2017年08月28日

BS朝日 ”後継者のいない名店” 〜あと何回、この料理を味わえるだろう〜をシャンパンを飲みながら見て思うこと

今日2回目のブログアップになりますが、まずは明日の11時45分にはNHKのチェックよろしくお願いしましすTV

DSC04486.JPG

続いて、今しがた見終わりましたが番組タイトルから気になって見ていたテレビ番組、”後継者のいない名店”を見ながら今宵はシャンパーニュをdeco4f5e06a4c6a07[1].gif
色々と考えさせられる事が多かったのでブログにまとめておこうかとペン

シャンパーニュ、この言葉を聞くといろんなことが思い出されるのですが、今宵はワインショップ”コートドール小禄”店さんでお値打ちシャンパーニュのブログ記事を見ていたので、まだあるかな〜と思い買いにい出かけるとありましたぴかぴか(新しい)

DSC04483.JPG

そしてこちらの銘柄をぴかぴか(新しい)
シャンパーニュはランスに本拠地を置く、エドシックのカジュアルバージョンでしたが芳醇な味わいにうっとり。このラベルでも分かるのですがフランスの大きな括りのすぐ左に書かれているのがより小さな括りとなるランスという地方に本拠地を置くメーカーの印。これは、Reimsと書かれていますが村名でランス。
ちなみに僕は1年弱この地方のレストランで修行して、相方はランスの隣町のエペルネーという町のレストランでお菓子作りに励んでいました。当時の様子は後ほど手(チョキ)

番組タイトルからグイグイ引き込まれる内容ですが多分共感するところが多いからだと思いますが、おそらく”プチット リュ”も名店とはいかないですが”後継者のいない店”になるかと思われます。
番組では永らくお店を続けてこられた飾り気のない名店ばかり。それぞれのお店がこだわりを持ちブレることなく食材と向き合いひたすらお客さまにおいしいものを出そうとする心意気。臨場感溢れる映像と熱い心のこもったナレーションに、一遍のドラマを見ているような感じになりました。(明日からそれぞれのお店にお客様が殺到しないか少し不安になりましたが、それも含めて取材を引受け、自分たちの生き様をテレビを通して見せてくれたお店の方々の心意気に感動しました。)

ビストロのオーナーがおっしゃっていた、”温度管理された料理を出そうとするシェフと対峙するのに疲れたので若いシェフを雇って自分の料理を反映させたい”というセリフもとても印象的でした。

熱々の料理をテーブルに届け、お料理が届いた瞬間、皆様がワ〜ッと笑顔になるようなひと皿が作れればと僕自身もいつも心がけています。

あのお店のあの料理が食べたい!! 当店でしたら、沖縄県産魚のソテーであったり、久米島赤鶏であったり、やんばる島豚であったり、本部牛のランプ肉のステーキであったり、伊江牛ホホ肉であったり・・・・

みなさまの記憶に永らく残るレストランにレストラン この取り組みは、10年単位の長いスパンになるかと思いますが、今日見た番組に2,30年後に取り上げてもらえることを目標に。なんちゃってわーい(嬉しい顔)

感動的な番組を見ていると飲んでいるとシャンパーニュを飲みながら、シャンパーニュにいた頃が懐かしくなり・・・

dc062796.JPG

横に置いたマジックペンで分かるでしょうか。テュルボ、フランスのヒラメってこんな大きいです。毎日こちらと格闘。

dc0627127.JPG

高級食材のブルターニュ産オマールも毎日20尾茹であげていました。活きたオマールしか届かなかったので時には冷蔵庫の下に逃げ隠れていることも度々。

ミザンプラス(仕込みの時)のポイントは当時のメモになぐり書きにした、

DSC04488.JPG

こちら

dc072536.JPG

フォアグラの仕込みも多〜い(・・;)

dc0227103.JPG

コック帽、自分のものには”ken”と書くのですが2日目には誰かが使っていて難儀したり。

dc0704111.JPG

シャンパーニュの広大なブドウ畑に行ってはフランスのぶどうの育て方、仕立て方に、感心したりオフシーズンの造り手さんと一緒に写真を撮ってもらったり。

dc100271.JPG

窓から見える景色は地面の半地下のアパートに住み、かろうじて外に洗濯物を干していたのに掃除のおばさんに注意され仕方なく部屋干しだった日々。

特筆すべきは、この地方ではカフェですらグラスシャンパンがあり、ボトルも値段が現地価格、

dc090530.JPG

貧乏修行時代はサンドイッチとシャンパンがたまの贅沢でした。それでもそれでも、フランスパンは香ばしくて挟まれている野菜は力強い味で、生ハムなんか美味しいに決まってるやんっていう味でシャンパンと酵母のニュアンスのマリアージュを気軽に楽しめました。

 この時は今の沖縄での生活を全然想像してませんでした。こうやっておいしくシャンパンが飲めるのもありがたい話だな〜と思ったり、沖縄の食材をフランス料理に!と僕なりの解釈で公共の電波でご紹介させてもらったり、あとはお店をこじんまりと永〜く続けられたらこれ以上のことはないな〜と再認識した、真夏の夜でした。
(ほろ酔い気分で書いたのでちょっと口語体になりましたあせあせ(飛び散る汗)

(終)
posted by プチット リュ at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月20日

20年ぶりに☆

フレンチの巨匠三國さんのお料理を食べましたレストラン

お店は、フレンチレストラン”ラトリエ”さんで三國フェア特別メニュー〜初夏の彩り〜を頂きましたぴかぴか(新しい)

ラトリエのオーナーシェフ島袋さんは三國さんのもとで長年修行されたので息の合った珠玉のお料理が次々と目の前に並びましたるんるん

三國さんのお料理は20年ほど前まだ大阪に住んでいた頃に東京の四谷まで行き、食べた事がありました。あの頃はフランス料理を職業とするとは思っていなかったのですが、当時はメニューの説明の長さに驚いたり、豪華な店内でかなりかしこまって食事をしたのを覚えていますあせあせ(飛び散る汗)

そんなことも思い出しながら、三國さんのサイン入りの、

DSC01834.JPG

メニューを見ますと、日本でいち早くアミューズブッシュを取り入れた三國さんのこの日のアミューズブッシュは、

和歌山 稚鮎とインカのめざめのヴィシソワーズ仕立て、
その鮎のコンソメのせ、その稚鮎と蓼のフリット添え


DSC01812.JPG

ワインもお料理に合わせて一銘柄ずつ供され、このお料理にはロゼのシャンパンでしたdeco4f5e06a4c6a07[1].gif

続く前菜では北海道のアスパラとフォアグラがモリーユ茸(アルザスのピノグリ)と特大ホッキ貝のグラタン仕立て グリーンカレー風味(シャトーヌフ デュ パープ ブラン)、お魚料理はブルターニュ産オマール(ニュイ サン ジョルジュの赤)、お肉料理は茨城産バルバリー鴨のロティ(シャトーラグランジュ’03)、そしてデセール(ソーテルヌ)とフルコースをおいしく堪能しましたapani49b34d4ca00c7[1].gif

DSCF7835.JPG

6E634C05-D5F6-4A39-891F-5398E2F56B4E.JPG

おいしいものをいっぱい食べてパワーをいっぱいもらいましたるんるん

さあ我々も明日からまた一週間が始まりますexclamation×2

ようやく今日ぐらいから蒸し暑くなってきましたあせあせ(飛び散る汗)

DSCF7840.JPG

グラスワインではほのかな甘さと柑橘系の風味が心地良いスペインのアルバリーニョ種が登場ですNEW

NHK沖縄の出演が来週27日の火曜日となりましたTV

今回は、

DSCF7330-thumbnail2[1].jpg

甘さも絶好調今が旬の県産パイナップルを使ったお料理をご紹介しま〜すぴかぴか(新しい)

今週から来週にかけて、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月26日

ホワイトクレームブリュレ☆

おはようございます時計

この休日は来るべきゴールデンウィークに向けて特に予定を入れず近場でグッド(上向き矢印)

買い出し先の産直でもずくのイベントをしていて、”流しそうめん”ならぬ、

DSC01403.JPG

DSC01411.JPG

”流しもずく”exclamation×2 発見はもずく、素麺のつゆ、めちゃめちゃ合っていておいしかったですぴかぴか(新しい)

家に、

DSC01421.JPG

黄色てんとう虫がやってきましたぴかぴか(新しい) 黄色てんとう虫、幸福のサインだそうです。幸福がっぽがっぽよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

家から見えるアジアからの豪華客船、ちらちらメッセージが見えるので最上階の廊下まで行ってみてみると、

DSC01438.JPG

”DREAM CRUISE" "I LOVE NAHA"の文字が右から左へ繰り返し流れていました。気を使ってくれてますぴかぴか(新しい)

”MITSUOシーサー美術館”で、

DSC01443.JPG

シーサーを新調したり、毎週、泊に久米島鶏を取りに行っていて横目で見て気になっていた居酒屋のいけす。活け締めのグルクンの味に興味があり、

DSC01427.JPG

DSC01437.JPG

食べてみましたぴかぴか(新しい) 活け締めなのに、昆布締めをしたかのような旨味、ちょっともちっと食感は超美味でしたぴかぴか(新しい)

さて自分のお店の宣伝ですダッシュ(走り出すさま)

DSCF9096.JPG

平飼いで飼料(畑の草や、白米、発酵飼料など)にこだわった、”ひまわり卵”で作った”クレームブリュレ”、卵を黄色くしようとせず自然な色の卵は、黄色が少し薄いので出来上がったものは、

DSC01397.JPG

いつもより少し白っぽいですぴかぴか(新しい) なので”ホワイトブリュレ”と名付けました手(チョキ)

DSC01414.JPG

県産のパイナップルが出回り始めましたぴかぴか(新しい) 今回は石垣島のボゴールパインぴかぴか(新しい)

南仏の香りのシロップ漬けにぴかぴか(新しい)

今週末からいよいよゴールデンウィークですねるんるん

特に来週の営業が少し変則的になりますのでご来店の際は、画面右の営業カレンダーを参考になさってくださいレストラン
posted by プチット リュ at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月07日

鳥取県は境港の鮭、デパートリウボウで売ってます☆

先日夕方の全国ニュースでとても美味しそうに紹介されていた、鳥取県は境港の鮭ぴかぴか(新しい)

鮭と境港はあまりイメージが結びつきませんが養殖をして全国に出荷され始めたそうですNEW

デパートリウボウで売っているのを見かけたので先日、

DSC01299.JPG

お刺身で食べましたが、上品で繊細な身質でとてもおいしかったでするんるん

今日も売っていたので、

DSC01313.JPG

春キャベツと一緒にパスタで食べてみようと思いますレストラン
posted by プチット リュ at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月01日

新生活☆

dc0422160.JPG
(パリのどこか忘れた公園で春に撮影しました。)

おはようございます時計

また寒さが戻った春、今日から新年度ですね〜apani4a0d0dde5c56a[1].gif

フレッシュな気持ちで! 
相方は習い事を4月から始めるみたいですsoon
僕は特に変わらない新年度ですあせあせ(飛び散る汗)

この春も多くの常連さんとの別れがありましたたらーっ(汗)
大変お世話になりましたapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif
新天地でのご活躍をお祈りしていますぴかぴか(新しい)

また沖縄にご旅行の際は、ぜひお店にお立ち寄り下さいわーい(嬉しい顔)

そして沖縄での新生活を始められた皆様、沖縄食材のフランス料理とワインの店”プチット リュ”をどうぞよろしくお願いしますレストラン

そんなわけで10日後のNHK沖縄での生放送、メニューは”新生活 朝活料理始めませんか!”とテーマを決めレシピも考えてみましたひらめき

放送を楽しみにしていてくださいねるんるん

それではよい週末をぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 09:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月20日

お久しぶりです!ブログ再開☆

ブログの方、お休みさせて頂いておりましたが再開しますわーい(嬉しい顔)

またよろしくお願いします手(チョキ)

早速宣伝ですあせあせ(飛び散る汗) 久々にNHK沖縄でのお料理紹介で向こう1年、不規則ですが出演することとなりました映画

ブログを読み直してみると今回で32回目となりますぴかぴか(新しい)
今までの様子はこちら⇒http://petiterue.sblo.jp/category/1405220-1.html

さて、お店でも大活躍の県産の海藻の収穫が最盛期を迎えていますぴかぴか(新しい)

DSC00465.JPG

とろっとした食感の”アオサに、

DSC00494.JPG

ポリポリっとした食感がおいしい”スーナ”、そして沖縄と言えば・・・・

そう! ”もずく”

今回は、もずくを使ってフランス料理に仕上げたいと思いますdeco49f29424807975B15D-1ba16-thumbnail2[1].gif

ご家庭でも作ってもらえるように、簡単に調理器具などもできるだけシンプルなものでレシピを考えていますので、TVをご覧頂いて是非作って下さいねレストラン

今回は特に簡単レシピですexclamation×2

放送日時は、早速の明後日水曜日、午前11時45分からの”ちゅらTV"は生放送、同じ内容で同日夕方18時10分からの"HOT eye"でも再放送がありますので是非ご覧下さい目
*沖縄県内限定の放送となります。

(実は放送日に合わせて髪を今日短く切ったのですが、放送日が急遽明後日になったので、少年のような髪型で登場すると思いますので笑わないで下さいよ〜わーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月01日

”狂言” at 世界遺産 中城城跡

おはようございます時計

2月&3月の営業スケジュールを右のカレンダーにアップしましたのでチェックよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)
(スマホの方はデスクトップバージョンでよろしくお願いします。)
3月には特に長期休暇を頂きますのでご迷惑をおかけしますがよろしくお願いしますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

さてこの休日は、生まれて初めて

okinawa_kyogen-00[1].jpg

”狂言”を見に行く機会に恵まれましたぴかぴか(新しい)

場所も世界遺産の貴重な空間での上演でした手(チョキ)

(野外なので、また雨上がりのちょっと気温が下がった点を除けば)最高に素敵な時間を過ごせましたわーい(嬉しい顔)

初めてなので理解できるのかなと思っていたのですが、舞台の最初に野村 萬斎さんが20分くらいしっかりと分かりやすく内容を説明して下さったので、分からない言葉もありましたが楽しむことができました。るんるん

演者の方の何とも言えない仕草や表情、声の使い方など、特にそう言われて見ると人間国宝の野村 万作さんは何とも言えない雰囲気があり楽しかったでするんるん
人間臭さのある登場人物の掛け合いが、また立ち振る舞いもなんともおかしく大声で笑いが起きます。
室町時代に作られた作品を、現代人の私たちも同じように理解し親しむことができることが驚きでした。
狂言は喜劇なので見終わったあとのこの爽快感がたまらないなあと思いました。

あと今回特に素晴らしいと思ったのは、世界遺産跡に作った特設ステージの存在ですぴかぴか(新しい)

DSC00467.JPG

公演中は写真撮影禁止だったので舞台だけの写真しか無いですが、

DSC00479.JPG

背景が作り上げられたセットではなく、古(いにしえ)の保存状態が良い中城城の城壁が見えたり、鳥の鳴き声、そして夕暮れどきから夜にかけて刻々と変化する、

DSC00481.JPG

空の色と舞台で演じている役者さんがあたかも調和しているようで、特に夕日が黄金色に輝いた時舞台からはける役者さんはまるで空に帰っていくような不思議な印象に包まれましたぴかぴか(新しい)

城壁しか残っていませんが、タイムスリップすると、500年前にこの空間で琉球王朝の国王ももしかしてこの日と全く同じ演目の狂言を楽しんでいたのかもしれないなあと歴史のロマンも感じる舞台でしたわーい(嬉しい顔)

”狂言”ちょっとはまりそうです手(チョキ)

さあ〜てお店では知念村の、

DSC00465.JPG

天然アオサを仕入れました! 春ですね〜ぴかぴか(新しい)

大阪からは、”ポワロー”が届いたり、沖縄の春・夏野菜、大阪の冬野菜の美味しい季節ですNEW

今週もよろしくお願いしますexclamation×2
posted by プチット リュ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月30日

山本鰹節店(;>_<;)

ウイーン シュルシュルシュルー

その後しばらくして風にのり香ばしく香ってくる鰹節の香り♪

プチット リュのお隣の山本鰹節店さん。

残念なことに今月いっぱい、明日でその営業を終わるそうですもうやだ〜(悲しい顔)

ご近所さんで一番親しくさせてもらっていたので寂しい限りです。今日ご挨拶に行ったら、「10年のお付き合いだったね。」

と、言われた言葉に時の長さを感じ、色々相談にのってもらったり、応援してもらったり、思い出が一気によみがってきてまた寂しくなりました。

本土の硬い”本枯節”と違い沖縄の鰹節は柔らかくかつおの香りが豊かに残っているのが特徴ですぴかぴか(新しい)

va3Bkl3Ba2C-thumbnail2[1].jpg

そんな沖縄の鰹節の削った時の形にも惚れ込み出来た、

DSC00453.JPG

山本鰹節店の鰹節と首里味噌のクルスティアン

yaya20nammam-thumbnail2[1].jpg

山本さん今までありがとうございましたぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月24日

最近の日常

お店では、当店でも使用している”粟國の塩”の小渡社長がご来店下さり塩の魅力を熱く、

DSC00290.JPG

語って下さいましたぴかぴか(新しい)

海水の釜焚きから天日干しなど製法にこだわり旨味成分のにがりを除去せず塩に残し特に、

DSC00292.JPG

マグネシウムの含有量は人間の体にとっても必要な栄養素だと教えて下さいました。

日常では、デパート”リウボウの福島展の最終日に日本酒バーで

DSC00427.JPG

日本酒をdeco48137c84544e5[1].gif

日本酒関連では、ソムリエ協会では近年の日本酒の文化発展を目的として、日本酒の資格制度もこの春からスタートしますのでご興味のある方は是非→日本ソムリエ協会HP

たまに立ち寄る、国際通りにある”ちゅら海水族館”のアンテナショップの水槽、

DSC00408.JPG

カニがどこかに隠れています。どこでしょう?deco4e23e2f3ac93a[1].gif

DSC00411.JPG

はい、一番左の岩がカニですdeco4e23e2f3ac93a[1].gif

スーパーサンエーでは、かなり破格になった、

DSCF6436.JPG

ボジョレーヴィラージュヌーヴォーを購入したりdeco4b8108b14ee17[1].gif(ヴィラージュヌーヴォーはボジョレーヌーヴォーのさらに高品質版となります。)

家では保存していた銀杏とイタリアのスパークリング、

DSC00428.JPG

フランチャコルタのマリアージュを堪能deco4f5e06a4c6a07[1].gif

昨日BSで放送していた、「世界一周 魅惑の鉄道紀行」では、フランスの冬の景色やグルメを見て、とあるレストランの、

DSC00434.JPG

デコレーション。同じ感じの”ねじれ生地”は当店では、

DSCF7785.JPG

長命草で仕上げていま〜すぴかぴか(新しい)

明日に向けてかなり大ぶりの、

DSCF9165.JPG

島ダコも仕入れましたぴかぴか(新しい)

まとまりのない日常ブログでしたあせあせ(飛び散る汗)

また明日から一週間が始まりますダッシュ(走り出すさま)

週末の最高気温は25℃を超えてくるみたいですあせあせ(飛び散る汗)

暑さに負けず、今週も張り切って頑張りますグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月30日

ネーネーズの楽しい ライブ&あのお店の”トムヤンクンそば”復活で〜す☆

年末は、12月30日(金)までは通常営業で、最終週だけ少し変則的になり、26日(月)&27日(火)の定休日も営業いたしますグッド(上向き矢印)
年始は1月6日の金曜日から通常営業となりますのでよろしくお願いします
apani490be693414c9[1].gif

ひゃ〜明日から12月ですクリスマス 

おはようございます時計

この、定休日は、お客様のオススメで”ネーネーズ”のライブを見にるんるん

DSCF8858.JPG

フーチャンプルーを食べて、

DSCF8853 (2).JPG

泡盛を飲んで、

DSCF8846.JPG

ライブを聞けば、観光で沖縄に来た時の気分を久しぶりに味わいましたわーい(嬉しい顔)

歌声は迫力があり、楽しいライブでしたるんるん

ステージは3回あり、最後の22時からのライブを見たあとは一緒に、

DSCF8862 (2).JPG

記念写真も撮ってくれるみたいですカメラ

琉球の衣装からなのか、民謡酒場の雰囲気はいつも龍宮城を思い出させてくれますわーい(嬉しい顔)(行ったことないですが)

ライブスケジュールは⇒ライブハウス島唄

さてブログタイトルの”トムヤンクンそば”、当店も大変お世話になりました、”ぺんぎん食堂デリ”の店長だった宮城さんが、”オレンジキッチン”をオープンされますぴかぴか(新しい)

ぺんデリでおなじみだったメニューも8ヶ月ぶりに復活で〜すdeco4bc59d5f1c203[1].gif

今はプレオープン中で、

DSCF8841 (2).JPG

12月5日からグランドオープンだそうでするんるん

写真は”ぺんデリ”におられた、しゅんさんです手(チョキ)

場所は、国際通りの端、スーパーサンエー安里店の近くです。

それでは、今週もよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

まだ蝉鳴いていました(^_^;)

年末は、12月30日(金)までは通常営業で、最終週だけ少し変則的になり、26日(月)&27日(火)の定休日も営業いたしますグッド(上向き矢印)
年始は1月6日の金曜日から通常営業となりますのでよろしくお願いします
apani490be693414c9[1].gif

勤労感謝な祝日の朝ですね、おはようございます時計

昨日は3週連続で大宜味村へ車(セダン)

仕事と遊びの境がない活動なので楽しいでするんるん

DSCF5882.JPG

先週は道の真ん中にいた天然記念物”リュウキュウヤマガメ”を山に逃がしてあげた週でしたが、今週はもの悲しい音色になりましたが、



森のあちこちから蝉の鳴き声が聞こえてきましたdeco4ae95714ccad9[1].gif

今回も、

DSCF5937.JPG

もぎたてのパパイヤや、

DSCF8815 (2).JPG

掘ったばかりの、

DSCF5941 (2).JPG

島ショウガなどなど、

DSCF5950 (2).JPG

掘りたて、もぎたて、刈り取りたての食材がお店に溢れていますぴかぴか(新しい)

大地の恵みをどうぞ味わって下さいレストラン

怒涛の2016年もラストスパートの時期となってきましたダッシュ(走り出すさま)

すごい喧騒となってしまった近所の立ち飲み屋さんあせあせ(飛び散る汗) 少し状況が変わりそうな話も耳に入ってきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい) いろいろなことが好転しそうな気配もグッド(上向き矢印)


今週もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月16日

天然記念物☆

年末は、12月30日(金)までは通常営業で、最終週だけ少し変則的になり、26日(月)&27日(火)の定休日も営業いたしますグッド(上向き矢印)
年始は1月6日の金曜日から通常営業となりますのでよろしくお願いします
apani490be693414c9[1].gif

おはようございます時計

この連休は、ワインのセミナーに行ったり、お店を取材してもらう関係で早朝から漁港に行ったり、ヤンバルへ行ったりと充実した休日でしたぴかぴか(新しい)

ソムリエ協会沖縄支部主催の全国的なイベントの一つ、〜和食とワイン〜のセミナーでは、協会会長の田崎 真也さんと京都の料亭「木乃婦」のご主人高橋 拓児さんが色々なお話をして下さいましたぴかぴか(新しい)

和食の概念や、とても興味深かった、

DSCF5773 (2).JPG

醤油や味噌の調味料の話は自分の料理にも活かせそうなことが多かったです手(チョキ)

「木乃婦」さんのだしもテイスティング素材としてありましたが、そのだしの香りの田崎さんの表現にはとても驚きました。(お醤油など全て表現されていたのですが。)

カモミール、ヘーゼルナッツ、スモークした白木の樹脂、ヨード香、カラメル香、メーブルシロップ、乾燥した藁で全体的にドライな印象

え〜deco4ae95714ccad9[1].gif

そんなにキャッチ出来てないぞ〜。さすが田崎さんですぴかぴか(新しい)

和食とワインの普段の楽しみ方はお二人の共著で書籍にもなっていて

products_washoku640x640[1].png

おすすめですので是非⇒和食とワイン

 そして、昨日は、取材な一日でしたカメラ

競りは僕も初めて見たのですが朝5時半の、

DSCF5818 (2).JPG

泊漁港ぴかぴか(新しい)

まだ運び出される前なのでアカマチも

DSCF5781 (2).JPG

大漁&大量ですぴかぴか(新しい)

DSCF5836 (2).JPG

沖縄っぽい青い魚もexclamation

で、そこから一気にヤンバルへ車(セダン)

山道の道中、なんと天然記念物の、

DSCF5875.JPG

リュウキュウヤマガメに遭遇るんるん 原始的でグロテスクな佇まいはなかなかワイルドでしたぴかぴか(新しい)

道のど真ん中にいたので、山の方へ、

DSCF5880 (2).JPG

逃がしてやりました手(チョキ)

途中見かけた植物には、

DSCF5919 (2).JPG

蟻とアブラムシ。この二者は共存関係で、アブラムシのお尻から出る甘い蜜をアリが吸う代わりにてんとう虫などの外敵から、蟻がアブラムシを守っているそうです。持ちつ持たれつの関係ですねわーい(嬉しい顔)

この取材の模様は来年春頃出版されるそうなので楽しみに待ってま〜す本

さて今日は、

DSCF83752028229-thumbnail2[1].jpg

シチューマチや、

DSCF83772028229-thumbnail2[1].jpg

県産の白イカがおすすめで〜すぴかぴか(新しい)

今週もよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月08日

レ・ロマネスク☆

今日は、営業前にフランスつながりで”レ・ロマネスク”のトビーさんがお店に立ち寄ってくださいましたdeco49f2942480797[1].gif

頂いた名刺も、

DSCF8305.JPG

インパクト大ですexclamation×2

”レ・ロマネスク”、Eテレの”お伝と伝じろう”のメインキャストといえばピンとくる方も多いのではないでしょうか。

お二人はフランスでも知名度は高く、2009年にフランスのオーディション番組に出た時の動画はなんとYouTubeのフランス国内再生回数1位になったほどですぴかぴか(新しい) その動画は左斜め下



営業前で少しお話を聞く時間があったのでこの時の様子を質問してみたところ、”レ・ロマネスク”はこの日のトリを務めていて、直前のパフォーマンスは6歳の少年が本物の象を操るパフォーマンスで観客は感動の渦に包まれていたそうです。そして”レ・ロマネスク”の番となり、CM明け司会者はさらに煽り「皆さん目をつぶって登場とともに目を開けてくださいね!」と紹介され、登場した結果、二人のビジュアルに先ほどの少年のパフォーマンスの感動は吹き飛びブーイングとなったそうです。当の本人達はこの時、ブーイングが歓声と思い機嫌良く歌って踊っていたそうです。ところが、間奏の時に”出て行け”という声が聞こえ、ブーイングに気づいたそうです。それでも歌っていると、子供たちが踊りだし、最終的には観客の中にも喜んでいる方が増えていき楽しくなったそうでするんるん

トビーさんの様々なおもしろエピソードはこちらでもお楽しみ頂けます⇒”ほぼ日刊イトイ新聞 レ・ロマネスクTOBIの「ひどい目」。

そう、そんな”レ・ロマネスク”さん、明日からの那覇大綱引き祭りのステージイベントでライブがありますぴかぴか(新しい)

もう今日になるのでしょうか、土曜日夕方16時半からですカラオケ イベントスケジュールはこちら⇒第46回那覇大綱挽まつり

営業超直前なので行けないのが残念ですがふらふら、お時間のある方は是非ダッシュ(走り出すさま)

独特な世界観で一緒に踊って、歌って楽しんで下さ〜いるんるん

posted by プチット リュ at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月28日

"nid"

おはようございます時計 昨日は洗車機でワックス洗車をしたにも関わらず、大雨雨 天気予報を見ていれば良いのに、洗車した日は決まって、雨・スコールにあいますふらふら

昨日は、用があり、大宜味村の”陶藝玉城”さんへ車(セダン)

DSCF8279.JPG

軒先では、

DSCF8276 (2).JPG

三枚肉の煮込みを、薪でexclamation ワイルドなアウトドアクッキングで、おいしそうですぴかぴか(新しい)

工房前に自生している、

DSCF5589 (2).JPG

クワンソウ”の花の食べ方をレクチャーしてもらい、お店用にも頂きましたるんるん

大宜味村の知り合いのお宅で、

DSCF8286.JPG

カラキ”(シナモンの一種)の新芽が出てきたのでこちらも頂いてきました手(チョキ)

久々に、”カラキのブランマンジェ”復活で〜すぴかぴか(新しい)

DSCF5600.JPG

もうすぐ10月ですが、まだ今帰仁のスイカが売られたいたので買ってきましたわーい(嬉しい顔)

さらに宣伝ですが、いつもお世話になっている、”ふくら舎”スタッフの伊藤さんが、プチット リュを雑誌"nid"でちょこっと紹介してくださいましたぴかぴか(新しい)

nid47_L[1].jpg

最新号、沖縄では”ジュンク堂”さんの地下一階’実用’コーナー8番で、

image.jpeg

売られていま〜す本

9月も最終週、今週もよろしくお願いしますexclamation×2
posted by プチット リュ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月13日

ウオーキングの途中でエイを見ました!!

おはようございます時計

蒸し暑く水の中を歩いているようなまとわりつくような湿気の中のウオーキングあせあせ(飛び散る汗)

昨日は奥武山公園周辺をウオーキングあせあせ(飛び散る汗)

DSCF7460.JPG

セミの抜け殻銀座や、

DSCF7444.JPG

マリオに出てくるきのこのような実をつけた樹、

川沿いの、

DSCF7462.JPG

ヤギexclamation&question 沖縄っぽいですねわーい(嬉しい顔)

満潮で満ちていた川の階段部分の、

DSCF7454.JPG

ハゼ。そして体長1メートルはありそうなエイまで川に迷い込み餌を、

DSCF7448.JPG

食べていました。最初鳥が潜っているのかなあと思うくらい大きな羽のように見えたのはエイのヒレでした。水族館で見るようなエイの姿。もうちょと水面に来てくれればバッチリ撮れたのですがカメラ

さすが沖縄ぴかぴか(新しい)

DSCF5074.JPG

今週は、ヤンバル(沖縄北部)の食材をいろいろと仕入れましたexclamation×2

今週もよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔) 

posted by プチット リュ at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月29日

やちむんと科学

おはようございます時計

昨夜は桜坂劇場のカフェで行われたやちむんについてのトークショーへ

お話をされた方は沖縄科学技術大学院大学に勤務し細胞の研究をされている、佐二木(さじき)博士。

DSCF7332 (2).JPG

内容は、何世代にも渡り親方から弟子へと受け継がれてきたやちむんの伝統的技法を分析し(土の配合、窯の温度管理、釉薬の成分の特徴など)それらが科学的根拠に基づいた確かな技術であったというお話でしたぴかぴか(新しい)

これからの科学の力で、やちむんも3Dプリンターで再現できるかもしれませんが、人間が培ってきたそれら伝統に基づいた営み、その器に込められる気持ち、そしてその器を取り囲む人々の幸せを願う陶工家さん達の気持ちは科学で作り出したやちむんには成し遂げられないかもしれないとも説明されていました。

科学は容赦なくこれからも進化していくそうです。
人間の細胞研究の分野は、readからwriteの時代に入ったそうです。人1人が持っている60兆個ある全細胞の遺伝子を読み取りそれを受精卵に書き込めば同じ人間がコピーし作ることが可能だそうです。映画の世界はすぐそこまで来ています。

そこで必要になってくるのは、とどまる事なく進化する理系の技術を、文系であったり芸術の分野の人なりそれぞれの立場でそれらの技術をコントロールして科学の技術力に上手く適応し管理していくことが大切だとおっしゃっていました。

確かに身近なことでは、スマホは便利になりましたけど、自分も含めてスマホに支配されつつあるなあと思います。スマホの画面を見る時間、場所を決めたり、(職業柄、食事中のながらスマホがやっぱり気になります。)
ちょっとしたことですが身の回りの進化に自分がそれとどう向き合っていくのかは自分で考えて行くことだなあと昨日の話を聞いて思いました。

レストランの料理もロボットには再現できるかもしれませんがそこに心を込めれるのは人間しかいないと思うので、幸せな空間づくりをロボットに負けないように頑張りますグッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月21日

ヤンバルにビッグフィッシング♬

こんにちはわーい(嬉しい顔)

あまりに良い天気だったのでこの定休日はヤンバルへ車(セダン)

DSCF4736 (2).JPG

高速道路が終わったころに左手に見える海がいつも嘘みたいな青なので車を止めてカメラ

その後、思いつきで釣りをしようということになり、道中の共同売店で、

DSCF7248 (2).JPG

110円の釣り竿セットと120円のバケツと400円の餌のエビを買い、釣り開始。

DSCF4765 (2).JPG

船を繋いだロープにベニトンボを横目に開始から2分で、

DSCF4770 (3).JPG

オヤビッチャをゲットぴかぴか(新しい)

"この調子で入れ食いやぞー!!"と二人で1時間続けた結果、

DSCF7257 (2).JPG

釣れたのは10cmサイズの最初の一匹のみふらふら

これじゃ晩ご飯にもならないと判断し、ウミガメも肉眼で見れた海へリリースし、明日から営業で使う、

DSCF7243.JPG

パイナップルやはちみつなどヤンバル食材を買い帰宅の途へ車(セダン)

本土では田植えが始まったばかりですが、ヤンバルの水田では、

DSCF4788.JPG

稲穂がたわわに実っていましたぴかぴか(新しい)
posted by プチット リュ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年06月12日

”オサムグッズ誕生40周年記念展” 東京にて

おはようございます時計

さっきまでの土砂降りが一瞬止んで、沖縄らしい降り方です雨

今日は来月7月から開催される、イラストレーター原田 治さんデザインの”オサムグッズ”が誕生して40周年展のご紹介ですぴかぴか(新しい)

パンフレットには、1980〜90年代にかけて大人気を博したオサムグッズ。と説明されています。

それに照らし合わせると、個人的には4歳からリアルタイムで接していた”オサムグッズ”ワールド。

子供の頃の思い出といえば、ビックリマンチョコでシール集めに買って持て余したお菓子、キン消しのゴムの匂い、そしてミスドの景品をはじめとした目のクリッとした”オサムグッズ”は、そのイラストとともに今も鮮明に思い出しますわーい(嬉しい顔)(ポテトチップスの’ポテト坊や’などは今もコンビニではよく目にし、買っています。)

DSCF7164.JPG
(当店でも早速飾っているポスターは今回の展示会の書下ろしだそう!)
そんな懐かしの”オサムグッズ”が、1000点も公開されるそうですぴかぴか(新しい)

7月1日から東京は文京区の弥生美術館にてsoon

原田 治さんのトークショーなども予定されていて詳しくは⇒OSAMU GOODS NEWS

原田さんのブログは⇒こちら

7月には我々も見に行く予定です飛行機 どんな子供の頃の感情が蘇ってくるのか今からワクワクしていまするんるん
posted by プチット リュ at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月23日

久米島☆

明日は朝早くから忙しそうなので夜のうちにブログ更新ですNEW
昨日、今日の定休日、以前からずっと行きたかった久米島にようやく行くことが出来ました。普段味わえない様々な感動シーンに出会えたのでかなり長くなりますが一気に振り返りたいと思います手(チョキ)

沖縄に移住してほとんど行けていなかった離島。沖縄の魅力を再発見すべく、今回はフェリーでゆっくり旅をしようと思い出発しました船

DSCF6666.JPG

那覇の泊港を出発するときはどんよりとした雲が少し不安でしたが、渡名喜島に着く頃には青空と、

DSCF4318.JPG

青い海が目の前に広がっていましたるんるん

途中は船の揺れもほとんどなく、

DSCF6756.JPG

トビウオが船から逃げるように飛んでいく様子に少し感動しました。

久米島に着きレンタカーに乗り向かった先は当店でもおなじみの車エビの養殖場車(RV)

DSCF6818 (2).JPG

DSCF6820 (2).JPG

水質にこだわり、

DSCF4408 (2).JPG

広大な養殖場の底の砂を入れ替えるために海水を全部抜きその砂をダンプカーに載せている様子は大型工事のようでした。

あとから分かったのですが、

DSCF6833.JPG

この養殖場の向こうには久米島一きれいな、

DSCF6838.JPG

”ハテの浜”が広がっているほどきれいな海に囲まれていましたぴかぴか(新しい)

そんな養殖場では捕れたての車エビを、

DSCF4391 (2).JPG

DSCF6823 (2).JPG

食べました。これ以上の鮮度はない、食感&甘さでしたわーい(嬉しい顔)

恵まれた環境で育った車エビはおいしいはずです手(チョキ)

次に向かった先は、当店のスペシャリテの一つ、”久米島赤鶏”の農場へ。事前にアポを取り一路山の上へ車(RV)

道中、こんな素敵な、

DSCF4423.JPG

蝶達に出会いました。久米島は蝶や鳥がとても多かったですぴかぴか(新しい)

久米島赤鶏の農場は、

DSCF4457.JPG

山の中腹の大自然の中。海からの風が通り抜け、夏の暑さから鶏を守ってくれていました。鶏の飲み水はさらに頂上の湧水を使用したり、餌には近くの泡盛工場”久米仙”から泡盛を作る工程で出る酒麹を発酵させたものを、

DSCF6861 (2).JPG

混ぜ、鶏の健康をさらに向上させジューシーで旨みのある鶏肉作りを実現されています。この酒麹は生きている証拠に少し熱く湯気が出ているのが少し見えます。乳酸菌が生きているそうです。

飼料、水、気温、そして、

DSCF6854 (2).JPG

山城さんの愛情で育てられた、

DSCF4466 (2).JPG

DSCF4465 (2).JPG

赤鶏は、ルーツはフランスのレッドブローという品種だそうですdeco49f2942480797[1].gif

フランス産の鶏達が沖縄の大自然で育っているということで今まで以上に僕も愛着がわきましたぴかぴか(新しい)

何より、久米島赤鶏はこの地で、山城さんの手によってでしか生産されないオンリーワンでスペシャルな食材ということを実感できましたぴかぴか(新しい)

これからも久米島赤鶏の骨付きもも肉、胸肉、そしてその鶏ガラで取ったスープはこれからも当店で大切に扱っていきたいと思います手(チョキ)

充実した社会見学を終え、山城さんから聞いた夕焼けのオススメスポットの比屋定バンタへ車(RV)

DSCF6886 (2).JPG

夕焼けのパワーにカメラが負けていますふらふら

DSCF6893 (2).JPG

太陽が沈んだ瞬間の雲の境は黄金に輝いていましたぴかぴか(新しい)

DSCF6899 (2).JPG

ホテルでは沖縄食材にこだわってバーベキューをアラカルトで注文。途中、

DSCF4608.JPG

カミキリムシや部屋に戻るとソファーに、

DSCF6928.JPG

オケラがいたり、オケラって土の中にいるんじゃないと思いながらも久米島の自然の豊かさを改めて感じました。そしてもうひとつ見事だったのが、月。この日はほぼ満月、そして方角が良かったのか、海から太陽のように昇ってくる月は太陽のように明るく、こんなに海から上がってくる月を見たの初めてだったので、

DSCF6914 (2).JPG

感動しましたぴかぴか(新しい)

水面に映る月がゆらゆら明るく照らされている様子はとても幻想的できれいでした満月

今朝は、ホテルで得た情報”日本一遅い競り”を見学に真泊港へ車(RV)

DSCF6938 (2).JPG

近海で獲れた見事なキハダマグロや、

DSCF6935 (2).JPG

アカマチに、

DSCF6934 (4).JPG

島サザエなど、など、魅力的な食材が水揚げされていましたぴかぴか(新しい)

10時に近づくと、料理人の方や魚屋さんなどが、

image.jpeg

集まってきて競りが始まりました時計

競りで落とした魚を、

image.jpeg

引っ張って車に積んでいる様子は豪快で良かったです。

大量に水揚げされていた、

DSCF6943.JPG

もずくは流石にすぐに漁港脇の冷蔵庫へ運ばれていました。

DSCF6944.JPG

'食べてごらん!'と頂いたもずくは太く、ちょっと効いた海水の塩分でおいしく頂きましたわーい(嬉しい顔)

帰りのフェリーの出港時間ぎりぎりまで、

image.jpeg

image.jpeg

久米島の豊かな自然を満喫。

行く前に読んでいた久米島のタウンガイドの一文。

〜都会に比べると「あるもの」よりも「ないもの」が多い。
だけどこの島は私たちがもっていないものをたくさん持っている。
久米島を訪れた人々は口々にそう話します。〜

今回出来なかったことを実現しに次回の旅行プランを早速考え始めていまするんるん

posted by プチット リュ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月11日

蒸し暑かった休日

おはようございます時計

昨夜からの雨で、今朝はちょっと気温が下がりましたが、定休日の月&火曜日は非常に蒸し暑く気温も高かったですあせあせ(飛び散る汗)

ここ2週間は、休日返上の仕事がずっと続いていたのでこの休みは現実逃避で恩納村へ車(セダン)

DSCF6470 (2).JPG

海が青かったので、

DSCF6460 (2).JPG

今年の初泳ぎるんるん

海に行く途中、トカゲの、

DSCF4244 (2).JPG

アオカナヘビに遭遇。今までキノボリトカゲは見たことがあったのですがカナヘビは初めてぴかぴか(新しい)

ヘビの名前が付くくらいしっぽの長さは、

DSCF4234.JPG

尋常じゃなかったです。美しいフォルムにしばらく見とれていました目

那覇に帰ってきて無性にビールが飲みたくなったので、ゆいレールに乗って、那覇空港の4階のキリンビールのレストランで、

DSCF6498.JPG

ブラウマイスターをグビグビッとビール

コクがあるのにキレがあるぴかぴか(新しい)

DSCF6511 (2).JPG

ソーセージがビールとよく合いまするんるん

ビールネタでは、沖縄では一足早く&長〜い期間、

DSCF6522 (2).JPG

ビアガーデンが楽しめますビール 長〜い夏が始まりましたリゾート

お店は今日からまた一週間が始まります。今週もよろしくお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 07:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記