2011年11月15日

今日はちょっと長いですぞ・・・

日曜日の営業前、当店のお客様が参加している、作品展に。

IMG_5892.JPG

’Bar 土’のギャラリースペースで開催されていた、沖縄芸大卒業生7名の作品展、

IMG_5983.JPG

’あまくま’
最終日にやっと伺うことができました。

絵やオブジェを見て、作品からパワーをもらいました。ゆっくりとした時間のなかで、普段使っていない感覚が呼び起されそうでしたapani4c970c23d0c01[1].gif

月曜日の定休日、僕は定期健診で朝から血液検査へ。結果は良かったので安心しました。
看護婦さんとのやり取りで生年月日を聞かれ、「1974年 12月・・・」と西暦で答えていると、「西暦で答えるのは珍しいですね」と言われびっくり。確かに最近、昭和ではなく西暦で言っているのはワインのヴィンテージの影響かなと思いました。その旨を伝えると、なるほど〜と看護婦さんも納得していました。皆さんも西暦で答えていたらワイン好きかもしれませんねーdeco47e31d9b04794[1].gif

ランチは、赤嶺にあるローマ出身のシェフ、ピエトロさんのお店ヴォラレさんへapp4ab17088f227f[1].gif

IMG_5895.JPG

IMG_5897.JPG

IMG_5898.JPG

前菜の盛り合わせに、ゴボウのポタージュ。やさしい塩味で野菜の風味がいきていまするんるん

IMG_5896.JPG

ランチなので軽めで酸のきいたバルベーラをチョイス。ピュアな果実味、スパイス、ポタージュのゴボウの土のニュアンスとマリアージュ。さらに、

IMG_5899.JPG

IMG_5900.JPG

ポルチーニのリゾットや、紅豚のソースヴェルデのお料理とも、とても美味しいマリアージュ。

IMG_5902.JPG

食後酒はアルト・アディジェの樽熟成のグラッパを。美しい色です。至福の時間ぴかぴか(新しい)

シェフがエスプレッソにグラッパを入れてもおいしいよと教えてくれたので、

IMG_5904.JPG

早速やってみました。体がぽかぽかdeco4d649cfa295a3[1].gifしてきます。それもそのはず、イタリアでも冬が厳しい北イタリアの人たちが好んでこの飲み方をするらしいです。納得deco4dbd5bff52541[1].gif

IMG_5906.JPG

シェフと旅行や食べ物の話をいっぱいして、

ヴォーノのポーズで、ご馳走様わーい(嬉しい顔)

ほろ酔い気分でapani48ac8f00f32d4[1].gifイオンへ。

IMG_5907.JPG

入り口のシーサーが暖かそうなマントを装着。まだまだ気温が高い沖縄ですが、早くもクリスマスモードですクリスマス

久しぶりに、ゆいレールに乗って、終点の首里駅まで。
てくてく歩いて首里城へ。

IMG_5925.JPG

瑞泉門の脇にある、昔王族が飲み水にしていた湧水。透明度にびっくり。

IMG_5932.JPG

敷地内に生えていた樹の根っこ。たくましいです。

IMG_5939.JPG

曇り空、カタツムリは大喜びです。

IMG_5960.JPG
そのまま首里・金城町の石畳道へ。日本の道・百選にも選ばれています。
ちゅらさんの古波蔵家はこちらの外観だったそうです。

初めてこんなに首里の町を歩きました。
高低差があるのでけっこう運動になっています。

IMG_5956.JPG

ちょっと休憩。

ずーーっと下ってきて、栄町のポトホトさんへコーヒー豆を買いに。

IMG_5980.JPG

本格的なコーヒーが自宅で楽しめますdeco4cda2f7b9b1985B15D[1].gif

夕食は、ポトホト夫妻にお勧めのお店を教えてもらい

IMG_5976.JPG

すぐ近くの、むじ汁のお店、万富さんへ。

IMG_5971.JPG

首里城からしっかり歩いてきたのでオリオンビールで乾杯。

IMG_5974.JPG

むじとは田芋の茎のことで、本土で近いのは、ずいき(小芋の茎)ですね。
僕は、’ずいきと厚揚げの炊いたん ’で食べたことはありましたが、相方には初めての食感でした。
今ではなかなか手に入らず、手に入ったらすぐ加工しないと酸化してしまう、貴重な食材だそうです。
元気がでそうな体があたたまる一品です。

IMG_5973.JPG

僕は、てびち汁を。素材を生かした塩味ですグッド(上向き矢印)

風情ある那覇観光はお店のおかみさんとの長ーいゆんたく(おしゃべり)で楽しく幕を閉じましたapani49f53b71def72[1].gif
posted by プチット リュ at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50387561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック