2011年08月31日

ラ・トゥルトゥーガ

日中は沖縄と変わらない暑さですが、朝晩は少し涼しさを感じるこちらの気候。

IMG_4263.JPG

朝顔の花が涼しげですdeco4c5413f54356c[1].gif

IMG_4429.JPG

午前中は、尾道でのワイン会以来、ワインの師匠のお店で、できたばかりの蒜山の山葡萄を使ったグラッパを試飲。柔らかいタッチが余韻に残るおいしいグラッパでした。

IMG_4434.JPG

岡山を離れる前に寄った、フランス菓子のお店、スーリィ・ラ・セーヌ

以前、岡山に住んでいたときからの大・大ファン!のお店です。
クラシカルなフランス菓子で、オーナーパティシエ、安原マダムの情熱のこもったお菓子は、本場フランス菓子そのものですぴかぴか(新しい)

IMG_4519.JPG

焼き菓子いろいろお土産で購入し

IMG_4446.JPG

生菓子は、移動中の新幹線で堪能。おいしいーっ

マダム安原にもプチット リュのことが伝えることができてよかったですわーい(嬉しい顔)

岡山、広島で充実した時間を過ごし、僕の実家大阪まで一気に移動。

大阪でのディナーは、

513s9NhtMRL._SL500_AA300_[1].jpg

でもお馴染みの、大阪ビストロの雄、ラ・トゥルトゥーガさんへ

IMG_4460.JPG

湾岸線の空はすっかり秋の様相です。

IMG_4466.JPG

堺の工場地帯の夕日を車での道中横目に見ながら、予約の時間に到着。

本でもおなじみのお料理をオーダー。

IMG_4483.JPG

自家製パテ

IMG_4486.JPG

千両ナス、水ナスを茄子のムースで

IMG_4487.JPG

リヨン風自家製ソーセージ

メインディッシュは

IMG_4494.JPG

真鯛のトマト煮込み

そして一番食べたかった

IMG_4498.JPG

ホロホロ鳥のココット焼き

どのお料理も旨味がプラスされていて味わいは複雑でとてもおいしかったです!!
僕の両親と4名で伺ったので量はちょうどでしたが、お料理はボリュームがたっぷりなのでお二人で行かれるときは量はサービスの方に相談されるのがベターです。

母がドライバーだったので3名で飲み干したワインは、

IMG_4504.JPG

トゥーレーヌの爽やかなソーヴィ二ヨンブラン、チャーミングなブルグイユのカベルネフラン、そして大人びたアルザスのピノ。

IMG_4509.JPG

食後には、デザートの盛り合わせを頂き、萬谷シェフのお料理を満喫レストラン

IMG_4511.JPG

帰り際にシェフと一緒に集合写真カメラ

おいしいお料理とワインはみんなを幸せにしてくれますぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪・岡山2011
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47647050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック