2013年10月21日

自宅でほうとう鍋

10月27日(日曜日)から11月11日(月曜日)までフランス旅行の為お休みを頂きますdeco49f2942480797[1].gif

DSCN8877.JPG

先日、妹が山梨へ行った時のお土産でほうとう鍋用の麺とつゆをもらったので早速自宅でほうとう鍋。

せっかくやるのだからこだわって作るぞ!!と意気込んでいたので、ネットで調べてみると”ほうとう”とはと定義があったので、

山梨県民アンケート結果から導き出された傾向
(1)出汁は煮干しだけで取る
(2)自家製の甲州みそを使う(米・麦の調合味噌)
(3)麺の幅は8〜9mm(打ち粉がついたまま鍋に投入)
(4)カボチャは3分の1ぐらい煮溶かすのがベスト
(5)「あぶらげ」は必須
(6)肉類は基本的に入れない
(7)野菜はカボチャ以外に、里芋、ニンジン、大根、長ネギ
(8)ジャガイモも少し入れる
(9)キノコ類は必須だがシイタケは香りが強すぎるので避ける

かなりこれに忠実に、

image.jpg

準備してみました手(チョキ)

DSCN8885.JPG

最初はカボチャや麺からのとろみがなく魚の風味豊かな高級味噌汁を飲んでいるような感じでしたが、次第に素材から味が出てきて、とろみも出てきてとてもおいしくなりました。

とろみを例えるならラーメンの天下一品の”こっさり”味から”こってり”味に変化していくような感じですぴかぴか(新しい)

合わせたワインはもちろん

image.jpg

山梨の甲州るんるんるんるん

根菜類や油揚げとトレビア〜ンわーい(嬉しい顔)

沖縄では、デパートのりうぼうで豆腐売り場の横にほうとうセットを見かけます。

ほうとうの定義に従ってお楽しみください手(パー)

posted by プチット リュ at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78719977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック