2011年10月23日

赤ワイン特価キャンペーン!!

輸入元さんのキャンペーンにより、当店でも特別価格で以下のワインをお出ししていますapani4a8fcf8e1869b[1].gif

これからの季節を考えて、今回は、赤ワイン5本exclamation×2

IMG_5591.JPG

ワインのお値段は、

IMG_5586.JPG

こんな感じです。

特に一押しのブルゴーニュ、さっそく昨日で売り切れてしまいましたので、来週にはまた仕入れておきますねsoon

こちらのワインや、マグナムボトル(1.5ℓ)赤、白、

これからの忘年会シーズンにお勧めのアイテムが続々と入荷していまーすani49ceb58646611[1].gif
posted by プチット リュ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年07月22日

木曜日なのに土用の丑の日

木曜日なのに土用の丑の日。

漢字が違いますね。暦の上での土用。

先人たちの教えにより、この日は鰻deco4e27d86249d1b[1].gif
当店の前菜にも鰻のスペイン風オムレツの中に登場。

家でも買ってきた鰻でどんぶりに。

IMG_3537.JPG

脂がのってますねえグッド(上向き矢印)

IMG_3534.JPG

まずはきゅうりと一緒にゆず風味のなめみそを。 

420円で味噌にしては、高級ですけど、豆や麹の具材がそのままで最後にゆず風味がきていておいしいですハートたち(複数ハート)

この食事に合わせるワインは・・・・・・・・・

ひらめき

伊勢えびのマリアージュのためにかっておいたとっておきドイツのロゼワインぴかぴか(新しい)

IMG_3529.JPG

6℃から8℃に冷して、合わせてみると、

最高exclamation×2

鰻の蒲焼きと合わせるには、ブルゴーニュのピノやローヌの赤がセオリーですが、これだけ脂がのっていて、これだけの温度と湿度の中で食べる鰻。

少し冷え気味のロゼが、すっきりとその脂を流します。
構成がしっかりしている造り手のワイン。余韻でしっかりとその存在感を示してくれます。

香りはトロピカルフルーツ系、樽の香り、えもすると、ブルゴーニュの上級白ワインを彷彿とさせる芳醇な香り。

冷して飲むのでその姿が、少し控えめですが、夏バテ気味のこの時期には、この奥ゆかしさがたまりません。

IMG_3535.JPG

色彩は薄いグレーがかった桜色

ワインの産地としては北限の、ドイツ、ライン川の支流アール川周辺の、アール。

シュペートブルグンダー(ピノノワール) 100%のヴァイスヘルプスト

*ヴァイスヘルプスト(ドイツで単一ブドウ品種で造られるロゼワイン)

これはこの夏、みなさまに超おすすめの一本になりそうですねわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年06月18日

イタリアワインフェアー

イタリアワインフェアーも佳境に入ってきました。

lkflafla.jpg

6月いっぱいを予定していましたが、おかげさまで、売り切れの銘柄が出てきました。

今の在庫がなくなり次第終了となりますのでお早めにどうぞ。

falmfla.JPG

卵では県産の放し飼い卵を買いました。色、形、このばらつき感が良いです。放し飼いは、鶏舎の平飼いはよく聞きますが、この鶏はパッションフルーツの木の下を走り回っているそうです。

前菜の卵料理でお楽しみくださいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年06月04日

スーパートスカーナ

6月5日(日)、家族来沖のため臨時休業させていただきます

よろしくお願いいたします。

スーパー・トスカーナ

法律に縛られずに独自のぶどう品種と醸造法(主に新樽熟成)で最高のワインを造ろう!ということで生まれたワインです。
このトスカーナでは、キャンティやブルネッロなど名乗るには、ぶどう品種はサンジョベーゼを使って決められた製法を守らなければイタリアワインの最高格付けのD.O.C.Gに認められません。
造り手がこれを守らない限りどんなにおいしいワインに仕上がっていても、ほとんどがテーブルワイン、Vino da Tabolaの格付け(法律上の最下位)としかならないわけです。
しかし、格付けに関わらずおいしいワインは引く手あまた。最近では世界的に認められたことからD.O.C.などの高級格付けに認定される銘柄も現われました。みなさんも名前は聞いたことがあるかもしれないサッシカイアがそのひとつです。

D.O.C.ボルゲリ・サッシカイア

法律まで変えたモンスターワインです。

kkfa;k;ak.JPG

当店では、18000円となっています。

今回当店でご紹介しているスーパートスカーナは、ボルゲリではなくサンタンティモ。

サンタンティモは、イタリア中部のトスカーナ州・モンタルチーノのすぐ近くの町。

ちなみに長熟タイプの赤ワイン、ブルネッロ・ディ・モンタルチーノは、イタリアの最高級ワインカテゴリーD.O.C.Gとして世界的に有名です。

fa;f;akfa;,f,;,a.JPG

こちらの造り手さんもブルネッロを造っています。
今回は、この造り手さんのスーパートスカーナのほうをご紹介!!特別価格で入荷できましたのでこちらを手(チョキ)

メルロー50% カベルネソーヴィニヨン 30% シラー20%

力強さに複雑さ、2005年ヴィンテージがワインをまろやかに仕上げてます。

こちらが5200円でお楽しみいただけます。なんと輸入元さんの標準希望小売価格よりもお安くなっていますexclamation×2 そういうわけで高級ではありますが、レストランでお楽しみいただくワインとしては破格中の破格の1本です。

本日の在庫は1本ですが、来週早々にはまた入荷予定です。ぜひこの機会にスーパートスカーナの世界にどっぷりとよいしれてみませんか夜

posted by プチット リュ at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年05月30日

フレンチビストロですが・・・

おいしくてお値打ちワインが、輸入元さん特価で入荷しましたので、5月31日、火曜日より

イタリアワインキャンペーン

始まります!!

app4ab17088f227f[1].gifの北から南まで

ワインはこんな感じです

flalfkal.JPG

ワインのお値段は左斜め下



シチリア カタラット種 2009 ¥2800
トレンティーノ アルト アディジェ ピノ・グリージョ 2009 ¥3700


マルケ サンジョベーゼ主体 2009  ¥2800
プーリア プリミティーヴォ 2007  ¥2800
トスカーナ サンジョベーゼ 2009  ¥3000
ピエモンテ バルベーラ   2009  ¥3500
トスカーナ メルロー&カベルネ&シラー 2005 ¥5200
トスカーナ サンジョベーゼ 2007  ¥7800

どれも、通常価格よりお安くなっていますので是非この機会にお楽しみください!!

全部お勧めですが、上級ワインが特にお値打ちとなっています黒ハート

kflaklfk.JPG

ブルネッロの名門が造るスーパートスカーナ

こゆいですexclamation×2(濃厚な、濃い)

お値打ちな1本は次項有5200円となっています。



もう1本は、キャンティ地区の伝統ある造り手、リカーゾリ家のフラッグシップワイン

カステッロ ディ ブローリオ

最近では、漫画、’神の雫’最新巻でも登場しました。

;fa;fla.JPG

ヴィンテージも全く同じの2007年。

こちらは次項有7800円

記念日などにいかがでしょうか。

キャンペーンは6月いっぱいを予定していますが在庫がなくなり次第終了していきますのでよろしくお願いいたします。

通常のワイン130種もいつもどおりご用意していますので、こちらもどうぞよろしくおねがいしますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年04月11日

ヴォ−ヌ ロマネ村

330.JPG

個人的に購入していたワイン、ブルゴーニュ ヴォーヌロマネ村はジャン・ルイ・ライヤールさんの村名ピノ。
'07とは思えない濃い色彩で、特に味の構成の複雑さは、この村のなせる業。エレガントな酸は次第にまろやかになり樽の香りが柔らかく広がります。

こちらも以前収穫時期訪れたことのある造り手さんです。

dc100768.JPG

こちらはフル稼働していた除梗破砕機という機械です。何をするものかというと、除梗(=ブドウの茎を取り除いて)して破砕(=ブドウの実を潰す)させるものです。

dc100769.JPG

この後ぶどうジュースは発酵タンクに移され自然酵母による1次発酵が始まります。

342.JPG

ライヤールの醸造家の方がいろいろと説明してくれました。こちらのドメーヌの1級’レ・ボーモン’はお勧めだからとメモまでしてくれました。

dc100770.JPG

先ほどの発酵が始まったばかりのワインになっていくぶどうジュースです。酸が刺激的で濁っています。

dc100773.JPG

dc100772.JPG

歴史のある地下のカーヴにはヴォーヌロマネ村のワインの樽が整然と熟成のときを重ねていきます。
posted by プチット リュ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年04月05日

思い入れのある銘柄です

結婚記念日だったので、自宅でご馳走を作って祝いました。

今回は思い入れのある1本をチョイス。

フランス滞在時に訪れたこともあるシャトー。

jhihihjoij.JPG

guguohioh.JPG

カーヴ内は青、紫でライトアップされている場所があり、その幻想的な色彩が今も鮮明に覚えています。

hjhjhjh.JPG

シャトー見学が終わって、この2004年を試飲。案内してくれたシャトーのお姉さんと一緒に。

ワインのイメージはこの制服のカラーです。

メルローの比率が高いこのシャトー。いつ飲んでもファーストアタックで感じる「」の香り。

ボルドー市内のワインショップで奮発してヴィンテージ1990を購入し、実家で飲んだとき相方は衝撃を受け今でも彼女の中のbPの銘柄となっています。

絹のように滑らかに伸びるタンニン。
人間の酸いも甘いもすべて包み込んでくれるような錯覚に陥るくらいその味わいは柔らかく、厚みを持ったボリューム、そして長い余韻。

bjgihgkjhhk.JPG

シャトーラスコンブ 2002

とっておきの銘柄ですわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年03月29日

フランスの屋台では、

フランスでの村祭りでは、公園に突如移動遊園地が組み立てられ、屋台なども出現します。

パリの公園などでも老若男女問わずみんな楽しそうです。

シャンパーニュではわれわれにとってもっと楽しいことに、出店でなんとシャンパンが売られていました。

dc092513 - コピー.JPG

レコルタンマニュプラントの名前を見たことのない銘柄が多かったですが、グラスで3€、ボトルで20€と値段も地元価格で嬉しい限りです。
posted by プチット リュ at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年03月19日

ムルソーの白ワイン

お値打ちワインが入荷しました。

サントネイ村に本拠地を置くプリュール ブルネがムルソーの畑で獲れたブドウを使って作られた芳醇な白ワイン。

ヴィンテージが2007年で酸がアフターにきれいに伸びていきます。

輸入元さんの、特価により実現しました。

fljmalfmla.JPG

5000円のところ、今回入荷分に限り4000円です!!

お早めにどうぞ。

flakflak.JPG


(まいこ)
3年半ぶりにフィナンシエを焼きました。
お菓子教室に通っていたとき、焼きたてのフィナンシエを食べてあまりのおいしさに感動してから、型を買って何度も何度も作りました。

しかし、お店を始めてからも、思い通りに焼けるのは5回に1回ほど。
シンプルですが、卵白やバターの状態がそのまま出てしまいます。
あるとき、大失敗してガックリし「もうフィナンシエは作らない!」と型もしまいこんでいました。
それから3年半が経ち、押入れの中の型を見つけて、ひさしぶりに焼くことにました。

焦らず丁寧に丁寧に作り完成。出来はまだ100%ではありませんが、お菓子を習っていたときのように気持ちにゆとりをもってこれから原点のお菓子を再開して作っていきたいと思います。
今回はフレッシュのタイムを入れました。
posted by プチット リュ at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年03月09日

今週のお勧めワイン

今週のお勧めはボルドー格付け5級のポーヤック村の

クロワゼ・バージュです。

192.JPG

濃いワインが好きなロバート・パーカーが厳しい評価をこのワインにしていますが、それで味の雰囲気がお分かりになると思います。

エレガントでフルーティーで早い時期から楽しめる陽気なボルドーワイン。

ヴィンテージはぶどうがよく熟した、

2005年

ミラクルイヤーです。

お値段も、

円高が効いています!!

本数限定、お早めにどうぞ。
posted by プチット リュ at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年02月10日

ランシオ香

ワインの表現で白ワインの熟成の香りの表現で使われる、

ランシオ香

ソムリエ教本では、

太陽にさらした樽の中での長期の熟成による一種の酸化作用の影響で、特有の色と風味を持つようになったワインをさす。このブーケ(熟成に由来する香りの表現で使われるワインの表現)を特にランシオの香りといい、シェリーやマディラ、また、長い熟成を経たアルマニャックなどにも感じることができる。

とあります。

以前東京のワインショップで購入していたランシオが今グラスでお楽しみいただけます。

vfa,fmamf.a,f.,.JPG

ランシオそのものです。ヴィンテージ1994。フランス ラングドック地方の琥珀色をした酒精強化ワインで甘口。香りはランシオ香そのものです。

興味のある方は食後酒にどうぞ。

posted by プチット リュ at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年01月28日

円高還元価格!!

この時期、飲みたいボルドーワインがお値打ち価格で入荷しました。

mvlfaf;ak;a.JPG

左から

5級格付け、シャトーカマンサックのセカンド、ラ クロズリー・ドゥ・カマンサック 2000

5級 シャトー カントメルル 2004

2級 シャトー・レオヴィル・ラス ・カーズのセカンド クロ デュ マルキ 2007

本数限定です!!
この機会に是非お楽しみくださいわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2011年01月11日

新年会

valjfvalk.JPG

いつもお世話になっている方のお宅にお招きいただき新年会。
ブルゴーニュワインがお好きなかたなので、ジョゼフ・ドルーアンのボーヌ・エプノ 1999を持参。

fapfk.JPG

乾杯はS.R.のレアシャンパン、生産本数3000本のアンドレ・クルエ。ピノ100%で作られるスレンダーで端整の取れたエレガントなシャンパンです。

fmmalfmjla.JPG

こちらの前菜のみかん風味の蜂蜜とハーモニーを奏でていました。


flakkflakl.JPG

mfnanflam.JPG

お部屋の雰囲気とご主人の作る手料理はお店で食べているみたいです。

flaflammf.JPG

甲殻類のエキスたっぷりのリングイネ。
あわせた白ワインはラドワ・セリニーはカシャ・オキダンのブルゴーニュ・ブラン。
生産本数1200本のこちらもレアアイテム。あふれんばかりのミネラルに樽の香りが加わりつつも気品を携えた秀逸なワインです。

fmlammflakm.JPG

数日間煮込まれた、コック・オー・ヴァン
flaflak.JPG

豚ばら肉のギネスビール煮込み。

赤ワインへ移行。まずは持参した、ドルーアンの赤。ピュアーな果実味に熟成がもたらした瑞々しさ。ホッとするようなピノノワールでした。

059.JPG

flamflaml..JPG
ご参加のYさんが持ってこられた、グロ・フレールのエシェゾー 2002。
豊満なボディーからみなぎる華やかなニュアンスに熟成の妖艶さが加わり複雑かつダイナミックな味わいです。

f;akf;af.JPG

ゴディヴァのアイスクリームを頂き、

falmfamf.JPG

ギネスビールを飲み、おいしさの余韻に浸っていると、またお料理が再開!
デザートはお口直しだったの?!

fklakfakf.JPG

ホワイトアスパラガスのポタージュ のどごし滑らか優しい味が最高です

fkl;akfa;k.JPG

ピザには

flaflakfla.JPG

米軍の基地内で買われたという、バタシオーロのバローロ 2006。モダンでエレガントな味わいです。

flaflaf.JPG

豚肉のオーブン焼きには、

kfkalkf;ak.JPG

ロエロ・スペリオーレ 1996。しなやかな酸がまたまた食欲を刺激してくれます。

falkfa;kf;ak.JPG

ホタテのジュエル・ロブション風

fmlaflakf.JPG

えびの汁そばで〆です。

ご主人の作るお料理はプロレベル。僕もがんばらないといけませんわーい(嬉しい顔)

fk;akf;akf.JPG

5名で6本、8時間半食べて飲み続けました。本当にご馳走様でした!!

fkalfkakf.JPG

カプチーノで新年会は終了となりました。

主催のHさんご夫妻、ご参加のYさん、Tさん、とても楽しいひとときをありがとうございました!






posted by プチット リュ at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年12月18日

通好みのスパークリング入荷!!

rgv;a,gv;a,;,;、.JPG

フランスは、アルザスジュラ

のスパークリングワインが入荷しました!!

特にジュラはヴィンテージも入って2007年。

最初の一杯にどうぞ!!(ボトル売りになります)
posted by プチット リュ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年12月13日

ぶどうの樹3本のオーナー



image[11].jpg

12月13日月曜日18時30分〜
ナマからハイサイのコーナーに出演しますのでご覧ください目


話は変わりまして、 ’ぶどうの樹3本のオーナー’は、ワイン輸入元ヘレンベルガーホーフさんの企画です。一口16800円で申し込み、専用の畑で造られるワインを手にできます。5~6本届きます。(今年は5本です。)
2010年度の受付も始まっていますので、興味のある方はこちらから
2009年度分を申し込んでから1年半、昨日ワインが届きました。

fg;aesl;f,Z.JPG

この企画用に最高級の畑、ミツバチの山と名づけられたビーネンベルクの古木から収穫量を絞って作られた特別なワインです。

Vc,,cvlM.JPG

ラベルがノーマルバージョンと違っていてかっこいいです。

折々に「ぶどう畑便り」がはがきで届き、ワインができるまでの過程を楽しむことができました。

申し込んだときはわからなかった2009ヴィンテージですが輸入元さんの表現では、

夢のようなスーパーヴィンテージだそうです。

天候に恵まれ、特注の新樽で熟成したワインは濃厚な厚みがありながらもエレガントな酸もそなえ、高い位置でバランスのとれているとのこと。

日本に到着したばかりなので1ヶ月ほど休ませてから飲むようにと説明がありますので、当店でお楽しみいただけるのは年明けになりそうです。


5月にフーバーさんを訪れた時の様子です。

nvkanvmalmv.JPG

緑豊かな大地には花が咲き乱れ、

vlkamvlfak;.JPG

小高い丘に最高級の畑があります。

醸造所へは、レンタカーのナビがないと迷いそうなバーデンの郊外にあります。

kvak;fk.JPG

泡から白、赤、甘口ワインまで10種類を越える至宝のワインを、テイスティングでは考えられない銘柄、ヴィンテージを運よくフーバーさんのご厚意で試飲することができました。

mvlamflam.JPG

醸造所内の香りは芳醇で、実際に働かれているスタッフの作業なども特別に見せていただきワイン造りを肌で感じることができました。

一言一言を聞き逃さないように、メモをして、フーバーさんのワイン造りに対する熱い思いを感じました。

スペシャルボトルは1月から、フーバーさんのお勧め、’ヴァイサーブルグンダーにはホタテ料理を’、是非お店でお楽しみください!!
posted by プチット リュ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年12月09日

エゴンミュラー 2009&ジョルジュ リニュエ GC 2005!!

dc1226234.JPG

フランスでクリスマスシーズン一番にぎやかで美しい町、ストラスブール。

クレベール広場のクリスマスツリーは周りの4階建ての建造物を見下ろすような感じでそびえ立っています。

寒い空気の中、ツリーの温かい光は心も温めてくれ時間が経つのも忘れて見とれてしまう美しさです。

プチット リュではクリスマスの時期は特にコース料理などは設定せず、普段どおりアラカルトをお楽しみいただけます。

わいわいとカジュアルにお楽しみください。

今年も終わろうとしていますが、ご自分へのこの1年のご褒美にちょっと贅沢なワインはいかがでしょうか。

ae;.gfa;fl.JPG

ドイツの最高級の造り手さんエゴンミュラーのヴィンテージ 2009!!

秀逸ヴィンテージ、柔らかな甘さが寒いこの時期、身体に染み込むようです。

もう1本は、モレ・サン・ドニ・村のジョルジュ・リニエのグランクリュ

クロ・サン・ドニ、しかもヴィンテージ 2005!!

algmalfka;.JPG

ラベルを見ているだけでうっとりしますapani496051f0697e1[1].gif

今回入荷のチーズは

a.fg,a.f,.a,.JPG

シャンパーニュ地方のラングルや、牛・羊・山羊が混成されたラトゥルや、かじりつきたいくらいの塊のミモレットなどです。

どうぞお楽しみくださいませ。

HPからもご予約をいただくようになりました。嬉しいことですわーい(嬉しい顔)

なおHPでのご予約は、前日までにお願いいたします。(当日のご予約は確認できない場合がございますので)どうぞご利用ください。

こちら
posted by プチット リュ at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年11月19日

ミルランダージュ

ボージョレ・ヌーヴォー、昨日営業が終わって楽しみました。

今年のキーワードは、ミルランダージュ(結実不良)。春先の冷たい雨、収穫期の突然の雹、など厳しい環境ではありましたが、だからこそ、得られた果実の凝縮感。果皮からの豊かな香り。

J.Chanut%202-4[1].jpg
(輸入元資料より)

去年の力強い濃厚なヌーヴォーとは違い、今年はピュアーでエレガント、柔らかな酸のおいしいヌーヴォーが届きました。

こんな厳しい年だからこそ
dc1007133.JPG

ワイン造りに携わる人々の情熱ははかりしれません。。。

だからこそ、プチット リュでは、ボージョレの造り手さんにこだわって、ボージョレの格付けにこだわり高品質のヌーヴォーを厳選セレクトしました。グラスでゆっくりと味わっていただきたいexclamation

ボージョレ村はブルゴーニュ地方の南にあります。ですからブルゴーニュ料理とボージョレ・ヌーヴォーのマリアージュは絶品です。

ヌーヴォーは数量限定です。すぐに売切れてしまうのでお早めにどうぞ。
posted by プチット リュ at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年11月18日

ボージョレ・ヌーヴォー解禁!!

本日、ボージョレ・ヌーヴォー解禁です!!

fvlamflamflak.JPG

nkannfafmna,fma.JPG

当店のラインナップは、
ブルゴーニュ地方マコン村の白・・・グラス 700円

フランクサンカンの赤・・・グラス 700円
岡山県出身 仲田さんの赤・・・グラス 900円
ラピエール氏の赤・・・グラス 1000円
マダム ルロワの赤・・・グラス 1200円

ハーフ ボトル・・・・・2300円

ちょっと変り種では、ドイツの新酒、ディア・ノイエの白・・・グラス 500円

となっています。

造り手さんの魂のこもった、2010ヴィンテージ。どうぞお楽しみください!!

お料理は、新酒にあうように、

やんばる若鶏のレバーのテリーヌ
カシスとプルーンの自家製ジャム
生地から作った国頭産きのこのキッシュ
エスカルゴ ブルゴーニュ風
コック・オー・ヴァン プチット リュ風

などご用意していますわーい(嬉しい顔)

Bon Beaujolais!!
posted by プチット リュ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年11月06日

イタリアの新酒、本日解禁!!

今朝届きました。というよりかは、待ちきれずクロネコの営業所に受け取りに行ってきました。
rgaen,ga,fm.kf;a.JPG

当店のノヴェッロは、全部で5種類。

akg.a,f.af;.ka;f.JPG

マルケ州の白、ヴェルデッキオ・シャルドネ

トスカーナ州の赤、サンジョベーゼ
アブルッツオ州の赤、モンテプルチアーノ・サンジョベーゼ
プーリア州の赤、ネグラマーロ
シチリア州の赤、ネロダーヴォラ・メルロー


のラインナップです。

すべてグラス500円

でお楽しみいただけます。(数に限りがあり、すぐに売切れてしまうのでお早めにどうぞ。)

さらにこの期間限定

通常のメニューに加えて写真にもありますように、ノヴェッロとのマリアージュを楽しんでいただきたくてこの期間限定でイタリア料理もご用意いたします。

年始にトリュフの聖地ピエモンテ州・アルバで買ってきた、くらくらするほどの香りの白トリュフオイルを使った前菜や、モッツアレラチーズと糸満バジルのカプレーゼ。

大阪・泉州の山東白菜とやんばる若鶏のクリームパスタ。
akeglamwlmfa.wf,.JPG

Buon appetito!!
posted by プチット リュ at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2010年11月03日

自然派ワインはいかが

vmalfmmlml030.JPG

朝、晩、涼しくなった今日この頃。新酒も楽しみですが、自然派ワインもいかがでしょうか。

ロワールでは、ドメーヌ・サン・ニコラの濃厚なピノ主体の赤。

ビオデナミの伝道者、ロワールのニコラ・ジョリーの白。

ブルゴーニュからはフィリップ・パカレが手がけるドメーヌ・サーブルの白と赤。

そして、ドイツ・ラインガウからは、ゲオルグ・ブロイヤーの白・赤。

ラインガウは、最近行った旅行の写真でご紹介。

aekgnmagmfa..JPG
ライン川の風光明媚なところにリューデスハイム村はあります。
aegmglmal;.JPG
古い町並みには、レストラン、お土産屋さんがあり、つぐみ横丁と呼ばれる場所はドイツ人もたくさん訪れる観光地となっています。

ブドウ畑は

ragelgmlamf.JPG
街の周辺を取り囲むようにあり、道路を挟んで、

vbmalgmalmg.JPG

ライン川までぎりぎり、土手まで畑は広がっています。

このような産地のリーダー的作り手、ゲオルグ・ブロイヤー。

ブロイヤー氏は、「ワインは、醸造所のテクニックの産物ではなく、農産物」というポリシーのもと、発酵途中の人工的な介入は一切行いません。厳しい収量制限のもと、凝縮した葡萄を収穫し、補糖も行いません。現在の糖度による格付けに異議を唱え、実際はシュペートレーゼ以上の果汁が使用されているにもかかわらず、シュペートレーゼ等の記載はなく、全てQ.b.Aの表記となっています。

思いが込められた、自然派ワインをお楽しみください。

amn,fnamv、a.JPG
チーズでは、黒ビール入りドイツのチーズや、丸太のような形をした、オランダのスモークチーズがお勧めです!!

posted by プチット リュ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン