2008年07月28日

すーじぐわあ倶楽部 夏に飲みたいワイン。

CIMG1671.JPGCIMG1693.JPGCIMG1697.JPG
今回より金曜日も一日増えたすーじぐわあ倶楽部が無事終了しました。3日間で合計61名の方に参加していただきました。蒸し暑い中ありがとうございました。
今回のワインは
1、カヴァ ロゼ 2003
2、ラングドック ミュスカ 2005
3、エスト エスト エスト 2007
4、ブルゴーニュ マコン ピノノワール 2006
5、ボルドー スペリュール 2005
6、シャサーニュ モンラッシュ ミシェル ニーロン 2006

でした。

国がバラバラでバラエティに富んだ構成だったと思います。
泡ものがあり香り重視の白、味わい重視の白、メインはブルゴーニュの上級白ワインと暑い夏を乗り切れるようなワインをチョイスしました。
 6番を除いて、日によって人気のあるワインが全て異なっていたのには驚きました。個人的なお勧めは4番のブルゴーニュの軽めの赤をしっかり冷やすというものでした。野外のバーべキューの時クーラーボックスに氷と一緒に入っていればかなりうれしいアイテムだと思います。
 6番のミシェル ニーロンは”見つけたら必ず買うべき”というのがブルゴーニュファンの合言葉となっている造り手さんです。
なかなか気軽に買えるお値段のワインでは無いですが、価格以上の満足感は間違いなしだと思います。 今回から初登場のテーブルクロス、色彩ワカール君も活躍してくれました。今後ともご愛顧のほど宜しく御願いします。
 次回はイタリア各地のワインです。すでに定員となっていますが若干名キャンセルが出る可能性がありますので、キャンセル待ちも受けつけていますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 
 
posted by プチット リュ at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年07月23日

すーじぐわあ倶楽部インフォメーション

CIMG1433.JPG
今週末はワイン会開催のため、金、土、日曜日のディナーの通常営業はお休みさせていただきます。尚全日定員となっております。宜しく御願いします。

ご参加の方へ
金曜日のみ20時開始となっていますのでご注意下さい。

今回は”夏に飲みたいワイン”というテーマでワインをチョイスしました。白ワインが少し種類が多く、第1回以来のメインが白ワインとなっています。
 夏のお料理とワインのマリアージュもお楽しみいただけると思いますのでお楽しみに・・・・
posted by プチット リュ at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年07月04日

ワイン会 貸し切り編。

CIMG1431.JPGCIMG1432.JPGCIMG1435.JPG
木曜日は、ワイン会特別編を開催しました。とある会社の総勢18名にお集まり頂きました。今回のテーマは、’沖縄食材とワインを楽しむ夕べ’と題しまして、ほぼ沖縄食材と夏の暑いときに飲みたいワインをチョイスしました。
 
1、ドイツ カッツ リースリング(ロックで)
2、スペイン ルエダ 白
3、フランス プロヴァンス ロゼ
4、イタリア キャンティ 2002 サンジョべ−ゼ
5、フランス ボルドー 2005 メルロー
6、フランス ブルゴーニュ ポマール 1級 1997

でした。

ふだん あまりワインを飲まれないという方も、楽しかったと言って頂けたので、ホッとしました。
 ワインとのマリアージュも皆さん取り組んで頂きありがとうございました。いかがでしたか?
 ご家庭でもワインを楽しむ機会が有りましたら、今回の会が少しでも参考になればと思います。
 暑い夏は、キリッと冷えたワインで乗り切りましょうバー
今日は ありがとうございました。

 
posted by プチット リュ at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年06月30日

すーじぐわあ倶楽部 第12回 フランス各地のワイン (2)

CIMG1406.JPGCIMG1401.JPGCIMG1398.JPGCIMG1392.JPG
フランス各地のワインが無事終りました。今回はワイン会を楽しんでおられる皆さんの写真です。ご協力ありがとうございました。今回は、ボルドーとブルゴーニュを外してのラインナップでしたが、いかがでしたでしょうか?

1、ロワール ソーミュール 白 2005
2、アルザス ゲヴュルツトラミネール 特級 2005
3、南西地方 イルレギー 白 2006
4、ラングドック マレペール 赤 2004
5、ラングドック カヴァルデス 赤 2005
6、ローヌ モルドレ シャトー ヌフ デュ パプ 2004

メイン以外で人気があったのは、3番と5番でした。特に5番は2日とも人気があり今後の参考になりました。2番のワインは個性があり、好きになる方はとことん好きになるタイプのワインだったと思います。
 僕個人的には3番のワインが、お気に入りのワインでした。このエリアのワインには思い入れがあり、ようやく登場させることが出来たワインでした。
 お料理はシュークールトなど暑い夏に酸味を意識したものでした。マリアージュはお楽しみ頂けましたか?
 
 すーじぐわあ倶楽部の予約は年内ほぼ定員となっています。詳しくは、お問い合わせいただければと思います。宜しく御願いします。
posted by プチット リュ at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年06月28日

すーじぐわあ倶楽部

100_0299.jpg100_0149.jpg
 さて今日、明日はすーじぐわあ倶楽部の日です。今回は、フランス各地のワインです。ボルドー、ブルゴーニュを全く入れずにそれ以外の産地でのラインナップです。なかなか珍しい産地のワインも登場します。お楽しみに。
写真は、フランス南部のカルカッソンヌ城とラングドックのぶどう畑です。このエリアのワイン、カヴァルデスも入っています。
 色々な産地が有りますので、フランス国内旅行をしている気分で楽しんで頂ければと思います。
posted by プチット リュ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年06月21日

すーじぐわあ倶楽部 特別企画。

CIMG1325.JPGCIMG1327.JPGCIMG1331.JPGCIMG1341.JPG
 一昨日の木曜日、すーじぐわあ倶楽部特別企画が開催されました。大阪よりワイン輸入会社の営業マンであり、シニアソムリエでもある大沢氏にワインについて語っていただきました。今回のテーマは、豚肉料理とワインのマリアージュでした。テーマ以外にも暑い日の飲み方など様々なワインの楽しみ方を披露してくれました。今回のラインナップは、
1、シュバルツ カッツ リースリング 2005
2、ミシェル グロ コート ド ニュイ ブラン 2005
3、シチリア フラッパート 2005
4、フィトー グルナッシュ 2004
5、グラーヴ メルロー 2001
6、コルトン グランクリュ 1999
7、プロセッコ スプマンテ

まず、1番に氷を入れて飲んでみるという事から始まり、青りんごの香りが心地良い甘めのスプマンテを食後酒として楽しむ面白い展開だったと思います。
 個人的には、シチリアのフラッパートは初めて飲んだので、印象に残ってます。最初のぎこちない野菜の感じが時間とともに開いてくる様子には、このぶどう品種のポテンシャルの高さを感じました。
 そして何といってもコルトン特級は旨いの一言。飲み始めの硬さにも偉大なワインの存在感をたっぷりと持ち合わせており、期待どおり、もちろんそれ以上においしいと思わせるワインでした。
 
 お店での告知で平日開催でしたが、満員の16名と大沢さんに伝えると驚いていました。参加していただいた皆様ありがとうございました。特別企画はいかがでしたでしょうか?
 こういった会を通してワインをより楽しんでいただければと思います。
 
(カメラの調子が悪くなってきました・・・・・・)
 
posted by プチット リュ at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年05月26日

すーじぐわあ倶楽部インフォメーション

CIMG0984.JPGCIMG0983.JPGおはようございます!第11回 「スペイン各地のワイン」たくさんの方に来ていただきありがとうございました。スペインワインの熟成にポイントを置いたラインナップ、いかがでしたでしょうか?

1.カヴァ ブリュット
2.ラ マンチャ 2007 白 (アイレン100%)
3.エクストラマ ドゥーラ シャルドネ 1998 白
 (番外編 シェリー フィノ)
4.ラマンチャ テンプラニーリョ 1998
5.リベラ デル デュエロ ガルナッチャティント 1997
6.ジャン レオン グラン レセルバ 1994

全体的には、黄金色まで熟成していた3番の白が人気がありました。赤はメインの6番がいち早く無くなっていました。
 
個人的には5番の赤がお気に入りでした。スパイシーなニュアンスと若干獣の香りがしていたので、生ハムやお肉料理にぴったりのワインだと思います。

店内でかけていた音楽は、スペインのバラードを集めたものとジプシーキングのアルバムです。今回はスペインバルのイメージで後半はみなさまの楽しそうな顔を見てると、こちらも楽しい気分になりました。
ワインで人がハッピーになるのは素晴らしいですね!
ありがとうございました!
posted by プチット リュ at 09:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年05月15日

すーじぐわあ倶楽部インフォーメーション

100_0407.jpg100_0403.jpg
おはようございます、shinyaです。さて早いもので来週はすーじぐわあ倶楽部開催週です。先月の「ボルドー・ブルゴーニュ」からそろそろ1ヶ月になると思うとびっくりです。おいしいワインを楽しみましょう。
写真は、スペインのサンセバスチャン(フランスとの国境の町でフランスからはパスポートなしで入国できます)のバルでのひとこまです。確か日曜日の午後2時頃で教会からの帰りの方が多くちょっとひと飲みといった感じです。ワインに限らずリキュール、蒸留酒をくいくい飲んでいました。天井には生ハムがぎっしりです。バスク特有のベレー帽をかぶりタパスとお酒を楽しむ姿は粋でした。
スペインワインのキーワードのひとつは熟成です。今回はそのようなアイテムを中心にスペインの雰囲気を楽しんで頂きたいと思っています。お楽しみにー!
posted by プチット リュ at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年04月28日

すーじぐわあ倶楽部 インフォーメーション

CIMG0517.JPGCIMG0521.JPG
第10回ボルドーとブルゴーニュワインが無事終了しました。今回は、とても参加希望者が多く、より多くの方に楽しんで頂こうと直前で席を増設しました。参加された方には少し窮屈な感じとなりました。ご理解くださりありがとうございました。
 写真は土曜日、日曜日の風景です。皆さんにワインをわかりやすく説明しているつもりですが、いかがでしたでしょうか?
今回は以下のラインナップとなりました。

1、白 ブルゴーニュ シャルドネ 2006
2、白 ボルドー AC ソーヴィニヨン ブラン 2005
3、パストゥ グラン エマニュエル ルジェ 2001
4、赤 ボルドー サンテミリオン 1999
5、赤 ブルゴーニュ ショーレー レ ボーヌ 2000
6、赤 ボルドー マルゴー村 2級 2004

今回は特に赤ワインが偉大なワインが多くボルドー、ブルゴーニュワインの奥深さを感じていただけたかなあと思っています。ボルドーとブルゴーニュワインを試飲後皆さんに多数決を採ったところ土曜日は13対7でボルドーが圧勝、日曜日は6対13でブルゴーニュが逆転するまったく逆の結果となりました。
皆さんのお好きなワインもバラバラで、さまざまな感想をお聞きできたので改めてワインの複雑さ、奥行きを感じました。
 今回の表現をいくつか紹介させていただきます。

4番の赤山田さん曰く、香りのニュアンスがコーヒー豆の香りであると、しかも、ケニアのキィアンゴイ協同組合が作る豆で深煎りしたもの。
 (4番はメルロー100%ですからぶどうからくる野菜のニュアンス、樽からくる木や焦げたニュアンス、を感じられていたのだと思います。)

3番の赤、小峰さん、曰く、最初はシェリーのニュアンスから蜂蜜のニュアンスへ時間を経るたびに他とは比べものにならないおいしさをあらわし始めたというご感想でした。
 (今回のワインで一番注意を払ったのが3番のワインでした。抜栓は1時間前にしていましたがそれでもこのワインはちょこっとこちらに目を向けてくれただけで、2時間、3時間してようやく向き合うことが出来たワインでした。それだけに3番のワインを気に入られた方達は強烈なインパクトを好意的に受け止めていらしゃいました。)
 
僕のお気に入りは5番のブルゴーニュでした。造り手さんの優しさに飲みはじめから包まれるような、その優しさがベリーの香りとなり、味は全てのバランスが良い優等生ぶりを発揮し飲み進むうちにそれはとても愉快で楽しい気分へ変化し、まるで畑に葡萄が熟した時期にこの畑をうきうきとスキップしながら通りぬけるような気分となりました。

皆さんはいかがでしたでしょうか?感想お待ちしています。
それでは次回スペイン各地のワインです。
お楽しみに。
posted by プチット リュ at 09:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年04月22日

すーじぐわあ倶楽部インフォーメーション

CIMG0387.JPG
いよいよ今週末すーじぐわあ倶楽部の開催日です。今回もボルドー、ブルゴーニュの楽しみなアイテムが揃いました。お楽しみに!!
すーじぐわあ倶楽部ではテーマに沿って1本は、とっておきワイン(高価なワインや希少価値のあるもの)を楽しみます。
第1回からそれらの空き瓶をサランラップでカバーし、店内奥の棚に陳列しています。こちらのほうも少し見上げて見ていただければと思います。将来は陳列が店内1周できればなと企んでいます。それには今のペースで7年かかりそうです。皆さん末永く宜しくお願いします。
 すーじぐわあ倶楽部の方ですが6月までは両日定員となっています。
 7月以降は金曜日も増えますが、現在土曜日が12月まで予約でいっぱいとなっています。内容は3日間同様となっていますので興味のある方は、金曜日か日曜日に参加して頂ければと思います。宜しくお願いします。
posted by プチット リュ at 00:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年03月31日

すーじぐわあ倶楽部 第9回 オーストラリア ニュージーランドのワイン

CIMG0112.JPG
おはようございます。土曜日、日曜日すーじぐわあ倶楽部無事終了しました。皆さんどのワインがおいしかったでしょうか?
ワインは以下の6種類です。

1、 リースリング 2001(オーストラリア)
2、 ソーヴィニヨンブラン 2006(ニュージーランド)
3、 シャルドネ 2006(オーストラリア)
4、 シラー スパークリング 2006(オーストラリア)
5、 ピノノワール 2004(ニュージーランド)
6、 トリプル ブレンド 1999(オーストラリア)

お料理はオーストラリア料理をイメージして写真のとおりです。今回は、ニュージーランドのラム、パーナ貝、奥武島のサメ(オーストラリアではスーパーで白身のお魚として普通に売られているそうです。)など素材とワインのマリアージュが楽しめたかなあと思います。
 土曜日の島袋さんが6番のワインを飲まれたときに‘ジャズのようなワイン’と表現されていました。ジャズのように音楽としての幅の広さ、その全体として見た時バランスの良さ、実際少しこのワインでほろ酔い気分になりながらジャズを楽しめれば最高かもしれませんね。
 日曜日の島袋さん結婚25周年おめでとうございます!新婚旅行でオーストラリアに行かれたそうで、いろいろ思い出のあるテーマだったのかなあと思います。
 僕個人的には、5番のピノノワールがとても優等生で、まとまりがありオーストラリアのレベルの高さを感じました。4番のスパークリングもオーナーの方にお会いしたこともありつくり手さんの顔が浮かんでくるおいしいワインでした。
 皆さんの感想お待ちしております。

すーじぐわあ倶楽部は6月までは定員となっております。7月以降は金曜日を増やしましたが、定員になっている日もでてきましたので、興味のある方はお早めに予約されたほうが良いと思います。
 では、来月「ボルドー対ブルゴーニュ」、楽しい会になるよう頑張りますので宜しくお願いします。
posted by プチット リュ at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年03月13日

すーじぐわあ倶楽部インフォメーション

 おかげさまで、すーじぐわあ倶楽部(ワイン会)の6月まで全ての会が定員となりました。キャンセル待ちの方もいらっしゃいますので、7月以降は1日増やすことにしました。毎月最終の金・土・日曜日です。以下テーマも決定しましたので、興味のあるテーマがありましたら是非ご参加ください。

第13回 「夏に飲みたいワイン」
7月25日(金) 7月26日(土) 7月27日(日)

第14回 「イタリア固有品種のワイン」
8月29日(金) 8月30日(土) 8月31日(日)

第15回 「代表的ぶどう品種 2eme」
9月26日(金) 9月27日(土) 9月28日(日)

第16回 「秋 どっぷり ブルゴーニュワイン」
10月24日(金) 10月25日(土) 10月26日(日)

第17回 「ボジョレーヌーヴォーからオールドヴィンテージ」
11月28日(金) 11月29日(土) 11月30日(日)

第18回 「年末年始パーティで飲みたいワイン」
12月26日(金) 12月27日(土) 12月28日(日)

各回同じ内容で 夜 7時よりプチット リュにて
お一人様 4000円です。マリアージュを考えたプレート料理も準備しています。

みなさまのご参加お待ちしております。
posted by プチット リュ at 02:02| Comment(6) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年02月25日

すーじぐわ倶楽部 代表的葡萄品種

第8回すーじぐわ倶楽部は、大勢の方に来て頂きありがとうございました。以下が今回のワインたちです。

1、カリフォルニア ソーヴィニヨン ブラン 2001
2、南アフリカ シャルドネ 2003
3、アルザス リースリング グラン クリュ 1998
4、ボルドー3級セカンド カべルネ ソーヴィニヨン 2004
5、リューリー プルミエ クリュ ピノノワール 2002
6、ジゴンダス シラー 1995

マリアージュの素材は、サーモン、県産のこま貝、レバーペースト、やんばる鶏モモ肉、牛ばら肉などありましたがいかがでしたでしょうか?

 今回、僕の一番お気に入りワインはジゴンダスでした。シラーのスパイシーさが13年の時を経て、妖艶なまでにその存在感を現していたと思います。
 来月は、オーストラリア、ニュージーランドのワインですが
すでに両日ともキャンセル待ちの状況となっております。
 
posted by プチット リュ at 09:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン会

2008年02月21日

すーじぐわ倶楽部インフォーメーション

毎月最終土日の夜プチットリュにて開催されているワインと食事のマリアージュを楽しむ会ですが、いよいよ今週となりました。今回は赤白代表品種です。ブラインドテイスティングでテスト形式でやろうと思っています。と言っても最初に特徴の説明をしてわかりやすくしたいと思いますのでご心配なく。
 尚、両日とも定員となっております。
3月は、オーストラリア、ニュージーランドのワインですが、土曜日は満席となっておりますので、ご予約はお早めに。
posted by プチット リュ at 11:30| Comment(3) | TrackBack(0) | ワイン会