2012年03月24日

ヴォ―ヌ ロマネ村

いろいろな意味で、ワインの最高峰と言えば、ロマネ コンティハートたち(複数ハート)

ロマネ コンティは、フランス ブルゴーニュ地方の、

dc1007105.JPG

ヴォ―ヌ・ロマネ村にある、たった1.8haの

dc1007103.JPG

この低い石垣で、囲まれた畑の名前ですぴかぴか(新しい)

dc100784.JPG

これはロマネコンティの畑の収穫前の完熟した葡萄ですハートたち(複数ハート)

ブルゴーニュには、ワインの品質を維持するために、畑を4段階で格付けしています。頂上に君臨する、特級をはじめ、一級、村名、ブルゴーニュの順にピラミッド型に格付けされています。

ヴォ―ヌ・ロマネ村の特級は6銘柄。その一つにロマネ・コンティがあります。ヴォ―ヌ・ロマネ村に限っては、

dc1007104.JPG

先ほどの、ロマネコンティの畑からぐるっと、

dc1007102.JPG

見渡せますハートたち(複数ハート)

道を挟んで、

dc100776.JPG

ラ・グランド・リュ、(僕は無視してください。)、ロマネコンティの丘側には、

dc100790.JPG

ラ・ロマネ(たびたびお邪魔します。)その奥には、リシュブール、手前には、ロマネサンヴィヴァン、そして、ラ・グランド・リュの隣には、ラ・ターシュとなっています。

さてこれらのワイン達は、うっとりするほど、おいしいワインなのですが、お値段もうっとりするほどなので、プチット リュでは、ヴォ―ヌ・ロマネ村に限っては、一級からご用意しています。

前置きが長くなりました。

ヴォ―ヌロマネ村の一級畑、クロ・デ・レアの記念ボトルが入荷しましたぴかぴか(新しい)

クロ・デ・レアはこんな感じの村で、

dc1007108.JPG

かわいい家には、

dc1007109.JPG

クロ・デ・レアと書かれています。

ミシェルグロが単独所有する畑は、大きな塀で、

dc1007110.JPG

守られています。

DSCN4680.JPG

左が今回入荷のクロ・デ・レア 2009 記念ボトルです。通常は右のデザインですが、(こちらは村名のオー・ブリュレ)、この2009年という年はグロ家が、クロ・デ・レアを取得して150周年となるメモリアルヴィンテージ!!それを記念して1860年当時の復刻ラベルでリリースされました。
なんと、漫画の’神の雫’の次号でこの復刻銘柄が登場しますexclamation×2

お値段は、16000円。ネットでも売り切れのレアアイテムとなっています。記念日にいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54608843
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック