2011年12月19日

道頓堀 今井

おはようございます。
今年も一年残すところわずかとなってきました。何かやり残したことはないかなあと、今年の年初の目標を見てみると、ほとんど達成できてなくてびっくりしましたがdeco4ae95714ccad9[1].gif、うん、また来年頑張りますわーい(嬉しい顔)

お店もおかげさまで連日大勢の方にご来店いただき、年末までオードブルも含めて走り続ける感じとなってきましたあせあせ(飛び散る汗)

お店がいっぱいでお断りしたお客様申し訳ございませんでした。年内は込み合っていますので、年明けの新年会でもどうぞよろしくお願いいたします。

オードブルのご注文の受け付けは、今週の日曜日までとなっています。そろそろ予定数にも達しそうなので、ご注文はお早目にどうぞ。

詳細をもう一度。

      フレンチオードブル 2012 のご案内

当店自慢のお料理のオードブルでワインと一緒に(プチット リュではワインの販売はしておりません)、新年を豊かで、温かい気持ちで迎えて頂ければ幸いです

Bonne année !

メニューは、

IMG_6397.JPG

県産豚の田舎風パテ(120g)
島人参のケークサレ(塩味のパウンドケーキ)
やんばる若鶏の白レバーペースト
黒オリーブとアンチョビのタプナード(ペースト状)
伊江島合鴨とあぐー豚のリエット(ペースト状)
自家製ドライフルーツのジャム クリームチーズと
島野菜のピクルス
ポテトサラダに県産車海老のボイル(2尾)
島人参のラぺ(細切りサラダ)
スペイン産オリーブのコンフィ
エスカルゴのブルゴーニュ風
フランス産ジロール茸の軽いクリーム煮
謝花きっぱん店の冬瓜漬けとチーズ1ケ
ナヴァラン・ダニョー(仔羊のトマト煮) 

となっています。


お値段は税込6000円となっていますapani4d3c78a58b1a9[1].gifapani4d3c78a58b1a9[1].gifapani4d3c78a58b1a9[1].gif

ご予約は、

プチット リュにご来店の際か、お電話にて098−863−0716で承ります電話

お支払いについて
前金制でご来店の際に、現金でのお支払いでお願いいたします。12月25日(日)までに店頭にて承ります(午後からは仕込みでお店におります)

25日までに、ご入金の無い場合は、ご予約が取り消しとなりますので予めご了承ください。

お渡しについて

オードブルのお渡しは、12月31日(土) 11時から17時頃までとなっております。

この時間内に当店にご来店ください。



雑誌本 「カーサ ブルータス」にも掲載されました田舎風パテ、や県産食材がいっぱいのオードブル。
いつもどおり、化学調味料を使わずに だしから丁寧にとり、ひとつひとつ手作りしています。

ボリューム的には3〜4名様用ですが、沖縄のおせちのお隣りに、また一味違った洋風の味としてご用意いただくのもいかがでしょうか。

ご予約お待ちしていまーすぴかぴか(新しい)


タイトルに戻りますが、

実家からの年の瀬のプレゼントで、先週は黒毛和牛のすき焼き用お肉を存分に食しました。

そして昨日は相方の実家から、浪速の味、道頓堀のうどん屋さん「今井」の寄せ鍋セットが届きましたdeco4ee89f9c0492d[1].gif

IMG_6751.JPG

片づけも終わってから、楽しいうどんすきはスタート。

IMG_6760.JPG

中身はおだしもたっぷりと付いてこんな感じぴかぴか(新しい)
生のほたてや、生麩、生湯葉、焼きアナゴ・・

最高の食材には、最高のスパークリングでるんるん

IMG_6764.JPG

シャンパン、ポール・ロジェ。芳醇な香りと上品な酸味が、

IMG_6777.JPG

スダチをしぼったおだしとベストマッチです。

やっぱり大阪のワインも外せません。

IMG_6778.JPG

仲村ワインの新酒も、

IMG_6771.JPG

若干、ぷちぷち微発砲しています。

IMG_6772.JPG

うどんすきをワインと一緒においしく完食して出した結論は、おだしや色とりどりの具材は、すべてうどんのためにある
です。

素材からのすべての旨みがスープに移り、もちもちのうどんがそのスープを吸います。しみじみと身体にしみこむような味です。

沖縄でも大阪の味が楽しめる物流の良さにも感動ぴかぴか(新しい)

お勧めのお取り寄せセット、沖縄本島は、宅配可能エリアだそうです。

「今井」のホームページはこちら

感動の浪速の味ですdeco4a9113be716ce[1].gif

これで元気に年末をのりきりまーすexclamation×2



posted by プチット リュ at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52107652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック