2008年12月11日

”神の雫”、”ソムリエール”。

ソムリエやソムリエールが主役の漫画のタイトルです。神の雫は来年1月ドラマ化されるそうでワイン人気がますます高まるといいなあと思っております。
049.JPG
漫画で登場するワインで当店にあるものです。右はソムリエール7巻で左は神の雫3巻で登場します。漫画のような世界が広がるのかぜひお試しください!!
016.JPG
そうそう神の雫1巻に登場のワイン、モンペラもありました。

お問い合わせの多かった3本セットですが写真をアップしておきますので参考にしてください。
033.JPG
一年間の感謝を込めまして頑張らさせていただきました。
よろしくお願いします。
明日からのディナーはほぼ満席となっています。ご来店の際は空席状況のご確認を是非宜しくお願いします。
posted by プチット リュ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2008年11月20日

ヌーヴォーは金曜日からです!!

プチットでは今日が定休日ですので、明日金曜日にボジョレーヌーヴォーを解禁します。赤以外に、白(ボジョレーの少し南、マコンの白です)やロゼのヌーヴォーもご用意しました。8種類で全てグラスでお召し上がりいただけます。(500円から800円で)
 
お料理は、ヌーヴォーに合う軽めの前菜を増やして、寒いこの時期にぴったりの煮込み料理をメニューに加える予定です。
 金曜日はご予約で満席となりました。土・日のご来店の際はぜひ予約状況を確認していただければと思います。
 どうぞ宜しくお願いします。(後で今年のワイン達をアップしたいと思います。)
posted by プチット リュ at 08:49| Comment(1) | TrackBack(0) | ワイン

2008年11月10日

今年のノヴェッロ。

CIMG3385.JPG
今年のノヴェッロです。マルケ州の白と赤、プーリア州の赤、そしてトスカーナの赤です。ことしはイタリアは概ね天気が良好でワインの品質も良く土地の個性が楽しめる出来となっていました。ワインの若々しさを楽しめる新酒。イタリアに関しては若さが溌剌としていて躍動感に溢れるワインが多かったです。
CIMG3392.JPG
ワインを飲む温度は普通のワインより少し低めでスタート。今回限定でメニューに登場したトマトソースのボスカイオーラにぴったりでした。そのほかにカルボナーラや色々野菜のオリーブパスタなど通常メニューにパスタが加わりました。皆様に好評でしたので今後は通常メニューに加えようかとただいま検討中です。宜しくお願いします。
 ワインたちは週末に一気に売れ、白のノヴェッロのみとなりました。グラスからでもお飲み頂けますので、一度お試し下さい。

 来週にはいよいよフランスのボジョレーヌーヴォーです。フランスは少し苦戦の年になったそうです。収量の低下もありました。こういう年こそ作り手さんの腕の見せどころです。どのようなワインになっているのか楽しみです。今年の出来は?
飲んでみないと分からない、です。
BON BEAUJOLAISバー
posted by プチット リュ at 09:14| Comment(1) | TrackBack(0) | ワイン

2008年11月05日

新酒の季節がやって来ました。

CIMG3347.JPGいよいよ今月はNEWボジョレーヌーヴォーが解禁されます。でもその前にイタリアの新酒、ノヴェッロがフランスに先駆けて解禁されるのを皆さんご存知でしょうか?
 ボジョレーヌーヴォーより2週間も早く今年は11月6日が解禁日となっています。当店では木曜日が定休日なので11月7日金曜日からお楽しみ頂けます。4種類ありトスカーナやマルケ州の赤やマルケ州の白など4種類をご用意しています。
CIMG3351.JPG
今日そのうちの2本が早くもお店に届きました。今年のノヴェッロの前評判は概ね良好だとのことです。
 個人的には、去年の新酒はフランスよりイタリアの方がおいしかった印象です。
今年は如何に。
 当店ではグラスで全てお飲み頂けます。またイタリアということでこの時期限定でパスタや紅芋のニョッキなどイタリア料理も少しメニューに登場予定です。
 本数が限られていますのでなくなり次第終了となっています。
皆さん是非お早めに。今週の金曜日からですよー。
posted by プチット リュ at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2008年08月11日

ラ フルール コテリー。

CIMG2014.JPG
こんにちは。昨日、日曜日は体調不良により臨時休業いたしました。ご来店、ご予約頂いた方、申し訳ございません。明日からバリバリ頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

ラ フルール コテリー。最近一押しのワインです。
ボルドーの2005年のワインの出来は格段に素晴らしいというのは皆さんもお聞きになったことがあると思います。とにかく味の構成のバランスが良いのです。チャーミングな果実味に溢れ適度な酸がワインに滑らかさをもたらし、そこに樽の香りが綺麗に溶け込むと、ボルドーの今までのイメージとは少し違う、しっかりとしつつもエレガントなワインとなっています。
 このフルールコテリーはボルドーの少し東の郊外フロンサックという場所で造られています。ふだんはメルローとカベルネソーヴィニヨンをブレンドしてシャトーベルビューというワインをリリースしていますが今年のメルローはちょっと混ぜるのもったいないんじゃないということで、最上の1haのぶどうを丁寧に手摘みし新樽100%で熟成させたスペシャルバージョンです。ですから生産本数4800本の限定商品です。当店でもワイン屋さんのご好意により確保できました。グラスでもしばらくの間はお出しする予定ですので是非2005年のボルドーをお楽しみ下さい。
posted by プチット リュ at 19:50| Comment(1) | TrackBack(0) | ワイン

2008年05月01日

今月 プチ リュクス(仏語でぜいたくな)なワイン<リンクの貼り方覚えました.探してみてください>

CIMG0553.JPG
昨日は4月最後の日だったのでちょっと贅沢なワインを飲むことにしました!ワインは以前、三越さんの初夏のワインフェアーで購入していた、マルゴー村2級ローザン ガシー 1994です。
14年前は何をしていたのかなあとわくわくしながら、抜栓。いきなり立ち上がって来ました。赤いフレッシュなベリーしばらくしてスミレ、バラ(バラはバラでも黒に近い赤いバラ)最終的にはハーブのスパイシーな感じへ。
味は熟成してとてもまろやか。まだまだフレッシュさを維持し余韻が若干少ない分まろやかでバランスの良い仕上がりのワインでした。途中少し酸を感じましたが、それは程なくおいしい味へ戻っていきました。
 焼肉用のお肉に、赤ワインソースをあわせてみました。朝から、9時間かけてフォンドヴォーをとった甲斐がありました。(ランチ中には寸胴が幅を利かしていましたが・・・)
 少し感じるワインの酸とソースの酸がぴったり。
マリアージュを起こしているー!!
ぺロッとワインを飲み干しリュクスな気分となりました。
posted by プチット リュ at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン

2008年04月14日

リウボウ フランスワインを楽しむ会

E{E.jpg
日曜日のランチとディナーの間の休憩時間を利用して、リウボウ17周年記念、フランスワインを楽しむ会へ参加しました。
 テイステイングアイテムは、マルゴー、オーブリオン、ムートン ロートシルトのセカンド3種類、ヴィンテージは2004年です。
 リウボウ地下1階酒蔵で、久米のバーでソムリエをされている比嘉さんの解説付きでワインを楽しむ会でした。
 これらのアイテムを同時にテイステイングする機会はなかなかないものなので勉強になりました。
 ヴィンテージは、まだまだ若い感は否めませんが、マルゴーのエレガントさ、ムートンのカベルネの軽快な力強さ、オーブリオンの野性味溢れるテイストは特級を感じさせてくれる上質な味でした。
 ワインの説明もわかりやすく、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
 日曜日の午後に街を歩くことが無かったので週末の雰囲気を感じるのは久しぶりで面白かったです。
 
posted by プチット リュ at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ワイン