2013年01月23日

昨日のレシピ & がんこおやじ

2月17日(日曜日)〜2月21日(木曜日)まで、”東京・山梨研修旅行”のためお休みしますのでよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

昨日の放送はご覧頂けましたか? お客様の中にも”チェックしているよ”と言って下さる方もいてうれしい限りでするんるん

今回は、収録でした映画

DSCN0525.JPG

DSCN0530.JPG

大根の手作りマヨネーズサラダ おいしいですよ!!

 話は変わり、

がんこおやじ

大阪は仲村ワイン工房が造るワインの銘柄ですぴかぴか(新しい)

大阪のぶどう100%で作られる珍しい国産ワイン。当店では、同社のワインをいろいろと取り揃えています。

こちらのワイナリーは、仲村 現二さんがお一人で、

IMG_4531-thumbnail2[1].jpg

ぶどう栽培から、醸造、ラベル貼り、注文の受注、発送まですべてお一人でなさっています。ワイン造りもほぼ独学で、いろいろな過程で現二さんのアイデアがきらりと光っていますぴかぴか(新しい)

酒屋さんを大阪で営んでいて、夜はお店の一角で現二さんのワインが楽しめます。そのワインが生ビールと同じ感じで、ビールサーバーから出てくるというだけですごくないですかexclamation&question現二さんのワインはご自分で改造された生ビールの樽で熟成しているものもあるんですexclamation×2

前置きが長くなりました。

最近ヴィンテージが変わりリニューアルして入荷した、がんこおやじ、芯が通っていて、いつにも増して濃厚で、

めちゃくちゃおいしいんですっexclamation×2

カベルネソーヴィニヨン75%、マスカットベリーA種20%、ミツオ・レッド種5%

大ぶりのボルドーグラスで飲めば、日本の、大阪の、ワインと答えるのはかなり至難の技かも知れないくらいのおいしさですdeco4a9113be716ce5B15D5B15D-bb29a-thumbnail2[1].gif

プチット リュ、オープン以来、仲村ワインさんを取り扱っていますが、がんこおやじは、樽熟成を一切していないのに、柔らかい樽のニュアンスがいつも出ていて気になっていました。

そんなわけで昨日電話をして、聞いてみました電話

「現二さん、那覇のビストロ プチット リュの新屋です。」
「ああどうも、お世話になってます。」
「がんこおやじで良い香りの樽のニュアンスが出るのが気になってお電話したんですけど。」
「がんこおやじ、今回はノンヴィンテージと2011年ヴィンテージの2種類がリリースされたんですけど、2011年の方は、この年は、ぶどうの収穫量が落ちたのでと、とあるぶどうとブレンドしたのでそのせいかな。ノンヴィンテージのほうは、僕、ぶどうを除梗した時にぶどうの枝をかなり長い期間醗酵の時も漬けておくからかな。」

現二さんのワインは力強く、そして何よりも柔らかい味わいが魅力ですぴかぴか(新しい)

大阪のがんこおやじは、ワイン造りにはとってもがんこですが、実は物腰の柔らかいムッシュですわーい(嬉しい顔)

DSCN0814.JPG

がんこおやじ  NV    4000円
がんこおやじ 2011  4500円

皆様のご注文お待ちしておりまするんるんるんるん


posted by プチット リュ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演(2010年〜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61667021
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック