2012年01月20日

東京・山梨2012 D

昨日夜23時に那覇空港に到着しました夜

プチット リュを休んでいる間にご予約のお問い合わせいただいた皆様ありがとうございました。今日、金曜日より通常営業となり対応させて頂きますのでどうぞよろしくお願いいたします。

楽しい旅行は終わってしまいましたが、旅行記はあとしばらく続きますので引き続きごらんくださいわーい(嬉しい顔)

さて、途中になっていた、山梨への一泊旅行の様子からです。

IMG_7622.JPG

前日に予約し新宿駅から高速バスで、勝沼まで行く予定でしたが、バスに乗る直前に、高速道路の通行止めで勝沼まで着かないことが判明がく〜(落胆した顔)

その時にはなぜか分からなかったのですが、山梨の方では、急な雪が降り積もり高速道路の2か所でスリップ事故があったことが、

IMG_8101.JPG

次の日の朝刊でわかりました。多重事故に巻き込まれた方々、怪我で済んだのは不幸中の幸いです。

IMG_7625.JPG

そういうわけでバスをキャンセルし、急きょ電車で山梨へ向かいました電車
新宿駅では、電車の方も遅れが出ていたので、なんとか乗り遅れずに間に合いましたダッシュ(走り出すさま)

トンネルを抜けるとそこは、

IMG_7659.JPG

雪景色でした。

IMG_7671.JPG

12時にビストロを予約していたのでハラハラしましたが、ここまで来れば安心です。

IMG_7695.JPG

意外に盆地といえど勾配があり、さらに歩道の雪は解けていなかったので、歩くのが怖かったです。

IMG_7742.JPG

それでも雪も解けてきて、時間通りにビストロ ミル プランタンに到着。

IMG_7745.JPG

南アルプスからの水で育った野菜のサラダには、山梨の白ワイン3種のお試しグラスで。

IMG_7744.JPG

この日は、マルスワイナリー、旭洋酒、麻屋葡萄酒の3種類。同じブドウ品種、甲州なのにこんなに味わいが違うのかと勉強になりました。

IMG_7747.JPG

メインディッシュの甲州ビーフのモモのステーキには、

IMG_7749.JPG

フジッコワイナリーの樽熟成と山梨ワイン醸造の’エル カント’を。この山梨ワインが美味しく、お店からすぐ近くであることを教えてもらったので、食後に行ってみました。

(ワイナリーレポートは、ワインがプチット リュに全部揃い次第山梨ワインキャンペーンの時、アップしますね)

お店の名前ミル プランタンはフランス語で、日本語にすると千の春で、奥さんの名前千春さんに由来するそうです。

IMG_7760.JPG

IMG_7761.JPG

ビストロ ミル プランタンでの幸せな時間。

結論!!
これは山梨では住めないなー。
だって周りに美味しいワインがいっぱいあり、毎日ワインを飲み続けそうなので・・・たらーっ(汗)

山梨の食材と山梨ワインのマリアージュを追求できる環境はうらやましい限りですわーい(嬉しい顔)


posted by プチット リュ at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京・山梨2012
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53192881
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック