2011年07月27日

来年こそは

フランスへ行くぞーvlamlmalmf.gif

ワイナリー巡りをして、おいしいものを食べての毎日。。妄想の日々は続きます。

次回は、大好きなブルゴーニュと、美食の町リヨンを中心に過ごしたいと思っています。

前回のブルゴーニュの話を。 

dc1007153.JPG

ウフ・アン・ムーレット (赤ワイン仕立てポーチドエッグ)

dc1007154.JPG

コック・オーヴァン (雄鶏の赤ワイン煮)

マリアージュを試したくて、ソムリエ教本に載っていたブルゴーニュの郷土料理を注文。
サービスのかたに「前菜とメインがよく似ているけどいいですか?」とたずねられ、隣のマダム・ムッシュに、「君たちは鶏の始まりと終わりを食べているんだね」と話しかけられた思い出の組み合わせ。

味わいが似ているので、フランスの人は、なかなかやらない組み合わせだと思われます。

このときは、もう1品

dc1007155.JPG

鳩のソテー

合わせたワインはアロス・コルトンの力強いプルミエ。

ブルゴーニュで、プルミエやグランクリュを楽しめる日を目指してがんばりまーす。
posted by プチット リュ at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46978604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック