2010年03月10日

第1回チーズの会

本日水曜日のディナーは第1回目のチーズの会となっております。
東京より知り合いの方にお越しいただきチーズを愉しくわかり易く皆さまにお伝えできればと思っています。

準備のため、本日のランチ・ディナー共に通常の営業はお休みとさせていただきます。
 尚、チーズの会の方は、おかげさまで定員となっております。
rptwqlygl bdqm3lakt }Tl;.JPG

現地調達のチーズを持参してもらっております!

今回の様子はまたブログでお伝えしまーすわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2010年02月08日

イタリアから買ってきたワインのワイン会

先週の土曜日、日曜日はイタリアから買ってきたワインでのワイン会を開催しました。
第31回すーじぐわあ倶楽部のテーマは北イタリアのワインということで、旅の道中で買い集めたピエモンテとロンバルディア州のDOCGを中心に9種類リストアップしました。ほぼ日本で手に入らない造り手さん、そして追加注文もなかなか難しそうなので、超プレミアワインなワイン会だったと思います。
nvkajoajvoak.JPGvabnojvo.JPG
オルトレポー パヴェーゼのスプマンテ2006、ロエロ アルネイス2008、最近復活してきたぶどう品種フレイザの赤の微発泡2008、ロエロのネッビオーロ2003、ランゲのネッビオーロ2008、一度飲んでみたかった陰干しネッビオーロで作られるスフォルザート ディ ヴァルテッリーナ2002、ブレッツアさんのバローロ2001に日本で仕入れたガーヴィ2007、バルバレスコ2001を加えた9種類。
 ワイン会は近々にディナーをご利用の方にご案内致しました。
bdciajiujfo.JPGekroawjoi.JPG
本数が限られていたのでいつもより席をゆったりと取りました。
mlamvbpoeakv.JPGvmalvkpakvl.JPG
お料理はイタリアンです。向こうで食べたミラノ風リゾット、トレヴィスのパスタ、牛肉の赤ワイン煮、パルメザンのバトネなど再現してみました。
 皆さんに喜んで頂けたので持って帰ってきた甲斐がありました。
 特にロエロのネッビオーロは皆さんに人気があり少し感じる2003年のぶどうの完熟したニュアンスをバランスよく繊細に複雑に、続く余韻の長さは格付けの概念を吹き飛ばすような秀逸なワインでした。
 僕自身も大変勉強になる北イタリアのワイン会でした。わーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2010年01月24日

日曜日のディナーは

日曜日のディナーは通常の営業をお休みとさせていただきます。
明日は当店に初めてワインの造り手さんがやって来てくれます。
 当店の料理とどんなマリアージュとなるのか、とても楽しみです。
許可を得ましたら、明日の模様を後日ブログでご紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年09月03日

ヴォルネイ ミシェル カイヨ 1991

火曜日、水曜日は大沢さんのワイン会、節目の10回目の開催となりました。旧盆のお忙しい中たくさんの方のご参加ありがとうございました。
今回のテーマはブラインドテイスティングということでテスト形式で始まりました。
saooo.JPG
正解の方には大沢さんからの商品、非売品のボジョレーの作り手さんのTシャツとワインが6本収納できるテヌータ セット ポンティのエコバッグでした。両日とも全問正解の方が2名ずつおられました。おめでとうございます。
今回のワインは
1、トレッビアーノ イタリア マルケ州 2007
2、シャルドネ シャブリ 2007
3、ソーヴィニヨン ブラン ニュージランド 2008
4、リースリング ドイツ 2007
5、サンジョベーゼ イタリア マルケ州 2007
6、ピノノワール シャンボール ミュジニー 2006
7、メルロー ボルドー 右岸 2006
8、グルナッシュとシラー ローヌ 2004
9、ピノノワール ヴォルネイ 1991

でした。
raiiah.JPG

1olak.JPGchuula;pwo.JPG
火曜日、水曜日の様子です。
火曜日はウンケーということもあり久しぶりにゆったりと座って頂けました。
zzjiaic kv.JPG
新鮮な県産のシチュウーマチが手に入りましたので、しっかりと準備しました。
ccash.JPG
バジルのクリームソースで白ワインとのマリアージュをお楽しみいただきました。
shshia.JPG
左が今回のメイン、ヴォルネイ 1991です。
詳しく書きたいのですが今から大沢さんと万座毛に行く時間が迫ってきましたのでまた続きは後ほどアップしたいと思います。
では。
posted by プチット リュ at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年08月04日

すーじぐわあ倶楽部 特別企画

そして最近のビッグイベントといえば、大沢さんのワイン会でした。今回もテーマにあわせてスペインのイメージのお花をお客様からいただきました。赤いカラーやスパニッシュモスといった珍しいお花の情熱的なアレンジです。ありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
suppepeinnn.JPG 
大沢さんの会も今回で9回目!テーマは’暑い夏晴れ スペイン各地のワイン’でした。
ワインは以下のとおりです。
1979889.JPG
1、ラ マンチャ州 アイレン 2007
2、ガリシア州 アルバリーニョ 2006
3、アンダルシア州 シェリー フィノ
4、ラ マンチャ州 テンプラニーリョ 2007
5、バレンシア州 テンプラニーリョ 1999
6、リオハ州 テンプラニーリョ 1999
7、リオハ州 テンプラニーリョ 1978
8、アンダルシア州 モスカテル 

大沢さんからの差し入れもたくさん頂き、またシェリーが
オンリストされていたのでボリュームたっぷりのワイン会でした。
kkayyayaou.JPGksjskajj.JPG
火曜日と水曜日の様子です。
pani.JPG
今月はソムリエ試験があるということでパニエを使ってのサービス実技も披露していただきました。
ikaksus.JPG
お料理はスペインのバルをイメージしてタパス料理を中心に作りました。
baruaru.JPG
途中イタリアではありますがバルサミコ酢の12年、25年、50年を味比べもしていただきました。

白ワインの魅力からシェリー、レゼルバクラスでの樽のニュアンス、1978年のオールドヴィンテージまで盛りだくさんの内容で、スペインワインの魅力たっぷりのワイン会だったと思います。
 途中からは皆さんにスペイン人のラテン気質がうつったようにとても楽しそうな活気あふれる会となりました。両日とも予定時間をオーバーしましたが、これもまたスペインワインの魅力だなあと思いました。
 たくさんのご参加ありがとうございました!
posted by プチット リュ at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年06月04日

ワイン会。好きな品種を探してみようの巻

おはようございます、起きました時計

大沢さんのワイン会も今回で8回目となりました。火曜日、水曜日平日にもかかわらず両日で40名もの方々にお越しいただきました。今朝は無事出勤されましたでしょうか? 今回も楽しい会になりました。本当にありがとうございます!

今回のテーマは代表的ぶどう品種。
1、トゥーレーヌのソーヴィニヨンブラン
2、ラングドックのシャルドネ
3、ドイツ モーゼルのリースリング
4、メルキュレーのピノノワール
5、サン ジョゼフのシラー 2000
6、リオハのテンプラニーリョ 2001
daihyouubu.JPG
大沢さんがカヴェルネとメルローをたくさん、そして当日にもランブルスコの差し入れをくださいましてありがとうございました。
ランブルスコのソーダ割りから始まり、カヴェルネソーヴィニヨンとメルローのブレンドを皆様にお楽しみいただきました。
ぼくも初めての経験でした。半分ずつでブレンドしてみると単体で飲むより樽の香りが上品にまとまり味のバランスがとても良くなっていたのでびっくりです。ボルドーワインのセパージュの面白さに近づける目からうろこの面白い企画でした。
diidhaihuu.JPG
今回のテーマに沿ってぶどう品種の説明を黒板を使って詳しく説明して頂きました。火曜日の様子です。
dadadadada.JPG
こちらは水曜日です。
mwnyuuu.JPG
お料理の写真は2日ともうっかり撮るのを忘れてしまったのでこちらで。

今回のワインはどれもそのぶどうの個性がはっきりと出ていましたが、皆様のお好みのぶどう品種は見つかりましたでしょうか?
(シラーとテンプラニーリョは熟成が加わりひとつ複雑な世界でしたが、全体的にお食事にも合わせられるエレガントでおいしいワインでした。)

又次回のお越しもお待ちしております。
posted by プチット リュ at 11:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年05月28日

ワイン会。

ワイン輸入会社、大沢さんのワイン会が来週の火、水曜日急遽開催することになりました。そのため6月2日(火)・3日(水)の通常のディナー営業はいたしておりません。  不定期の開催、そして両日あわせて40席という限られた席数のため、近々に当店でワインを楽しまれていた方を中心にご案内させて頂きました。両日とも定員となりました、ご了承くださいませ。ご興味のあるかたも、またぜひ次の機会のご参加お待ちいたしております。
 
8回目となる今回のテーマは、「好きなワイン探し」の巻です。
代表的ぶどう品種をいろいろと準備しましたので比較試飲しながらお好きなワインのタイプをみつけられたらいいですね。
リストは
1、ロワール トゥーレーヌのソーヴィニヨンブラン
2、ラングドックのシャルドネ
3、ドイツ モーゼルのリースリング
4、ブルゴーニュのピノノワール
5、ローヌ サン ジョゼフのシラー
6、スペイン リオハのテンプラニーリョ

後半には面白い試みもありますよ〜、お楽しみに!!
sasshi.JPG
冊子がたった今出来上がりました
posted by プチット リュ at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年04月23日

イタリア帰りの大沢さん。

すーじぐわあ倶楽部特別企画、大沢さんのワイン会も7回目となりました。火曜日、水曜日と平日にも関わらず連日大勢の方にお越しいただき、ありがとうございました。会の開催が決まってからディナーにお越しくださった方中心に、満席になるまで声をかけさせていただきご案内しています。不定期開催ですが機会がありましたら又是非皆様のご参加お待ちしております。
それでは今回の様子です。
hajimari.JPG
準備が整いました。今日はどんな雰囲気になるかわくわくします。
shamabukurosann.JPG
ワイン会のためにお花をプレゼントして頂きました。島袋さんいつも素敵なお花をありがとうございます!
kayou.JPG
火曜日の様子です。
suiyou.JPG
水曜日の様子です。
mi-to.JPG
ご用意したプレートはワインにあわせてイタリア料理です。アグーのミートソースのペンネ、やんばる鶏に糸満産の元気バジルのジェノベーゼ。朝採りのフレッシュバジルで作ったペーストは香りが強く好評でした。トスカーナのオリーブオイルもありました。
wwwwwai.JPG
そして今回のワインです。
大沢さんはヴェネト州とトスカーナに2週間、ワイン展示会や生産者とのそれはそれは豪華なパーティの様子などを中心にお話いただきました。そして出来得る限り、皆様のワインライフで疑問に思っていることに質問形式でお答えする形で会を進めることが出来ました。
大沢さんの我々においしいワインを届けたい!という熱い気持ちが伝わってきましたね。
sototo.JPG
窓の外からみると、プチット リュがワインの寺子屋みたいだなあと思いました。以前から思い描いていたことが少しずつ現実となってきたようにおもいました。
 今回もみなさまとワインでとても素敵な時間を持つことができました。これからもがんばりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 尚、今回登場の7本すべて来週からしばらくの間、ボトルでご用意しておりますので是非お楽しみください。では!
posted by プチット リュ at 10:29| Comment(1) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年04月20日

何かと忙しくて・・・・

ブログの更新をさぼっていました。週末は僕の家族が沖縄に遊びに来てたりしてなかなか楽しかったです。時間は限られていましたがおいしいご飯を食べに行ったり、良い時間が過ごせました。
 
イベントところでお店でご案内していた(あっという間に定員となりお声がけ出来なかったかたも大勢いました。次の機会にぜひ宜しくお願いいたします。)、恒例となってきました、大沢さんのワイン会が、今週の火曜日と水曜日の開催となっています。通常のディナーはお休みいたしますので宜しくお願いいたします。
第7回目の今回のテーマはイタリア各地のワイン。おいしそうなワインが今朝2ケース届きましたるんるん
大沢さんは本場イタリアのワインエクスポから帰られて日も浅いので飛行機イタリアのお話がこれまた楽しみです。

そして、今までの記事をカテゴリー別に分けることが出来ましたので、右のカテゴリー欄も利用してみてください。目
posted by プチット リュ at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年02月26日

第19回すーじぐわあ倶楽部’ボルドーワイン’

昨夜はおなじみのワイン会を久しぶりに開催しました。テーマはボルドーワイン。2009年よりワイン会は不定期の開催で20名様限定(昨年までは60名様でした)となりました。席数に限りがございますので近々にディナーをご利用の方へのご案内となりました。よろしくお願いいたします。

furararaara.JPG
参加者の島袋さんからの美しいお花のプレゼント。このブーケを頂いたときにハッとしました。今回はボルドー2006年の格付けワインの飲み比べだったので若々しいワインの色彩のイメージとぴったりだったからです。


19kaiaiaiaiaia.JPG
今回のワインは

1.グラン クール 2007
2.コート ド ブライ 2006
3.シャトー マルジョス 1997
4.クレール ミロン 2006
5.グリュオ ラローズ 2006
6.カロン セギュール 2006

最初の白ワイン3種類は個性がバラバラでボルドーの白ワインの多様さを感じました。2番の樽の香りとワインのバランスの良さにはうっとりしました。
そして3番の12年熟成の白ワインにはゆっくりとした時間の流れがワインの余韻となり、やさしく包まれるように思いました。

赤ワインは豪華なラインナップ。深いながらも溌剌とした躍動感を感じました。イメージはバラとスイートピーのあの花束の色彩です。

それぞれシャトーの歴史的な説明を少しさせて頂きました。これらのワインがさまざまな時代の流れの中、オーナーや作り手の熱い思いを経て今日私たちの前にその姿を見せてくれているのですね。
fbubu.JPG

お食事は3種のカナッペと”県産豚のソテーに島野菜を添えて”でした。
ワインに今回は予算を注ぎましたので、素材にこだわったシンプルなお皿でした。

これからもワイン会は不定期に平日の開催となりますが、どうぞよろしくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 09:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ワイン会

2009年02月05日

すーじぐわあ倶楽部 特別企画。(神の雫登場ワインもありました。)

恒例となってきました大阪のワイン輸入会社、大沢さんのワイン会も今回で6回目となりました。日時が急な決定のため、近々にお店に来ていて頂いた方へのご案内となりました。
今年第1回目のワイン会だったので、テーマは’フランス各地のワイン’でした。
ワインは以下のとおりです。
1、レ リセイ村 シャンパーニュ
2、白 プロヴァンス 2007
3、白 サン ヴェラン 2007
4、赤 ボジョレー 2004
5、赤 シャトー ピュイゲロー 2006(神の雫7巻に登場)
6、赤 サンコム 2006(神の雫3巻に登場)
7、赤 ニュイサンジョルジュ プルミエクリュ 2002

でした。

6番のサンコムはテレビ第1話で登場してから売り切れのアイテムでなかなか今や飲むことが難しくなったワインです。
 香りからスパイシーさ、ワインの果実感をどこまでも与えてくれていて、お味はパーフェクトまでにバランスがとれていて一口飲むと、どんどん押し寄せてきてワインの大海原におぼれそうなワインでした。
ooooa.JPGoooooaoao.JPG
今回は講義形式でお願いしたのでいつにも増して分かりやすい説明でした。
.JPG
セルフタイマーを初めて使ってみました。ズレてますがく〜(落胆した顔)

aoa.JPG

今回ご参加の島袋さんからテーマに合わせてフランスのトリコロールカラーのお花のプレゼントを頂きました。
島袋さん、ありがとうございました。
posted by プチット リュ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年12月29日

今年最後のワイン会。

今年最後のワイン会、第18回すーじぐわあ倶楽部が無事終了しました。今年一年ワイン会にご参加の皆様ありがとうございました。来年からは少し充電期間をおきまして、曜日が少し変わって再開したいと思いますのでそのときは又よろしくお願いします。

今回のテーマは年末年始で飲みたいワインでした。

1、イタリア ランブルスコ ディ ソルバーラ
2、ドイツ バーデン ヴァイサー ブルグンダー 2005
3、オーストリア グリューナー フェルトリーナー 2006
4、ドイツ シュプトブルグンダー 2005
5、フランス ローヌ シラー 2007
6、フランス ボルドー シャススプリーン 1997

でした。

1番の赤のスパークリングは華やかな色彩でパーティーなどであればうれしいアイテムです。今回は辛口を選びましたのでアペリティフや前菜にもばっちりだと思います。2番、3番はおせち料理など和食に合いそうな辛口を選びました。2番はドイツワインのイメージが大きく変わりましたと感想があったほど辛口の白ワインであったと思います。3番は雑誌danchuにも載っていた造り手さんフリッチの上級ワイン。なんともいわれぬ高貴な香り、いつまでも上品に続く余韻、ウイーンでクラシック音楽を聴きながら優雅に飲んでみたい贅沢なお味でした。4番、ここに来まして、いよいよ登場の、フーバーさんのワインです。ドイツナンバーワンに今年選ばれましたフーバーさん。しばらくしてひらいてきましたチャーミングな香りそれからは想像もつかない余韻の複雑さ。フーバーさんの心意気も感じ取れるようなワインでした。5番は縁起をかついで選んだ来年の干支、丑ラベルのワインでした。ローヌ地方がグレートヴィンテージとなった2007年。こちらのワインが皆さんの評判が僕が想像していたより良く(もちろん高品質ワインです。)、こういうワインを今後力を入れていこうと思いました。
そして今回のメインは、来年を景気良くと思いを込めまして、シャススプリーンのヴィンテージワインでした。
013.JPG
なんともエレガントな貴婦人なワインでした。次第に甘ささえ感じるほどのうまみもある上品なワインでした。
>18kaii.JPG
お料理です。沖縄でも朝晩が冷え込むようになって来ましたので、スープ仕立てのものや、牛すじの赤ワイン煮などのプレートでした。
posted by プチット リュ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年11月18日

すーじぐわあ倶楽部 特別企画。

今回で5回目を迎える大阪のワイン輸入業者、大沢さんのワイン会。今回は急遽決定し,また月曜日の開催でしたが大勢の方にお越しいただきありがとうございました。今年の締めくくりと張り切ってスタートしましたが、メイン級の1本がブショネー。かなり僕自身、動揺しました。ジゴンダスを代わりに準備いたしました。(ちなみに輸入元にも在庫がないとっておきの1本でした。)
CIMG3423.JPG
いつもと違う角度から1枚パシャリ。
CIMG3446.JPG
今回のワインたちです。ご希望のあった、スパークリング、ブルゴーニュワイン、濃い赤ワインのラインナップでした。
CIMG3451.JPG
今月のダンチュウでも何アイテムか紹介されているこちらの会社はお料理とバッチリ合う後味の綺麗なワインが多いのが特徴です。当店ではグラスワインで常時スタンバイしていますので是非お試し下さい。
大沢サンタさんより少し早いクリスマスプレゼント。ソムリエナイフを目指して皆様でじゃんけん大会。
CIMG3433.JPG
ソムリエナイフを使うのが初めての方に簡単レクチャーの模様です。
CIMG3438.JPG
ブショネーは残念でしたが、ブショネーを皆様に確認していただけたり、個々のワインはとてもおいしかったと思います。
 また次回、大沢さんの楽しいお話、おいしいワインで盛り上がりたいと思います。そのときは、宜しくお願いいたします。
posted by プチット リュ at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年10月27日

第16回 すーじぐわあ倶楽部いかがでしたでしょうか?

黄金の丘、ブルゴーニュワインのワイン会も大勢の方に参加していただきありがとうございました。少しでも多くの方に飲んでいただきたかったので少し窮屈なお席となりましたがご協力ありがとうございました。
CIMG3222.JPG
(写真は拡大しますのでクリックしてみてください)

今回のワインは
1、ブシャール ペール エ フィス 2006
2、ベルナール モレ 2006
3、モンジャール ムニュレ 2005
4、ジャン ピエール ボニー レ ダモード 2006
5、シャンピー コートドニュイ 1986
6、コルトン ブレッサンド グラン クリュ 2001

でした。

ブルゴーニュを代表する造り手さんの白から始まりブルゴーニュのヴィンテージ、最後は特級というとても楽しいラインナップだったと思います。
4番は写真で見ていただいたタンクの中で出来上がってきたまさにそのワインでした。5番はコンディションが一番心配でしたが全て良好でホッとしました。コーヒーの香りから果実味、そして最後は落ち葉のようにはかなく美しく地に舞い落ちるかのようなワインでした。
dc1007151.JPG
特級はストロベリーのチャーミングな香りから始まりぐっとその果実感が凝縮してきてスパイシーさ複雑さが出てきて、最後はワインだけで他は何もいらないという感じでした。ブレッサンドの畑は結構丘の中腹にあり写真はその畑から下り始めた時の写真です。向こうに町が見えます。

CIMG3213.JPG
お料理は ブルゴーニュ名物 コックオーヴァンやエスカルゴ ブルゴーニュ風。

個人的にはブルゴーニュワインが大好きです。ロマネコンティの畑に着いたときは本当に胸がどきどきしたのが思い出されます。
dc100784.JPG
ちなみにロマネ コンティの熟したピノノワールです。

dc1007147.JPG
摘みたてのピノノワールはその場で人の手でまず選果されます。人の手によって珠玉のワインが生み出されます。
皆さんもぜひワインを飲まれるときはこんな風景を思い浮かべながらお楽しみ下さい。ありがとうございました。

来年以降のワイン会のご意見ご要望(テーマなど)がありましたらぜひお聞かせ下さい。
宜しくお願いします。
posted by プチット リュ at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年10月23日

今週末はワイン会となっています。

明日からの金、土、日曜日のディナーはワイン会(すーじぐわあ倶楽部)となっていますので通常のディナーの営業はお休みさせていただきます。どうぞ宜しくお願いいたします。
dc1007146.JPG
 今回のメインはこの造り手さんと同じ畑の特級です。皆さんにブルゴーニュのテロワールや息吹を感じてもらえるよう体験談をもとに進めていきたいと思います。
 (尚、3日間とも定員となっております。)
posted by プチット リュ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年10月16日

今月のワイン会はどっぷりブルゴーニュワインです

いよいよ今月のワイン会が近づいてきました。今月のテーマは”秋どっぷりブルゴーニュワイン”です。今回も選りすぐりのワインが登場予定です。今回のテーマが一番早く予約がいっぱいとなったテーマですので、我々もさらに気合が入っています。
今回個人的に思い出のある造り手さん、ジャン ピエール ボニーをひとつ入れようと思います。(2006年10月の様子です。)
dc1007119.JPG
こちらのドメーヌのオーナーは女性でニュイサンジョルジュ村でワイン造りをしています。とても魅力的な方でした。
醸造担当の方も親切でいろいろ説明してくれました。熱心にメモを取っております。
詳細はワイン会で。dc1007123.JPG

下の写真は、はしごで登って撮りました。
一次発酵の真っ只中です。

dc1007115.JPG
ワインが生きているのを実感しました。

ワイン会では、分かりやすくブルゴーニュにアプローチしていきたいと思います。
posted by プチット リュ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年09月29日

第15回すーじぐわあ倶楽部 代表的葡萄品種 無事終了しました。

さて今回はテスト形式でワイン会をさせていただきました。シャンパン、アンリオのハーフを目指して白ワイン3種類に挑んで頂きましたが3日間で正解者は‥残念ながらありませんでした。次回のテストの会まで持ち越しとなりましたので皆様、是非また頑張ってください!!!
赤ワインの方は3日間を通じ、初日のお一人様だけが正解しスプマンテをゲットされました。

今回のワインは

1、ソーヴィニヨン ブラン ニュージーランド 2007
2、甲州 日本 2007
3、シャルドネ オーストラリア 2006
4、サンジョべーゼ イタリア 2006
5、テンプラニーリョ スペイン 2006
6、シャトー ベイシュブル 1996

でした。
今回は日本のワインが初登場しました。少し説明させて頂きましたが三田村先生と先日大阪でお会いしたときの写真です。
08.jpg
一番左が三田村先生で左から2番目がいつもお世話になっているワイン輸入会社の大沢さんです。
CIMG3019.JPG
いよいよ牡蠣のシーズンとなってきました。
CIMG3022.JPG
やはり最後はチーズで終りたいものです。

ワイン会でもお話しましたが、食事や飲み物、お花やいろいろな物の香りを意識されるとますます嗅覚に磨きがかかりますのでおためしください。
次回のテストは来年になりそうですが、また皆様でもりあがりましょう!
アンリオも控えておりますので・・・・・・・
posted by プチット リュ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年09月25日

今週はワイン会です!

 ご無沙汰しております。
今週は金、土、日の夜はワイン会(代表的ぶどう品種)となっており通常の営業はお休みさせていただきます。尚、3日間とも定員となっております。
ーご参加予定の方へーテスト形式のブラインドテイスティングを行います。全問正解目指して頑張ってください。ペン
(すーじぐわあ倶楽部は来年以降、開催曜日も含めて、少しリニューアルする予定です。宜しくお願いします。)

CIMG2969.JPG 
たまに行く沖縄市の東南植物園で咲いていた花です。色が違うのになんだか仲が良さそうです。

CIMG2993.JPG
ろうそくの木と呼ばれる植物でちょうど実がなっていました。あまりイメージが湧きませんが象が好んで食べるそうです。

毎回行くたびに違う花が咲き実がつき熱帯植物を間近に楽しめる植物園です。(園内のレストランではブッフェが楽しめこちらも大満足のお味です。)
 ゆっくりと歩かれると色々な発見があると思います。
posted by プチット リュ at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年09月20日

すーじぐわあ倶楽部特別企画。

CIMG2919.JPGCIMG2886.JPGCIMG2888.JPGCIMG2905.JPGCIMG2912.JPG
昨日木曜日に大阪のワイン輸入会社の大沢氏を招いてワイン会を開催しました。大沢氏によるワイン会も今回で4回目となりました。今回は店内での告知のみにさせていただきましたが大勢の方がご参加くださり楽しく素晴らしい会となりました。ありがとうございました。今回は大沢さんからの差し入れが3本も!驚きのラインナップでした。お口直しでシャンパンのロゼが出てきたりなんとも豪華なものでした。

1.カビッキオーリ ピノ シャルドネ ブリュット
2.リュルトン ソーヴィニヨン ブラン 2003
3.シュぺトレーゼ ハルプトロッケン 2002
4.リオハ レゼルバ 1999
5.ペルナン ヴェルジュレス 2006
6.シャンパン ロゼ
7.ブルネッロ ディ モンタルチーノ 2000
8.ミシェル グロ ニュイサンジョルジュ 1級 2001
9.モスカート ビアンコ


個人的には、ミシェル グロのワインにうっとりしました。大沢さんのデキャンタージュにより一口目からこのワインの素晴らしさを感じさせてくれました。
ワインはバラエティーに富んでいてワインだけでもおいしく楽しめる展開でした。
 最後は大沢さんの使い込んだソムリエナイフを参加者の方にプレゼントしていただくサプライズもあり大盛り上がりの会でした。
大沢さんの”ワインはハートで楽しむ”ということを今回も実感させていただきました。本当にありがとうございました。
posted by プチット リュ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年09月01日

ルネッサンス!!

CIMG2139.JPGCIMG2121.JPG
ワイン会イタリア固有品種のワイン、3日間大勢の方のご参加ありがとうございました。今回のラインナップは、

1、エミリア ロマーニャ州 アルバーニャ ディ ロマーニャ 2006
2、ラッツィオ州 フラスカティ 2007
3、サルディーニャ島 ヌラガス 2007
4、ピエモンテ州 バローロ 2003
5、シチリア島 ネロ ダヴォラ 2004
6、トスカーナ州 スーパー トスカーナ 2001

でした。北から南までバラエティに富んだ品揃えでしたがいかがでしたでしょうか?

皆さんの感想を少し紹介します。

山田さんは2番のワインからグアバの香りを見つけてくれました。さすが香りのプロだと思いました。沖縄のフルーツの香りは本土ではなかなか出会えない香りなので僕も今南国フルーツの香りを覚えているところです。例えば、パパイヤ、パッションフルーツ、マンゴー、アセロラ、スターフルーツ、グアバなどなど。
島袋さんは、2番のワインの風景は白雪姫の光景が浮かんできたそうです。それも朝靄のかかる池のほとりだそうです。島袋さんの表現は豊かでいつも驚かされます。
仲西さんは5番のワインから野菜炒めの香りを見つけてくれました。樽の焦げ臭に由来するものだと思います。

 お料理は旬の秋刀魚のエスカベッシュや石垣牛のミートソースのペンネなどイタリア料理でした。
 ご家庭でもバラエティに富んだイタリアワインを今後、お楽しみいただければと思います。
            
posted by プチット リュ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会