2011年08月17日

修道士の頭

そんな名前のチーズが入荷しました。

テット・ド・モワンヌ

IMG_3999.JPG

修道士のかわいいイラストが描かれた箱入りの、

IMG_4001.JPG

完全形ですぴかぴか(新しい)

チーズの名前の由来は、修道院の領地を近隣の農民に小作させ、修道院の僧の数だけのチーズを上がりとして納めさせたことに。

エピセア(もみの木)の香りが強烈過ぎるほどに香ばしいスイスdeco4cc869831432f[1].gifのチーズです。

もうひとつは、オランダdeco4b9f4d320fced[1].gif、ゴーダチーズを18ヶ月熟成させた、

オールドアムステルダム

こちらも、ずっしりと届きました。

IMG_4003.JPG

大きさがわかりやすいようにマジックを置いてみました。

これらのチーズに合うワインのお勧めはお値段的にもお得な、ブルゴーニュ

IMG_3846.JPG

ドメーヌ・グロ オーコート ド ニュイ 2007

4000円ちょうどとなっています。癒し系、やさしい味わいが、チーズと一緒に、夏の疲れを癒してくれそうですハートたち(複数ハート)

次項有食材では、県産伊勢えびdeco4ac1cb542be385B15D[1].gif本日入荷しました。

午後からの空輸便飛行機では、三重県の活きムール貝が入荷します。

遅れたお盆休みから、公設市場、今日から営業再開です。

お肉も今日からアクセル全開でダッシュ(走り出すさま)おいしいお料理を皆様にグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 09:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 今週のチーズ
この記事へのコメント
そのチーズをジロールでスライスしたのをワインと一緒にいただきたいです!
Posted by 岡山大阪コンビ at 2011年08月21日 21:55
(われわれと同じく)岡山大阪コンビさんへ

おはようございます、プチット リュの新屋です。先日はご来店ありがとうございました。

ジロールの削り器、お店には無くて、どうしようかと思っていたのですが、親切な知り合いの方が今日貸してくれる予定となっています。

高級なチーズ、ジロールで削ってあげれそうです。
Posted by プチット リュ at 2011年08月22日 08:30
ダニエルさん素敵ですね。
ジロールでスライスすると不思議と美味しいんです。
先日の台風の合間にお店でいただいたワインや料理やハーブティーを思いだしながら、大阪に支店だしてくれないかな〜と夫婦で話しています。
Posted by 岡山大阪コンビ at 2011年08月26日 00:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47401087
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック