2013年08月30日

出張料理人「名前のない料理店」 小島シェフ(おじま) in プチット リュ!!

昨日の食事会は、プチット リュで開催されましたexclamation×2 写真家の垂見健吾さんが発起人となりいろいろと段取りをして下さり実現しましたカメラ

我々もプチット リュでお客さんの視線で食事を楽しむのは、お店7年目にして初めて。始まるまでとってもワクワクしていましたdeco4c2759da6488f[1].gif

名前のない料理店、ちょっと違いますが思い出すのは宮沢 賢治の”注文の多い料理店”。

山猫に襲われたわけではないですが予想通り、いえそれ以上にとっても楽しい宴となりましたぴかぴか(新しい)

それでは、お料理を一気にご紹介るんるん

DSCN9462.JPG

自家製クリームチーズと野草のコカ

DSCN9464.JPG

石川・二元豚のパテ・アン・クルートとコンソメ

DSCN9470.JPG

読谷・野生のチンヌク 草と土

DSCN9482.JPG

泡瀬・島蛸とヒラグルクン 冷製

DSCN9488.JPG

ゲンナ―のソテ オーヒーグー(島大豆)のジュ

DSCN9497.JPG

琉球松で軽く燻した国頭・猪豚のロティ 内臓入りソシス・コンフィ

そして、デザートは、

DSCN9502.JPG

ニガナのグラス 黒糖キャラメルギモーヴ

シェフの大地の香りがするお料理に合わせたワインは、

DSCN9519.JPG

日本のワインと日本のお酒でしたexclamation×2(一本だけフランスから持ち帰ったプロヴァンスのロゼがあります)

ワインは個性派揃いで、シェフのお料理と日本のワインのチューニングが何とも言えない素敵なマリアージュを起こしてくれましたるんるん

DSCN9481.JPG

DSCN9515.JPG

小島シェフ熱いですぴかぴか(新しい)

DSCN9513.JPG

皆様、楽しい時間をありがとうございましたexclamation×2

小島シェフの出張料理への連絡先は、

restaurant-s.l.n@mist.ocn.ne.jpですメール

沖縄食材を使ったフレンチにご興味のある方は是非わーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73636814
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック