2012年10月03日

栗のケーキ

10月7日(日曜日)から11日(木曜日)まで実家帰省の為お休みします。

栗のケーキ、今週も完成しましたぴかぴか(新しい)

台風の最中に登場したので完成写真を撮るのを忘れていたみたいで、完成形をアップしておきまーすapani49b70f65d09d4[1].gif

DSCN1205.JPG

ジャーンexclamation×2

ヌガーグラッセ人気に続け〜 相方の力作が出来ましたるんるん

雰囲気を出そうと、自分で撮ったフランスのマルシェの栗の写真がないか探していたら、ちょこっとありましたカメラ

dc010987.JPG

右端に写っています。でもこちらフランスではなくイタリアはジェノヴァのマルシェで売られている写真です。真ん中の柿も、イタリア語でCACHIの表記になっています。

ところでこの時なぜジェノヴァに行ったのかというと、本場ジェノヴァでジェノヴェーゼパスタを食べたいという理由からです。
フランスのニースから電車に3,4時間揺られ、国境を越え訪れた次第です。
私の食べ物に対する執着心からだと思われます。

旧市街地を歩き嗅覚で見つけたレストランで、念願の、

dc010977.JPG

ジェノヴァ風パスタにたどり着き、シンプルなあまりのおいしさに、

dc010980.JPG

食後、厨房においしさを伝えに行くと、イタリアのマンマが作り方をレクチャーしてくれた思い出があります。
翌日も同じお店に食べにいきました。

栗から話がそれてしまいました。栗の思い出でもうひとつ。
フランスでは栗を渋皮を残して鬼皮を剥くことが多かったのですが、大変な作業でした。そして栗に並んで大変だった思いをしたものに生アーモンドの殻剥きがありました。

rlqmrlqk-thumbnail2[1].jpg

緑の殻を剥けば中から白い生アーモンドが出てきます。

作業は地味で大変ですが、おいしいと言って下さるお客様の顔を浮かべて必死で剥いていた覚えがありますわーい(嬉しい顔)

DSCN1266.JPG

今回プチット リュの栗のケーキの栗は、フランス産のエトフェ(蒸し煮)された栗を使用していますぴかぴか(新しい)

deco4c83408fba827[1].gifの味覚をお楽しみくださ〜いapani49b70f65d09d4[1].gif
posted by プチット リュ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自家製デセール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58705807
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック