2016年12月06日

今帰仁一泊旅行☆

年末は、12月30日(金)までは通常営業で、最終週だけ少し変則的になり、26日(月)&27日(火)の定休日も営業いたしますグッド(上向き矢印)
年始は1月6日の金曜日から通常営業となりますのでよろしくお願いします
apani490be693414c9[1].gif

この定休日は、今帰仁(なきじん)へ一泊旅行車(セダン) ブログがボリューミーになりそうなので記憶が新しいうちにまとめておきます手(チョキ)

先週は今年最後の取材となりそうな県内情報誌の、

DSCF8877.JPG

撮影があったり(発売はクリスマス頃です。)、ずっと継続していたプロジェクトもひと段落したので、年内残り3週間の英気を養うべく、久々の一泊旅行へるんるん

お宿は、今帰仁だったので、ちょっと足を伸ばしてまたまた大宜味村までわーい(嬉しい顔)

実は、今”陶藝玉城”さんとプチット リュのコラボ器の制作を進めていまして、

DSCF5967.JPG

その打ち合わせも少ししてきました手(チョキ)

これが完成したら、また面白いことが起こりそうでワクワクしていまするんるん

そんな”陶藝玉城”さん、那覇では桜坂劇場2階”ふくら舎”でちょうど、

DSCF8883.JPG

展示会も開催されていますので是非手(チョキ)

 さて、ヤンバルの話に戻りまして出発した月曜日は、102年ぶりに12月の最高気温を更新し28.2℃を記録した名残があったのか午前中は半袖で活動していましたあせあせ(飛び散る汗)

それもあり、生き物たちも、さすがに、

DSCF5875.JPG

リュウキュウヤマガメには出会えませんでしたが、

DSCF5978.JPG

シリケンイモリや

DSCF5990.JPG

原始的な佇まいのカタツムリ、ま〜見事なフォルムの、

DSCF8909.JPG

蛾?、蝶?の幼虫。そして、

DSCF8969.JPG

イナゴ。さらにはフラッと立ち寄ったヤンバルの漁港では、

DSCF8921.JPG

なんと天然のウミガメにも出会えましたぴかぴか(新しい) このウミガメ、息を吸いに顔を出した時、足のヒレの方を見ると、結構大きめの、

DSCF8922.JPG

コバンザメらしきものがピッタリとくっついて一緒に泳ぎさりました手(パー)

自然の海で出会えたウミガメになんとなく縁起が良さそうだったり、朝銀行で入金に行ったら、待ち番号が7番だったので、名護イオンに戻り、”宝くじ”を買いました手(チョキ) 売り場に行ったら、大安吉日の文字があったり、太陽がぶわ〜っと出てきたので、

”当たりますように”有料

いつもながら、ヤンバルの愉快な生き物に触れ合い、この日のお宿”オルッサの宿 マチャンマチャン”へ車(セダン)

宿を営まれている江本ご夫妻は神戸出身。プチットにも何度となくお越し頂いているので友人のお宅へ伺うような気分でるんるん
 
お部屋は一番眺めの良い「虹」ルームぴかぴか(新しい)

目の前は、見事なまでのオーシャンビュー&古宇利島ビューですぴかぴか(新しい)

部屋には、

DSCF6034.JPG

畳スペースもあり、4名までこの部屋には泊まれるそうでするんるん

近くのビーチまで歩いて10分。時間があったので夕方の誰もいないビーチを、

DSCF6054 (2).JPG

散策リゾート

DSCF6074.JPG

結構大きめのイカの甲羅は重かったですあせあせ(飛び散る汗)

さて、こちらのお宿、

DSCF6094 (2).JPG

朝食は付いていますが、夕食はお宿ではありませんので、行きたいお店へ各自行くシステムです車(セダン)
ちなみに朝食は、島野菜が溢れ、朝から体に、心に染みるおいしい命薬な朝食でとってもおいしいですグッド(上向き矢印)

我々は名護の人気店、やんばる島豚の七輪焼き満味さんを予約していたのでそちらへ車(セダン)

DSCF8938.JPG

希少部位なのですぐに注文したほうが良い、”ネギ豚タン”や、

DSCF8949.JPG

ハツ&豚トロなど、島豚の旨みを存分に味わえるお店ですぴかぴか(新しい)

DSCF8943.JPG

今帰仁の泡盛で良い気分になり、

DSCF6090.JPG

代行で宿に戻り、持参した大阪は仲村ワインの新酒を、

DSCF8950.JPG

江本さんご夫妻と一緒にdeco4b8108b14ee17[1].gif

江本さんご夫妻は、新春スペシャルを合わせるとなんと”人生の楽園”に2度も取り上げられてことがあるそうですぴかぴか(新しい)

お宿とレストラン、ジャンルは違えど勉強になるお話が多くとても有意義な時間が過ごせましたぴかぴか(新しい)

DSCF6082.JPG

風の音と息継ぎを全然していないかのような鳴り止まない虫の鳴き声、そして遠くに聞こえる波の音が心地良く、自然と向き合える素敵な大人のお宿でしたぴかぴか(新しい)

明日からの現実に頭を切り替え、今週もよろしくお願いしますグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2016年08月23日

自然浴〜きのこ〜

この休日は、やんばるの森や川で自然浴車(セダン)

まずは、比地大滝から流れる比地川で、京都の鴨川上流でやって以来、20年ぶりの、

DSCF7912.JPG

川遊び。アミを使って、

DSCF7915.JPG

捕獲ぴかぴか(新しい) 川エビの稚魚や、超久しぶりの、ヤゴ〜グッド(上向き矢印)

さっとリリースして、大滝へ向けてトレッキングあせあせ(飛び散る汗)

大汗をかきながら超デトックスぴかぴか(新しい)

夏場はキノボリトカゲは一切見かけずその代わり樹には、

DSCF7909.JPG

マダラマツムシ手(チョキ)

DSCF7905.JPG

多分絶滅危惧種の”アオミオカタニシ”ぴかぴか(新しい)

DSCF7911.JPG

多分”オナガササキリ”exclamation&question 

このあとは、気温と湿度が絶妙なんでしょうか、様々なきのこと遭遇。名前は一つは分かりましたがそれ以外はさっぱり。こんな調子なのできのこ採取は絶対無理ですふらふら

DSCF7926.JPG

DSCF7927.JPG

DSCF7932.JPG

DSCF7936.JPG

DSCF7943.JPG

DSCF7933.JPG

これだけ分かりました、”シロオニタケ” 誰かかじったexclamation&question なぜこの形状になったのか見ごたえのある形ですexclamation&question 大きさも手のひらほどありましたexclamation×2

等身大の、

DSCF7940.JPG

ウラジロどんっ(衝撃)

自然浴でパワーをいっぱいもらってグッド(上向き矢印)

ちょっと台風10号の進路が気になりますが、今週もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 20:09| Comment(1) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2015年06月17日

”大宜味ブランマンジェ”の唐木(からぎ)を求めて

今回の定休日は、大宜味村や糸満へと充実した休日になりました。

まずは、北部への食材調達編車(セダン)

お店でも”ぺんデリ”でも好評発売中の”大宜味ブランマンジェ”の原料になる唐木(からぎ)を求めて一路北部へドライブ。

最近は梅雨明けもした沖縄は夏真っ盛り晴れ

目的地の大宜味村に着くまでの道中大潮も手伝ってか海があまりに綺麗で潮が引いていたので途中寄り道を。

DSCF1673.JPG

こんな景色を見たら入っていきたくなりますよねわーい(嬉しい顔)

image.jpg

DSCF1689.JPG

結構遠くまで行けました手(チョキ)

水の透明感に見とれていると砂浜で動くものを発見目

DSCF1704.JPG

ところが下の動画のようにすぐ隠れるので、



隠れたところを捕まえてさらに観察目

よく見ると2種類いて、

DSCF1713.JPG

カラッパ科とソデカラッパ科のカニのようです。

DSCF1709.JPG

DSCF1715.JPG

この平べったい足が砂掻きの役割を果たしていそうです。

磯遊びを完了し再び大宜味村へ向けて車(セダン)

唐木を分けて下さる前田さんが住む集落に到着。車を降りて歩くと様々な植物や昆虫に遭遇ぴかぴか(新しい)

DSCF1748.JPG

蝶のさなぎ!?

DSCF1750.JPG

堂々とした佇まいのバッタ

DSCF1755.JPG

黒いバッタ

DSCF1757.JPG

エスカルゴ

DSCF1753.JPG

赤い実は毒があるみたいです、すずめ瓜

DSCF1742.JPG

怪しげな花

前田さんのお宅に到着。

DSCF1768.JPG

唐木を、

DSCF4531-thumbnail2[1].jpg

無事にゲットしてきましたるんるん

DSCF1773.JPG

モーイと春にご自宅の裏山で採れて保存していてくれた”布袋竹”も頂き一路那覇へ。(モーイの一番左の白いのはまだ若いモーイでこれはこれで柔らかくておいしそうです。)

大宜味の食材をいろいろと手に入れてきましたのでお楽しみに〜手(チョキ)

もう一日は同じく大宜味村の玉城さん夫妻が、近くは糸満で開催している作陶展へ行き素敵な作品の数々を見てきました。その様子は、

DSCF1657.JPG

また明日手(パー)
posted by プチット リュ at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2014年11月06日

秋の生き物☆

(年末年始のお知らせ☆)
apani4950b6e555258[1].gif年内は最終週の定休日、月曜日と火曜日は営業をし12月30日の火曜日までは通常営業で12月31日水曜日から1月6日火曜日までは帰省の為お休みさせて頂きます。1月7日水曜日が仕事初めとなりますのでよろしくお願いしますapani4950b6e555258[1].gif

相方友人とのやんばる一泊旅行。雑貨屋さん巡りと自然に触れたいという希望を叶えるべく、ヤンバルでは比地大滝と慶佐次(げさし)のマングローブ林へ車(セダン)

マングローブ林では、

DSCF7244.JPG

背中の赤い蟹や、

DSCF2020.JPG

黄金色の蟹ぴかぴか(新しい) 金運上がりそうですグッド(上向き矢印)

大滝のトレッキングでは、

DSCF2048.JPG

蝶の幼虫、

DSCF7255.JPG

葉の裏で越冬しているコオロギや、

image.jpg

キノボリトカゲ。この日は生き物が少ない、北風、晴天続きという環境の中なんとかキノボリトカゲも2匹見つけました。夏のような緑ではなく地味な色は、帰ってホテルのネイチャーツアーの人に聞くとメスだったそうです。

DSCF7283.JPG

貝殻状のものは何か分かりませんexclamation×2

川原でも水遊び。

DSCF2117.JPG

足の長い蟹や、

DSCF2113.JPG

エビの子供を発見。なんとテナガエビも見つけたのですが水中だったので撮影は不可能でしたたらーっ(汗)

DSCF2465.JPG

ハイビスカスも綺麗です。

ホテルでは、

DSCF7293.JPG

アダンの実がはじけていて、甘い香りが辺りに広がり、地面にいっぱい、

DSCF7294.JPG

落ちていましたexclamation×2 調べてみるとヤドカリやヤシガニが食べに来るそうです。

帰り更に寄った読谷のやちむんの里では、その里にある大嶺工房で並んでいた、

DSCF7340.JPG

シーサーと一緒の色のターコイズブルーの、

DSCF7351.JPG

セミがまだまだミンミンと鳴いていましたexclamation×2

沖縄の自然の豊かさをあらためて実感した小旅行でしたぴかぴか(新しい)

宿泊したホテルは秋季キャンプ中の日本ハムも宿泊していたので翌日は全員にわかファンとなり’くにがみ球場’へ行き練習を見学野球

DSCF2379.JPG

大谷選手は体が一番大きかった印象です野球

DSCF2406.JPG

ハンカチ王子も投げ込んでいました野球

DSCF2368.JPG

貫禄の中田翔選手と握手してもらう私。腰がひけてますね〜あせあせ(飛び散る汗)

練習見学を終え帰り道、やんばるの、

DSCF2411.JPG

赤土大根(島大根)を購入ぴかぴか(新しい) 煮込んでおいしいこの食材はこれからが旬。今月はこちらの島大根をNHKで紹介しますので19日水曜日の”ちゅらTV"、チェックして下さいねdeco4c2b6a52abcdd[1].gif

今回は道中、古宇利島で

image.jpg

HYに偶然インタビューを受けるラッキーもありましたるんるん 『HYゴーゴーゴーヤー』の12月20日放送の”古宇利島”特集で流れるかも知れないので楽しみですTV

881[1].jpg

とっても感じの良い人達だったので早速ベストアルバムを買い、聴いておりますCD
posted by プチット リュ at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2014年04月02日

久々のやんばる路

ぴかぴか(新しい)原田 治さんデザイン プチット リュオリジナルエコバッグ好評発売中ぴかぴか(新しい)

先日の定休日は久々にやんばるへドライブ車(セダン)

慶佐次のマングローブ林は僕にとっての癒しスポットです。おいしい空気を吸ってリフレッシュぴかぴか(新しい)

DSC02456.JPG

この日は大潮、浅いところに魚が所狭しと泳いでいました。

DSC02461.JPG

樹に咲いた花。近くで香りを嗅いでみるととても甘い匂いでびっくり。近くに行くと逃げていったのですが蝶やミツバチがいっぱい集まってきていましたexclamation×2

DSC02465.JPG

シオマネキもたくさんいました。このカニは体とハサミの大きさのバランスがかなりかけ離れていましたexclamation

DSC02473.JPG

よく食べられてるなあと食べた正体を探してみると、

DSC02480.JPG

これまた小ぶりの毛虫でびっくりexclamation

DSC02493.JPG

蝶を撮るときはどこまで近づけるかチャレンジするのですが、この蝶は全く逃げませんでしたカメラ

DSC02490.JPG

木の枝についた実。やんばるの自然は知らないことがいっぱい詰まっていていつも感動します。

那覇に帰ってきましたがガソリンスタンドになかなかたどり着けず、

DSC02495.JPG

スタンドに着いた時はギリギリでしたがく〜(落胆した顔)

新年度が始まりましたねぴかぴか(新しい)

我らがNHK沖縄でも、夕方の番組のメインキャスターの方が、

000046202[1].jpg

三橋さんから稲塚さんにバトンタッチしましたねぴかぴか(新しい)

稲塚さんは一度一緒にお仕事をさせて頂きましたがとってもエネルギッシュな方でしたぴかぴか(新しい)

お昼前のTVと夕方のおきなわHOT eyeのわたくしの今年度最初の登場は4月16日(水)となっていますのでお見逃しなく目

今月号の、広報誌には先月ご紹介した、グリーンピースのソースが紹介されていますので、

DSC02517.JPG

是非チェックして下さいね手(チョキ)

電子版ではこちら⇒http://www.nhk.or.jp/okinawa/images/yuntaku/1404.pdf

新年度、気持ちも新たに、さらに飛躍出来るように日々の営業に精進していきますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2012年09月20日

趣味が増えそうです。

ホテルで催行していた、やんばるの森のナイトツアーに参加。ガイドさんにポイントまで車で連れて行ってもらい、夜の森をウォ―キング。

夜の森を歩くのは初めてですがたくさんの生き物に出会えました。沖縄は自然の宝庫ですぴかぴか(新しい)

おさらいがてら早速ジュンク堂で、

fa.JPG

生き物図鑑を購入。ガイドさんがツアー中、名前を紹介してくれていたのですが、名前が控えられなかったので、撮った写真を図鑑で照らし合わせました本

夜のツアーの際に出会った生き物と、あまりに楽しかったので出発の明くる朝、もう一度同じ場所に行き撮った写真を一気にご紹介しま-すカメラ


さあ、夜のツアー、車から降りると予想もしていなかった蛍の群れ。

DSCN0584.JPG

この時期に蛍にいるとは思っていなかったので得した気分でするんるん

DSCN0639.JPG

地面を歩いている蛍。

DSCN0637.JPG

蛍の光ははかないです。

DSCN0590.JPG

ガイドさんが捕まえた蛍の幼虫。なぜ捕まえられたかというと幼虫の時からおしりが光っていました。

じゃーんexclamation×2

DSCN0597.JPG

沖縄県指定の天然記念物、ホルストガエル 30pくらいある大きな個体でした。

DSCN0612.JPG

こちらも県の天然記念物、ナミエガエル(波江さんが見つけたのでこの名前が付いたみたいです。)

DSCN0643.JPG

リュウキュウカジカガエル

DSCN0603.JPG

大きさがわかるためにガイドさんが足を近づけた、やんばるヤマナメクジ 20pはある大きなナメクジです。

DSCN0598.JPG

絶滅危惧種のヤンバルマイマイ

DSCN0619.JPG

2匹目

DSCN0606.JPG

国の天然記念物、オカヤドカリ

DSCN0610.JPG

遠くでフラッシュが届かなかったですが、リュウキュウコノハズク、フクロウです。うっすらと足だけ写っています。オスとメスの声が全然違うのですね。メスは猫の鳴き声みたいです。
ヤンバルクイナの”コロコロコロ”という鳴き声も何度も聞くことが出来ました。

DSCN0618.JPG

マダラマツムシ

ガイドさんが、珍しいと驚いていた、

DSCN0628.JPG

ヤンバルクロギリス準絶滅危惧種。

DSCN0632.JPG

正面から。

懐中電灯の明かりだけでこんなにもたくさんの生き物に出会えます。

DSCN0743.JPG

次の日、ホテルで見た、ベニモンアゲハ


DSCN0765.JPG

そして、ホテルを出発してナイトツアーのポイントへ再び。

DSCN0794.JPG

キノボリトカゲ発見。

DSCN0851.JPG

2匹目

DSCN0810.JPG

リュウキュウハグロトンボ

DSCN0829.JPG

雄が雌に近づき、ハートマークに黒ハートなっていました

DSCN0838.JPG

昨夜教えてもらった、国の天然記念物、ノグチゲラが樹をつつく練習をした跡。

DSCN0842.JPG

オキナワナシイラガ

最後に終わりゆく夏に鳴く、蝉と鶯の鳴き声の動画を



どうぞ。音声が出ますのでご注意を


ブログに、”やんばるの愉快な生き物”のカテゴリーを増やしましたるんるん

生き物探しのヤンバルトレッキング、趣味がひとつ増えましたわーい(嬉しい顔)

台風の余波で荒れていたものの海の写真がきれいに撮れたので、また後日アップしまーす。
posted by プチット リュ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2012年07月03日

沖縄ワイルドネイチャー!!

久しぶりに行ってきました、比地大滝。今日は生き物がいっぱい出てきます。沖縄の自然はすごいですexclamation×2

那覇からやんばるへ車を走らせること2時間。

DSCN0958.JPG

きれいな海の景色は続き、あまりのきれいさに入ってみたくなり、

DSCN0969.JPG

クールダウン。道沿いから見えるずっと続くビーチは、誰一人泳いでいる人がいません!

DSCN0976.JPG

蟹を2種類発見。ガザミの子供(左)と頭に藻を載せる蟹の子供(すでに何か載せ始めています)ですdeco4e26dc3d130b4[1].gif

一息ついたところで、比地大滝に向けて車を発進車(セダン)

DSCN0981.JPG

大滝の遊歩道を歩き滝に向かいます。蒸し暑さは変わらず汗びしょになりますがあせあせ(飛び散る汗)日差しは木々のおかげでやわらかいです。

DSCN0984.JPG

歩いて間もなく、早速きれいなカナブン発見exclamation

DSCN0985.JPG

階段を登ろうとすると、左から右へ勢いよく移動する生き物が。よく見るとトカゲが生きたコオロギを捕える瞬間でした。アップで見ると、

DSCN0989.JPG

コオロギがまだ動いていましたがく〜(落胆した顔) 食物連鎖の世界です。

しばらくすると、巨大な、

DSCN0993.JPG

まるむしを発見。この調子だといろいろな生き物に出会えそうるんるん

「ワイルドだぜ〜pict4fca286fa0cec[1].gif

ちょうどお昼ごろに歩き始めたのでほとんど行きかう人もありませんでした。

DSCN0997.JPG

きょうまず1匹目の木登りトカゲ発見exclamationミドリではなく茶色に変化しています。

DSCN1010.JPG

2匹目の木登りトカゲ。今度は、なかなか美しいフォルムです。

DSCN1013.JPG

途中、超苦手なつり橋を渡り、

DSCN1016.JPG

蜂や、

DSCN1021.JPG

3匹目、

DSCN1029.JPG

4匹目の木登りトカゲ発見。

DSCN1030.JPG

自然の造形美にはかないません!美しい!

DSCN1032.JPG

かわいいキノコです。

あっexclamation×2

DSCN1034.JPG

天然記念物のアカヒゲですexclamation×2 

DSCN1037.JPG

この時のために買い換えたカメラ。前回のカメラでは遠すぎてうまく撮影できませんでしたが今回は良い感じで撮れましたカメラ

動きがカワイイので動画でも(蝉の鳴き声が出ますので音声にはご注意ください



DSCN1051.JPG

本当にきれいなカラーの糸トンボ。


DSCN1055.JPG

なんか久しぶりに見ました、カエルらしいカエルを。

DSCN1060.JPG

今日2羽目の赤ひげ。絶滅危惧二種です。

DSCN1071.JPG

滝つぼに到着。ひんやりした空気の中、マイナスイオンをいっぱい吸って、

DSCN1080.JPG

きれいに作りましたね〜巨大なクモの巣。

DSCN1087.JPG

近づくとすぐに逃げるのでなかなか実現しない木登りトカゲとのツーショット。

DSCN1085.JPG

指差した先にはこの子がいます。キマッテいます。

昨日一番興奮したナナフシ。

DSCN1106.JPG

生まれて初めて見ました。感動していると、通り過ぎた、沖縄の女性の方が一言「ナナフシ懐かしーねー。」

えっexclamation×2 ナナフシを日常的に見ていたんだ!そのことにもびっくりしました。

ナナフシの綱渡り、とくとご覧ください目



どうも逆向きが好きらしいです。

DSCN1119.JPG

手の大きさと比べるとこんなに大きいです。

DSCN1142.JPG

今までとは違うトカゲや、

DSCN1149.JPG

少し遠いですが赤いカエルを見て二時間かけてウォーキング終了。

DSCN1156.JPG

入り口付近の木のきのこ。香りを嗅いでみるとなんと濃厚なポルチーニ茸の香りがしましたexclamation×2

しっかり、カロリーを消費して、すぐ近くのJALオクマリゾートでランチを。

DSCN1165.JPG

今日は僕が代表して、一杯。

DSCN1171.JPG

相方はコロッケを。

DSCN1172.JPG

僕は炭火の香りが香ばしいステーキと赤ワインをグラスで。

DSCN1168.JPG

おいしいものを食べてホッとしましたわーい(嬉しい顔)

DSCN1220.JPG

ビーチを散歩。今度は休みを取ってもっとやんばるの自然を満喫するぞ!と決めました。

DSCN1261.JPG

那覇に帰ってくると首里から見える空はきれいな夕焼け空でした。

昨日は、生き物にいっぱい出会えた、沖縄ワイルドネイチャーな一日でしたぴかぴか(新しい)




posted by プチット リュ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2011年06月07日

沖縄生き物図鑑

すべての画像はダブルクリックで拡大します

お休みを頂いて一泊旅行

あlf;あ.JPG

恩名村の海の音で目が覚めて向かった先は、北部の比地大滝。


r;wlklw.JPG

野草の花が咲き乱れ

rfぱwpr.JPG

一番多かった蝶はきれいな色でお出迎え

、あfmfぁ.JPG

胴体がきれいなブルーの糸トンボがいるかと思えば、

fぁlfかl.JPG

黄色の糸トンボ

ふぁkk;fか.JPG

足が細くて長い蜘蛛

ani47895fb6f29b9[1].gif一番楽しみにしていた木登りトカゲには2度遭遇ぴかぴか(新しい)

lfじゃljf.JPG

じゃーんexclamation×2

fl@あlf@あ.JPG

2度目のトカゲは見事な擬態です。木に生えた苔まで見事に自分の背中に再現。忠実に再現できるということは、この色彩を認識しているってことですよね!それを自分の体の色に変化させることができるとは驚きです。

きのこもいろいろ、

たぶん、このきのこと、
f;あk;fか.JPG

fぁkfぁk.JPG

このきのこは違いそう。

mflまlkf.JPG

きのこらしいきのこや、

121.JPG

茶色のきのこ

w@rlw@l.JPG

木にびっしり生えたきのこ。僕がきのこ学者だったら山から帰ってこないでしょうね。

赤いきれいな鳥に遭遇。

f;あkf;あ.JPG

道中の生き物説明看板で、アカヒゲと判明しました。

比地大滝は普通に歩いて往復1時間半。

lwkflwk.JPG

途中高所恐怖症の僕には恐ろしかった、つり橋もありますが、上から下を見下ろすと蝶やトンボがゆっくりとたくさん飛んでいて、まるで楽園のようです。

かなりの高低差のある階段を上り下りします。

頭のてっぺんから汗をかき、着ていたTシャツは背中が汗でぺたぺたとくっつき、高校の部活を思い出すくらいでした。

llmlmf.JPG

でもゴール地点の滝つぼに到着すると、想像していなかった達成感に包まれ、少しひんやりする空気にすがすがしさを感じました。

90分の道のりですが、駐車場まで戻ってきて久しぶりに現実の世界に戻ってきたと感じられるほど非日常な世界を体感することが出来ます。時間と体力を使いますが、それに値する満足感を味わえるスポットです。入り口にシャワー室もあります。着替えのTシャツは必須ですわーい(嬉しい顔)

ー生き物番外編ー

慶佐次のマングローブ林にも足をのばしました。

fぁkmf.JPG

シオマネキの大群です。

319.JPG

ブルーがきれいな蝶

ふぁ;fぁ;l.JPG

マングローブの根元に迷い込んだ魚。

正体が知りたくて公園事務所で画像を確認してもらうと、海の魚、コチだそうです。

マングローブ林は慶佐次湾に近いマングローブ林。時間によっては川は海水となり、海の魚が周遊しているとのこと。

勉強になりました本



posted by プチット リュ at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物