2019年04月16日

二軒隣り


4月21日(日)〜4月25(木)までお店の春休みを頂きます。
 ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致しますレストラン
そしてGW期間ですが、こちらは通常通りの営業でいつもどおりの月・火、休みで4月29日(月)&30日(火)が定休日となります。GW期間終盤だけ少し変則的となり、5月6日(月)は営業をして1日ずれて、5月7日(火)&5月8(水)が定休日となりますのでどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

こんばんは夜

dc060175.JPG

まずは今日ショッキングなニュースが流れてきましたねたらーっ(汗)

 遠い国の話なのに心が痛みますバッド(下向き矢印)これは2005年当時パリで暮らしていた頃、よく眺めたいたノートルダムを撮った写真。

ちょうど昨日、那覇のコミュニティーラジオで、当店の過去、現在、そして未来へと続く話をしてきたばかりで、フランスの風景を思い出ししみじみしていた矢先の悲しいニュースでしたたらーっ(汗)

 折しも私の今のお店への思いをぶつけたラジオ放送は5月11日に県内にて1時間に渡って放送されますが、ラジオをお聞きになれない方は、”You Tube”でもアップされるそうなので是非ご覧下さい目

 この休日はようやく行けたプチットリュから2軒隣りの和食屋さんへ手(チョキ)

DSC07463.JPG

DSC07475.JPG

知念で揚がった鰹を、いこした炭で表面をギュッとぴかぴか(新しい)

お料理は、おまかせコース1本、器は、沖縄の陶工家さんのものを使用していて、豊かな時間を満喫できましたぴかぴか(新しい)

”開南せせらぎ通り”、

将来はこの通りがグルメ通りへなればいいなあと、大きな夢を抱きましたぴかぴか(新しい)

さあ、今週は土曜日までの営業となっていますダッシュ(走り出すさま)

今週もよろしくお願いします!!わーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月09日

水遁・霧隠れの術(すいとん・きりがくれのじゅつ)


4月21日(日)〜4月25(木)までお店の春休みを頂きます。
 ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致しますレストラン
そしてGW期間ですが、こちらは通常通りの営業でいつもどおりの月・火、休みで4月29日(月)&30日(火)が定休日となります。GW期間終盤だけ少し変則的となり、5月6日(月)は営業をして1日ずれて、5月7日(火)&5月8(水)が定休日となりますのでどうぞよろしくお願い致しますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

こんばんは夜

この休日なんと、”水遁・霧隠れの術”をマスターしました!apani48bd93a4877ee[1].gif

IMG_0249.JPG

IMG_0253.JPG

IMG_0251.JPG

お付き合い頂きありがとうございましたあせあせ(飛び散る汗)

ウォーキングがてら公園でそんなことをしたり、四つ葉のクローバーを絶対見つけてやる!と根気強く探していると目

IMG_0262.JPG

見つけたひらめき、のどかな休日でしたぴかぴか(新しい)

桜が咲き乱れる頃で分かりやすい結婚記念日、今年はお取り寄せで、

96607ac4b8340e116a35a4be40ed9608.jpg

浪速の味、今井のうどんすきでお祝いをぴかぴか(新しい)

季節柄、

8d7b83c22ee213e205f762d36610f1b6.jpg

山菜入りバージョンを注文手(チョキ)

ワラビにフキにタケノコと春の味覚もぎゅっと閉じ込められた旬なセットでしたapani4a0d0dde5c56a[1].gif

記念日なので、

b4137f8ee65282b5662d1f64ba52fe35.jpg

シャンパンをるんるん

春の味覚なので、フレッシュな味わいの1本をチョイス手(チョキ)

ライムな柑橘のニュアンスに山菜のグリーンノートなニュアンスは贅沢なマリアージュでしたぴかぴか(新しい)

dd1904209064216f837e9f4b2012eaaf.jpg

奮発して、”ランヴォール”さんの’プレミアム国産苺ショートケーキ’で最強ディナーにバースデー

生クリームにこだわったプレミアムシリーズ、苺がこんなに生地とマッチしたショートケーキは初めてで感動の美味しさですぴかぴか(新しい)

明日からまたバリバリ仕事を頑張れそうですdeco4a66dd9a40f24[1].gif

21670e691574215a175ceae248fe9fc5.jpg

全て沖縄食材です!見るからに元気になりそうな食材達ですぴかぴか(新しい)
今週もよろしくお願いします!!レストラン

ありがたいことに、既に満席の日があったり、お料理の仕込みの加減もあり、ご来店の際はご予約を頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致しますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月12日

嬉しい事に、今のタイミングでお会いできました☆

こんばんは夜

この休日は、日曜日から相方の両親と姪っ子が来沖していたので、一緒にリゾートホテルでリフレッシュリゾート

日曜日のディナーは、当店で張り切って春メニュー、めいっぱい作りましたdeco4caea617644fa[1].gif

そして一緒に月・火は一泊旅行ホテル

DSC07041.JPG

DSC07091.JPG

DSC07105.JPG

DSC07182.JPG

予定も入れず、ひたすらゆっくり眠い(睡眠) 一番の贅沢ですキスマーク

そして朝食タイム、オムレツをその場で作ってくれるコーナーで16年振りの嬉しい再会たらーっ(汗)

彼女の実質的な料理修行はここ沖縄から16年前に始まりましたレストラン

そんな時期に短い期間でしたが、仕事に取り組む姿勢、料理へ向き合う真摯な態度を学ぶことが出来た偉大なシェフ。その方とは那覇でお会いしましたが、今朝はグループ系列のホテルのシェフとして偶然お会いすることが出来ましたぴかぴか(新しい)

相方は、16年前お世話になったお礼を直接言えないまま月日が流れましたが、ようやく今日お伝えすることが出来ましたぴかぴか(新しい)

この16年色々な事を経験して、お店もビストロからレストランに変わり丸5ヵ月、今朝大きな声でシェフにお礼を言っている相方はとても清々しかったですぴかぴか(新しい)

驚いたことにシェフも細かいことを良く覚えてくださっていて、こんな嬉しいことはないですたらーっ(汗)

DSC07116.JPG

またスタート地点に立った頃の気持ちを思い出し、今の状況に感謝してこれからも頑張っていきますdeco4caea617644fa[1].gif

神様から思いもかけないプレゼントを頂いた気分になりましたapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif
posted by プチット リュ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月08日

映画 ”盆歌”〜中江裕司監督〜(当店にはやちむんの息吹を運んで来てくれました☆)

おはようございます時計

今朝は明日封切りの映画の宣伝をぴかぴか(新しい)

映画”盆歌”、中江 裕司監督の映画が明日から上映されます映画

中江監督との出会いは振り返ると、プチット リュのオープン前まで遡りますぴかぴか(新しい)

ちょうど元祖プチット リュを工事中の頃、近くのアーケードを歩いている監督を見かけて、チラシを慌てて取りに行き手渡したのをきっかけに、オープン1年目から今に至るまで大変お世話になっていますぴかぴか(新しい)

もうかれこれ5年になるのですね、当店に”やちむん”を使ってフレンチをお出ししようと決心するイベントも光栄なことに一緒にできましたぴかぴか(新しい)
⇒ 琉球ポタリー 温故知新

一昨日そんな監督直々に映画のチラシを、

DSC06952.JPG

頂戴しました映画

明日土曜日から桜坂劇場で公開ですが、なんと明日は上映後、双葉町のみなさんと一緒に盆踊りが出来るそうですぴかぴか(新しい)

詳しくはこちら⇒http://sakura-zaka.com/movie_info/18502


お時間のある方は是非!!わーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月05日

自分用で”純米大吟醸 半蔵 磨き 40” G7伊勢志摩サミット2016 乾杯酒☆

こんにちは晴れ

今日は、デパートリウボウの物産展”三重と名古屋のうまいもの市”に行こうと朝早くから買出しを終わらせましたダッシュ(走り出すさま)

鮮度の良い沖縄の県産魚、

image-9c694-thumbnail2[1].jpg

”グルクン”

沖縄料理では骨ごと、その姿のまま唐揚げにされるのが定番ですが、当店でグルクンは3枚に下ろして使用しています手(チョキ)

南部の八重瀬町では前から気になっていた苺、

DSC06912.JPG

”ダークベリー”種をゲットapp49152801f3a9b[1].gif

DSC06906.JPG

瑞々しい香りに誘われて思わず一粒パクリapp49152801f3a9b[1].gif

苺らしい酸味と柔らかな甘さが口いっぱいに広がりましたるんるん

こちらはアミューズブッシュの一品として登場していますぴかぴか(新しい)

生花も買ってきたのですがなんと、

DSC06928.JPG

黄色のてんとう虫がぴかぴか(新しい) 良い事ありそうですグッド(上向き矢印)

アミューズブッシュの、

DSC06873.JPG

マカロンのピエも良い感じできてますよグッド(上向き矢印)

でお店のことを早々に終え、今しがた物産展へダッシュ(走り出すさま)

茶屋で三重と名古屋の名物を堪能レストラン 初出店って言う言葉に弱いんですよねあせあせ(飛び散る汗)

”矢場とん”の、

DSC06934.JPG

みそかつ丼ぴかぴか(新しい)

DSC06930.JPG

説明を読むと、からし、すりごま、七味をかけたら良いみたいで、

DSC06938.JPG

やってみましたわーい(嬉しい顔) なんとも甘い味噌ダレがクセになりそうですぴかぴか(新しい)

名古屋の人にとってはお馴染みの故郷の味になるのでしょうかぴかぴか(新しい)

相方は、”かいだ食品”の

DSC06939.JPG

つゆだく伊勢うどん(アカモク入り)ぴかぴか(新しい)

ま〜麺にコシがないのですが、だからこそ味わえる麺の風味、こちらも伊勢の人には故郷の味になるのでしょうかぴかぴか(新しい)

’うどんは コシが命なんて 誰が決めた!’と三重県製麺協同組合のTシャツを着た店員さんの背中が大きく見えましたわーい(嬉しい顔)

さて物販部門では、幻の日本酒が目の前に繰り広げられていたので、思わず自分用に買っちゃいました手(チョキ)

初出店に続いてグラグラするワード”限定品”、年間生産本数たった900本、地元三重でも手に入りづらい、サミットの栄えある乾杯酒、デパート”リウボウ”さん用で頑張って持ってきましたって聞けば買わずにはいられませんダッシュ(走り出すさま)

DSC06944.JPG

”純米大吟醸 半蔵 磨き40” (木箱入り)

幻の日本酒が現実のものとなりましたるんるん
楽しみ 楽しみるんるん

さあ明日水曜日から日曜日まで、今週もよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年12月26日

ぼたん鍋にジャコモ・コンテルノ バローロ 1974☆

こんばんは夜

おかげさまで大忙しのクリスマスはあれよあれよと過ぎて行きましたクリスマス
ご来店の皆様ありがとうございました!!apani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

定休日でしたが、昨日のイヴは臨時営業させて頂きました。
年末・年始の通常営業に備え(大晦日と元旦のみお休みです眠い(睡眠))、今日は25日でしたが通常通り定休日とさせて頂きました眠い(睡眠)

DSC05559.JPG

そんな今日は相方の実家から地元岡山のジビエ・猪肉を私の誕生日祝いということで送って頂いたものを受け取ったので、クリスマスのディナーで早速頂きましたdeco4fe71f046c4f9[1].gif

岡山は新見のイノシシだったので、ワインは

DSC05594.JPG

同じ新見にブドウ畑がある”テッタワイン”と迷いましたが、今日は自宅のセラーで8年間眠ったいた、現地アルバで購入した、”ジャコモ・コンテルノ”のバローロ、しかもバースデーヴィンテージの74年ぴかぴか(新しい)

さすがにこのヴィンテージは飲み頃のピークも考え、今年は飲もう!と決め、恐る恐る抜栓しましたあせあせ(飛び散る汗)

結果は見事なまでに状態が良く、飲み頃もピークを迎えた感じで、

DSC05607.JPG

44年の熟成は、バローロのあの強靱なタンニンと鋭い酸をここまで柔らかく円やかにするものかと飲んだ瞬間言葉を失いましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

飲み始めは、ピーマンの野菜のニュアンスに熟したブドウ、少し干しぶどう、やがてなめし革の動物のニュアンスに、苔、トリュフの香りと動物性と植物性のニュアンスが薄いミルフィーユ状に混在し、その根底をなしているものが熟成による気品のある繊細さぴかぴか(新しい)

香りと味わいのバランスはまるで球体。どこまでも角が取れ、全ての構成要素がバランス良く、余計なニュアンスは削ぎ落とされ、備えた包容力。

DSC05620.JPG

このワインのように充実した時間を生きてきたかと自問自答してしまうほどでしたぴかぴか(新しい)

猪肉、鍋にするかすき焼きにするか二人共決め兼ねていたので結局二つ同時にしました手(チョキ)

DSC05628.JPG

結果は・・・・・・・・・

5分5分でどちらも美味しかったですぴかぴか(新しい)

すき焼きは、砂糖でカラメリゼされた、

DSC05632.JPG

お肉の甘さとチューニングが合い、ぼたん鍋は味噌が添付されていたのでそれを使用したので味噌味だったのですが、お味噌の風味と出汁をバローロがおおらかな包容力で包み込んでくれるようなマリアージュでしたぴかぴか(新しい)

バローロは、おおらかさを兼ね備えつつも猪肉の旨みにも一寸のブレもなくピンポイントでマリアージュをdeco4b8108b14ee17[1].gif

こんな偉大なワインも数時間後、飲み干す頃には、幸せな余韻を残し、澱とともに

DSC05643.JPG

儚くも散っていきました・・・・・ぴかぴか(新しい)

食後はランヴォールさんの、

DSC05645.JPG

クリスマスケーキをバースデー

束の間の休日はあっという間に終わり、明日から今年最後の1週間が始まりますダッシュ(走り出すさま)

DSC05569.JPG

野菜の買い出しもバッチリ手(チョキ)
ヤングコーン、数えてみたら153本deco4a5bd3a61331f[1].gif 年末年始で使い切りそうですわーい(嬉しい顔)

春野菜と夏野菜も出回り始めた沖縄、

年内は30日・日曜日まで通常通りの営業となっていますグッド(上向き矢印)

年明けは2日・水曜日から通常営業となっていますapani490be693414c9[1].gif

今週もよろしくお願いします!!レストラン
posted by プチット リュ at 01:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月21日

家族旅行

おはようございます時計

この休日は、倉敷から相方の両親と神奈川から従兄弟夫婦が来沖。我々も定休日を利用して、一緒に車(セダン)

毎年恒例の行事になりつつありますリゾート

到着は日曜日、新しくなったプチット リュで食事を楽しんでもらうのも今回の旅の目的の一つぴかぴか(新しい)

DSC04541.JPG

デセールまでしっかりフルコース料理を楽しんで頂きました手(チョキ)

新しいお店も気に入ってもらえたのでホッとしましたdeco4cb192488ffd4[1].gif

月曜日は天気があまり良くなかったので早めにホテルにチェックインしたり、以前麻衣子さんの両親が従姉妹と一緒に住んでいたこともあり、

DSC04604.JPG


保管されていた神奈川・中央林間時代の頃の写真、麻衣子さんのお父さんの小学校の頃の通知簿などを、

DSC04579.JPG

見ながら、

DSC04557.JPG


さらには相方が新店舗に飾りたいと言っているサラサラしたヤシの木を横目に、昔話を楽しみましたわーい(嬉しい顔)

本人も持っていない写真も多かったのでとても懐かしそうでしたぴかぴか(新しい)

 最終日の昨日は天気はすっかり良くなり、雨で行けなかった分を取り戻すべく、

DSC04668.JPG

古宇利島から産直を2ヶ所回り一気に南下して、2週間前に行って綺麗だった、

DSC04720.JPG

垣花樋川へ車(セダン)

前日の雨の影響かこの日は水が道にまで溢れていて少しワイルドな、

DSC04701.JPG

ネイチャーツアーとなりましたあせあせ(飛び散る汗)

日中はまだまだ暑い沖縄、道中、

DSC04733.JPG

”オキナワナナフシ”にも出会えました目

 家族が来た時に観光地へ行き、沖縄の魅力を再発見ぴかぴか(新しい)

沖縄の食の魅力をお伝えできる立場にある自分達も再認識ぴかぴか(新しい)

街にクリスマスイルミネーションが華やかになる季節となってきましたクリスマス

”プチット リュ”もスペースに限界があり今まで無理だった、念願のクリスマスツリーを

DSC04543.JPG

新店舗では、飾ることが出来ましたるんるん

お店のテーマカラー、はたまた流行りの”ミレニアルピンク”の可愛い感じのツリーとなっていますクリスマス

DSC04525.JPG

サンタ熊も首を長くしてお待ちしてますわーい(嬉しい顔)

今年もここから忙しい時期になっていきますあせあせ(飛び散る汗)

お店の営業も、いつも通りで、クリスマスの頃はイヴの日の月曜日は営業したり、年末年始はカレンダー通り月・火休みで、大晦日&元旦は休みですが、30日まで営業して1月2日には初商いを予定していますダッシュ(走り出すさま)

もうちょっと日中の気温が下がれば冬メニューへ移行予定ですぴかぴか(新しい)
 
あっ、あとちょっと先ですが、NHKの出演は、12月10日(月)、なんと私の誕生日の日の出演となっていますバースデー
だからと言っていつも通りなのですがあせあせ(飛び散る汗)

チキン料理をご紹介できればと思っています手(チョキ)

それでは今週も、途中祝日もありますね〜るんるん

沖縄食材のフレンチを”やちむん”でゆったりとした空間、ゆっくりとした時間の流れのなかでお楽しみ下さ〜いレストラン
(当社比(^O^))

皆様のご来店お待ちしていま〜すぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月07日

南部ドライブ☆

おはようございます時計

この休日は、お世話になっている方と南部ドライブへ車(セダン)

しっかりとパワーをもらった気がする、

DSC04353.JPG

DSC04356.JPG

玉城城跡ぴかぴか(新しい)

あまり手をかけていないワイルドな感じと眺めの良さはおすすめですぴかぴか(新しい)

そのあとは近くの名水スポット、”垣花樋川”へ車(セダン)

まだまだ日中は夏日の暑い日々あせあせ(飛び散る汗)

昆虫もまだまだ見かけました目

DSC04358.JPG

バッタらしいバッタに、

DSC04361.JPG

マダラマツムシ、

DSC04379.JPG

ナナホシキンカメムシは美しい色彩を放っていますぴかぴか(新しい)

”垣花樋川”はまるでユートピアキスマーク

DSC04365.JPG

水が湧き出して地面まで

DSC04366.JPG

京都みたいに苔むすところもぴかぴか(新しい)

DSC04371.JPG

湧き出す水量、勢いがありますexclamation×2

DSC04372.JPG

水遊びの風景がのどかですぴかぴか(新しい)


すぐ近くにはこの地名物の、

DSC04377.JPG

クレソンもぴかぴか(新しい)

マイナスイオンをたっぷり吸収し、

DSC04383.JPG

自宅にて、さらにお世話になっている方と合流して、家おでん・沖縄風と、

DSC04384.JPG

お客様に教えて頂いた七味の相性はバッチリでとてもおいしかったですぴかぴか(新しい)

DSC04386.JPG

英気をしっかり養いましたグッド(上向き矢印)

今週もよろしくお願いしますレストラン


posted by プチット リュ at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月30日

川藤じゃないよ、ポワトゥーだよ(^O^)

こんばんは夜

今夜は、”味覚の一週間”で知り合ったシェフのフレンチレストランへレストラン

DSC04289.JPG

ゆったりと洗練されたフルコースを堪能deco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

追加で頼んだチーズに、

DSC04298.JPG

DSC04297.JPG

ポワトゥの文字がexclamation×2

ポワトゥexclamation&question

はい!2夜連続フランス思い出話をdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

Poitou・ポワトゥーはあまり観光では訪れない場所かもしれませんが、2006年に我々は電車で目的地を乗り過ごしてしまい、たまたま訪れることとなった都市ですわーい(嬉しい顔)

dc0522102.JPG

昨日書いた修行時代、"ロワールで川魚料理を食べたい!!"とTGVに乗ったものの乗り過ごし、ロワール旅行の拠点となる”Tour”駅で降りるところ”ポワトゥー”にたどり着いた次第ですあせあせ(飛び散る汗)

フランス地図で見ると位置関係では、

DSC04306.JPG

こんな感じです。そのまま乗っていると”ボルドー”まで辿り着く感じですわーい(嬉しい顔)

ポワトゥー、間違って着いたものの、せっかくなので楽しもうと街の中心までるんるん

中心地までは上り坂が激しく、

dc052261.JPG

dc052203.JPG

風景はエディンバラのような感じを覚えていますdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

街の中心地でたまたま入った、

dc052236.JPG

レストラン”Poitevin”では、

dc052243.JPG

クラシカルなフレンチを堪能deco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

もちろん食後のフロマージュは、

dc052248.JPG

山羊のチーズでしたdeco4a7a69fa8c87c5B15D-89028-thumbnail2[1].gif

今と変わらず、

dc052298.JPG

生き物に興味津々で”ポワトゥー”で見つけた、

dc052297.JPG

エスカルゴexclamation×2

先ほどのレストランのオーナーは、電車の時間を告げると”駅まで送ってやるよ!”と親切にも送ってくれたので今はどうなっているんだろうと調べるとお店のフェイズブックでは残念ながら2013年に閉店していましたふらふら

歴史あるお店でも、

dc052237.JPG

閉店は悲しいものですもうやだ〜(悲しい顔)

 シェフに送ってもらったおかげで、電車に間に合い、

dc0522144.JPG

無事にロワール川に辿り着き、シノンまで足を伸ばし、

dc0522177.JPG

こちらは調べて行ったレストランで早めのディナーをレストラン

dc0522186.JPG

dc0522181.JPG

現地シノンのヴィンテージ’97と誘惑に負けて頼んだ鳩料理とのマリアージュは感動の味わいでしたぴかぴか(新しい) あわせて食後にチーズの盛り合わせを頼んだら、土地柄、

dc0522167.JPG

山羊のチーズが4種類出てきたのは懐かしい思い出ですdeco4a7a69fa8c87c5B15D-89028-thumbnail2[1].gif

今日食べに行ったレストランの”ポワトゥ”の文字からロワールの風景を一気に思い出した夜でしたやや欠け月

レストラン”プチット リュ”、仕事環境が非常に良くなり、ようやくレストランにふさわしい立地になりましたぴかぴか(新しい)


細く長〜く続けられるように頑張りますon
posted by プチット リュ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

”世界入りにくい居酒屋” フランスシャンパーニュ編再放送☆

こんばんは夜

新店舗が始まり3週目があれよあれよと過ぎていき、改善点も色々とあせあせ(飛び散る汗)

前のお店では見えてこなかった収穫もぴかぴか(新しい)

今日は先週に引き続き、茜陶房さんへ依頼していた”やちむん”の受け取りにるんるん 
茜陶房さんのフェイスブックでも紹介して頂きました⇒https://www.facebook.com/akanepottery
器の力を大いに借りて頑張りますグッド(上向き矢印)

 話は変わり、もう明日になるのでしょうか。1度見て、なかなか面白かった番組の再放送の宣伝ですTV

BS放送になりますが、”世界入りにくい居酒屋「フランス シャンパーニュ」”
[BSプレミアム]10月31日(水) 午後10:00〜10:30 に再放送されますぴかぴか(新しい)

こちらの舞台となったシャンパーニュ第一の都市”ランス”・”Reims”は以前住んでいたこともあるのでとても思い出深い土地ですdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

今夜は、僕目線の”ランス”を少しご紹介したいと思いますペン

そもそもシャンパンとは?
フランスのシャンパーニュ地方で造られた発泡性ワインを指し、原料とするぶどうの産地を同地のものであることや、醸造方法が瓶内二次発酵方式であることなど原産地呼称統制による規定を満たしたものとされています。シャンパーニュ以外の国・産地で同様に発泡性ワインが造られていますが、ドイツではゼクト、イタリアではスプマンテ、スペインではカヴァと名称はそれぞれ異なるといった具合です。

そんなシャンパーニュ地方では、”ランス”と”エペルネー”が大きな中心都市で、今回舞台となったのはランスdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

 街には名だたるシャンパンメーカーが点在し、さすが本場、ふらっと入ったカフェでもグラススパークリングは必ずと言っていいほどシャンパーニュでしたぴかぴか(新しい)

値段もお手頃なので、朝から、

dc090531.JPG

ランチでも、

dc0905117.JPG

気軽に、

DSCN6227-thumbnail2[1].jpg

楽しめてシャンパーニュ天国でしたるんるん

旅行で来ていたら楽しいばかりなのですが、修行して住んでいた頃は、修行先の豪華なホテルレストラン”レ・クレイエール”と普段の生活とのギャップは今でもとても印象に残っていますあせあせ(飛び散る汗)

クレイエールでは魚部門担当で毎日早朝から大量にトロ箱で届く魚介類と格闘むかっ(怒り)

dc062796.JPG

巨大なヒラメ・turbotや(大きさが分かるようにレシピをメモっていた緑のマジックを横に置いています。)、

dc062794.JPG

まあまあのサイズの手長エビ・langoustine、

dc0627130.JPG

伊勢海老・langousteは、かなり大きめのものばかり届いていましたdeco4ac1cb542be385B15D-611e1-thumbnail2[1].gif

dc0627127.JPG

やはり極めつけは活きたままのブルターニュ産オマール・Homard bleuでしょうか。ボイルして身とハサミの身を取り出すときにちょこちょこ贅沢なつまみ食いをしていたのも今は時効でしょうかわーい(嬉しい顔)

そう、

dc0627142.JPG

こんな料理に仕上げていました手(チョキ)

dc0919107.JPG

華やかな職場とは対照的に、修行の身、普段の生活は慣れない土地でなかなかハードなものでしたあせあせ(飛び散る汗)

部屋はなんと半地下exclamation×2

dc091957 - コピー.JPG

窓をですよ、窓を開けると地面の高さと目線が一緒なんですふらふら

洗濯機は部屋には無く、

dc090525.JPG

コインランドリーを利用していたのですが、特に冬場はきつかったですね。暗い時間が長くコインランドリーまで片道20分、薄暗くなってきて、半乾きの洗濯物をもって小雨など降ろうものなら、”将来は絶対自宅に全自動の洗濯機を置いてやるぞ!と心に誓ったものでしたわーい(嬉しい顔)

ちなみに洗濯物、最初は先ほどの写真にもあった窓から外に向けて干していたのですが、あるとき掃除のマダムがやってきて(窓の向こうから)こちらを至近距離からこちらを見おろす感じで”景観が悪くなるので部屋干しして下さい”と言われ、

dc0911122.JPG

こんな感じになりました。半地下、乾くはずもありませんあせあせ(飛び散る汗)

部屋にシャワーしかないのもなかなかハードで、これまた冬場、体を温めようと長く浴びているとタンク式の部屋なので、やがてお湯は真水になり強制終了soon

”寒い、寒い”ってシャワースペースから出るのが常でした雪

 人生で一番大変な時期でしたが、今思うと一番色々なことが吸収できた時期でもあったと思いますグッド(上向き矢印)

DSCN5698-thumbnail2[1].jpg

そしてこんなにシャンパーニュが似合う街も他にはないかとぴかぴか(新しい)

時には、夏前だったでしょうか、シャンパンメーカーの横を歩いていると側溝からシャンパーニュの何とも言えない芳醇な香りが漂ってきた時は、香りを嗅いでいるだけで幸せな気分になりましたぴかぴか(新しい)

 そんなランスを舞台にした、”世界入りにくい居酒屋”の再放送、ぜひご覧下さい目

それでは眠い(睡眠)
posted by プチット リュ at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月03日

節目の15年目なので☆

おはようございます時計

昨夜は、結婚15周年を祝ってレストラン

奮発して、今井のうどん寄せ鍋セットをお取り寄せぴかぴか(新しい)

まもなく4月15日で販売終了の季節のセットがあったので、

DSC07598.JPG

そちらを。もう本土の桜は葉桜でしょうか。桜の小風呂敷に包まれてやってきましたapani4a0d0dde5c56a[1].gif

dc062938-thumbnail2[1].jpg

そういえば結婚式の日も京都は桜が満開でしたるんるん

dc062906.jpg

相方の正面からはNGだったのであせあせ(飛び散る汗) 若っexclamation×2

結婚式の2日後に二人で一緒に沖縄移住飛行機

2003年からだと結婚も沖縄生活も15年目となりましたぴかぴか(新しい)
(厳密に言えば途中2年ほどはフランスへ行ったりと沖縄に荷物を置いたままいない時期もありましたが。)

うどんすきと思い出の銘柄の

DSC07611.JPG

シャンパンをdeco4f5e06a4c6a07[1].gif

ヴーヴ ・クリコはフランスで働いていた時の通勤路にあり、

dc090553.JPG

いつも横目に見ていた懐かしい銘柄deco4f5e06a4c6a07[1].gif

dc090551.JPG

DSCN5523.JPG

糸満にもありますよね、信号のないロータリー。ヴーヴ・クリコ社前のロータリーが巨大で徒歩で渡りきるのにいつも苦労していた思い出もあせあせ(飛び散る汗)

この時は再び沖縄に戻ってフランス料理店をやるかは決めていなかったので、今こうしてお店が続いて、沖縄でうどん寄せ鍋と合わせれるようにまでなるとは夢にも思っていなかったですぴかぴか(新しい)

dc0123102.JPG

何もないところから初めてまる10年。今や賑やかな界隈の主(ぬし)みたいになってきましたわーい(嬉しい顔)

さてうどん寄せ鍋は、

DSC07607.JPG

春バージョンぴかぴか(新しい)

DSC07623.JPG

わらびや筍に蕗と春の山菜も所狭しと入っていましたぴかぴか(新しい)

山菜とシャンパンは見事なマリアージュを奏でてくれましたるんるん

だんだんと味が複雑になる出汁を吸ったうどんは格別ですぴかぴか(新しい)

食後のケーキははもちろん、

DSC07636.JPG

ランヴォールさんに注文して、”フレジェ・ピスターシュ”ぴかぴか(新しい)
少しプチット仕様にるんるん

DSC07657.JPG

いちごたっぷり!!app49152801f3a9b[1].gif

いちごとシャンパンがまた絶妙のハーモニーぴかぴか(新しい)

一昨日の営業日には、結婚式でお世話になったワタベウエディングのスタッフの方がご家族揃ってプチット リュに来て下さいましたぴかぴか(新しい)
懐かしい思い出が蘇ってきて改めて人とのご縁に感謝しながら、

これからも相方と仲良く沖縄食材のフランス料理を追求していきたいと思いますグッド(上向き矢印)

良い節目の記念日となりましたわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月21日

鏡&蛇口の鱗取り☆

おはようございます時計

今朝は風がかなり強くちょっと沖縄も寒くなりましたふらふら

昨日までは、家族が沖縄に遊びに来て、我が家に泊まったり恩納村のホテルに泊まったり、リフレッシュな休日となりましたリゾート

我が家に来客があるので大掃除をして発見があったので今日はその話をメール

大掃除、二人で開始するのですが大抵僕は部分的な箇所に引っかかりそこに終始して終わりますあせあせ(飛び散る汗)

今回引っかかったのは鏡のウロコ取り。いつもは、

DSC07186.JPG

布タイプのこちらを使っていたのですが今回ホームセンター”メイクマン”で見つけたクリーム状の”アズマジック”

DSC07187.JPG

こちらを実験がてら使ってみました。布にこのクリームを塗って磨いていくみたいですが、

DSC07188.JPG

ドイツのカットして使うスポンジを使用しさらに念入りにぴかぴか(新しい)

頑固なウロコはさすがに限界があったので引き続き何回かしても良さそうですが90%くらいのウロコが、

DSC07194.JPG

結構簡単に取れたので嬉しくなってきましたるんるん

スイッチが入り家中の蛇口をグッド(上向き矢印)

一番ウロコが付いていた浴槽の、

DSC07183.JPG

使用前、&、

DSC07197.JPG

使用後るんるん

DSC07200.JPG

浴室の蛇口に、

DSC07205.JPG

トイレ、

DSC07202.JPG

洗面台に、

DSC07209.JPG

台所るんるん

はい、今回は蛇口に終始しましたが成果が出たのでOKサインが出ました手(チョキ)

DSC07364.JPG

さあ心身共にリフレッシュし、今日は祝日ですが通常通り夕方17時から営業ですdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

今週もよろしくお願いします!!レストラン

posted by プチット リュ at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

お取り寄せ”三嶋亭のすき焼”

この休日は京都から妹が”三嶋亭のすき焼”セットと一緒に遊びに来ました飛行機

三嶋亭は京都の老舗すき焼店、寺町通の本店は学生時代に横目に見ていましたが、入って食事したこともなくショーケースのお肉も買ったことがなかったですが、今回ようやくお取り寄せで初めて食べることが出来ましたるんるん

届いた箱を開けると、

DSC06661.JPG

こんな感じで、砂糖と割り下が目を引きます目

さらに開けてみると、

DSC06670.JPG

じゃ〜ん、こんな感じですぴかぴか(新しい)

お肉は今回は脂ののったロースと、その他には京野菜や南禅寺の豆腐など京都が溢れていますぴかぴか(新しい)

このすき焼を迎え撃つべく、ず〜っと自宅で眠っていた岩手県は久慈山王堂の砂鉄鉄器の

DSC06667.JPG

”鉄鍋”登場手(チョキ)

DSC06665.JPG

沖縄の桜も部屋に飾り準備OKapani4a0d0dde5c56a[1].gif

番外編では、今が旬の、

DSC06675.JPG

千枚漬けも石垣島経由で京都から保冷剤と一緒に持参してきてくれました。サンキュ〜ぴかぴか(新しい)

さて我々が用意したものはすき焼に合いそうなワイン。牛肉と言えども卵をつけて食べるすき焼は意外と繊細な味わい。さらには味付けの砂糖と醤油の甘さも考慮しつつチョイスしたのがロゼのシャンパン&熟成ブルゴーニュの赤ワインdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSC06680.JPG

DSC06684.JPG

DSC06699.JPG

DSC06704.JPG

結果、どちらもすき焼と秀逸なマリアージュを奏でてくれましたるんるん

シャンパンのロゼは、溌剌とした感じながらも和牛の風味を引き立て、今回の肩ロースの脂感も絶妙の余韻へと誘ってくれましたぴかぴか(新しい)

熟成ブルゴーニュ(’97)はワイン自体はレンガ色にまで熟成していますが瑞々しく、柔らかでまろやかな味わいながらもずーっと奥に潜む骨太なニュアンスがグッとお肉をさらに持ち上げていくような力強さで美味しさをアップしてくれましたグッド(上向き矢印)

お取り寄せながらも”三嶋亭のすき焼”、

DSC06703.JPG

真ん中の空洞が特徴的な京の伝統野菜”堀川ごぼう”が入っていたり(レンコンのような食感と優しい甘さでした。)、南禅寺の”服部”の豆腐の風味の豊かなことぴかぴか(新しい)

DSC06693.JPG

だんだん味もしゅんできて(染み込んできて)、何とも言えない味わいですわーい(嬉しい顔)

こちらのお肉の、

DSC06694.JPG

分厚いカットがまた美味しさを倍増手(チョキ)

DSCN3212-thumbnail2[1].jpg

今井のうどん寄せ鍋セットに続くお取り寄せセットの発見ですひらめき

い〜ちゃん、ご馳走様でしたぴかぴか(新しい)
今度はもうちょっと暑い沖縄でお待ちしていますリゾート

明日から当店も一週間が始まります。すき焼パワーで頑張りますグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月17日

囲炉裏料理&”プロフェッショナル”で紹介された仲田さんのワイン登場☆

おはようございます時計

一旦沖縄でも寒さは和らぎぬるい朝です。昨日は半袖で過ごせるほどの気温でしたあせあせ(飛び散る汗)
来週の月〜木曜日は冬休みを頂きます眠い(睡眠) よろしくお願いしますレストラン

この休日は大先輩お勧めの”囲炉裏料理”を一緒に楽しんできましたるんるん

日本昔ばなしに出てきそうな古民家の囲炉裏で”きりたんぽ鍋”と川魚をぴかぴか(新しい)

きりたんぽ鍋は高校の修学旅行以来2回目。まさか沖縄で食べれるとは想像もしていませんでしたdeco4a348cb92a54d[1].gif

DSC06303.JPG

綺麗に組まれた炭の中央の着火剤に火をつけるだけで、

DSC06331.JPG

炭がいこってきましたani49438c71f0fbf[1].gif

いこる”、参加者の皆さんに通じませんでしたが、関西地方の言葉で炭に火がつき燃え始めることを意味する言葉ですぴかぴか(新しい)

DSC06311.JPG

きりたんぽの具材に、

DSC06309.JPG

ニジマスを火が通るように斜めに刺し、

DSC06330.JPG

オプションで付けたアルミホイルに包んださつまいもをセットししばらく待つと、

DSC06352.JPG

きりたんぽ鍋が完成ぴかぴか(新しい)

ホットプレートなどで鍋をすると、煮えたぎるくらいグラグラして電源を入れたり切ったり忙しいですが、炭火で鍋をすると、その心配はなく、ちょうど良く加熱されているのに全然グラグラ沸騰しないので楽チンですぴかぴか(新しい)

DSC06346.JPG

川魚も遠火の炭火、ま〜おいしく焼けましたるんるん

旅番組でしか見たことない図、実際食してみると、外は得も言われぬほどカリッと香ばしく焼け、中はふっくらジューシーな身。トータルで30分以上時間をかけて焼いているので味も凝縮した感じでおいしかったですぴかぴか(新しい)

さつまいもも同様ぴかぴか(新しい) 特にブランドのさつまいもというわけではないのですが、逆にそんなさつまいもだからこそいつもと違いが余計に分かりましたるんるん

DSC06365.JPG

アルミの前に濡れた新聞紙を巻いておくのもポイントみたいですひらめき

DSC06369.JPG

食感といい、甘さ・味わい、時間をかけて火を入れた究極の焼き芋ですぴかぴか(新しい)

囲炉裏の炭火はずっと目の前で展開しているので、顔がポ〜ッと熱くなるのも懐かしい感じで、分かりやすく言うと、本土の厳しい寒さの時に使う石油ストーブ、上でお餅が焼けそうな、

ksdenki_4963505150662[1].jpg

朝起きて、この火の前で、座って両手の平を火元に向けるのですが、顔ばっかりが熱くなってくる、あの感じを思い出しましたわーい(嬉しい顔) 

古民家の広い店内で囲炉裏があるのは1箇所だけexclamation×2

事前の予約は必須なので料理内容も含めてぜひ予約をなさってください⇒古民家食堂

さて今日から当店も一週間が始まりますダッシュ(走り出すさま)

ワインでは先日”プロフェッショナル”で紹介されたブルゴーニュでワイン造りに励む岡山県出身の仲田晃司さんが作る、ちょっとレアな、”パストゥグラン”のハーフボトルが今日から登場ですぴかぴか(新しい)

パストゥグラン”、あまり聞きなれない言葉ですが、ブルゴーニュ地方で、ピノノワールとガメイ種をブレンドして造られるワインのことですdeco4b8108b14ee17[1].gif

しかもヴィンテージは、

DSC06428.JPG

2007年

ちなみにプチットの創業年のメモリアルヴィンテージですぴかぴか(新しい)

軽やかなパストゥグランなのに仲田さんの造るそれからは、シャンピニオンが幾層にも重なりあったような重厚な香りが立ち上がり、パストゥグランならではの綺麗に伸びる酸が心地よいです。熟成のニュアンスも加味され、贅沢な味わいとなっていますぴかぴか(新しい)

ところで先日放送されたプロフェッショナルはご覧になりましたか⇒プロフェッショナル

ブルゴーニュの美しい風景と印象的な言葉が色々とありましたTV

仲田さんの根本にある、”人生を楽しく”というポジティブな感情。
ブルゴーニュに移り住んだ頃は日本人なのにと、家の壁に落書きされたりいじめられたりしていたのに、”やられた〜”って思うだけで情熱を持ってワイン造りを続けていると、今やブルゴーニュの歴史ある畑を無償で貸してくれる村人があらわれたりと長年続けているとみんなに信用されていったという件。あとは流行にとらわれず、自分がおいしいと思うものを追求し続けるといった場面においては、自分に置き換えて考えることができたので余計に心に響きましたぴかぴか(新しい)

DSC06427.JPG

ハーフボトルで3500円、仲田さんのそんな心意気と一緒に、ゆっくりと時間をかけてお楽しみ下さいdeco4b8108b14ee17[1].gif

それでは今週もよろしくお願いしますdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif
posted by プチット リュ at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月15日

m-flo

LISA復活☆嬉しいニュースです!!
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6264849

ずっとファンでライブツアーで全国に見に行ったり、

DSC06069.JPG

写真は20数年前、ラジオ”京都αステーション”で相方と一緒に出待ちをして撮ってもらった写真カメラ
(いろんな意味で若いな〜わーい(嬉しい顔)

あんまり嬉しくて固まった次第ですふらふら

大晦日めちゃくちゃ行きたいですが仕事なので気持ちだけはUSJへハートたち(複数ハート)

今日時点で、今年一番うれしいニュースですぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月04日

”奈良 ゆみソプラノリサイタル”

おはようございます時計

今週木曜日は先週に引き続きお店はお休みを頂き、以前から親交のある奈良 ゆみさんのコンサートへ行ってきまするんるん

パリ在住の奈良さん、以前ブログでご紹介した記事はこちら⇒http://petiterue.sblo.jp/article/35773745.html

もう7年も前になる記事exclamation&question ”ランチにワインを”という文字が歴史を感じますね〜わーい(嬉しい顔)

今回は、あまり馴染みがありませんが日本の歌を歌われるそうでするんるん

この木曜日お時間がありましたら皆様も是非!!
詳しい情報はこちら⇒http://www.tenbusu.jp/event/pg574.html

DSC05886.JPG

ところで、先週の木曜日、全国放送のテレビ番組の収録がありお休みを頂きましたぴかぴか(新しい)
とても貴重な経験をさせて頂きました手(チョキ)
一緒に撮って頂いた写真はなかなかネットにはあげれませんが、是非放送をお楽しみにしていて下さいるんるん

日時、番組はまた随分と近づいてからご案内させて頂きますTV手(チョキ)
posted by プチット リュ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月28日

BS朝日 ”後継者のいない名店” 〜あと何回、この料理を味わえるだろう〜をシャンパンを飲みながら見て思うこと

今日2回目のブログアップになりますが、まずは明日の11時45分にはNHKのチェックよろしくお願いしましすTV

DSC04486.JPG

続いて、今しがた見終わりましたが番組タイトルから気になって見ていたテレビ番組、”後継者のいない名店”を見ながら今宵はシャンパーニュをdeco4f5e06a4c6a07[1].gif
色々と考えさせられる事が多かったのでブログにまとめておこうかとペン

シャンパーニュ、この言葉を聞くといろんなことが思い出されるのですが、今宵はワインショップ”コートドール小禄”店さんでお値打ちシャンパーニュのブログ記事を見ていたので、まだあるかな〜と思い買いにい出かけるとありましたぴかぴか(新しい)

DSC04483.JPG

そしてこちらの銘柄をぴかぴか(新しい)
シャンパーニュはランスに本拠地を置く、エドシックのカジュアルバージョンでしたが芳醇な味わいにうっとり。このラベルでも分かるのですがフランスの大きな括りのすぐ左に書かれているのがより小さな括りとなるランスという地方に本拠地を置くメーカーの印。これは、Reimsと書かれていますが村名でランス。
ちなみに僕は1年弱この地方のレストランで修行して、相方はランスの隣町のエペルネーという町のレストランでお菓子作りに励んでいました。当時の様子は後ほど手(チョキ)

番組タイトルからグイグイ引き込まれる内容ですが多分共感するところが多いからだと思いますが、おそらく”プチット リュ”も名店とはいかないですが”後継者のいない店”になるかと思われます。
番組では永らくお店を続けてこられた飾り気のない名店ばかり。それぞれのお店がこだわりを持ちブレることなく食材と向き合いひたすらお客さまにおいしいものを出そうとする心意気。臨場感溢れる映像と熱い心のこもったナレーションに、一遍のドラマを見ているような感じになりました。(明日からそれぞれのお店にお客様が殺到しないか少し不安になりましたが、それも含めて取材を引受け、自分たちの生き様をテレビを通して見せてくれたお店の方々の心意気に感動しました。)

ビストロのオーナーがおっしゃっていた、”温度管理された料理を出そうとするシェフと対峙するのに疲れたので若いシェフを雇って自分の料理を反映させたい”というセリフもとても印象的でした。

熱々の料理をテーブルに届け、お料理が届いた瞬間、皆様がワ〜ッと笑顔になるようなひと皿が作れればと僕自身もいつも心がけています。

あのお店のあの料理が食べたい!! 当店でしたら、沖縄県産魚のソテーであったり、久米島赤鶏であったり、やんばる島豚であったり、本部牛のランプ肉のステーキであったり、伊江牛ホホ肉であったり・・・・

みなさまの記憶に永らく残るレストランにレストラン この取り組みは、10年単位の長いスパンになるかと思いますが、今日見た番組に2,30年後に取り上げてもらえることを目標に。なんちゃってわーい(嬉しい顔)

感動的な番組を見ていると飲んでいるとシャンパーニュを飲みながら、シャンパーニュにいた頃が懐かしくなり・・・

dc062796.JPG

横に置いたマジックペンで分かるでしょうか。テュルボ、フランスのヒラメってこんな大きいです。毎日こちらと格闘。

dc0627127.JPG

高級食材のブルターニュ産オマールも毎日20尾茹であげていました。活きたオマールしか届かなかったので時には冷蔵庫の下に逃げ隠れていることも度々。

ミザンプラス(仕込みの時)のポイントは当時のメモになぐり書きにした、

DSC04488.JPG

こちら

dc072536.JPG

フォアグラの仕込みも多〜い(・・;)

dc0227103.JPG

コック帽、自分のものには”ken”と書くのですが2日目には誰かが使っていて難儀したり。

dc0704111.JPG

シャンパーニュの広大なブドウ畑に行ってはフランスのぶどうの育て方、仕立て方に、感心したりオフシーズンの造り手さんと一緒に写真を撮ってもらったり。

dc100271.JPG

窓から見える景色は地面の半地下のアパートに住み、かろうじて外に洗濯物を干していたのに掃除のおばさんに注意され仕方なく部屋干しだった日々。

特筆すべきは、この地方ではカフェですらグラスシャンパンがあり、ボトルも値段が現地価格、

dc090530.JPG

貧乏修行時代はサンドイッチとシャンパンがたまの贅沢でした。それでもそれでも、フランスパンは香ばしくて挟まれている野菜は力強い味で、生ハムなんか美味しいに決まってるやんっていう味でシャンパンと酵母のニュアンスのマリアージュを気軽に楽しめました。

 この時は今の沖縄での生活を全然想像してませんでした。こうやっておいしくシャンパンが飲めるのもありがたい話だな〜と思ったり、沖縄の食材をフランス料理に!と僕なりの解釈で公共の電波でご紹介させてもらったり、あとはお店をこじんまりと永〜く続けられたらこれ以上のことはないな〜と再認識した、真夏の夜でした。
(ほろ酔い気分で書いたのでちょっと口語体になりましたあせあせ(飛び散る汗)

(終)
posted by プチット リュ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

20年ぶりに☆

フレンチの巨匠三國さんのお料理を食べましたレストラン

お店は、フレンチレストラン”ラトリエ”さんで三國フェア特別メニュー〜初夏の彩り〜を頂きましたぴかぴか(新しい)

ラトリエのオーナーシェフ島袋さんは三國さんのもとで長年修行されたので息の合った珠玉のお料理が次々と目の前に並びましたるんるん

三國さんのお料理は20年ほど前まだ大阪に住んでいた頃に東京の四谷まで行き、食べた事がありました。あの頃はフランス料理を職業とするとは思っていなかったのですが、当時はメニューの説明の長さに驚いたり、豪華な店内でかなりかしこまって食事をしたのを覚えていますあせあせ(飛び散る汗)

そんなことも思い出しながら、三國さんのサイン入りの、

DSC01834.JPG

メニューを見ますと、日本でいち早くアミューズブッシュを取り入れた三國さんのこの日のアミューズブッシュは、

和歌山 稚鮎とインカのめざめのヴィシソワーズ仕立て、
その鮎のコンソメのせ、その稚鮎と蓼のフリット添え


DSC01812.JPG

ワインもお料理に合わせて一銘柄ずつ供され、このお料理にはロゼのシャンパンでしたdeco4f5e06a4c6a07[1].gif

続く前菜では北海道のアスパラとフォアグラがモリーユ茸(アルザスのピノグリ)と特大ホッキ貝のグラタン仕立て グリーンカレー風味(シャトーヌフ デュ パープ ブラン)、お魚料理はブルターニュ産オマール(ニュイ サン ジョルジュの赤)、お肉料理は茨城産バルバリー鴨のロティ(シャトーラグランジュ’03)、そしてデセール(ソーテルヌ)とフルコースをおいしく堪能しましたapani49b34d4ca00c7[1].gif

DSCF7835.JPG

6E634C05-D5F6-4A39-891F-5398E2F56B4E.JPG

おいしいものをいっぱい食べてパワーをいっぱいもらいましたるんるん

さあ我々も明日からまた一週間が始まりますexclamation×2

ようやく今日ぐらいから蒸し暑くなってきましたあせあせ(飛び散る汗)

DSCF7840.JPG

グラスワインではほのかな甘さと柑橘系の風味が心地良いスペインのアルバリーニョ種が登場ですNEW

NHK沖縄の出演が来週27日の火曜日となりましたTV

今回は、

DSCF7330-thumbnail2[1].jpg

甘さも絶好調今が旬の県産パイナップルを使ったお料理をご紹介しま〜すぴかぴか(新しい)

今週から来週にかけて、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

ホワイトクレームブリュレ☆

おはようございます時計

この休日は来るべきゴールデンウィークに向けて特に予定を入れず近場でグッド(上向き矢印)

買い出し先の産直でもずくのイベントをしていて、”流しそうめん”ならぬ、

DSC01403.JPG

DSC01411.JPG

”流しもずく”exclamation×2 発見はもずく、素麺のつゆ、めちゃめちゃ合っていておいしかったですぴかぴか(新しい)

家に、

DSC01421.JPG

黄色てんとう虫がやってきましたぴかぴか(新しい) 黄色てんとう虫、幸福のサインだそうです。幸福がっぽがっぽよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

家から見えるアジアからの豪華客船、ちらちらメッセージが見えるので最上階の廊下まで行ってみてみると、

DSC01438.JPG

”DREAM CRUISE" "I LOVE NAHA"の文字が右から左へ繰り返し流れていました。気を使ってくれてますぴかぴか(新しい)

”MITSUOシーサー美術館”で、

DSC01443.JPG

シーサーを新調したり、毎週、泊に久米島鶏を取りに行っていて横目で見て気になっていた居酒屋のいけす。活け締めのグルクンの味に興味があり、

DSC01427.JPG

DSC01437.JPG

食べてみましたぴかぴか(新しい) 活け締めなのに、昆布締めをしたかのような旨味、ちょっともちっと食感は超美味でしたぴかぴか(新しい)

さて自分のお店の宣伝ですダッシュ(走り出すさま)

DSCF9096.JPG

平飼いで飼料(畑の草や、白米、発酵飼料など)にこだわった、”ひまわり卵”で作った”クレームブリュレ”、卵を黄色くしようとせず自然な色の卵は、黄色が少し薄いので出来上がったものは、

DSC01397.JPG

いつもより少し白っぽいですぴかぴか(新しい) なので”ホワイトブリュレ”と名付けました手(チョキ)

DSC01414.JPG

県産のパイナップルが出回り始めましたぴかぴか(新しい) 今回は石垣島のボゴールパインぴかぴか(新しい)

南仏の香りのシロップ漬けにぴかぴか(新しい)

今週末からいよいよゴールデンウィークですねるんるん

特に来週の営業が少し変則的になりますのでご来店の際は、画面右の営業カレンダーを参考になさってくださいレストラン
posted by プチット リュ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月07日

鳥取県は境港の鮭、デパートリウボウで売ってます☆

先日夕方の全国ニュースでとても美味しそうに紹介されていた、鳥取県は境港の鮭ぴかぴか(新しい)

鮭と境港はあまりイメージが結びつきませんが養殖をして全国に出荷され始めたそうですNEW

デパートリウボウで売っているのを見かけたので先日、

DSC01299.JPG

お刺身で食べましたが、上品で繊細な身質でとてもおいしかったでするんるん

今日も売っていたので、

DSC01313.JPG

春キャベツと一緒にパスタで食べてみようと思いますレストラン
posted by プチット リュ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記