2011年05月08日

プチット リュ こだわり編

おそくなりました。
プチット リュができるまでのストーリーの最終回はこだわり編ぴかぴか(新しい)です。

プチット リュは大工さんのおかげでいろいろな箇所が丈夫に作られています。たとえば当店の床板は、数年寝かされていた板なので変形・ゆがみが全くありません。

CIMG0092.JPG


そのほかにも、入り口の柱の土台部分を、

CIMG0094.JPG

琉球石灰岩で造ってくれたり、

CIMG0015-thumbnail2[1].jpg

外壁には手塗りで琉球漆喰を塗ってもらいました。

falfmalm.JPG

音響のステレオはメイド・イン・オキナワの知名オーディオ

全方向型、人間の会話の音質とは違う音が流れてくるので会話も邪魔しません。何より長時間聞いていても全然耳が疲れません。しっとりとしたJAZZなんか最高です。(ちなみにお値段は15万円です)

60cm×60cmのこだわり

flamfl.JPG

この数字はテーブルのサイズです。(最近テーブルクロスをかけてバージョンアップ)

レストランとしては少し小さめのサイズですがイメージしたのはフランスのビストロ。隣の人との距離が狭い空間でお客様同士が面と向かって会話をしたり、お隣の席の方と供されたお料理で会話が弾んだり、沖縄の方と旅行の方が会話が弾んだり。。。。

ワイン片手に わいわいapani4ac3f01e36cc5[1].gif がやがやapp49413cfd87bb7[1].gif 

お店が目指しているこだわりの空間です。

070424_144707.JPG

そんなこだわりが随所にちらばめられていますプチット リュに巨大な看板が取り付けられ、

1179733855_photo[1].jpg

完成しました。オープンして1週間後の写真です。


本場のビストロに近づけるため、今年は無理そうですが来年はフランスへ旅行し、クラシックなビストロ巡りをしたいなあと思っている今日この頃ですdeco49960a305e416[1].gif
posted by プチット リュ at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44964771
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック