2011年04月25日

マンションのベランダ

本土から移住してきた我々にとって沖縄に住んでみていろいろと違いを発見するのは楽しいものです。

冬なのに夜、蚊の飛ぶ音で目が覚めたり・・・・

学生さんが登校中に雨が降っていても傘を差さず歩いていたり・・・・

シーチキンの箱詰めやお米が化粧箱に入り贈答用でつかわれていたり・・・

rgpaekgfpak.JPG

街路樹も違いますね。いっぱい豆のサヤがぶらさがっていたり、


fjalefjgalk.JPG

たくさんの実(これは確か中から綿がでてくる実です)がなっていたり・・

家のベランダも本土に比べるとかなり広いです。一軒家の中には、二階部分が半分以上ベランダになっているお宅もあります。スコールを気にせず、洗濯物が干せそうですね。



休みの日はいつもどこかしらに出かけますが今日は家でゆっくりと過ごしました。


気温が程よかったので我が家のすこし広めのベランダで、

ck;a;a,.JPG

缶ビールと三越で買ってきたチラシ寿司を。

fl;akf;alk012.JPG

ろうそくに照らされたワインは幻想的です。

たまにはこういうなにもない日もいいですね。



posted by プチット リュ at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年04月20日

恩納村のビーチにて

先日の休みの日、我々の癒しスポットへ。

ところが、入り口にブロックが置かれ42年間ありがとうございましたの文字が。

沖縄市の東南植物園が休園となっていました。残念です。もうやだ〜(悲しい顔)



急遽58号線を北上ドライブ。久しぶりに天気に恵まれた休日。椰子の木が気持ち良いです。

恩納村のビーチで磯遊び。

fa;flka;.JPG

えびの子供。背わたが気になります。

fla;fl;a.JPG

もじゃもじゃの毛蟹


vbge@sagolfa@o.JPG

お土産屋さんで見る貝の子供

f,;a,f;,a.JPG

うみうし三色

mf,amf,am.JPG

ブルーなルリスズメ

そろそろ暑い夏がやってきてほしいものです。

posted by プチット リュ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年03月23日

JAL プライベートリゾートオクマ

3月初旬、北部へ一泊旅行へ行ってきました。

沖縄ツーリストさんの店頭に並んでいるチラシで地元の人プランを利用。(沖縄在住の確認があります。)ハイシーズンでない時期にいくつかのホテルが、こうしたプランを出されています。

fa;f,a;,f.JPG

その中のひとつ、JALプライベートリゾートオクマへ。

一人5500円でした。 お値打ち価格です。

これまでに何度かこのプランで利用していたので、ホテルの方がお部屋のクラスをグレードアップしてくださいました。 お値打ちなのに、恐縮です・・

falfa;f.,a.JPG

お部屋にはテラスがあり、こんなにゴムの木の近くで寝るのははじめてです。
(沖縄のゴムの木はかなり大きい!)

さらにはこのプランの特典のアーリーチェックイン、レイトチェックアウトを利用し、今回はホテルでゆっくりと過ごすことを目的としました。

frmlamflam.JPG

ラウンジでビールで乾杯。今日は運転がないので僕も飲めますビール

ビーチを散歩したり(大学や企業の陸上部の方が合宿をしていました)、別棟の大浴場いい気分(温泉)でゆっくりとし、

ディナータイムです。

洋食レストランで、コース料理を堪能レストラン


fla;fa;l.f.JPG

メイン料理は、僕は、アグーのグリル タンカンソース

FLAJGFLAZKF.JPG

相方は、やんばる木酢鶏のコンフィを。

こちらのレストランは、沖縄の素材を使用しているので、好きなレストランのひとつですわーい(嬉しい顔)

alpgltaq;.JPG

ワインは、ジョルジュ・デュ・ブッフのクリュ・ボジョレー ’サンタムール2007’です。

明るい果実の香りに加え、軽やかながらも、熟成からくる複雑でスパイシーな奥行き。
色彩は濃い目で、時間と共にその余韻は膨らみ、この日のメインディッシュとのマリアージュは、ヤンバルの漆黒の森へ深く進んでいく様なすばらしいものでした。

amfra.mftlam.JPG

かなりリラックスしております。

f,a.,f.a,f.JPG

部屋に帰って、風の音、木々のざわめき、虫の鳴き声の中、テラスでシャンパンを。

ハイシーズンはなくなりますが、沖縄ツーリストさんの地元プランお勧めですexclamation×2

posted by プチット リュ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年02月22日

読売巨人軍 in 那覇

alkslfjalmfj.JPG

今年から、巨人のキャンプ後半は那覇で行われるようになりました。
沖縄にほとんどの球団が来ていますが、那覇市でキャンプをするのは巨人が初めてです。

私、大阪にいるころはライトスタンドでハッピ&ハチマキ姿で応援するほどの虎党でしたが、
せっかく巨人が那覇に来てくれているので行ってきました。
徒歩で球場に行けます。

いざ球場に着くと・・・・


ワクワクしました。やはりスター選手が多くて華があります。

f.JPG

ネット越しですが原監督が近く。話し声も届くほどです。

,;f,a;f.JPG

昨日は長島一茂さんや、

ff。あf.JPG

張本さんも来ていました。

;ふぁ;.JPG

阿部選手のバッティング練習は柵越え連発!
カーンッと飛んでいく打球をみていると、気分も晴れるよう。

ふぁ;f.JPG

練習が終わって帰るところの小笠原選手。ほかに谷選手や高橋由伸選手も。

球場は去年できたばかりでとてもきれいです。
スタンドのベンチも上等で長時間座っていても疲れませんでした。


公式戦も去年から行われているので、プロ野球が沖縄でますます盛り上がっていきそうです。

posted by プチット リュ at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年02月14日

カワセミ

昨日買出しの途中、メイクマン豊見城店の裏の畑の側溝で、

カワセミ

がいました。

最初置物かなと思って見ていたら口にくわえていた魚が生きていたのでゆっくり近づいてみると逃げていきます。

一定の距離以内に近づけないのでズームでパシャリ。

falmflamfalmf.JPG

よく見かけるイソヒヨドリに比べて、飛び去るときに見た翼はコバルトブルー、胴体は茜色、色のコントラストが鮮明に目に焼きつきました。

posted by プチット リュ at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年02月08日

まったりとした休日

昨日の休日、何も予定はなく、方向も決めずに車を発進。車(セダン)

fa;f,a;f,a;.JPG

高速道路でパーキングエリアによったときに発見。前ニュースで見た、電気自動車の充電器。25分で充電完了みたいです。

中部の海中道路方面へ向かうことに。

falmflam.JPG

るんるん名も知らぬ 遠き島より流れ寄る 椰子の実一つ〜るんるん

cmz.mv.v.JPG

干潮の時間帯なので干潟が続いています。波が作った美しい砂の模様。海はかすんでいました。

vzvmz.vmz.JPG

岩場で白いスミレを発見。初めて見ました。

fa,fa;,,.JPG

al;f,a;f,a.JPG

何かしらの海藻だと思われます。

vzl;vz;,v.JPG

砂の色に同化した蟹さんです。

vz.,vz.;,v;.JPG

北谷のビーチではエディ・マーフィーのアメリカ人が映画のワンシーンのように高らかに笑っていました。
ビーチに椅子をだして、海を眺めながらのんびり過ごすのもよさそうですね〜

vk;zkv;z,v;,.JPG

夕食はガッツリ、お肉を食べました。レギュラーサイズ300グラムのオージービーフのステーキを一銀通りのJAMBO STEAK HAN'S さんで。

ワインはラングドックのシラーです。冷蔵庫で結構冷えていますのでワインは席に着いたらすぐ注文がお勧めですわーい(嬉しい顔)



posted by プチット リュ at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年02月01日

ミツバチの恵み

寒風の中、我々は佑ちゃんフィーバーの名護市営球場を横目に通り過ぎ、本部港へ急ぎました。
今年に入り3回目のトライでようやく11時出航の伊江島行きの船に乗船できました。

fka;fg;alf;al.JPG

今回の伊江島への渡航目的のひとつ、「並里養蜂園さん」へ。
沖縄にこんなすばらしい蜂蜜があるのか!と感動した逸品です。
当店でも蜂蜜を使ったデザートや、チーズの盛り合わせと一緒に登場している厳選素材です。

一口食べると、白い柔らかな花畑を感じることができる濃厚な蜂蜜です。

flka;fka;l.JPG

伊江島の直売所がなくなっていたので自宅に連絡するとわざわざ車で迎えに来てくれました。今自宅を改装し直売所を造っているところだそうです。

fla;fla;fl.JPG

ミツバチの巣箱です。

fl;aklf;al.JPG

蜜蜂の生態や蜂蜜ができるまでの過程のお話を丁寧に長時間にわたり教えてくださいました。

fl;af;af.JPG

フチに黒くくっついているのがプロポリスの素です。

木の葉の成長点の部分をミツバチが噛み砕き、唾液の中に含まれる物質と混ぜ合わせて巣箱の周りに付けているのです。これにより、雑菌などが巣箱に進入しないようにしているのだそう。fal;flafl.JPG

煙を焚いて、ミツバチの動きを弱めてから

flla;flaw;l - コピー.JPG

巣箱の内部を見せてくださいました。この日は寒かったので出来立ての蜜ができてなかったそうですが、

fla;fl;alf.JPG

特別に、花粉団子なるものをいただきました。ミツバチが両足に付けて食料源として持ってくるものだそうです。これを食べて、ミツバチは2キロの行動範囲で力いっぱい30日間働きます。和菓子の味がしました。

fa;fk;a.JPG

現在の蜜源は、シロバナセンダン草(白い花)と黄色のマーナ(ハナカブラ)だそうです。

どの花でも良いというわけではなく、あくの少ない、毒のない花を蜂たちは見出し、巣箱内に規律の取れた蜂社会を築き上げています。花粉を取ることにより植物を受粉、繁殖させ、短い30日の命が尽きるとその体を鳥がついばみ食物のサイクルがなりたっていくのだとか。そろそろ死んでしまいそうな蜜蜂は、蜜蜂により巣箱から遠くに運ばれていっていました。巣箱の中に病気が蔓延しないために、連れ出す担当の蜂がいるのです。少しかわいそうな気もするのですが、これがミツバチ社会の規律なんですね。

伊江島特有の土壌で特有の植物が育ち、その生態系の中心を担うのがこのミツバチ。

ミツバチのおかげで伊江島の植物は繁殖し、人も自然も恩恵をこうむっています。

4000年の歴史あるミツバチの教えと恵みに感動しました。

そんな環境で、天候や周辺環境、そしてミツバチのコンディションにより蜂蜜の採れる量は左右されるそうです。

100%伊江島の花々を蜜源としている蜂蜜

vlsfka;kfa.JPG

今発売されているのは秋に採取されたものですので、シロバナセンダン草とひまわりを蜜源としています。春・秋の二回取れますが、それぞれ香りも色も違うのは蜜源になる花が変わるからです。

自宅の改装などで忙しく現在養蜂園のHPでの対応が事実上ストップしているそうなので、那覇だと、てんぶす那覇、北部の許田の道の駅ではローションなども含めて購入できます。 

が、いかんせん自然の恵み、数量に限りがあります。ラベルにも期間限定品と書かれています。

昨年は特に数が少なかったそうです。見かけられたら是非。

falf;lka;fl,.JPG

伊江島のゆり祭り会場など伊江島一周案内してくださった並里さん。(4月中旬からのゆり祭りに向けてゆりが植えられていました。)

最後に、2年前’キャノン’の元旦の新聞広告で自分の畑とミツバチが広告の素材になったと誇らしげに当時の新聞を見せてくれました。

f;afkl;alf.JPG

「ありがとう」とミツバチは言った。

「こちらこそ」と花も言った。





posted by プチット リュ at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年01月24日

どんよりしていますが

今日の那覇の空はどんより。風が冷たいですが、

今週も楽しくいきましょう!!

fmmakfla.JPG


桜坂のネコちゃんも寒そうです。
posted by プチット リュ at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年01月21日

田舎そば

プチット リュの斜め向かいにあります、田舎そばさん。

お勧めの沖縄そばです。

宮古出身のご主人が作る宮古そば。麺は細い平麺でなんといってものっているソーキが迫力満点です。
少し甘味を感じる透き通った汁。
kfa;,f;a,lf;a.JPG

この価格が、350円!!

ご主人が早朝から仕込みをされているのに、こんなに安く提供されているなんて‥

以前から超人気店ですが、特に去年夏にはアメトークでも取り上げられたので、すごい長蛇の列&
お店の前で写真撮影をする人・人・人でした。

今は、ピーク時を避ければゆっくりと味わえるかと思います。
posted by プチット リュ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年01月18日

虹に三度遭遇

昨日は伊江島にいってみよう、と本部港まで。
着いたのは12時ごろ。

フェリーの時刻表を見てみると次の船が15時発。。さらに伊江島港からの帰りが16時で最終がく〜(落胆した顔)

時間を調べて、もっと早く来ないといけませんでした〜。
次回に持越しです船

vbaelfgka;w.JPG

あの島が伊江島です。

というわけで特に予定がなくなったので、いつものさしみ亭さんへ。

店内の壁にミジュンのお刺身がお勧めと書いていたので、お刺身では食べたことがなかったので、迷わず選択。

flklakfl;a.JPG

お願いして定食にしてもらいました。

ミジュンがたっぷり載っています。DHAがしっかりとれますぴかぴか(新しい)

’ポリッ ポリッ’と音が出そうなくらい身がしまっていて、絶品ですexclamation×2

11月頃から2月頃までの限定素材だそうです。超おすすめの一品です!!

さて大満足の昼食を終えてから、天気が良かったので(車の中は暑い!)桜の開花具合を見に今帰仁城跡公園へ。

falw;fkあ.JPG

咲いていました。

まだ咲きはじめです。

日本の春はここからはじまる

今帰仁桜祭りのポスターに書かれていたキャッチフレーズです。桜祭りは1月21日から始まります。

昨日は北部はたまに広がる青空に時折シャワーのような雨が降る天気だったので、虹を何度も見ました。

flawfkjlaw.JPG

午前中、名護の海に架かる虹。

kfflakwrfp.JPG

午後から名護市内に架かる虹。

flajlkflaklkf.JPG

高速乗り場の手前で3度もexclamation良い事がありそうですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2011年01月12日

ムーチー

昨日は旧暦の12月8日。沖縄ではムーチー(餅)の日でした。

この日は、月桃の葉で蒸して作られたお餅を家族の健康を願って食べる習慣があります。

僕も食べてみました。

fvkajlfajk.JPG

こちらはまだあたたかい出来たての紅芋味です。

昨日はいつにも増して公設市場の周辺は、強い月桃の香り!


前の女性が30個も買っていたのでいろいろ調べてみるとお子さんがいる家庭は子供の年齢の数だけ買い、軒下に吊るし、1個ずつ食べていくのだとか。納得!

kalfkalk.JPG

月桃の葉は南部の産直でも、束で100円で売られていました。家で手作りするかたもいるのですね。

この時期、沖縄でも一年で一番寒くなるとき、’ムーチービーサー’(鬼餅寒)というそうです。
新聞でその単語を覚えたので、早速近所の方に言ってみました。

「ムーチービーサーですね!」 

「あんたもよく知ってるね。」

イントネーションはおかしかったかもしれませんが、通じましたわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年12月29日

お正月モードに!!

市場では一気にお正月モードに入り大勢のお客様で賑わっています。

kalfmalkf.JPG

falf;alf;l.JPG

本土では見かけないお正月用品は見ているだけでおめでたい気分になります。

kg;lqak;fa.JPG

おせち料理に欠かせない田芋もどんどん売れていくのでしょう。

fla;fla;lf.JPG

豚肉屋さんは朝から大勢の方で活気だっています。

プチット リュは本日最終日。

おかげさまでご予約で満席となっております。

年始は1月5日(水)


から営業いたします。よろしくお願いいたします!!
posted by プチット リュ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年12月21日

昨日見かけた魚たち

いつもの北部の漁港にて

fkalfka;.JPG

エンゼルフィッシュ

faf;ka;f.JPG

コガネシマアジ 多っ!

fka;kf;akf;.JPG

アバサー(ハリセンボン)

akfakfap;.JPG

波でビヨビヨして見えにくいですが、縦に泳ぐへコアユ

jfajfljalfjal.JPG

ガンガゼの中心は青かった・・・・・


そして、昨日ワイン屋さんから朗報が。

前評判が高い産声を上げたばかりの、ある日本のワイン。

すばらしい環境で日本でもトップ技術で造られた、シャルドネ、メルロー、マスカットベリーA。

生産本数はまだ少ないので、今のところ常連様への限定のご案内となりますが、またひとつ楽しみなワインが近々お届けできそうですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年12月12日

八重山旅行C

石垣島に戻ってきて、お昼ご飯は、雰囲気がとても良い’舟蔵の里 ’へ。

aflamf.JPG

a;fa;.JPG

琉球料理や石垣牛が食べれますが、メニューにはヤシガニ34000円の文字が目
どんな味なんだろう?

a;famlm.JPG

舟蔵御膳

a.amlm.JPG

石垣牛の陶板焼きをおいしくいただきました。

falf;a,f;.JPG

ビールもおしゃれな感じで。

食後は別棟のカフェで

av.am;vl,.JPG

コーヒーと島豆腐のレアチーズケーキをいただきました。長命草のソースがかかっていておいしい上に体に優しい味でした。

496.JPG

オーナーのワンちゃんもいつの間にか

ca;fca,f..JPG

熟睡していました眠い(睡眠)

のどかな島時間がゆっくりとながれていました・・・・
posted by プチット リュ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年12月08日

八重山旅行B

いろいろとイベントが重なり話が前後しますが、八重山旅行記の続きです。

西表でおいしいお寿司を食べた翌日は西表島観光です。

まずはホテルの近くの仲間川で遊覧船に乗りました。

397.JPG

遊覧船のオーナーの愛犬’ニック’がお出迎え。船が大好きなワンちゃんです。



遊覧船はマングローブ林を進んでいきます。

音声で説明があるのは山の中腹には、世界でも珍しい椰子の木が自生し、群生しているそうで、国の天然記念物となっているのだそうです。

411.JPG

414.JPG

遊覧船の最大の見せ場、樹齢400年のサキシマスオウの木です。

遊覧船を下船して次は由布島へ。

436.JPG

水牛が観光客を乗せてフル稼働でした。フェリーの時間が迫っていたので我々は断念。

438.JPG

海面にたたきつけられる様な感じで勢いよく石垣島に到着。

444.JPG

この頃から天気が回復し、暑くなってきました。

posted by プチット リュ at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年11月24日

八重山旅行@

石垣島のホテルでネットがつながりましたので、ブログ更新です。

月曜日のお昼に石垣島に到着し空港のレストラン’ゆうな’で
glsakepokprak.JPG

八重山そばをおいしく頂きました。

空港からタクシーで10分、石垣港へ行き、今日の目的地は西表島です。

高速船で35分、時速70KMで航行する船は、波が高かったこともあり途中激しい揺れをともないましたが、短い時間なので楽しい経験です。

vmazlvmlAM.JPG

あんえい号にて8年ぶりに西表島到着。deco4c091d6304853[1].gif

fajtgoa.JPG

大原港から歩いて5分、オリックスレンタカーでレンタカーを借りました。タイミングがよかったのか、フィットのハイブリッドカーです。先日那覇の産業祭りで展示されていて、乗ってみたいなあと思っていたところでした。

,f,,;a,f;,.JPG

走行距離を見てみると220KM。ほとんど新車の状態です。
走行は静か。停車するとエンジンが自動に切れます。エコをさらに考えるきっかけになりました。

vMVlmalvm.JPG

mflamflakm.JPG

のんびりと車を走らせていると川がありマングローブ林は広大に広がっています。

fa;f,a;,f;a,.JPG

よく見ると、西表や小浜島のマングローブ林で生息する巻貝、キバウミニナがゆっくりと干上がった砂地を移動しています。希少種だそうです。

kfa,f;,a.JPG

宿泊は、ホテル ラ ティーダ 西表。スタッフの方の丁寧なサービスは心地よい滞在となりました。わーい(嬉しい顔)

部屋からは、手前に木々、少し向こうに海が広がっています。
室内は静かで、外からは、秋の虫の鳴き声の大合唱。風でゆれるヤシの木の葉っぱの音。波の音、牛の鳴き声、たまにからすの鳴き声。

・・・・・・・・・・・・・・・眠い(睡眠)

静かです。熟睡。。

車の通りすぎる音、人があるく音。街の喧騒。普段聞いている一切の音がここでは聞こえてきません。

那覇の日常とはかなり違う環境です。
                      つづく・・・・・

posted by プチット リュ at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年11月15日

ワインショップ クラレット

プチット リュからの徒歩圏に、コートドールさんの2号店のワインショップ・クラレットさんが先週オープンしました。

プチット リュのワインは、本土のお世話になっている方から仕入れています。
ですからクラレットさんでは、マールやプライベートで試してみたいワインを購入することになります。 シックでモダンな素敵なお店が近くにできました。

vmalvmjalm.JPG

モエのロゼをウエルカムシャンパンでいただきました。

vfaf;a;fla;.JPG

今日のグラス赤ワインから一杯。
’ポンタック・ランシュ・カンテサンス’06’

マルゴー村はCH.マルゴー、CH.パルメに隣接する畑の上級キュべ。
エレガントさと濃厚さを兼ね備えた、バランスの取れた飲み応えのあるワインです。

地下のセラーではルロワのラインナップがあり、これからの品揃えがますます楽しみです。

ここで、わたくしが考える「那覇の休日の楽しみ方」を紹介したいと思います。

fafa-pqfolhakfj.JPG
まず本屋、ジュンク堂で好きな分野の本に囲まれる。

vaf.;a,gvl;,a;.JPG
クラレットさんへ。

vanlfmvaljmfvla.JPG
タワーレコードでCDをチェックして、

agv;a;lg;algv@f.JPG
プチット リュでかんぱーいlklklklk.gif

沖映通り〜市場本通りの一直線のお散歩コースです。
posted by プチット リュ at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年10月26日

暑かったですね。

もうすぐ11月ですが今日の30度を超える暑さは、すごかったですね〜。クーラー全開で、少し外を歩くだけで顔は汗だくになりました。
高速道路が無料になってからは、休みの日は北部へ海を眺めに出かけることが多くなりました。
¥ばl;えが;lg;あ.JPG
昼食は、道の駅 ゆいゆい国頭の「レストランくいな」で。猪豚の炒めた具がたっぷりの沖縄そばで腹ごしらえです。
b¥あえpbがjl.JPG
北部の海の透明度が今日は一段と澄み切っていました。

いつもこの漁港に立ち寄り覗き込むのが楽しみにしています。
今回はどんな魚に出会えるかなぁ
ヴぁけqlgヴぁkn.JPG
へらやがらの子供や、
あえkrpgか;kg.JPG
一度お店でもお出しした黄金シマアジ、

vなgvなqmgぁ.JPG
さらには、ミジュン(いわし)の大群!
ヴぁえlgmなwl.JPG
一匹一匹が群れとなり向きを変えるたびに水面に波が立つほどでした。
一日で魚を見た数が最多と思います。黒い影は漁港にびっしり広がっていました。

漁港をあとにして、南下。
金武まで来ると僕のパワースポット(?)、湧き水がきれいな大川へ。
vまlgvぁklがk.JPG
清流がどんどん湧き出ていて、溢れる清流はどんどん流れていきます。
ばえlgじゃぇj.JPG
しばらく眺めていると気持ちが静かになり、
少しひんやりする清流で顔を洗うとすっきり!!
ヴぁねklgじゃlgkじゃgk.JPG
清々しい気持ちになります。

このあたりの豊富な水は沖縄では珍しい稲作を可能にしています。
vgかえ;gか;kg.JPG
実っていました。懐かしいにおい。

あlmgぁmgヵ.JPG
実った稲穂と、実りつつある島バナナ。

このツーショットは本土にはなかなか無い景色ですね。
posted by プチット リュ at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年09月26日

あのお魚

前回の漁港のブログの続きです。

鳶イカの横で捌かれていたのは、

ani48d475acf2ea3[1].gif





でした!!

mmvalmvlamlmlaaea.JPG
何という鮫ですか?と尋ねたら、「人食いザメだよ〜」と言われましたが、近海で獲れたチョウザメだそうです。結構大漁です。
ひれは全部取られています。高級食材、フカひれとして高く売れるそうです。

l;v,a;,va,f;a,f;,a;f,la;,l.JPG
体全体柔らかく、骨まで柔らかいので、どんどんぶつ切りにされていきます。
切り口は、’はじめ人間ギャートルズ’のマンモスのお肉みたいでした。

vb..v.ava.af;a,;l,a;g,a;,.JPG
すごいなあ。

falmflamflamflmafmamfam.JPG
仕上げは皮を剥ぎ、切り身になり鳶イカ同様干されて完成です。

posted by プチット リュ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄

2010年09月14日

愉快な生き物

kpkkv;al;vkla;l.JPG
昨日は本島北端、辺戸岬までドライブです。いつになく視界良好で与論島がくっきり。

bmmasmbga;g;a,.JPG
途中、オクマのホテルでランチを。
紅いもコロッケとナシゴレンのプレートと相方はカヴァを。
vbp;ab,a;,vg;a,;.JPG
僕はお魚料理を。
夏休みが終わり、ゆるーりとした時間の中、しばしのリゾート気分。

kv;av,;a,v;a,r;gla.JPGmbvs.mmva.,.,a.JPGmvmlaemgvlamglf.JPG
道中では、カラフルな蛾?や、蝶々、漁港を覗いたら巨大な魚が。
木にはコウモリと、
feel the nature!!
やんばるの道路を走っているときはスコールで慌てたのか、なんとヤンバルクイナが道路を横断するのを2度も!目撃しました目

クイナちゃんをひいてしまわないように40KM以下にスピードダウン車(セダン)

lgkb;aegf;af;a,.JPG
慶佐次のヒルギ林に着く頃には日も暮れ、マングローブと川面に映る景色です。
’世界大自然紀行’のような、美しい景色でした。
posted by プチット リュ at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄