2011年04月28日

プチット リュ 作り付け編


パリの路地にあるビストロ

プチット リュの内装などのイメージは相方の頭の中にあったものを具現化していきました。相方は雑貨やインテリアなどに興味があり様々な雑誌の切抜きからプチット リュのデザインを設計士さんと相談しながら完成させてくれました。

CIMG0122.JPG

僕は厨房とワインセラーの希望を少し言っただけでお店が出来上がるまでどんな感じになるのか想像もつきませんでした。(収納スペースがゆったり設けられていて使い勝手も良い感じです。)

そして、職人さん(大工さん)が設計図に基づき基礎工事をし、店内の家具、その他すべてのものがこの物件のためのオーダメイドで作ってくれました。

CIMG0074.JPG

厨房とホールとの境の土台に、

CIMG0109.JPG

収納棚をぴったりと取り付けたり

CIMG0035.JPG

店内奥のワインボトル飾り棚。

fma.mfalmf.JPG

震災後は万が一に備えてヒモで補強しました。

CIMG0006.JPG

店内中央の飾り棚、

CIMG0012.JPG

窓、

070427_141446_000.JPG

テーブルまで何から何まで店のサイズに合わせて作ってもらいました。(テーブルに関しては次回’こだわり編’で説明を付け加えたいと思います。)

このころは、イメージを実際の形に実現していってくれるので、職人さんはすごいなあと二人で感心する日が多かったです。
posted by プチット リュ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44604058
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック