2011年01月12日

ムーチー

昨日は旧暦の12月8日。沖縄ではムーチー(餅)の日でした。

この日は、月桃の葉で蒸して作られたお餅を家族の健康を願って食べる習慣があります。

僕も食べてみました。

fvkajlfajk.JPG

こちらはまだあたたかい出来たての紅芋味です。

昨日はいつにも増して公設市場の周辺は、強い月桃の香り!


前の女性が30個も買っていたのでいろいろ調べてみるとお子さんがいる家庭は子供の年齢の数だけ買い、軒下に吊るし、1個ずつ食べていくのだとか。納得!

kalfkalk.JPG

月桃の葉は南部の産直でも、束で100円で売られていました。家で手作りするかたもいるのですね。

この時期、沖縄でも一年で一番寒くなるとき、’ムーチービーサー’(鬼餅寒)というそうです。
新聞でその単語を覚えたので、早速近所の方に言ってみました。

「ムーチービーサーですね!」 

「あんたもよく知ってるね。」

イントネーションはおかしかったかもしれませんが、通じましたわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42519149
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック