2013年03月03日

沖縄県産ちりめんキャベツ

卒業、転勤の季節と別れの季節がやってきましたani4986c1efef23a[1].gif わたくしの妹も転勤が決定しました。横浜・東京と15年近く関東地方で住んでいましたが、次なる勤務先は、古の都、京都ですapp4a0ca9ff905b5[1].gif

妹のおかげで、関西出身のわたくしも、少し東京を身近に感じ、阿佐ヶ谷に至っては随分と土地勘もできました。ありがと〜わーい(嬉しい顔)
 次なる京都も行きたいフレンチがいっぱいあるので、妹の転勤を機に京都へ行く機会が増えそうですグッド(上向き矢印) (先週、東京に行ってて良かった〜、旅行記はまだ続きま〜すわーい(嬉しい顔)

 さて、本題ですぴかぴか(新しい)

なんと沖縄県産のちりめんキャベツを見つけました目

DSCN0183.JPG

時期的には限られていますが、立派なちりめんキャベツですぴかぴか(新しい)

(フランスではdeco49f2942480797[1].gifキャベツと言えば、このちりめんキャベツが主流で、chou vertと呼ばれています。緑のキャベツという意味です。日本の感覚で炒め物に使うとボソボソと葉は硬いままですが、じっくりと煮込むと力を発揮しますグッド(上向き矢印) 一方、日本と同じタイプのキャベツは、chou blanc、白いキャベツとなります。こちらも食感は、少し固めです。さらに芽キャベツはchou de Bruxelles・シューブリュッセルと言います。)

そしてお値段を見てまたびっくりexclamation×2 なんと、

DSCN0181.JPG

大きいほうでも125円。いつもはこの10倍くらいして買っていたので、買わずにはいられません。そして、シューファルシを作らずにはいられませんるんるん

DSCN0188.JPG

仔羊のファルスにスパイスを効かせて、

DSCN0193.JPG

断面は、こんな感じで、おいしそ〜レストラン

プチット リュでは、やんばる若鶏のブイヨンでスープ仕立てに仕上げていますぴかぴか(新しい) そのため、仔羊肉を使っていますがとても上品な味わいとなっています。軽めの赤・ピノか、やってみてお勧めのマリアージュは今売出し中の、日本の甲州。フレンチと和の素敵なマリアージュをお楽しみください手(チョキ)

食材でもう一つ、糸満無農薬ハーブでは、

DSCN0203.JPG

只今カモミールをフレッシュハーブティーでお出ししています。リンゴのような爽やかな香り。

春の味わいをぜひお楽しみ下さいるんるん

気になるお席の方ですが、今日日曜日は、若干お席が空いています。明日からの一週間の栄養補給にexclamation×2

おいしいフレンチdeco4fe71f046c4f9[1].gifとおいしいワインでお待ちしていま〜すdeco4b8108b14ee17[1].gif

posted by プチット リュ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63269535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック