2011年06月12日

ハーブ農家の方に


先の台風2号は瞬間最大風速55メートルを記録し、雨が少なかったために塩害もあり、沖縄の農業に甚大な被害を受けました。
開業以来ハーブでお世話になっている糸満のバジル農家の方の畑も同様に、ひどい状況でした。

作業小屋は暴風により全壊、ビニールハウスの枠組みはゆがみ、ビニールは跡形もなく,
緑豊かだった畑のハーブは、

fmlamlfa.JPG

海からの塩により枯れてしまいました。

はじめは農家の方はショックで、途方にくれていたそうですが、最近は再生に向けてがんばっています。

畑をよく見ると生き残ったハーブや、早くも再生が始まり新芽が出てきたハーブもあります。

過酷な状況にあっても、若芽が芽吹き再生していく姿は、農家の方々が立ち上がり また自然とともに生きていく姿に重なるような気がします。

使用できるハーブを使い、お店として何かできないかと考え、今週から募金活動を始めました。

今回の台風は多くの農作物に被害が出ました。まずは取引させていただいている身近な生産者の方を少しでもサポートできるよう、

・フレッシュハーブティー(種類は現在少しです)の売り上げ全額

・ハーブを使用したお料理の売り上げ一部

をハーブ畑再生のために寄付させていただきます。

皆様のご協力よろしくお願いいたします。

posted by プチット リュ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45930402
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック