ならではの生き生きした果実味、柔らかい口当たりが特徴です。しっかりとした構成とやわらかいタンニンが感じられます。
 ローヌの中心都市、アヴィニヨンは世界遺産にも登録されている美しく歴史ある街で、14世紀にはローマ法王が1世紀にわたり栄華を誇ったこともある城下町です。
ro-nu.JPG
(相方が歩いています。)街は小道が入り組んでいて壁は高い石で囲まれていて、空は青く街路樹にオリーブの木があったりして南仏らしい風景です。
アヴィニョンといえば童謡で有名なサン・べネゼ橋があります。
rrrronu.JPG
ローヌ河にかかる橋は途中で切れていて向こう岸には行けません。対岸にはシャトーヌフ デュ パプやリラックといった銘醸地のブドウ畑が広がっています。
’アヴィニョンの橋の上で’ メロディーはこんな感じです。音が出ますのでご注意を!!
posted by プチット リュ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | フランス暮らし2005&2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31713157
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック