2016年04月19日

お久しぶりです!

おはようございます&お久しぶりです時計

地震の被害がこれ以上にならないことを祈っています。熊本・大分からのお客様の顔が浮かびます。心配しています。


最近の休日は、フランスで買ってきた枕ほどの分厚さの料理本を、

DSCF4138.JPG

DSCF4140.JPG
(当時修行先のシェフ・エレナも共同で書いた本だったのでサインをもらった思い出の本ですわーい(嬉しい顔))

読み返しています本

フランス語で書かれているので手強いですが、魅力的なレシピが宝物のようですぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月03日

マングローブ林

今日(木)&明日(金)、明後日(土)はご予約で満席となっています。日曜日のご予約お待ちしています!!

先日の定休日は、高速道路に乗って遠路、やんばるは慶佐次のマングローブ林へ車(セダン) おいしい空気を吸いたい時にたまに出かける癒しスポットですぴかぴか(新しい)

DSCF5396.JPG

広大なマングローブ林が広がっています。

DSCF5361.JPG

今はマングローブの実!?種!?がたわわに実っていました。よく観察してみると、干潟に、

DSCF5363.JPG

落ちて、なんのはずみでか分かりませんが、すくっと立ち上がり、

DSCF5365.JPG

若い木にexclamation×2

この界隈を散策すると、いろいろな植物や鳥に出会えて楽しいでするんるんDSCF5371.JPG

DSCF5368.JPG

DSCF5375.JPG

ワラビ?と思って触ってみたらめちゃくちゃ堅かったので食べるのは難しそうですあせあせ(飛び散る汗)

カ、

DSCF5377.JPG

カワセミ〜!! 

DSCF5378.JPG

ピントが合ったときはすでに飛び去っていましたがく〜(落胆した顔)

飛んでいくときのブルーの羽はそれはそれは、本当に見事な色でしたぴかぴか(新しい)

DSCF5386.JPG

この鳥はきれいに撮れたのですが名前はわかりません。

帰ってきて、4年に一度の2月の肉の日レストラン

DSCF5339.JPG

しゃぶしゃぶをレストラン

ポン酢や薬味は、12月の読谷の陶器市で買った、

DSCF5347.JPG

松田 米司さんの安南鉢にぴかぴか(新しい)

ワインとのマリアージュも怠らず、

DSCF5336.JPG

ジュランソンの華やか、ミネラルな白とロワールはサンセールの自然派のピノノワール。そしてコルシカ島のピノノワール。

白がごまだれと合っていたのが発見で、

DSCF5355.JPG

ロワールのピノは全ての要素にとても柔らかく寄り添っていたのがとても印象的でしたぴかぴか(新しい)

昨日は昨日で、久しぶりにクジラ肉を、

DSCF5359.JPG

見かけたので、ケチャップとウスターソースで、

DSCF5410.JPG

小学校の給食で出てきたクジラ肉料理を再現。懐かし〜味でした手(チョキ)
posted by プチット リュ at 09:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月02日

久しぶりのやんばる路

2月13日(土)から18日(木)までお休みさせて頂きます。よろしくお願いしますapani4a4c8e496de8a[1].gifapani4b7e935acc98f[1].gif

昨日は雨降りの中、蜂蜜などの食材を求めて2か月ぶりでやんばるへ車(セダン)

天気の良い日は青い海も昨日は雨で風も強かったので、

DSCF3011.JPG

大荒れな感じの海でした。道中は中島 みゆきさんの曲が似合う一日でしたCD

DSCF3014.JPG

久しぶりに海のマイナスイオンもいっぱい吸ってわーい(嬉しい顔)

そして、少し寒い一日でしたが相変わらず季節感を忘れさせてくれる花々が楽しいでするんるん

畑の連作障害を避けるために植えられたコスモスはなんと、

DSCF3066.JPG

満開、

DSCF3068.JPG

満開、

DSCF3078.JPG

満〜開手(チョキ)

DSCF3019.JPG

つつじ。そして今桜が見ごろを迎えていますぴかぴか(新しい)

DSCF3041.JPG

よく見るとメジロが、

DSCF3036.JPG

体を反転させて桜の蜜を、

DSCF3038.JPG

吸っていましたapani4a0d0dde5c56a[1].gif

食材をいろいろと買い集めたり、大宜味村の陶藝玉城さんのもとへ車(セダン)

DSCF3047.JPG

桜が飾られていたり、なんと、

DSCF3049.JPG

蚊取り線香までexclamation 今年初の蚊取り線香の煙に包まれながら、

DSCF3045.JPG

やちむん作りをしばし見学。こちらは自家製の釉薬の原料。これからさらに1000℃で焼き上げるそうです。

やんばる食材の写真はまたアップしますね手(チョキ)

posted by プチット リュ at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月19日

休日☆

定休日、ゆっくりと那覇市内をウォーキングapani4e158dbce3ae4[1].gif

南国沖縄では露地植えの植物たちがまだまだ花を咲かせています。ハイビスカスはいつもよく咲いていますが、

DSCF4455.JPG

寒さに強い種類なのかバラや、本土と比べて早いのはいつものことですがさすがに1月に咲くのは、

DSCF4456.JPG

ちょっとフライング気味のツツジ。

DSCF4460.JPG

けなげに咲き誇るスミレなど街には花が溢れているのを実感するウォーキングでしたapani4e158dbce3ae4[1].gif

昨夜はとてもお世話になっている方と、陶工家さんと我が家で新年会レストラン

自作の花器と摘まれたお花のプレゼントは、

DSCF4435.JPG

とてもきれいでしたぴかぴか(新しい)

とても有意義な時間は過ぎていき、ジャンルの違う先輩方のお話には勉強になることがいっぱいでしたわーい(嬉しい顔)

特に器とお料理の関係。話は縄文時代まで遡り、「器が土器と呼ばれていた頃、土器で調理し土器に盛り付け、アワビや狩猟したお肉を食べてたグルメな大昔が存在したんだよ。」と。

去年から始まった”プチット リュやちむん化計画”で、一年を通してやちむんにお料理を盛り付けた時のあのテンションが上がるグッド(上向き矢印)気持ちは、もしかして縄文人のほんの少しのDNAが我が体内に数%残っていて、それが今の土を使った沖縄の器と反応しているかもしれないと思うとちょっと感動ですたらーっ(汗)

そんな昔の食生活や沖縄の古代のことについて知りたいと思い、

DSCF4463.JPG

DSCF4467.JPG

早速、書籍を購入本

今の気分はまさに、

土器にドキドキです揺れるハート

posted by プチット リュ at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月19日

読谷陶器市 今日、明日やってますよ!!

ー年末年始のお知らせー
年内は12月30日(水)まで通常営業
新年は1月2日(土)より通常営業です!!
(12月28日(月)と29日(火)の定休日は臨時営業しています!!)
*ぺんぎん食堂で販売しているフレンチデリは年中無休です☆


昨日から3日間開催されている読谷の陶器市、お客様からも’掘り出し物が多いから!’と教えて頂いていたので昨日の営業前に初めて行ってきました車(セダン) お値段もいつもよりお安く販売されていて、楽し〜るんるん

DSCF2894.JPG

DSCF2895.JPG

”読谷やちむんの里”の各工房では工房の前にもテントを張り、お値打ち陶器が所狭しと並んでいましたぴかぴか(新しい)

天気も良く器も気持ちよさそうでするんるん

プチットの銘々皿を作って頂いた松田 米司さんの工房へ早速ダッシュ(走り出すさま)

ちょうど相方の実家岡山から巨大愛宕梨が届いていたので、ひとつお土産にと持参し、米司さんにプレゼントプレゼント その大きさに、

DSCF2899.JPG

びっくり〜exclamation×2 

DSCF2900.JPG

一緒にカメラ

DSCF2886.JPG

又、工房では、米司さんの元で修業した、今帰仁の陶器工房風香原の仲里香織さんとバッタリぴかぴか(新しい)

12月の陶器市はそれ用に作られる器も多く、

DSCF2885.JPG

’米司さんの赤絵は珍しいですよ!’とか、

DSCF2888.JPG

’サトウキビの灰を練りこんだ釉薬を使って焼いていたり、ブレンドに時間のかかる白土で焼かれていてこのゾーンはレストラン関係の方の需要が多いんですよ!’と仲里さんの説明を聞くと欲しくなりますよね〜

あれもこれもと選んだあとは工房の一角に”お取り置きゾーン”もあるので、

DSCF2897.JPG

名前を書いて貼っておけばゆっくり器選びもできます手(チョキ)

買った器は、

DSCF2935.JPG

ダンボール一箱にexclamation×2

帰って広げると、もう一回、

DSCF4162.JPG

惚れ惚れ〜ハートたち(複数ハート)

大嶺工房さんの1枚以外は全て米司さんの器な戦利品ですぴかぴか(新しい)

大嶺工房さんでは、これまた、今帰仁のお宿”マチャン・マチャン”の江本夫妻にバッタリぴかぴか(新しい)

’大嶺さんの軒先では無料でコーヒーや自家製のお菓子を振舞ってくれてるんよ!’と教えて頂いたので早速喫茶店

DSCF2923.JPG

カップやソーサーも大嶺工房さんのものが選べるので楽し〜

DSCF2930.JPG

DSCF2904.JPG

器を眺めながら外で飲むコーヒーは最高ですわーい(嬉しい顔)

DSCF2912.JPG

大嶺工房さんは上等な器ばかりなのでよ〜く吟味して目

今日、明日は天気も良さそうです晴れ

”読谷陶器市”おすすめで〜す手(チョキ)
posted by プチット リュ at 08:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年11月03日

サルトル!!

沖縄ではようやく衣替えのニュースが流れ、気忙しい年末が近づいてきましたダッシュ(走り出すさま) ブログも更新できないほど、すでにパタパタとした日々でありがたい限りですわーい(嬉しい顔)

今日の定休日は久しぶりにゆっくりと時間が取れましたレストラン

ランチは前から気になっていた国際通り屋台村へ。屋台村内の石垣牛や県産豚のステーキなどおいしそうなメニューが並ぶ、”AMERICAN DINER A Sign”さんで昼呑みをdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSCF3591.JPG

どちらも美味でフライドポテトがたっぷりなのはちょっとフランスのカフェを彷彿とするボリュームでしたるんるん

ランチ後は、おいしいコーヒーを飲みにプチット リュから徒歩三分くらいの路地にある”MAHOU COFFEE”さんぴかぴか(新しい)

複雑で香り高いこだわりコーヒー。コーヒーってワインのようにこんなに余韻が長いんだってちょっと感動するおいしさでしたぴかぴか(新しい)

DSCF3595.JPG

自宅用に買ったコーヒー豆はとっても良い香りですグッド(上向き矢印)

最後に宣伝ですexclamation×2

当店にもよくお越し下さる、フランス文学者の”海老坂 武”さんが、

caokcapkcpakcpa5B15D[1].jpg
(写真はお会いして間もない頃のものしかなく5年前の写真です。海老坂さんは一番左ですカメラ

DSCF3597.JPG
(我が家に何冊かある海老坂さんの著書本

教育テレビの、

yjimageSCIYPDRC.jpg

で11月の1ケ月間、サルトルの実存主義について解説されるそうですTV

実存主義exclamation&question 

早速、Wikipediaで検索してみると、

実存主義は、普遍的・必然的な本質存在に相対する、個別的・偶然的な現実存在の優越を主張、もしくは優越となっている現実の世界を肯定してそれとのかかわりについて考察する思想である、とされる。

うむexclamation&question なんだか難しいぞっ。

しっかりテレビを見て理解しますひらめき 1回目の放送は早速明日4日の水曜日です手(チョキ)

番組HPはこちら⇒http://www.nhk.or.jp/meicho/index.html

posted by プチット リュ at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

明日の朝は、

image.png

特に7時から8時の時間帯は、チャンネルは、”あさチャン”でよろしくお願いしまーすTV
posted by プチット リュ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月06日

さあ〜

DSCF3264.JPG

今が旬の”キハダマグロ”も手に入れ、明日は節目の長〜い一日になりそうな予感ですぴかぴか(新しい)

頑張りますグッド(上向き矢印)


posted by プチット リュ at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月22日

”アサガオガラクサ”

祝日ですが今日もお店は定休日となっています。明日からは漁港のセリも再開しお魚が戻ってきます手(チョキ)
明日からまたよろしくお願いしますレストラン

DSCF3116.JPG

今日は、買い出しの途中で自宅用のグリーンを購入しました。華やかなものも好きですが、それ以上に山野草や盆栽が好きです^_^
ブルーの朝顔の小さい花は”アメリカンブルー”に似ていますが、”アサガオガラクサ”と呼ばれるもので沖縄本島や八重山の原野で自生しているちょっと珍しいものだそうです。我々が他の二つを買って車に乗り込んだところ、お店のご夫婦が走って追いかけてきてくださり「今日は水色のかわいいのも持って来たの。あなたたちが好きそうだから見ていかない?」と言われて、あまり流通していないものを特別に売ってくださいましたぴかぴか(新しい)

DSCF3119.JPG

1p弱の花は夕方になると閉じてきました。なんとも可愛げで趣のあるアサガオですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月15日

来春には!

前回のフランス旅行から丸2年deco49f2942480797[1].gif

’フランス行きたい病’が発症してきたので来春にはフランス旅行へ行けるよう準備していきます飛行機

DSCN9680.JPG

ビストロでガッツリ食べたり、レストランできっちりした服装で気取って食事したり、デリも長期休暇になるので、本場フランスのデリをスーパーなどでしっかり食べてきて、帰ってきたら”ぺんデリ”で本場の味を再現したいなあと目論んでいますグッド(上向き矢印)

フランスるんるん フランスるんるん
posted by プチット リュ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月20日

ようやく。

3週間ぶりにインターネット接続しましたぴかぴか(新しい)

DSCF2266.JPG

フェイスブックはまだ大丈夫だったのですが特にブログはパソコンが書きやすいです。新居に引っ越し、先ほどカーテン屋さんもブログで我が家のカーテンの様子をアップしてくれていましたビル

http://marushigesyokai.ti-da.net/e7877199.html

35年ローンそのまま進めば75歳。プチットリュにしなだれかかってこれからもがんばりますグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月23日

平凡な日々

毎日が劇的に!ということはなく平凡な日々です。

先日の休みは、タイムスビルで期間限定のオリオンビールバーへビール (明日までらしいです。)

ちょこっとだけですが栄町のビストロのオーナーシェフがおられたので一緒にカメラ

IMG_2119[1].jpg

ブログにまでわーい(嬉しい顔)http://lebongout.ti-da.net/e7790149.html

先週末は伊勢海老が大量入荷するなど海の幸が好調だったのですが、今週は少なめです。定番のグルクンもいつもは宮古産ですがまだ台風の影響で水揚げが少なく、

image.jpg

今日は沖縄本島近海で水揚げされたグルクンですぴかぴか(新しい)

県産のマグロは安定していて、

image.jpg

お刺身用のマグロは自家製ツナにして、

DSCF2136.JPG

デリのフレンチサンドセット(500円)の中身となります。おかげさまで先週新登場して以来売り上げも好調でするんるん

是非おいしいパンと一緒にお楽しみください手(チョキ)

posted by プチット リュ at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月08日

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ

忙しさもあってちょっと忘れそうになっていた結婚記念日。一泊だと行けそうだったので旅行会社のプランを見て北部へ旅行へ車(セダン)

海開きのニュースを見ていたので、海で泳ぐのと温泉も入れたら良いねということで決めたホテルは、

01[1].jpg

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパぴかぴか(新しい)

去年の7月に出来たばかりだそうで、どこもかしこも、

DSCF4938.JPG

綺麗で、ホテルのスタッフの方も丁寧な接客でゆっくりと過ごせましたいい気分(温泉)

記念日なのでオーシャンビューの部屋でちょっと良いワインを飲もうということで自宅で眠っていたブルゴーニュの古酒、りうぼうで買ったデリと新都心で買ったフロマージュ、そしてエーデルワイスのケーキを保冷バッグに詰め混んでいきました。ホテルはオリオンビールが経営しているので館内の自販機ではオリオンとアサヒが260円で売っていて良心的な値段であるのとなんとワイングラスまで部屋に備え付けられているのでうれしかったですexclamation(ただワインは上等なものを開けるのでブルゴーニュ用のグラスは自分で持参しました。)

ルームパーティーは、

DSCF0286.JPG


DSCF0358.JPG

こんな感じでdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSCF0308.JPG

89年の古酒はこの時は若々しさを感じるフランボワーズ。これはこれで最高級に感動のワインだったのですが、少し残してホテルから氷を詰めて持って帰り翌日も楽しんだのですが次の日はドライフルーツと腐葉土の変化していました。というわけでこの時はまだ眠っていました。やっぱり古酒はワインのコンディションと空気に触れさせて飲み頃を見るのは至難の技だと実感しましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

部屋からの景色も色々と表情を変えるので飽きません。

DSCF4950.JPGDSCF5047.JPGDSCF5156.JPGDSCF5178.JPG

当初の目的だった、

DSCF5197.JPG

透明度の高いビーチ、そしてホテル内の、

DSCF5246.JPG

インフィニティープールでも楽しみました。温泉も湧きだし温度30.9度、若干硫黄の香り、沖縄の温泉独特のしょっぱさを感じる良質な泉質を楽しめましたるんるん

行ってみて分かったのですがホテルから徒歩5分ほどで”美ら海水族館”があり、値段を調べてみると通常1850円の入館料が夕方16時からは1290円になるらしいのでほろ酔い気分で海沿いを伊江島を眺めながら水族館へ。

DSCF5072.JPG

下から出ている霧はひやっとして気持ちいいです。

DSCF5083.JPG

DSCF5134.JPG

先ほどのイカの卵らしいです。



優雅だ〜

DSCF5142.JPG

水族館、この時間は比較的空いていて水槽の前にかぶりついて見ることが可能でした。それにしてもホテルでもそうですが、中国系、韓国系の旅行者が多く日本人よりかなり多い感じでした。時期もあるのかな?

彼らが楽しそうにしているのを見ると日本人気はこれからも益々増えるだろうなあと思いましたapp49788ab66f8d3[1].gif

ゆっくりとリラックスしたホテルをあとにし次の日は久しぶりに辺戸岬まで車(セダン)

DSCF0398.JPG

このバスクリン色の海が見たいので端っこまで来てしまうんです。

途中、国頭の漁港に立ち寄ることは忘れません。

DSCF5272.JPG

覗き込めば、

DSCF0366.JPGDSCF0381.JPGDSCF0388.JPG

熱帯魚が気持ちよさそうに泳いでいます。

やんばる路、途中から雨が降ってきて、道には、

DSCF0415.JPG

シリケンイモリがたくさん出てきていました。

DSCF0426.JPG

実は草むらに入っていくヤンバルクイナのつがい?も見ることが出来ましたexclamation×2 警戒心が強いので流石に写真は撮れませんでしたがふらふらオレンジ色のクチバシが印象的でした。
途中、猛スピードで過ぎる車もいたので、希少な生物が踏まれなければいいのですが。
やんばる路はゆっくり走りたいものですね。

途中からはネイチャーツアーるんるん 僕は山道を歩いたり海辺を観察するのが大好きなので最後までルンルンで、帰途につきながら「海の潮が引いてるよ!磯遊びのチャーンス!」と相方に言うと、「私の方もひいてるけどね」と言われ速やかに那覇に進路を向けましたあせあせ(飛び散る汗)

新屋 健一・麻衣子個人のフェイスブックには思いもかけずお祝いの言葉をたくさん頂きありがとうございましたapani4a4c8e496de8a[1].gif

これからも喧嘩を極力無くし仲良く過ごしていきま〜すグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月06日

日曜日

昨日は朝から精力的に活動ダッシュ(走り出すさま)

農連市場周辺の、フレッシュジュース屋さんで、

603758_499023166915391_4166366139248157209_n[1].jpg

デトックスぴかぴか(新しい)

ランチは、

1f_pengin_logo[1].jpg

で、

DSCF0259.JPG

トムヤンクンすばを食べて、自分が作った”大宜味ブランマンジェを買ったら、

DSCF0255.JPG

レシートに”プチット リュ”って書かれていて嬉しくなり、

桜坂劇場”ふくら舎”さんで行われた陶芸家さんの、

DSCF4919.JPG

トークショーを聞きに行きましたるんるん

琉球古陶復刻への、

DSCF4904.JPG

玉城 若子さん、

DSCF0265.JPG

玉城 望さん、そして、

DSCF0268.JPG

松田 米司さんの熱いお話を聞き、”温故知新”に思いを馳せることが出来ましたぴかぴか(新しい)

夕方からのお店の営業、

DSCF4874.JPG

途中からは追いついかないくらいお客様にご来店頂き、充実した一日が終わりました。

お店では、沖縄の陶器”やちむん”も少しずつ使用していると、あるお客様が、「沖縄の焼き物で食べる沖縄料理店はあるけど、フランス料理っていうところが面白いですね!」と喜んで頂けました。そこでプチット リュのコンセプトは、

やちむんで楽しむ沖縄食材のフランス料理とワインの店

にさらにバージョンアップし、独特な世界をこれからも探求し続けようと思いましたわーい(嬉しい顔)

各地から満開のさくら便りが届く季節。この季節が結婚記念日で、今日は初泳ぎも兼ねてモトブへ一泊旅行リゾート

と、その前に、デリの納品行ってきま〜すダッシュ(走り出すさま)

それでは皆さん、
Bonne journée exclamation×2
posted by プチット リュ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月18日

やちむんの里

”HAPINAHA”がオープンして、二日前のプレオープンからすると、デリをスタートして早くも一週間が過ぎていきましたダッシュ(走り出すさま)

建物の建て壊しまでの2年間。デリの方は時間が限られているので全力投球です手(チョキ)

初めての分野の挑戦なので不慣れな点もありましたが、レストランと同じクオリティーを皆様のもとへ届けられるように、これからも頑張りますグッド(上向き矢印)

”ぺんぎん食堂デリ”の一番のコンセプトであり、プチットリュでも最も大切にしている”保存料や食品添加物を使用しない”という作り方を徹底していますので、食堂内でイートインですぐにお召し上がりになられたり、ご自宅でデリをお楽しみ頂く時は、できましたら保冷バッグをお持ちいただきお早めのご賞味宜しくお願い致しますレストラン

DSCF9889.JPG

昨日も搬入をしましたが、お店からの距離も近いので少量多品種を作っては運び、作っては運び、とにかくフレッシュなデリをお届けしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

昨日の納品後、読谷へドライブへ車(セダン)

DSCF9897.JPG

カポックの実がたわわになっていましたexclamation

古陶のお披露目パーティーでお世話になった、

DSCF9901.JPG

松田さんの工房では、器作りへの思いを聞くことが出来ました。

”昔の人が作っていて自分が作れないのは悔しいから、基本をしっかりと学び自由な発想で器作りに取り組んでいます”と仰られていた言葉が印象的でしたぴかぴか(新しい)

手が届く、手に触れられるものが器の役割ということでお皿など家庭で使えるものは普段作っておられるそうですが、昨日お伺いした時は、5月のやちむんイベントに向けて”手が届かない器作り”をされていました。

器を鑑賞する人の100メートル向こうの草むらに展示される器。その抽象的なテーマに向けて、松田さんの頭の中にあったイメージは、

DSCF9905.JPG

こんな形で、

DSCF9902.JPG

夢中で作った形は50個を超えているそうです。どんな展示会になるのかワクワクしますdeco4c2759da6488f[1].gif

DSCF9908.JPG

その後、前回訪れた時、

DSCF7340-thumbnail2[1].jpg

ブルーがとっても印象的だった”大嶺工房”へ

工房のご主人大嶺實清さんがいらっしゃって、那覇でビストロをしていますという話から会話が弾み工房で長い時間話を聞くことが出来ました。京都の和食やフレンチレストラン、リゾートホテルなどでも最近は自分の器を使ってくれるようになり、皆さんがそれぞれの土地で器も含めた地産地消ということに取り組まれいているんだよ!という言葉がとっても印象的でした。楽しいユンタクでした♪

前回の古陶のイベントで感じたことを、これからはプチット リュでも取り入れていこうと思っているのですが、ビストロ プチット リュ、レストランもデリも益々面白くなってきそうな予感がしていまするんるん

DSCF9913.JPG

やちむんの里を出発する頃には夕日がもう少しで沈みそうな時間となっていました。
posted by プチット リュ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月17日

あれから20年 神戸

あの大震災からもう節目の年、20年にもなるのですね。
地震の時は、学生で京都で下宿していました。その時は震度4だったと思います。
やけに揺れてその時間が長く、目が覚めて見た窓の外の暗闇を覚えています。

地震のあったまさにその日に、急用で相方が(この頃から相方とは知り合いです。)岡山に帰らないといけない事となりました。しかし高速道路は倒壊し、新幹線の高架は壊れ大変な事になっていました。
結局下の道でずっと北回りで迂回し12時間がかりで到着したのを覚えています。
道中倒壊した家があり、ひどい状況でした。ラジオからは家族や親戚の安否を確認する名前がずっと流れていました。
とんでもないことが起きたんだ…とほとんど会話もないままの長い長い運転でした。

その2年後に卒業し、サラリーマンを5年経験しました。
就職したのは飲料メーカーのアサヒ飲料。その大半の勤務は西神戸支店ででした。

震災から、2年経っているにも関わらず僕が担当した灘区では日本酒メーカーへの納品が主でしたが、同時に仮設住宅、ポートアイランドでは大型施設の建築現場の自販機への納品、そして工事期間が終わり自販機の撤去など神戸の街がどんどん復旧していく姿を目の当たりにしました。

建物はどんどん復旧していきましたが、お話を聞く限りですが家族を失った方の喪失感は計り知れないものだったと思います。悲しみは癒えることなく今でもつらい思いをされているのでしょう。

お店を始めて、神戸三宮センター街の”KOBE三宮・ひと街創り協議会”の方達とも知り合うことが出来ました。
皆さんお店に来られる際は”沖縄でがんばってよ!”と応援して下さります。
そのメンバーの一人、久利さんは去年の台風の時には、お見舞いの電報を送ってくださったりし、その優しさに感動しました。人一倍つらい思いをした神戸の方々は(東日本大震災などの)被災者の方々の気持ちに人一倍寄り添える事ができるのだろうと思ったのでした。

そんな経緯もあり2年前の夏には、神戸の情報誌にも、

DSCF8904.JPG

プチット リュを、

DSCF8907.JPG

紹介して下さいました。

今はお店では”神戸ワイン”も扱っています。神戸も西区に行けば山がありブドウ畑が広がっています。そこで収穫されたぶどうを使って造られたワインは、日本的な優しい味わいでおいしいですよぴかぴか(新しい)
神戸ワインを引き続きお店で皆様にご紹介していくことがささやかですが神戸に貢献できることかなあと思っています。

今日、明日の2日間は、

DSCF8920.JPG

神戸産のスパークリング、白、赤ワイン、すべてグラスで1杯500円でお楽しみ頂けますdeco4b8108b14ee17[1].gif

この機会に是非その優しい味わいに触れてみませんかわーい(嬉しい顔)


posted by プチット リュ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月14日

DJ Singer Kotona

国際通りは、高良レコード店の高良さんのフェイスブックを見て気になった女性DJ。早速高良レコード店へ行くと高良さんご本人がおられたので、そのCDのことを聞いてみると「CDはインディーズのような感じで、まだ店頭に並べていないのでこちらを差し上げますね。」となんとCDを頂戴しましたぴかぴか(新しい)

DSCF8233.JPG

プロフィールまでバッチリのペーパーも頂きました手(チョキ)

こちらの女性DJは爽やかな歌も持ち味で、頂いたCDには彼女が歌う曲2曲が入っていました。DJをしながら歌えるとはすごい才能だなあと思います。

CDでは、2曲目の”蛍光ペン”好きな感じの曲でしたるんるんレコチョク

彼女は宮古島出身。これからもどんどん活躍していって欲しいですわーい(嬉しい顔)

ちなみに彼女の動画はこんな感じです左斜め下



こういった調子で良く聞いているのは’DJ KAORI’で何が良いかというとテンポが早く次から次と曲が目まぐるしく変わっていくので、仕込みの時に聞いていると曲に追われるようにどんどん仕事がはかどる点でするんるん

彼女のmixCDも早く発売になればなあCD

(クリスマスの頃には沖縄本島でもライブが出来ないか今計画されているところだそうですクリスマス行きた〜いダッシュ(走り出すさま)

posted by プチット リュ at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月10日

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

楽園から日常にあっという間に戻ってきましたリゾート

今回は誕生日ということで予算を計上し、恩納村のリゾートホテルへ車(セダン)


冬季のオフシーズン、そして平日なのでホテルはゆっくりとした時間が流れていましたホテル

今回は節目の誕生日なので、自宅セラーに眠っていたプレミアムワインも持参ぴかぴか(新しい)

ワインは、

DSCF8052.JPG

ボルドー、マルゴー村の格付け2級の”デュルフォール ヴィヴァン” ヴィンテージはなんと生まれ年の1974年ぴかぴか(新しい)
メドック格付けでマルゴー2級ながら、他に比べ知名度の低いデュルフォール・ヴィヴァン。それには理由があり、1937年から1961年までシャトー・マルゴーに所有され、シャトー・マルゴーやパヴィヨン・ルージュの一部とされていた為です。そしてなにより古酒にあたるヴィンテージ1974年。この年がまた天候が厳しい年で、ヴィンテージチャートでもいつも評価の低い年で、ワイン自体もあまり流通していないちょっとレアなワインです。

このワインは、2006年に現地ボルドーへ旅行した時ワインショップで購入してもので自宅セラーであれから8年も熟成していましたぴかぴか(新しい)

いつ開けようかなあと眠らせていましたが、最近はいろいろと思うことがあり、節目の歳だし開けようってことになり飲むことにしました。

ワインのコンディションが一番心配でしたが、抜栓するなりその不安は一気に吹き飛びました。コルク片が若干落下しただけで、少しの濁りはその歩んできた年月を如実に表しています。抜栓した時にはなんと部屋いっぱいにその香りは広がり、果実香、腐葉土、葉巻タバコのような熟成香、そして複雑に絡まった気品ある香り。テイスティングする前からそのワインの偉大さが伝わってきました。

一口飲んで感動するワイン。そんなワインってと思うかもしれませんが、このワインはそんなワインでしたぴかぴか(新しい)

40年の年月は、繊細でまろやかですが何よりもピーンと張り詰めた気品がありました。その気品がなんとも自然体で、ため息しか出ません。

こんなワインのような人間にならんといかんっexclamationと、つくづく思うワインでした。

そしてまたワインは、ヴィンテージチャートの不作の年で低い評価というのはあてにならなくてそのワインが人に与える感動は誰にも計り知れないものだなあと実感しました。

海風、少し曇り空の優しい光、そして波の音、全ての要素がこの偉大なワインと調和していましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

さてホテルは、

DSCF3203.JPG

沖縄の海をイメージしたブルーが貴重な部屋で、

DSCF3298.JPG

部屋を出た景色は独特なのは、どうも外観を白い貝殻をモチーフにしているからみたいです。

オーシャンビューの部屋からの景色は、

DSCF3538.JPG

眺めていても飽きることはありませんでしたani499a6fc0dacdc[1].gif

クリスマスツリーもANAカラーで、

DSCF8114.JPG

とっても綺麗でしたクリスマス

食事は、ディナーには中華を楽しみましたレストラン

DSCF3307.JPG

合わせたワインはワシントンのソーヴィ二ヨン。ホテルを上げてワシントン州のワインをリストアップしていて白も赤も充実のラインナップでした。ワシントン州をフォーカスするとはおしゃれですねぴかぴか(新しい)

DSCF8082.JPGDSCF8088.JPGDSCF8093.JPGDSCF8096.JPG

特に”ロブスターのスパイスガーリック炒め”はエクセレントでしたぴかぴか(新しい)

ランチのバイキングも丁寧に作られたお料理がいっぱいで、

DSCF8166.JPG

ひと皿選べるメインディッシュの特にソースが、 

DSCF8169.JPGDSCF8172.JPG

さすがホテルという味わいでしたぴかぴか(新しい)

敷地は海に囲まれ植物もいっぱいで、

DSCF8143.JPG

DSCF8147.JPG

DSCF3394.JPG

写真スポットもいっぱいです。

DSCF8154.JPG

上からでも海の中の魚が見えそうやなあと目を凝らしてみていると、ほんとに、

DSCF8160.JPG

魚が見えてびっくりですexclamation×2 波があってもいつもフラフラと寄り添っていたハタタテダイでしょうか。

とにかく良い記念日と、

DSCF8176.JPG

なりましたわーい(嬉しい顔)

さあ仕事、仕事。頑張りま〜すグッド(上向き矢印)

posted by プチット リュ at 09:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月08日

冬のパリ

DSCN9270.JPG

寒そうだけど、ジビエもおいしいものもいっぱいあるので行きたいですね〜
今度はいつ行けるかな〜
(写真はキッチン付きアパルトマンから相方が撮った写真です。素人ですが写真心はあるような気がします。そんなわけで店内での皆様の記念撮影は相方が承りますわーい(嬉しい顔)

昨日は”那覇マラソン” 市民ランナー川内選手の走りは圧巻でしたねexclamation×2 あのスピードでマラソンを走りきれるとは驚きです。

お店では金曜日あたりからマラソンに参加される方が多くなり、昨夜も走り終えた方にたくさんご来店頂きましたぴかぴか(新しい)

皆さん達成感に包まれた爽やかな感じなので、自分も参加しようかとそのときは思うのですが・・・・あせあせ(飛び散る汗)

さて今週の定休日は、わたくしの誕生日プレゼントということでリゾートホテルに宿泊してきまするんるん

ひたすらのんびりわーい(嬉しい顔) 行ってきます車(セダン)

posted by プチット リュ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年12月01日

手巻き寿司のススメ

休日前、仕事終わりの晩ご飯が一番ホッとする瞬間ですわーい(嬉しい顔)

最近のマイブームは手巻き寿司app49788ab66f8d3[1].gif

材料を仕事前に揃え、

DSCF8023.JPG

こんな感じに準備ぴかぴか(新しい)

自分用は、たいてい’泊いゆまち’で買うのですが沖縄はやっぱりお刺身天国です。特に、

マグロexclamation

冷凍ではなく冷蔵で流通しているマグロは鮮度が良い上に値段もリーズナブル。今回も中トロのパックが1パック1000円、2パックで1500円になるというのでノルウェー産のサーモンと一緒に買いましたがそうなると1パック750円。もちろん素材は舌の上でとろけるほどの脂の乗りと醤油をつけると、甘い、甘いわーい(嬉しい顔) 買いですっexclamation×2

5月頃には本マグロも出回り、お値段もリーズナブルとくれば食べずにはいられませんね手(チョキ)

昨日はさらに、生牡蠣も食べたくなったので公設市場周辺の魚屋さんで、

DSCF8015.JPG

ゲットぴかぴか(新しい) 沖縄では牡蠣は採れませんが、北は北海道から九州の門司の牡蠣まで旬を追って産地が変わり沖縄まで届きますぴかぴか(新しい)
先ほどのマグロなどの地の魚も美味しいですが、沖縄は飛行機での物流も発達していて、全国からおいしいものが届けられます飛行機

今回は兵庫県は赤穂の生牡蠣で、ポン酢でもおいしいですが、フランス式の食べ方でdeco49f2942480797[1].gif

フランス式は、赤ワインビネガーにエシャロットのみじん切りを入れれば完成です手(チョキ)

DSCF8009.JPG

エシャロットのシャリシャリした食感と赤ワインビネガーのまろやかな酸味で牡蠣がどんどん、すすみまするんるん

ところで”エシャロット”は上の写真のように、玉ねぎの小さい感じですが、

yjimage[1].jpg

らっきょうのようなものを日本では”エシャロット”、”エシャレット”と呼ばれて売られていますのでご注意を。(紛らわしいので名前をガラッと変えて頂ければ嬉しいのですが・・・・)

最後にお寿司に合うワインは?

日本の甲州、おいしいですよね。ドイツのリースリングも良いですね。スパークリングワインは万能ですよね。軽い赤ピノノワールもネタによってはおいしいでするんるん

もうひとつお勧めなのがミネラル感のあるシャルドネ。一番わかりやすいのが”シャブリ” 酢飯とも合いそうですよね。で昨日チョイスしたのは、

DSCF8005.JPG

北イタリアピエモンテ州ランゲのシャルドネ。フランス人からプレゼントで頂いていた日本未入荷のワインなのですが、予想通り手巻き寿司とおいしいマリアージュを演出してくれましたぴかぴか(新しい)

DSCF8028.JPG

海苔の風味とも合っていたのはびっくりでしたexclamation×2

お魚王国沖縄での手巻き寿司のススメでしたぴかぴか(新しい)

posted by プチット リュ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記