2009年11月14日

ウサギ料理

gjjhgqo.JPG
今日はウサギを1羽丸ごと仕入れました。フランスでは食用としておなじみの食材です。こちらは国産で秋田県からチルドで届いたウサギです。4キロの大きめサイズで鮮度抜群です。臭みは一切なく味は鶏肉にコクを加えたような味です。
iuuruad.JPG
さばいたあとの骨でスープを取ります。
dijvijiguj.JPG
もも肉はオーブンでじっくりと焼き上げ、そのレバーのソテーを添えて。
irtusudao.JPG
脂が非常にのっていたのでさばいたときの端切れのお肉でリエットを作りました。
 背肉はきのこを詰めたファルシになります。ソースは先ほどのスープを煮詰めてて赤ワインソースの予定です。
 なかなか馴染みのない食材ですが、おいしいのでおすすめですよ。ワインはシャンボール ミュジニーのヴィエイユ ヴィーニュ 2006などはいかがでしょうか。ぜひお楽しみください。
posted by プチット リュ at 01:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 食材
この記事へのコメント
ゴメンなさい!お肉が苦手な私ですが、
ウサギは、さらに苦手(>0<;)
けど、【うずらチャン】は、好きです。
土曜、楽しみにしてますッ♪
Posted by ユキの大冒険 at 2009年11月15日 11:49
はじめていただいたウサギは、ほんとうに美味しかったです♪
上品な鶏肉のように、ふっくらと味わいがありました。
本場のことはわかりませんが、日本のウサギ
だったからでしょうか。クセがないのに
味わいがあり、またいただきたいと思いました。

イタリアのワインと一緒に、幸せな時間をありがとうございます。
Posted by らっきょ at 2009年11月18日 21:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33623597
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック