2010年09月28日

ドメーヌ ダンデゾン

Les Vignerons d'Estezarques
エステザルグ葡萄栽培者組合

1965年に設立されたエステザルグ葡萄栽培者組合は、現在10人のメンバーで構成されている小規模な組合で、村はリラックの10km南に位置しています。
自分の畑は自分で管理し、最も良い葡萄約1/3をドメーヌ名で出荷、1/3は組合名で瓶詰めし、残りはネゴシアンに売っています。
全員が『Terra Vitis』(テッラ・ヴィティス)と呼ばれる、農薬や除草剤を使わない農法で栽培しています。葡萄は個々に管理されますが、設備は共有し、負担を分担させています。
選別酵母や濾過、清澄などのワインを損ねる全ての技術は使用せず、果実味と土壌の可能性を生かすように醸造しています。

ドメーヌ ダンデゾンはこの組合のリーダー的存在です。
そんなドメーヌのスペシャル・キュべ、しかも2007年です。

ロバートパーカーも2007年のこのローヌ南部になんと

98点

をつけています。(ちなみにローヌ北部は89点)この年のフランスのどの産地よりも高得点なので、これだけでも期待が膨らみます。
k0fkqkfqik09qi0i.JPG
輸入元さんのプライスダウンがありましたので、ケース買いしました!!

凝縮した果実味、バランスのとれた酸、次第にシラーのスパイシーさが余韻に現われ、柔らかな熟成感をお楽しみいただけます。
jjjjojojojojojojoj.gif
涼しくなってくるこれからの季節にぴったり、ポルチーニのソースなどと一緒にいかがでしょうか。
posted by プチット リュ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40976311
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック