2018年03月04日

先週テレビ”セブンルール”で紹介されたグレイスワインあります☆

おはようございます!
今朝は霧が、

DSC07064.JPG

すごいです。こんな濃霧初めてですがく〜(落胆した顔)
移動される方も多い日曜日。飛行機の離発着にも影響が出ています。早く霧が晴れますように晴れ

お店は今日も元気に営業していますグッド(上向き矢印)

先週のOTV系列放送の、

OKyyUQ8y_400x400[1].jpg

はご覧になりましたか?

女性醸造家、”三澤 彩奈”さんが取り上げられていましたねぴかぴか(新しい)

ワインへのひたむきな情熱がビシビシと伝わって来る内容でしたねぴかぴか(新しい)

見逃したっexclamation×2という方、
ご安心ください手(チョキ)

カンテレ見逃し動画無料配信でご覧になれますのでこちらをぜひご覧下さい目http://ktv-smart.jp/pc/movie/index.php?key=45041


動画を見ると飲みたくなりますよねdeco4b8108b14ee17[1].gif

当店では定番で、

DSC07055.JPG

こちらの4種類常時スタンバイしていますぴかぴか(新しい)

もうお馴染みの方も多いかもしれませんね。そうなんですこれらのワインの醸造責任者が三澤彩奈さんですぴかぴか(新しい)

彼女が率いる”グレイスワイン”さんのワイン、白ワインはピュアできれいな酸が、赤ワインは味の構成要素が複雑でそれでいて日本の奥ゆかしさを兼ね備え、どちらもお料理にそっと寄り添う秀逸なワインですぴかぴか(新しい)

当店にも、

DSCF5270-thumbnail2[1].jpg

2度お越し頂いたこともありますぴかぴか(新しい)http://petiterue.sblo.jp/article/174171625.html

白の”グレイス甲州”はグラスワインでもご用意していますのでこの機会に是非わーい(嬉しい顔)

食材では、

DSC07043.JPG

県産伊勢海老残りわずかとなっています。お早めにどうぞダッシュ(走り出すさま)

島野菜の、

DSC07052.JPG

Crudité(クリュディテ)

ズッキーニに島人参、セロリにウイキョウの鱗茎、ぜ〜んぶ、沖縄産ですぴかぴか(新しい)

今島野菜は元気もりもりですグッド(上向き矢印)

ご来店お待ちしていま〜すレストラン
posted by プチット リュ at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2018年02月14日

フランスワインフェアー☆

おはようございます時計

今日のお昼くらいから気温が上がってきそうですねグッド(上向き矢印)

この祝日はお世話になっている方の送別会でホームパーティーに招待して頂きましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSC06797.JPG

アレンジ広島焼きはとてもおいしく作り方を伝授してもらいましたぴかぴか(新しい)

親族の方の酒蔵、

DSC06803.JPG

福島の”久宝居”の大吟醸は凛とした雰囲気でまろやかな味わいで大変美味でしたぴかぴか(新しい)

別れの季節、沖縄から離れられ、お見送りするのは寂しい限りですが、またお会いできることを楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)

さて今日から一週間が始まりますレストラン

今朝は、

IMG_8902.JPG

県産の伊勢海老、良いものを仕入れましたdeco4ac1cb542be38[1].gif

お魚では、

DSC06773.JPG

アカマチも入荷していますNEW

ワインでは、

DSC06784.JPG

フランスワインフェアーでワインがお値打ち価格となっていますdeco4b8108b14ee17[1].gif
2月いっぱい開催していますのでこの機会にぜひお得なワインをお楽しみ下さいるんるん

そう先週からお店のインスタグラム始めました⇒petiterue_officialひらめき

インスタ映えするフォトジェニックな写真をアップしていきますのでこちらもぜひお楽しみ下さいカメラ
posted by プチット リュ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2017年01月07日

シャンパンに熟成ワインに日本のレアワイン☆

おはようございます時計

DSCF6329 (31).JPG

DSC00218 (4).JPG

帰省した際に寄ってきた倉敷のワインショップ、もちろん来週に迫った”すーじぐわあ倶楽部”のドイツがテーマの会のワインもしっかりチョイスしてきました目

ドイツのかなりの産地、様々なタイプのワインが登場しますぴかぴか(新しい)
14日(土)は満席ですが、15日(日)は若干お席がありますのでお問い合わせお待ちしています電話




そしてお店用にも、

DSC00252 (2).JPG

かなり良い畑のぶどうを使って作られたグラン・クリュやちょっと良い畑のブドウを使ったプルミエ・クリュのシャンパンや、

DSC00273 (2).JPG

今年は”熟成”を追求していきたいと思い、ヴィンテージワインもぴかぴか(新しい) 熟成ワインの特徴は、ワインの角が取れ味わいがまろやかになり、複雑な味わいをしみじみと楽しむことが出来ます。年月を重ねた豊かさというのでしょうか。人間も一緒ですよね。(一緒なはず⌒-⌒; )

さらには今時、ネットで検索すればたいていのワインは手に入りますが、なかなか手に入りにくい、

DSC00256.JPG

大阪は仲村ワイン工房の”バルベーラ”(なんとラベルは現二さんの手書き!字が斜めだとその都度書き直しているそうです。)や、日本ワインの熟成白&赤なども仕入れてきましたNEW

お値段もリーズナブルなものから高級なものまで幅広く仕入れてきましたので、ご注文お待ちしていまするんるん

食材では、まさに今年の初物、今帰仁の

DSC00280 (2).JPG

も仕入れましたぴかぴか(新しい)

なかなか糖度も上がってますグッド(上向き矢印)

去年も大好評だったあの食材との組み合わせ、新年も是非当店でお楽しみ下さい手(チョキ)

posted by プチット リュ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2016年06月24日

再び出会えた、ドイツのフランケンワイン☆

沖縄食材にこだわって、フランス料理のお店、プチット リュレストラン

ワインは、フランス、日本を中心に世界の色々な産地の美味しいワインをこだわって品揃えしています。

ドイツでレンタカーを借りてワインの生産者を訪ねたこともありました車(RV)(ドイツ車のバックのギアの入れ方がわからずどうしても前方にしか進むことができず、近くにいたドイツ人の方から教わって無事運転できたのも今では笑える話ですあせあせ(飛び散る汗)

そんな、6年前のドイツ旅行で出会ったワインは、

IMG_3949.JPG

知り合いの方の紹介でお会いできたフランクフルト郊外にお住まいのネゴシアン(ワイン商)のイチオシのワインでしたぴかぴか(新しい)(たった6年前なのに若いな〜)

この時の旅行記は⇒http://petiterue.sbl /908895-1.html

IMG_3973.JPG

IMG_3970.JPG

この方はワインの造り手さんにも、細かなアドバイスをしながらこだわりの小規模な造り手さんと一緒にフランケンワインだけにこだわりワインを造りそのワインを販売していましたぴかぴか(新しい)

10種類試飲させて頂きましたが、この中に3種類も選ばれていた、シュタインマンぴかぴか(新しい)

なんと、そのシュタインマンさんのワインが日本のワイン輸入元が扱うこととなり、6年ぶりに、

DSCF7289 (2).JPG

再会することが出来ましたるんるん テンション上がりますグッド(上向き矢印)

あの当時は、配送料がネックとなり安定的に仕入れることが出来ませんでしたが、さすがワイン輸入元、価格まで頑張って仕入れてくれているので我がレストランでもお値打ち価格でお出しできそうです手(チョキ)

いてもたってもいられず早速試飲。

華やかな花の香りに包まれ、一口、口に含むとキラキラしたニュアンス。リースリングだと甘さが中程からきて存在感を表しますが、さすがにフランケンのシルヴァーナー、ミネラル感がグッと現れ、丁寧に作られたワインだけあり、後半は旨みだけが程よくそしてどこまでもそれは広がっていきます。お料理とのマリアージュは、フランケンでご馳走になった食事が参考になりそうです目

IMG_3954.JPG

IMG_3936.JPG

生ハム&サラミ(牛の生ハムはこの時初めて食しました。)

IMG_3945.JPG

ホワイトアスパラガスぴかぴか(新しい)

IMG_3944.JPG

IMG_3940.JPG

仔牛の煮込み料理るんるん

IMG_3962.JPG

白カビチーズにトマト目

フランケン地方本場の方の食事とワインのマリアージュ、参考になるポイントがいっぱいあり、これを沖縄食材のフランス料理で追求していくと思うとワクワクしまするんるん

何とも言えないミネラル感の旨みは、蒸し暑いこの時期にピッタリかとexclamation×2

DSCF7292.JPG

シュタインマン=石の男

どちらもブショネの心配が無いスクリューキャップで、フランケン地方の伝統的なボトル”ボックスボイテル”の方がより複雑で上等な味わいとなっていま〜すわーい(嬉しい顔)

もう今日になりますね、金曜日はご予約で満席となっていますので、土曜日以降のご予約お待ちしています!!
posted by プチット リュ at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2016年03月16日

ふぐとワインのマリアージュ

おはよございます時計

今日は曇り空、気温は20℃を超えてきそうですが朝はまだ冷やっとする感じです。昨日はニュースで’万座ビーチリゾート’が海開きってニュースが流れていたのでもうすぐ暑くなってくるかとリゾート

この休日はふぐ三昧apani4b1b4b555fa61[1].gif

ふるさと納税で申し込んでいたふぐがタイミング良く休日に届いたのでぴかぴか(新しい)exclamation×2

DSCF5536.JPG

沖縄は”あばさー”(ハリセンボン)は食す文化があるのですがなかなかとらふぐは見かけないので今年はこの品をチョイス手(チョキ)

南あわじ市の3年とらふぐ

淡路島は福良湾で3年育てられたブランドのとらふぐみたいで食感が噛みごたえがあり筋肉質なふぐでとっても美味でしたぴかぴか(新しい)

DSCF5543.JPG

届いた量が1sで明らかに二人ではもてあましそうなので、一日目は”てっちり”、二日目は、フグの鉄板焼き&から揚げ&グラタンに手(チョキ)

なかなか沖縄では食べる機会がなかったのでワインとのマリアージュも追及してみましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSCF5556.JPG

用意したワインは左から、山梨・グレイス甲州(甲州)、大阪・さちこ(甲州、デラウエア、リースリング)、フランス・サヴォワ地方(ジャケール)、フランス・ラングドック(ソーヴィニヨンブラン、ヴィオニエ)、フランス・ブルゴーニュ(シャルドネ)ですぴかぴか(新しい)

一日目のてっちり

DSCF5564.JPG

日本のワイン2種類を前者と海外のワインを後者に分けると、てっちりの要素(シンプルな昆布だしでポン酢と薬味)には日本のワインが見事なマリアージュを起こしていましたぴかぴか(新しい)

鍋で茹でると、思いのほかフグの身は淡白で上品な味わいで、それだけで存在感を表すフランスのワインはふぐの風味に勝っていました。

今回チョイスした、日本ワインの銘柄の違い、印象として、

DSCF5574.JPG

陽(大阪・仲村ワイン)、涼(グレイスワイン)のイメージのワインは、どちらもそれぞれの良さがフグの風味を引き立ててくれていました。

仲村ワインのさちこは、球体の柔らかいニュアンスで、グレイス甲州は凛としたきれいに伸びる酸がポン酢と合っていて、両社に共通していたのは、繊細さ。

ふぐの繊細さに最初から最後までずっと寄り添い、強い主張をするわけでもなくでも芯の強さですべてを包み込んでくれるような印象でした。

和食に日本ワインexclamation×2 強烈にそれを印象付けられる結果となりました。(わたくしの個人的な感想です。)

DSCF5583 (2).JPG

〆の雑炊おいしかった〜レストラン

さて二日目、前日の印象から、フグをもう少し、

DSCF5612.JPG

DSCF5631.JPG

DSCF5621.JPG

DSCF5613.JPG

焼いたり、揚げたり、ふぐの白子をグラタンにしたり、少しフランスワインとの相性を知りたくていろいろと用意していましたるんるん

前者の日本ワインは前日と変わらずそれぞれの要素と寄り添っていました。フランスのワインは、この日は様々な要素とマリアージュ。素材の焦げたニュアンス、ポン酢より濃厚となった焼肉のタレのスパイシーさ、生クリームやチーズのとても強い素材とまず反応し中盤からフグの風味をもう一度呼び起こしてくれるマリアージュ。

いろいろなボールに対して力で振りぬき一気にホームランになるような印象でしたぴかぴか(新しい)

サヴォワとグラタンのクリーミーなチーズと白子、上品な樽香と果実の旨味がじわじわと口に広がるブルゴーニュとこれまたグラタン&から揚げの香ばしさ(から揚げは片栗粉100%でしょうゆ、ニンニク、ショウガの風味を足して揚げました。)

ふぐがここまで香ばしさを伴ってきたので赤ワインも試してみたいと思い、

DSCF5622.JPG

山梨・グレイス茅ヶ岳(マスカットベリーA、カベルネ主体)や、

DSCF5627.JPG

コルシカ島のチャーミングなピノノワールと合してみたところ、

どちらも料理法からくる力強さとフグの風味を引き出してくれ、また複雑なマリアージュを楽しむことが出来ましたるんるん

料理とワインのマリアージュの楽しい出会いの旅は発見と感動の連続だなあと気づかされるものとなりましたわーい(嬉しい顔)

”福来たる”、ふぐパワーで今日から一週間頑張りますグッド(上向き矢印)

よろしくお願いし〜すレストラン

posted by プチット リュ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2016年02月21日

おいしいワインがい〜っぱい☆

DSCF5178.JPG

先日帰省した時に仕入れてきたおいしいワイン達ですぴかぴか(新しい)

白ワインは、こんな感じです手(チョキ)

DSCF5182.JPG

これからの季節、一押しアイテムは真ん中に控えているフランスサヴォワ地方のワインですdeco49f2942480797[1].gif

map_savoie[1].jpg
                (ワイン事典より)

サヴォワ地方はあまり聞きなれない産地ですが、スイスの国境沿い、アルプス山脈からの風が心地良い産地です。ワインもアルプスの風のように爽やかで青リンゴの香りに透き通るようなミネラルが特徴のワインとなっていますぴかぴか(新しい)

赤ワインは、

DSCF5192.JPG

熟成ヴィンテージ2000年のローヌワインがお勧めですdeco4b8108b14ee17[1].gif

食材では実家大阪の無農薬芽キャベツが届いていますぴかぴか(新しい)

オリーブオイルでソテーしてシンプルに、

DSCF5224.JPG

春の苦みをお楽しみくださいるんるん

今グラスワインでは、オーストリアのグリューナーフェルトリーナをご用意していますので一緒に是非お楽しみくださいapp4ab1774bec67f[1].gif

posted by プチット リュ at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2016年01月23日

ワインキャンペーン☆

名門シャンパンにミュスカデ、シャブリ(特にこのドメーヌ物の’13ヴィンテージは秀逸)にアルザスのゲヴュルツトラミネール、赤はローヌのクローズエルミタージュにボルドー格付け5級のセカンドワイン、そしてトリをつとめますはヴォーヌ・ロマネ村の、

DSCF4499.JPG

ドメーヌ アンヌ フランソワーズ グロの2006年物deco4b8108b14ee17[1].gif

お値段は、

DSCF4505.JPG

こんな感じですぴかぴか(新しい) 期間限定ですのでお早めにどうぞダッシュ(走り出すさま)


posted by プチット リュ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2015年11月19日

ボージョレヌーヴォー解禁です!!

image.jpeg

今年のポスターはコカコーラのボトルみたいですが、ワインは、酸、果実味、タンニンのバランスが完璧で偉大なヴィンテージとなりましたぴかぴか(新しい)
ボージョレヌーヴォー本日解禁ですdeco4b8108b14ee17[1].gif

新酒と楽しむ食材に、

image.jpeg

島サザエを仕入れました!ブルゴーニュバターを詰めてオーブンで焼き上げます手(チョキ)


豊かな今年の味わいを是非お楽しみ下さいるんるん

posted by プチット リュ at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2015年10月10日

ワインフェアー☆

恒例となってきました、ワインキャンペーンdeco4b8108b14ee17[1].gif

今回は輸入元”稲葉”さんのワインですぴかぴか(新しい)

ワインは、

DSCF3296.JPG

こんな感じで、詳しい説明は、

DSCF3228.JPG

こちらとなっていまするんるん

ちょっと珍しいドイツのソーヴィニヨンブランなど今回もおいしいワインがお値打ち価格でお楽しみ頂けます手(チョキ)

今月いっぱい開催していますので是非この機会にお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)

お世話になっている方からおいしいぶどうが届きました飛行機

届いた葡萄はちょっとこだわりの葡萄で、

image.jpeg

当店でもこだわり日本ワインの一つ岡山は哲多ワインさんの畑で収穫された、

DSCF3298.JPG

”安芸クイーン”ですぴかぴか(新しい)

’今年の夏は、去年ののような異常多雨の夏ではありませんでしたが、台風も多く、決してぶどう達にとって過ごしやすい夏ではありませんでした。そんな中、樹齢15年目を迎えた安芸クイーンの木達は、今年も立派な実を付け、おいしい恵みを与えてくれました。’とぶどうへの愛情がいっぱい詰まったパンフレットと一緒に届きましたdeco4cc1aafc6f70a[1].gif

DSCF3307.JPG

デザートと一緒にそのままお出ししていますので秋の味覚も一緒にお楽しみくださいdeco4c8a1b603c3e5[1].gif
posted by プチット リュ at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2015年05月23日

イタリアワインフェアー☆

おはようございます!季節の変わり目、週前半は体力低下、久々のブログとなります。暑かったり肌寒かったり皆様も体調管理にはお気を付けて下さい手(チョキ)

お店のやちむん化計画も皆様に好評を頂いております。一気に変えてよかったなあとホッとしています。先日の休みの日に行ってきましたが、恩納村の大学院大学でやちむんを研究した展示会へ行ってきました車(セダン)

DSCF1198.JPG

やちむんが科学的に分析されていたり、

DSCF1220.JPG

研究室棟へ行く通路にやちむんが飾られていたり、

DSCF1214.JPG

松田 米司さん作のやちむんオブジェが庭の池に据えられていたりしてやちむんをいつもと違った雰囲気で楽しむことが出来ましたるんるん

展示もさることながら、大学院大学初めて行きましたが、建物が立派で、

DSCF1191.JPG

それらの美しい風景を楽しめるので今日みたいな雨の日、行くところがないぞ!という方是非行かれてみてはいかがでしょうか。入場料無料というところがまた魅力的ですぴかぴか(新しい)

詳しくは⇒こちら

さてお店の方では、フレンチレストランですが、

DSCF1262.JPG

イタリアワインフェアーが昨日から始まりましたdeco4bb233eb0a401[1].gif

グラスワインでいろいろなイタリアワインが登場したり、ボトルでは、リュクスな泡、”フランチャコルタ”や、ピエロパンの秀逸”ソアヴェ”、赤ワインでは、’08のエレガントバローロもこの期間だけのスペシャルプライスでお楽し頂けますdeco4b8108b14ee17[1].gif

ウンブリア州のレンズ豆やオリーブオイルなど食材でもイタリアのものが登場しますのでこの機会に是非exclamation×2

posted by プチット リュ at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2015年04月01日

本日より輸入元キャンペーン☆

さあフレッシュな新年度のスタートですねapani4a0d0dde5c56a[1].gif

プチット リュもすっきり1日から今週が始まりますのでなんとなく気持ちが良いでするんるん

さあそこで早速ですがワインのお得なキャンペーンが本日から始まりま〜すdeco4b8108b14ee17[1].gif

大阪のワイン輸入元”飯田”からおいしいワインが届きましたぴかぴか(新しい)

グラスワインもいつもの銘柄に加えいろいろ新しい銘柄が登場したり、ボトルワインもこの時期おすすめのものを3本選んでみました手(チョキ)

DSCF0088.JPG

当店ではちょっと珍しいオーストラリアのシャルドネに北イタリアの軽い赤、そしてナチュラルなブルゴーニュのピノノワールとお値段もお値打ち価格でお楽し頂けますわーい(嬉しい顔)

オーストラリア ティレルズ シャルドネ 3200円⇒2800円
イタリア グリニョリーノ        3600円⇒3200円
フランス ミシェルカイヨ モンテリー  5000円⇒4500円

ミシェルカイヨさんは前回のフランス旅行で自転車に乗ってムルソー村まで会いに行った造り手さん。ナチュラルなブドウ栽培と樽の使い方がとても印象的な造り手さんですぴかぴか(新しい)

IMGP0319[1].jpgDSCN7926-thumbnail2[1].jpg

輸入元キャンペーンは今月いっぱいとなっていますので是非ご利用下さいdeco4b8108b14ee17[1].gif

1f_pengin_logo[1].jpg

レストランの仕込みに上手くデリの仕込みも組み込めるようになってきました。デリを始めて丸3週間、いろいろと試行錯誤は続きますが、勉強になりますっexclamation×2

この取り組みはいろいろと発見があり将来の参考にとってもなっておりますわーい(嬉しい顔)

ご自宅でフレンチ・デリdeco49f2942480797[1].gif、ワイン・ビールと一緒に是非お楽しみ下さいapani487d2baa6886f[1].gif

posted by プチット リュ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年12月12日

フィーヌ✩

(年末年始のお知らせ☆)
apani4950b6e555258[1].gif年内は最終週の定休日、29日(月曜日)と30日(火曜日)は営業をし、12月31日水曜日から1月6日火曜日までは帰省の為お休みさせて頂きます。1月7日水曜日が仕事初めとなりますのでよろしくお願いしますapani4950b6e555258[1].gif

今日ご紹介するのは、アルコール度数40度の食後酒、

DSCF8201.JPG

フィーヌぴかぴか(新しい)

ブランデーに属するフランスは、ワインを作った後のブドウを原料にした蒸留酒はマールと呼ばれますが、フィーヌはワインそのものや樽熟成しているワインと底に溜まった澱と一緒に蒸留させたものをこう呼ぶらしいです。ソムリエ教本でそう学び興味を持ち、以前東京で買っていたものですぴかぴか(新しい)

このフィーヌは奥さんが日本人の造り手”ドメーヌフルーロ ラローズ”。ブルゴーニュのサントネー村の家族経営の造り手さんですが、歴史は古く、以前ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティともゆかりのある由緒正しき造り手さんです。

香り豊かで、度数が高いので喉元からポッ ポッ 熱くなる感じなので寒い冬の日にはピッタリかと思いますわーい(嬉しい顔)

さて話は変わり先日、偶然、古宇利島で相方の友人と一緒に旅行中、

DSCF7226.JPG

HYの方々に出会い、ほんの少し街頭インタビューを受けたときの様子が明日放送されるみたいです。大したことは全然言っていないのですが、テレビ局の人から事前に連絡があったので、見逃さずに見れそうですTV

hygo_logo[1].png

明日土曜日の夕方16時27分〜『HYゴーゴーゴーヤー』 
お時間のある方はぜひご覧くださいるんるん
(沖縄ローカル番組なので県内のみの放送となります。)

posted by プチット リュ at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年11月21日

ボジョレーヌーヴォー解禁!!

年に一度の新酒の季節がやってきましたね〜るんるん 毎年新酒の嬉しさともう今年もだんだん終わりに向かっていくなあと少し気忙しくなる時期ですダッシュ(走り出すさま)

今年は、天候が良くとっても良い年みたいですぴかぴか(新しい) 例年に比べ酸も穏やかでギュッと凝縮した果実味が感じられる良い年みたいです。

昨日の”あさイチ”を見ていたらソムリエの田崎さんがボジョレーの魅力をいっぱい伝えてくれていました。
”合わせるお料理は、その地方の郷土料理、お肉の加工品、ソーセージやパテなどがおすすめ”とも説明されていました。とっても合いそうですよねdeco4b8108b14ee17[1].gif

個人的には、ボジョレーの高評価を聞き、僕が今年のボジョレーと合わせたいなあと思ったのは、”やきとり”でした。

DSCF7727.JPG

昨日営業終わり、自分用に買っていた新酒を用意し、やんばる若鶏のもも肉とちょうどサンプルで頂いていた久米島赤鶏のいろいろな部位(一番左はトサカです。)が手元にあったので竹串に刺し、ホットプレートで即席焼き鳥パーティーを楽しみましたdeco4b8108b14ee17[1].gif

”あさイチ”で田崎さんが紹介されていた、”鰹の焼きパッチョ”も、結構忠実に、

DSCF7724.JPG

再現し楽しみましたレストラン

DSCF7746.JPG

ホットプレート焼き鳥、なかなかおいしいですよ。鶏肉に火を入れていくのに目の前でできるので便利ぴかぴか(新しい)

DSCF7753.JPG

タレを自家製で作って食べると全然食べ飽きなかったので、多めに買ったもも肉12本を二人で平らげましたわーい(嬉しい顔)

DSCF7755.JPG

先日京都の清水寺の産寧坂で買った七味や、友人からもらった高知のさんしょもボジョレーとマリアージュを起こしていましたるんるん

片面を焼いた、”鰹の焼きパッチョ”こんがり焼いたベーコンやにんにくのみじん切り、バルサミコ酢や黒胡椒ととても合っていました。鰹は香ばしくまるでお肉を食べているような感じで美味でした。
レシピはこちら→http://www1.nhk.or.jp/asaichi/2014/11/20/03.html

今年のヌーヴォーは、

DSCF7735.JPG

色彩も濃い目で、まるでヴィンテージが若い、ボジョレーの赤ワインを飲んでいるようです。(←ボジョレーは新酒だけではなく同じブドウ品種”ガメイ”で作られた赤ワインもあるんですよ。フランスのカフェやビストロではボジョレーのワインは1番リーズナブルなお値段でリストアップされていますdeco49f2942480797[1].gif)

その味わいに今年は例年よりさらに増してどんどんとワインを飲み進む美味しさでしたぴかぴか(新しい)

さあお店では、ヴィラージュ・ヌーヴォーのフルボトルだけではなく、

DSCF7619.JPG

ハーフボトルもご用意しましたぴかぴか(新しい) (数に限りがありますのでお早めにどうぞダッシュ(走り出すさま)

カウントダウンのイベントが目立っているボジョレーヌーヴォー、今年のフランスの天候、大地の恵みに感謝してゆっくりと味わってみてはいかがでしょうかわーい(嬉しい顔)

Bon Beaujolais!!deco4b8108b14ee17[1].gif

posted by プチット リュ at 06:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年07月31日

ベルンハルト・フーバーさん☆

毎月1日はワインのスペシャルデー、ぴかぴか(新しい)Fête du Vinぴかぴか(新しい) 
次回は明日8月1日の金曜日ですdeco4b8108b14ee17[1].gif

DSCF5117.JPG

今回のスペシャルワインは、ドイツのベルンハルト・フーバーさんを偲んで、2007年のピノノワールのマグナムボトルをご用意しましたぴかぴか(新しい)
(金・土・日曜日のゴールデンタイムは既にご予約で満席となっております。17時からの早い時間帯の軽いご利用をお待ちしていますわーい(嬉しい顔)

またまた台風がやってきました。先ほど漁港に行ってきましたが、県産伊勢海老は、DSCF5108.JPG

唯一1ケースのみ並んでいたので押さえてきました手(チョキ)

明日以降の入荷はあまり期待できそうにないので貴重な伊勢海老となりましたdeco4ac1cb542be38[1].gif

DSCF5044.JPG

ぷりぷりっの食感を是非。このスペシャルな食材のソースは、

DSCF5081.JPGDSCF4402.JPG

なかなか個性的な味を出してくれるカニ味噌もたっぷりと凝縮したマングローブガザミのソースですぴかぴか(新しい) 栄養もたっぷりでオススメですぴかぴか(新しい)

さらには台風接近の中、石垣島からは一本釣りの立派な、DSCF5097.JPG

シチューマチも届きましたるんるん 最近は暑いのでカルパッチョでもお楽しみ頂いていますぴかぴか(新しい)

マンゴーは、

DSCF5071.JPG

そば粉と一緒にやんばるで手に入れた今帰仁産です。デザートの盛り合わせもよろしくお願いします。

本日は少しお席が空いております。

夏休み、観光の方も多くなってきましたるんるん 沖縄食材をふんだんに使ったお料理は皆様に喜ばれています。

本土からのお客様が来られた時は、沖縄食材のフランス料理deco49f2942480797[1].gif、候補の店として是非ご検討下さいわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年05月26日

Fête du Vin!!(フェット ドゥ ヴァン)

Fête du Vin!!は毎月1日exclamation×2

先日の帰省で良いなあと思った企画を早速プチット リュでも始めたいと思いますNEW

それは、Fête du Vin!!(フェット ドゥ ヴァン)deco4b8108b14ee17[1].gif

毎月1日 お客様還元企画としましてワインのプライスダウンを実施いたしますぴかぴか(新しい)
(1日が定休日の場合は翌日となります。)

その内容は、お店のボトルワインが一律すべて表示価格の500円引きとなり、グラスワインも泡・白・赤600円〜の全銘柄をオール一杯500円となります。さらにその月のスペシャルワイン(グランヴァンまではいきませんがちょいと高級ワインぴかぴか(新しい))を毎月1銘柄我々がチョイスし、そちらも一杯500円のスペシャルプライスでお楽しみ頂けます。(スペシャルワインは1杯100mlでおひとり様一杯限りとなっています。)

平日、週末問わず開催日は毎月1日。皆様のご来店お待ちしていますexclamation×2

posted by プチット リュ at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年04月05日

4月限定のワインキャンペーン☆

ぴかぴか(新しい)原田 治さんデザイン プチット リュオリジナルエコバッグ好評発売中ぴかぴか(新しい)

(エコバッグ数えてみるとすでに80枚も売れていましたexclamation×2 お買い上げありがとうございますぴかぴか(新しい) さらに200枚追加発注したいと思いますわーい(嬉しい顔)

改めまして昨日から始まったワインキャンペーンのワインのご紹介ですぴかぴか(新しい)

大阪のワイン輸入元”飯田”のコスパに優れたワインの中から、おすすめの5選をチョイスしてみました手(チョキ)

DSC02561.JPG

お値段は今だけ価格、消費税込表示で(お料理のコース料理は仕入れを頑張り2500円で据え置きとなっています。)

DSC02558.JPG

じゃ〜んexclamation×2

赤4番のボルドーのシャトーピュイゲローは、漫画”神の雫”7巻で登場ワインです。ヴィンテージは2001年と2007年と違いますが、漫画では、バー”モノ・ポール”で思い出を語る藤枝さんと秋絵さんの場面で、30年ぶりの再会を藤枝さんは、同じく30年もの年月を掛け再生させた畑で造られるこのワインで秋絵さんと乾杯をします。秋絵さんは、このワインを飲んだ時

「柔らかくて優しくてどこか切ない甘酸っぱさ。そう
 まるでセピア色の思い出みたいなノスタルジーが溢れている気がする」

と表現していたワイン、どんな味なのでしょうか。気になりますね。是非この機会にお楽しみくださいるんるん

DSC02548.JPG

5選以外のズラッと並んだ、アルザスのゲヴュルツやニュージーランドのソーヴィ二ヨン等は、グラスワインで順番に登場していま〜すぴかぴか(新しい)

4月いっぱいのキャンペーン、お得な期間にお楽しみ下さいdeco4b8108b14ee17[1].gif

posted by プチット リュ at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年04月04日

消費税はアップしましたが・・・・

DSC02553.JPG

DSC02555.JPG

旨くてコスパに優れた、大阪のワイン輸入元”飯田”のキャンペーン、本日から一ヶ月間開催していますぴかぴか(新しい)

ミシェル・グロのNSGはなんと2005年exclamation×2

iPhoneからの投稿

posted by プチット リュ at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年03月07日

ちょっとワインが飲みたくなる話

原田 治さんデザイン プチット リュオリジナルエコバッグ好評発売ぴかぴか(新しい)

最近は那覇でもお料理のジャンルを問わずワインが楽しめるお店が増えてきましたぴかぴか(新しい) 

ワインが身近になってきたので、さらにワインが飲みたくなるようにワインのことを少し詳しくブログでもご紹介していきたいと思いますdeco4b8108b14ee17[1].gif

まずはやっぱりフランスのワイン産地にスポットを当てていきますねぴかぴか(新しい)

ワインは、

dc0911113.JPG

ブドウから造られます。当たり前のようですが、ブドウ以外の混ぜ物がないということです。
造る段階で水を入れたり、フレイバーを付けたりしないので、ブドウの個性をそのまま発揮した飲みものなんですね。
そのブドウが作られる産地によって、使われるブドウの種類が変わり、ワインの種類がそれに応じて変わってきます。
そこで、例えばフランスにはどんな産地があるのかというと、ワインの教科書(日本ソムリエ協会 教本)の分類では10ヶ所に分けられています。地図で見るとイメージとしてわかりやすいのですが、

9-plan-france[1].jpg
(Voyage du Vinより引用)

じゃ〜んdeco49f2942480797[1].gif

かっこよくフランス語の表記ですが、10ヶ所は、と言いますと、まず皆様も耳にしたことがある、フランスワインの2大エース、ボルドー地方ブルゴーニュ地方。そして、シャンパーニュ地方ロワール渓谷地方アルザス地方コート・デュ・ローヌ地方ジュラ・サヴォワ地方プロヴァンス地方及びコルシカ島南西地方(シュッド・ウエスト)、そしてラングドック・ルーション地方です。
プチット リュでは上記10ヶ所のワインの産地を網羅していますぴかぴか(新しい)

地図を見ていると旅行したくなってきますねるんるん 

ワイン自体の魅力もさることながら、ワインがさらに楽しい魅力にのひとつとして、ワインと一緒に楽しむ食事の存在があります。フランスのそれぞれの地方には郷土料理があります。その郷土料理とその地のワインを合わせると”マリアージュ”と呼ばれるこの上ない幸せな時間を味わえることが出来ます。

例えばボルドー地方のお料理”八つ目うなぎボルドー風”にはボルドー地方の、サンテミリオンかポムロールの赤といった具合です。

これから時間をかけてワインの教科書を参考にそれらの産地を個人的な感想をもとに詳しく書いていきますが、”レストランしかそういったお料理は味わえないよ!”という意見も聞こえてきそうですが、ご安心下さい。

お料理の素材であったり、スパイスであったり、調理法であったりそのお料理を少し分析しそのお料理との共通点、類似点をちょっと意識すると普段のお食事のワイン選びのヒントがそこにはいっぱい隠されていると思います。

例えばご自宅で”鶏のソテー トマトソース”を作ったとします。鶏肉の肉質に合わせて白ワインを選ぶのか、トマトーソースの部分に合わせてイタリアの軽い赤を選ぶのか、はたまた、記念日なのでスパークリングワインをチョイスするのかといった具合です。

(普段食べている和食には、最近成長著しい日本のワインがやっぱり一番合うかと思います。)

と書いていても結論を言いますとマリアージュに関しては完璧な答えはないと思います。ひとそれぞれの美味しさの基準も違いますので。

でも選んだワインが合うかなあ、どうかなあと考えている時間ってなんだか楽しくないですかるんるん

その時間、ワクワク感が一番大切だと思います手(チョキ)

最後に、”フルボトル1本は多いよ!”という方には、また飲み方のご提案があるのですが、開けた日に1本飲みきれない場合は、そのワインを一日おきでも1週間ぐらいゆっくりと味わうことをおすすめしますわーい(嬉しい顔)

不思議とワインが空気に触れていく酸化によってその表情を日増しに変えていくのを実感できるかと思います。

普段のブログの合間に、気まぐれなタイミングでフランスワインの産地を次回から掘り下げていきたいと思います手(パー)

posted by プチット リュ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2014年01月24日

輸入元”ファインズ”キャンペーン!!&島ダコ

おいしいワインが届きましたexclamation×2

しかも今だけの特価キャンペーンぴかぴか(新しい)

ワインは、

DSC01328.JPG

こんな感じでフランスのボルドーワインを中心にdeco4b8108b14ee17[1].gif

気になるワインのラインナップは、

DSC01333.JPG

こんな感じですぴかぴか(新しい)

今日からですよダッシュ(走り出すさま)

食材では沖縄近海で獲れた新鮮な、

DSC01310.JPG

島ダコ入荷しましたdeco4886884879de0[1].gif 結構大物です手(チョキ)

どれだけ新鮮か動画でご覧下さい左斜め下



この新鮮な島ダコを、

DSC01317.JPG

クタクタに煮るというより軽めに蒸し上げ食感が残る感じ、噛めば味が出る茹で加減でバスク風のサラダ仕立てでお楽しみ頂けますぴかぴか(新しい)

ソースは、特製タコマヨネーズ。タコの旨味を味わってくださ〜いdeco4886884879de0[1].gif

posted by プチット リュ at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2013年11月21日

Le Beaujolais nouveau est arrivé!!

image.jpg

たった今プチット リュにも到着しました!!

今年も飲みきりサイズのハーフボトルをたっぷり仕入れましたぴかぴか(新しい)

Bon Beaujolais!!

iPhoneからの投稿


posted by プチット リュ at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン