2012年06月21日

マドレーヌ&おきなわ和牛

自家製デセール、マドレーヌ焼き上がりましたぴかぴか(新しい)

マドレーヌの語源が気になったのでウィキペディアで検索してみると、

マドレーヌの発祥については1755年、ロレーヌ公スタニスラスのためにコメルシ(フランスの地名)の女性、マドレーヌ・ポルミエが作ったというものが有力である。これはスタニスラスの館の料理長とパティシエが喧嘩して館を出て行った時、召使をしていたマドレーヌがありあわせの材料と厨房にあったホタテの貝殻を使って祖母から教わった菓子を作った、という話である。一方、サンティアゴ・デ・コンポステーラへ向かう巡礼のためにそのシンボルであるホタテガイをかたどってマドレーヌという女性が作ったという説もあり、詳細ははっきりしていない。いずれにしても、初めて作った女性の名にちなむ。

と。なるほど、焼く型が貝なのも納得しました。

DSCN0474.JPG

当店のマドレーヌは、ひと口サイズ。口に入れるとふわっと柑橘系の爽やかな香りと旨みが広がる味わいとなっていますわーい(嬉しい顔)

お料理の素材では、おきなわ和牛が新登場ぴかぴか(新しい)

DSCN0455.JPG

北部、今帰仁村の乙羽岳のふもとの空気がおいしく、ミネラルを含んだ土壌で育ったおきなわ和牛。

おきなわ和牛 がっつり 200g サーロインステーキ ソースポルト”は3800円でお楽しみいただけまするんるん

新商品よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

ステーキにおすすめのワインは、昨日ご紹介したフランスのお肉app4a66cc6203b025B15D-thumbnail2[1].gifと違い日本のお肉app4b72c0e9e0184[1].gifは、脂肪が多く肉質は赤というよりピンク。味わいも血の鉄っぽさが少なく、甘み旨みが多いのでワインも少し柔らかいタッチ良いかと思います。

そういうことをかんがみまして、チョイスしたワインは3本

ボルドーでは、カベルネよりもメルロー主体のなめらかタイプ。

DSCN0493.JPG

漫画、”神の雫” 7巻に登場のシャトーピュイゲロー 2007  3800円となっています。

DSCN0019.JPG

ブルゴーニュでは、ジュヴレ・シャンベルタンよりもヴォ―ヌ・ロマネ。ただいまキャンペーン中のブシャール・ペールのヴォ―ヌ・ロマネ 20099600円

さらに、プチット リュならではのスペシャル一押しは、大阪のぶどう100%で作られた大阪ワインexclamation×2

DSCN0484.JPG

じゃーん!! 

透明ボトルで分かりやすい色彩ですが、見てください、

DSCN0486.JPG

この濃さ。でもそこには日本ワインの奥ゆかしさ。タンニンが柔らかいです。日本の牛肉ともバッチリです。お値段は4800円です。

ちなみに、大阪のおっちゃん、

IMG_4531-thumbnail2[1].jpg

仲村 現二さんがお一人で作っている珠玉のワインですぴかぴか(新しい)
 
ぜひ、おきなわ和牛とワインの素敵なマリアージュをお試しくださいexclamation×2
posted by プチット リュ at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56609252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック