2009年07月15日

大阪ー大阪ワイン編ー

今回の大阪滞在の目的のひとつ、大阪ワインの蔵元さんを訪問。進化が著しい日本ワイン。そんななかでも衝撃的な感動を覚えたワインです。こちらはご主人がブドウ栽培から瓶詰め、ラベル貼りまですべて一人でされています。それゆえ生産本数も限られていて希少なワインとなっています。
ooosakawaaoinn.JPG
ワインのテイスティングをさせて頂きました。ガラスのコップに注がれる感じが気取らずとても自然な感じがしました。
赤ワインの色彩をみてください!!その色彩からも期待を裏切らない果実の凝縮感。味のバランス、余韻の複雑さ。ブラインドテイスティングで飲めば日本のワインとは想像できないすばらしいワインです。
oosakawainn.JPG
ご主人さんは、来月からの収穫作業にむけて畑で作業中でした。次回はワインの醸造の様子を見に行きたいと思います。
こちらは奥さんです。白ワインの銘柄にもなっています。
 小規模な造り手さんなので、お名前を紹介できませんが、あさって金曜日から6種類あるすべての銘柄をラインナップします。
大阪ワイン、すごいですよ!!数に限りがありますのでプチット リュでお早めにどうぞ。
posted by プチット リュ at 17:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
がんこおやじの手造りわいんですか?発見してから気になってました。プチット リュに飲み行きたいと思います。
Posted by Nohara at 2009年07月18日 08:53
Noharaさん、こんにちは。是非飲んでいただきたいワインです。銘柄は・・・・・・
お店にてお待ちしています。
宜しくお願いいたします。
Posted by shinya at 2009年07月20日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31713183
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック