2010年06月03日

ドイツ旅行ーその@ー

時差ボケにも営業にも少しずつ慣れてきましたので、ドイツ旅行記を始めたいと思います。
kmvklvogk.JPGkvakkrp;a.JPG
出発が朝早くの便だったので前日から大阪に向かい、関空に近い僕の実家家に前泊。
そのときいつも寄る、近所のいい気分(温泉)スーパー銭湯太平のゆへ。
広い露天風呂に浸かったあとは、湯上りセット600円。湯上りの生ビールビールは最高です。



002.JPG
飛行機さて、出発当日。ルフトハンザに乗り離陸飛行機
最初の食事の前のおつまみプレッツェルと少し甘めのぜクトで、ほろ酔い気分に。ドイツへの期待が高まりますグッド(上向き矢印)

地球は広かった・・・・
juhciahivcjajl.JPG
外に目をやると、スケールの大きい風景が広がっています。この日は、視界がよくずっと下の景色が見えました!
ロシアの北部ではまだ山に雪が積もっていて、なんと川が凍っていました。生まれて初めて川が凍っているのを見ました。その景色がしばらく続き、地球のスケールの大きさを感じました。
ojvojaelmglam;.JPG
機内のモニター画面は音楽や映画が充実していてアバターをみました。
関空を出発して13時間
ioiovjzojgokk.JPG
ドイツらしい町並みや田園風景、そして菜の花の黄色のカーペットのような畑。
美しい風景を見ながらフランクフルト空港へ到着。

kvmalkjglk.JPG
空港でAVISで予約していたレンタカー、フォルクス・ワーゲンのマルチバンに早速乗り込み、フランクフルトの市内へ颯爽と・・・・
行く予定でしたが、何度やっても車がバックしません。がく〜(落胆した顔)
早速ドイツ人をみつけHELP!!ふらふら

日本のMT車と違い、ニュートラルのときにギヤーをぽんと押してバックのギヤーを入れるとメロディが流れ車がバックし始めました。

何とか駐車場をあとにすることが出来ました決定



(麻衣子談)
同じように旅行しても感じ方は違うようだ!と思い、ワタシもブログを追加することにしました

今回は岡山の両親も一緒の4名の旅行です。
父は50年来ドイツへ憧れ、このたび念願叶うわけです。
ドイツ語も勉強を続けてきました。

さてexclamationフランクフルト空港でレンタカーを借りていよいよフランクフルト市内へ車(RV)  というところで、運転している相方が「前にしか進まないあせあせ(飛び散る汗)バックにならない」と言い、車が駐車場の壁にどんどん近づきます。
おお危ない、とりあえず、押すか。ということで車のフロントから後ろへ押しながら「いやいや、これじゃスイスまで着かないでしょうよexclamation&question」とツッコミをいれました。
誰もいない広ーい駐車場。ようやく遠くに一人の男性をみつけ「僕も借りる方だから何もわかんないよ、僕はAVISの係員を待ってるからここに‥」とか言っているのに我々の車まで連れてきて操作を教えてもらいましたわーい(嬉しい顔) ありがとうるんるん
やれやれ、ようやく空港駐車場から出られる!と思った矢先、次は出口のバーが上がらないのでした。。
posted by プチット リュ at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ドイツ・スイス旅行 2010
この記事へのコメント
(笑)(笑)(笑)・・・
珍道中スタートですね・・・

思い出します、フランスのトゥールーで、中々駅のロータリーから出られずに半ベソで地図見てたら、現地のフランス人のおじさんが親切に教えてくれた事を・・・(言葉は全然わからなかったけど)何とかなるさ〜
Posted by machami at 2010年06月04日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38741636
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック