2014年06月12日

とうとう

DSCN0415.JPG

手元に届きましたani492cccc156683[1].gif

原田さんのブログで当店を紹介して頂いたのをきっかけに、

”【豚】は、ウチナー(沖縄)料理に欠かせない。昔から沖縄は豚が名産のようですね。しかしこちらの味付けでは、どうもヤツガレには甘辛すぎるのだ。公設市場では豚の「顔」や「足」まで売っていて、さすがに実物を見ちゃうと食欲は失せる。牛はいいけれど豚の売り場だけは避けていた。どこかで旨い豚を食わせる所はないかなとブラついていた時、市場通りの裏に、豚料理が旨い本格のビストロを見つけて、気にいったので通っています。築地場外市場にあるような横丁で、その名も『 petite rue 』です。この店で特に力を入れているのが沖縄産豚の「パテ」で、いつもまずコレだけは真っ先にいただく。夏休みのパリですっかり「パテ・ド・カンパーニュ」にハマっていたから、まさか沖縄に、これほど旨い豚のパテをつくる人がいたのかと感激してしまったわけですよ。特に力を入れているパテは《 沖縄産豚肩ロースと のど肉の 田舎風パテ 》。軽い赤ワインがぴったりです。沖縄の場外市場というのを忘れ、ここはパリのマルシェかと舌が錯覚におちいるな。本場フランス・シャンパーニュで修行を積まれた、若き大阪出身のシェフと奥さん。二人だけの小さいお店なので、以前から予約無しでは入れなかったけれど、最近どこかの雑誌で紹介された(余計なことするよね)とかで、年内はもういっぱいです”
(原田 治ノート 2011年 12月 22日の記事より抜粋)

原田さんに特別に書き下ろして頂いたプチット リュのロゴ。一生の宝物と思いこのロゴの商標登録を申請し待つこと8ヶ月・・・・・・・・・・。

ぴかぴか(新しい)原田 治さんデザインのプチット リュのロゴの商標登録が完了しましたぴかぴか(新しい)

DSCN9761-89c61-thumbnail2[1].jpg

これでプチット リュの名称と同様に、独占・保護する権利を得ることが出来ました手(チョキ)

半年間の審査期間を経て嬉しい限りでするんるん

(商標登録証には自宅の住所が書かれているのでシャーペンで隠していますあせあせ(飛び散る汗)

ありがたいことに原田さんの作品として加えて頂いています⇒http://www.tis-home.com/osamu-harada

ぴかぴか(新しい)新屋家の家宝ですぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 原田治さんデザイン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99590091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック