2019年08月08日

風が強くなってきましたね、 台風接近の夜に思う。

台風接近により時間が出来たのでblogをばペン

この休日は、用事があり駆け足で帰省ダッシュ(走り出すさま)

大阪に限っては実質半日の滞在時間でしたが、実家近くに2年前にできたフレンチに行ってきましたdeco49f2942480797[1].gif

地元泉州の食材を使い、優しい味わいながらも複雑な構成の、

FC5F8470-9487-4027-8800-7A5680914CD0.jpeg

おまかせコース1本のレストランdeco49f2942480797[1].gif

83B3DB1C-0D58-43F3-8196-74E7865CA8CD.jpeg

三井シェフとも記念写真をカメラ

高校時代の通学路にあった立地のお店、住宅街にあるので見つけにくいかもしれませんが、和泉中央駅からタクシーを利用すれば、たどり着きやすいかと思います。ぴかぴか(新しい)

帰省した時の、”must”な素敵なお店が一軒増えましたるんるん
ちなみにお店・”RESTAURANT y”の情報は、シェフ曰くSNSの類は一切していないとのことで、僕個人的にはあまり好まない食べログの情報を張り付けておきます⇒https://tabelog.com/osaka/A2705/A270502/27099130/

 さて振り返って我がお店deco49f2942480797[1].gif
カジュアルなビストロから、おまかせコースのレストランにリニューアルして再来月で1年が経とうとしていますぴかぴか(新しい)

今の気持ちは、僕だけでなく、麻衣子さんもとても充実した気分のようです。朝からせっせと仕込みをしたり、いろいろな調理法で加工を試すのがラボみたいで楽しいのだそうです。ぴかぴか(新しい)

 我々なりに分析してみました。
まず料理の内容、以前のビストロでは、やり始めの2007年、那覇ではビストロ店がまだ少なく、定番料理のパテ・ド・カンパーニュやキャロット・ラぺなど結果としては12年間レシピはほとんど触らずお出ししていました手(チョキ)

今の料理はと言いますと、ビストロ時代とは対照的で決まったメニューがないところから季節のメニューを作り出す作業になっています。
これは大前提なのですが、地元の食材にこだわっています。
ビストロのスタート時はフランス産のものをせっせと仕入れていましたが、途中からは地元のものを使用するようになりました。
地産地消を意識していたというよりは、単純においしく鮮度が良かったからです。沖縄は食材天国だと思います。
お魚、お肉、野菜、トロピカルフルーツ、沖縄の伝統食材など魅力的なものが周りに溢れていますぴかぴか(新しい)

おまかせコース料理にすることによって仕込みの段階でかなり手をかけたものが可能となりました。ちょっとしたこだわりを積み重ねることができます。
9月からは秋メニュー、これで春・夏・秋・冬メニューも1巡します。仕込みや実際サービス時の手順、厨房の使い勝手などこの1年は本当に試行錯誤の1年でしたが、最初の言葉に戻りますが非常に充実した日々でしたぴかぴか(新しい)

2巡目になるシーズンは、フレンチの基本からは、ぶれることなく自分たちの料理を日々進化させていくことがこれからの夢です。
我々の頭の中にあるイメージをどこまで沖縄食材で実現できるのか、あくなき探求は続きそうですdeco4a66dd9a40f245B15D-c706d-thumbnail2[1].gif

 こだわりの二つ目としてお店で使用している器は、’やちむん’をはじめ、’琉球ガラス’と沖縄生まれの手作りの作家さんのものを現時点では100%使用していますぴかぴか(新しい)

やちむんも琉球ガラスも1点物が多く、同じシリーズを揃えても釉薬の風合いや、形までもが同じものは一つとなく、盛り付けていて、おっ!と思う時もありますが、これが最大の魅力だと思っていますぴかぴか(新しい)

こだわりの沖縄の器と沖縄食材の調和を一緒に愛でて頂ければ幸いです。

 こだわりの3つ目としましては、ワインdeco4b8108b14ee175B15D-c527d-thumbnail2[1].gif

ボトルではフランス日本のものを中心に取り揃え、グラスではなんと泡・白・ロゼ・赤は10種類常時ご用意していますぴかぴか(新しい)

ソムリエ協会も力を入れている日本の醸造酒”SAKE"・日本酒も常時味のタイプの違う2種類をご用意していますので食材とのペアリングを一緒にお楽しみ下さいるんるん

 最後のこだわりのお店の空間。
新しいお店の設計段階で行った去年のフランス旅行。カーテンの使い方や麻衣子さんのサービススペースの棚などフランスの作りを実際行ったお店の写真を見ながら取り入れました。
また大工さん(前回のお店でもお世話になった)のご厚意で使用できた100年前の琉球家屋で使用されていた柱を梁として取り付けてもらいました。おかげさまで唯一無二の、コロニアルな雰囲気をベースにホッとする仕上がりになりました手(チョキ)

レストランの料理のスタイル上、大勢のお客様への提供はできなくなりましたが、席を2テーブルを2名様で使ったり以前のお店より随分とゆったりと過ごして頂けるので、我々としてもスムーズな提供が可能になりましたぴかぴか(新しい)

 基本コンセプトは”地方のこだわりフレンチレストラン”、当店でしか、またお店に行かないと味わえない料理をこれからも作り続けたいです。
二人の性格上、これからも健康な限りは二人でお店を切り盛りしていくと思いますapani4a4c8e496de8a5B15D-32b83-thumbnail2[1].gifapani4b7e935acc98f5B15D-6cbfd-thumbnail2[1].gif

とりとめもない文章となりましたがひょこっと時間が出来ましたので、まとめてみました手(チョキ)

5E56A533-1668-4D3E-92EC-0D14F9B20422.jpeg

夏メニューはラストスパートとなってきました。野菜とトロピカルフルーツが充実したメニューとなっていますので、お楽しみ頂いて、夏バテも吹っ飛ばしていただけたら幸いですパンチ

ではでは手(パー)
posted by プチット リュ at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年08月03日

伊勢海老漁解禁☆

おはようございます時計

8月と言えば、わたくしの中では”伊勢海老漁解禁”の月でするんるん

解禁を受け、昨日の朝が競り初日でしたdeco4ac1cb542be385B15D-72bc7[1].gif

1CE8127E-547F-4A4A-BC9F-B433411D2468.jpg

初競りものは、昨夜あっという間に売り切れましたので、今朝も漁港で、

DSC08680.JPG

仕入れてきました手(チョキ)

DSC08679.JPG

ひげも机からはみ出しそうな勢いですぴかぴか(新しい)

厳密に言いますと今日仕入れたのは、”ゴシキエビdeco4ac1cb542be385B15D-72bc7[1].gif

伊勢海老に負けず劣らず美味ですdeco4ac1cb542be385B15D-72bc7[1].gif

伊勢海老のソース・アメリケーヌは、贅沢にも沖縄県産車海老の頭だけをたっぷり、

DSC08661.JPG

3sを使用し、

IMG_0198.HEIC

DSC08673.JPG

取ったスープをもとに作っていますぴかぴか(新しい)

天然の伊勢海老、サイズや仕入れが不安定ですが、メニューで見かけた際はよろしくお願いしますexclamation×2

今日土曜日はおかげさまで満席となっています。明日のご予約お待ちしていますわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄食材

2019年07月30日

按瓶 あんびん

暑いですね〜あせあせ(飛び散る汗)

blogではご無沙汰しておりますわーい(嬉しい顔)

最近は異常な暑さですが忙しい日々を過ごせていました。ありがとうございますapani4a4c8e496de8a5B15D-32b83-thumbnail2[1].gifapani4b7e935acc98f5B15D-6cbfd-thumbnail2[1].gif

これだけ天気が良いので、空を見上げると今日は、

34CC490B-E400-4CF7-869B-6EFC6D7B434A.jpeg

雲がとてもきれいでしたぴかぴか(新しい)

11811542-C06E-4A9A-AADD-3AD3C8E3E7EB.jpeg 

昨日はいつもお世話になっている、読谷北窯の松田米司さんの工房へ暑中見舞いのご挨拶へ車(セダン)

ちょうどこの日は、

DSC08638.JPG

按瓶(あんびん)の製作中でしたぴかぴか(新しい)

タイミング良く、一段落される時だったので、米司親方直々に”あんびん”の説明を聞くことが出来たのでまとめておきますペン

あんびん、沖縄独特の焼き物”やちむん”で土瓶型の急須の形をしています。元来は、今のものよりまだ大きめで井戸から水を汲み、台所まで運ぶものとして使用されていたそうです。その水をお料理で使う釜などに注ぎ込んだそうです。

持ち手部分がこれまた独特で、本体と同じ陶器で作られているのが最大の特徴でしょうか。沖縄には深い森林がなく本土のように、蔓が取れない為、持ち手も土で作り土瓶につける形となったそうです。
ちなみに持ち手部分もロクロを回して作っていて、フラフープのように作り途中で切りこの形にして1日位乾燥させて本体に結合させるそうです。口の部分も同様だそうです。

さらには写真のような形で、蓋を付けたまま窯に入れて焼き上げるそうです。かみ合わせが自然になるそうです。もちろん本体と蓋がくっつかないような素材を塗っているそうです。
蓋の大きさは、図りますが、勘、長年の経験で仕上げるそうです。それ故、”あんびん”は若い頃には全然触らせてもらえない代物で、若気のいたりでまねて作っていると米司さんの師匠(大嶺 實清さん)から”まだ早い
っ”と言われるくらいだったそうです。

DSC08641.JPG

こちらは米司の工房で現役の”あんびん”。今では昔と違い、茶こし部分が内部に取り付けられ、大きさも小ぶりとなり、使いやすくなっています。

興味深い話をいっぱい聞けたので、段々と”あんびん”が欲しくなり、

DSC08644.JPG

読谷の共同売店で早速購入しましたぴかぴか(新しい)

惚れ惚れする佇まいですハートたち(複数ハート)

やちむんの世界はまだまだ奥が深くて、楽しいでするんるん

さて今日は買い出しを済ませ珍しいものでは、

DSC08652.JPG

沖縄県産の”ライム”なんかも手に入りましたぴかぴか(新しい)

まん丸でかわいいですねわーい(嬉しい顔) 香りはちょっとレモンが混じっていますぴかぴか(新しい)

食材では、お客様に教えてもらった、

6D47790B-DEF6-4F19-82A5-C8BBFE8DF827.jpeg

やんばるの伝統野菜”赤カラシナ”も、

1AC60429-9542-436F-BDE6-EC747CFEC333.jpeg

新メニューで加わっていますキスマーク

DSC08654.JPG

13166F92-223D-46D0-BA78-73B47A9B9D63.jpeg

実家からは、’この夏を頑張れ!’と言わんばかりの牛肉も届きましたdeco4e986553597fe[1].gif

明日からまたよろしくお願いします!!


posted by プチット リュ at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | やちむん

2019年07月16日

クイニーアマンの缶詰(^O^)

我々には普通の休日ですが、3連休最終日の深い夜夜(どこに行っても家族連れで混んでいましたね〜あせあせ(飛び散る汗)

ちょうど1年前のフランス旅行で買っていた自分用のお土産を楽しんでいる深夜です夜

DSC08548.JPG

”クイニーアマン”の缶詰ぴかぴか(新しい)
(右のカナールはまた後日ダッシュ(走り出すさま)

DSC08552.JPG

1年前に買ったとはいえ、DLUO、英語っぽいですがもともとはフランス語に由来する・’la date limite d'utilisation optimale’・賞味期限、

まだまだあと1年もちますぴかぴか(新しい)

DSC01245.JPG

カンカルの、いかにもっ!ていうお土産屋さんで買った”缶詰クイニーアマン”、

今晩、開けてみましたdeco49f2942480797[1].gif

DSC08560.JPG

普段食べている鯖缶を思い出しますが、これは”クイニーアマン”わーい(嬉しい顔)

DSC08563.JPG

開けた瞬間、ブルターニュの風を一瞬感じたような気がしましたわーい(嬉しい顔)

DSC08578.JPG

じゃ〜んぴかぴか(新しい)

まんま入っていますわーい(嬉しい顔)

せっかくなので、上等な

DSC08593.JPG

英国のお皿に載せてみたりdeco4a76e147a0a67[1].gif

少し食べ始めましたが、

DSC08604.JPG

説明を読むと、蓋を開けて180℃のオーブンで加熱してもおいしいと書いていたので、

DSC08613.JPG

早速、

DSC08608.JPG

加熱手(チョキ)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

一気に室内はバターの香りが充満るんるん

しかも紛れもなく(缶の中でも発酵していたんじゃないかと思わせるくらいの)発酵バターの香りるんるん

DSC08619.JPG

焼き上がりは。ブリオッシュ生地が程よくカリカリに焼き上がり、缶詰とはいえ1年を経てもまるで焼き立ての味を楽しめるのかと感心するばかりぴかぴか(新しい)

ちょうど冷えていた、

DSC08623.JPG

クレマン ダルザスとdeco4bc55c1110ec6[1].gif

缶詰と思えないクオリティーにフランス人のこだわりを感じる絶品のおいしさでしたぴかぴか(新しい)

フランスの厨房を思わせる、贅沢なバターの香りに包まれて今宵は眠れそうです眠い(睡眠)
posted by プチット リュ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月11日

みんな同級生です(^O^)

DSC08532.JPG

もう、26年にもなりますexclamation×2 3人とも同じ大学の同級生で、以来の付き合いぴかぴか(新しい)
当時から八木君はエネルギッシュで、早朝野球に誘ってくれて、試合の時はよく迎えに来てくれましたが、今では考えられないくらい、わたくし朝が弱く、よく待たせていたのが懐かしいですふらふら

開化堂の八木君、当店の料理をバッチリお楽しみ頂きましたぴかぴか(新しい)

 先のG20大阪サミットの”配偶者プログラム”の裏方として大活躍された八木君、食後は興味深い話を聞くことが出来ましたぴかぴか(新しい)

器の使い方をはじめとして、さすが京都 粋だな〜と思う演出の数々ぴかぴか(新しい)
メモメモペン

ジャンルは違えど同じ価値観を共有できた有意義な時間でしたぴかぴか(新しい)

DSC08540.JPG

当店でも、今日をきっかけに、マイ茶筒も含めてオブジェとして飾ることにしましたので、お手に取って”開化堂”の茶筒の良さを感じてみて下さいわーい(嬉しい顔)

posted by プチット リュ at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年07月08日

先週の食べ歩き(^^♪

おそようございます時計

ちょうど1週間前の実家へのショートトリップダッシュ(走り出すさま)
相変わらずの事を中心に綴ってみますペン
(今回は残念ながら、ありがたいことに出発前日お店が大忙しとなり、カメラをうっかり忘れていったので携帯で撮った写真となりますふらふら

ちょうど正午に神戸空港に着いて、倉敷に向かう途中”さんちか”の中華料理’黄老’でサクッとランチをレストラン

中国人の店員さんの本日の日替わりの”青椒肉絲”の発音が良すぎて聞き取れず、「ピーマンと牛肉を細く切った・・・」
「あ〜青椒肉絲」「そう、青椒肉絲」
やっぱり発音が良すぎて。本格的な発音の青椒肉絲、初めて聞きましたわーい(嬉しい顔)

8B2BE159-8C36-4E3E-8CA0-C68B71779AEE.jpg

で、出てきた青椒肉絲ぴかぴか(新しい)

見た目はあっさりしていますがスープが溶け込み旨味たっぷりで、神戸の中華力を感じましたぴかぴか(新しい)

で一気に倉敷へ新幹線

相方の実家近くの田んぼは、稲が気持ち良さそうでしたぴかぴか(新しい)

知り合いの無農薬農家さんの田んぼには、

IMG_0663.JPG

鴨が来ていたり、ぼーっと水田に目をやると生き物がいっぱいexclamation×2

IMG_0672.JPG

ゲンゴロウも大量exclamation

IMG_0697.JPG

思わず掬っちゃいました手(パー)

13F57515-826E-4313-9597-C7687CEB4BED.jpg

ホウネンエビも、うじゃうじゃ泳いでいますぴかぴか(新しい)

IMG_0751.JPG

調べてみると、腹を上に向けて泳いでいるそうで、独特のビジュアルですわーい(嬉しい顔)

夜は、相方の両親と兄夫婦と、倉敷の名店、”煉天地”さんで、

IMG_0705.JPG

シャンパンと、

IMG_0708.JPG

寄島産ボンゴレのパスタや、

3ED02BD3-4F92-4F74-B0BE-EA1B691159B1.jpg

ピザでワイワイとるんるん

IMG_0726.JPG

マスターと一緒にカメラ

いつ行っても気軽にワイワイと楽しめる、おススメのイタリアンですdeco4bb233eb0a401[1].gif

次の日のランチは、倉敷っ子にはおなじみでしょうか、

IMG_0748.JPG

とも作”のぶっかけうどんぴかぴか(新しい)

大阪のうどんと讃岐うどんの真ん中ぐらいのコシでしょうか。初めて行きましたが、

びっくりするくらい、ま〜 美味しかったですNEW

実家に帰ったら必須の一軒になりましたapp4a188a141e01a[1].gif

で、夜は実家にて鉄板焼きビール

IMG_0775.JPG

地元の千屋牛に、

IMG_0763.JPG

地物や、

IMG_0766.JPG

新物や、

IMG_0770.JPG

今が旬と書かれていたら買っちゃいますよねわーい(嬉しい顔)

宣伝文句に違わず、どれも美味でしたぴかぴか(新しい)

IMG_0786.JPG

魚介が多かったので、ドイツのカール・フォン・シューベルトの気品のある白とるんるん

IMG_0777.JPG

’おかべ’の厚揚げに、

IMG_0784.JPG

’飛竜’の、

IMG_0781.JPG

焼きそばはご当地ならでは味わいでテンションが上がりますグッド(上向き矢印)

66415391_1416893485128350_6976844097956872192_n[1].jpg

倉敷でいつもお世話になっているワイン屋さんでおいしいワインもしっかりと仕入れてきましたぴかぴか(新しい)

一押しは一番右、モレサンドニ村に本拠地を置くヴォーヌロマネ村寄りのニュイサンジョルジュ村の1級畑、レ ミュルジュとデ クラの畑を混合させたワインでしょうか。地名を聞いているだけでおいしそうですぴかぴか(新しい)

次の日は一気に大阪へ新幹線

難波の道具屋筋で調理器具の新兵器を購入し、梅田のPierreでフレンチのフルコースを堪能deco49f2942480797[1].gif

IMG_0790.JPG

ワインはペアリングるんるん

グラスを一気に並べてくれます手(チョキ)

IMG_0796.JPG

ヴィシソワーズの再構築とロワールのソーヴィニヨン、
フォアグラに日本酒”醸し九平次”、
アワビにシャブリ、
鱒にはカリフォルニアのピノ、
ピエモンテーゼ牛にはネッビオーロ、
桃のデセールにシャンパン・ルイ ロデレール(こちらは追加でわーい(嬉しい顔)


感動のマリアージュでしたぴかぴか(新しい)

IMG_0820.JPG

早くから楽しみに予約していたので、”ピエール”では一か所だけの両面ガラス張りスペースで大阪の街を見下ろしながら優雅に食事を楽しましたるんるん

大阪では、こちらもお世話になっている酒屋さんで、

先のG20大阪サミットでも供された、

IMG_0834.JPG

大阪の銘酒、秋鹿 入魂の一滴(最後の1本でしたapp4a188a141e01a[1].gif

66659453_1416893545128344_873410783944376320_n[1].jpg

も、しっかりと仕入れてきましたぴかぴか(新しい)
(こちらの酒屋さん、新店舗でも食事をして下さり、当店の味を把握して合うお酒をチョイスして下さるのでとてもありがたいですぴかぴか(新しい)

グラスでお楽しみ頂けますので是非手(チョキ)

IMG_0840.JPG

関空で、出発前の定番、神座のラーメンを食べて完成手(チョキ)

それでは今からソムリエ協会のセミナー、テーマは”ペアリング”、に行ってきますダッシュ(走り出すさま)
posted by プチット リュ at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉敷・大阪2019

2019年07月04日

明日金曜日からよろしくお願いします!!

束の間の夏休みが終わりがく〜(落胆した顔)G20大阪サミットの晩餐会で供された大阪の”秋鹿 入魂の一滴”を携えて(酒屋さんでは最後の1本でしたきらきら)沖縄に帰ります飛行機
晩餐会のメニュー内容はこちら⇒https://g20.org/pdf/topics/jp/culture_description_03.pdf

37F8DB8A-D2B8-4688-9483-851025689A08.jpg

倉敷の麻衣子さんと堺の麻衣子さんが深井で出会った〜
みんな同い年ですわーい(嬉しい顔)

0A4C9F16-B98C-45ED-8CCF-33F2E92363C4.jpg

FC325D88-22F3-45F3-957D-15BBE996DDD6.jpg

にしても、昨日梅田のフレンチレストラン”ピエール”で、フルコースとワインペアリングを楽しみましたが、特にフォアグラと”日本酒”醸し九平次”のマリアージュは見事でしたきらきら
このお料理では、沖縄のモーイやパッションフルーツが使われていたり、相方のお魚料理ではまさに、沖縄のアカマチ・尾長鯛が使われていたり、大阪で沖縄食材とも出会えましたメロディ

秋鹿 入魂の一滴”は、早速明日からグラスで登場ですきらきら

まさに数量限定、お早めにどうぞダッシュ
posted by プチット リュ at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 倉敷・大阪2019

2019年07月03日

明日・木曜日再放送です☆

7月1日〜4日まで、月・火・水・木と早い夏休みを頂きます眠い(睡眠)
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いしますapani4a4c8e496de8a5B15D-32b83-thumbnail2[1].gifapani4b7e935acc98f5B15D-6cbfd-thumbnail2[1].gif

IMG_0655.JPG

ナーベーラーのお料理、再放送されるみたいですぴかぴか(新しい)

是非ご覧下さいTV

https://www4.nhk.or.jp/P2894/x/2019-07-04/21/49011/8237507/
posted by プチット リュ at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演(2010年〜)

2019年06月25日

来週初めはお休みを頂きます眠い(ZZZ…)

来週7月1日〜4日まで、月・火・水・木とお休みを頂きます眠い(睡眠)
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いしますapani4a4c8e496de8a5B15D-32b83-thumbnail2[1].gifapani4b7e935acc98f5B15D-6cbfd-thumbnail2[1].gif

 梅雨空で予定もなかったのでこの休日はゆっくりとわーい(嬉しい顔)

といっても買い出しや仕込みはノンストップなものもありあせあせ(飛び散る汗)

島野菜は、
DSC08379.JPG

緑・緑してきましたぴかぴか(新しい)

マンゴーがこんな感じで使えるのも沖縄ならではとぴかぴか(新しい)
本当に良い香りを放ってくれていますぴかぴか(新しい)

小菓子ではマンゴーを使った、

DSC08314.JPG

DSC08317.JPG

パート・ド・フリュイ手(チョキ)

DSC08329.JPG

グレイスワインの”周五郎のヴァン”なども食後酒としてオススメですdeco4b8108b14ee175B15D-c527d-thumbnail2[1].gif

チーズでは、

DSC08346.JPG

テット・ド・モワンヌ”が超食べ頃となっていますdeco4a7a69fa8c87c[1].gif

DSC08374.JPG

店内では沖縄らしい”ヘリコリア”もスタンバイレストラン

DSC08365.JPG

今週もよろしくお願いします!!レストラン
posted by プチット リュ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年06月19日

VOL.45 ”ナーべーラーと鶏肉のバスク風煮”のレシピです☆

おはようございます時計

昨日は生放送&夕方の再放送を無事終えましたdeco4cb192488ffd45B15D-c7eed-thumbnail2[1].gif

DSC08272 (2).JPG

45回目の出演となった今回ご紹介したレシピは今が旬の”ナーべーラー”をフランス・バスクの郷土料理にアレンジしましたdeco49f2942480797[1].gif

DSC08252.JPG

キャスターの仲本さんとは初顔合わせでしたぴかぴか(新しい)

”ナーべーラー”からにじみ出る旨味”ドゥージル”を利用するところが今回のポイントでしたひらめき

作り方は以下を参考になさってください手(チョキ)

 (材料) 2名分
鶏肉 250g
ナーべーラー 1本(200g)
玉ねぎ 100g
ピーマン 1個(60g)
ベーコン 50g
トマト 1個(200g)
トマトジュース 160ml
ニンニクのみじん切り少々
オリーブオイル 少々
塩、こしょう
七味 少々

(作り方)
材料をカットしておく。鶏肉は一口大。ナーべーラーは皮むき器で皮を剥いて(実が柔らかいので包丁より皮むき器がお勧めです。)2cmの輪切りに。玉ねぎ、トマトは1cm角に。ベーコンとピーマンは1cm幅に切る。
次に鍋で加熱していきます。
最初にオリーブオイルを少し入れ、鶏肉に焼き目を付けます。続いてニンニクのみじん切りを入れすぐに残りの材料をすべて入れます。(七味はお好みの辛さで調整して下さい。)
蓋はせずに、20分弱火で煮ます。
そしてお皿に盛りつけて、お好みの量で七味をふりかけて完成です。

*フランスバスク風はオリーブオイル、トマト、ピーマン、唐辛子を使ったお料理でバスクの郷土料理のひとつです。

結構簡単なレシピなので是非作ってみてくださいぴかぴか(新しい)

それでは、今日からまた1週間よろしくお願いします!!レストラン

posted by プチット リュ at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演(2010年〜)

2019年06月15日

結構、トマト缶多いときないですか

ea774cc2fff039a32cb6b4ab17a3ae87.jpg

レシピをトマトジュースを使ったり、作りやすくレシピを考えましたひらめき

今が旬のナーべーラー(へちま)を使ったバスク風煮をご紹介しますTV

ちょっとピリ辛で暑い時期おすすめのレシピですdeco49f2942480797[1].gif

6月18日(火) 午前11時45分〜
NHK沖縄”沖縄ちゅらTV”にて生放送ですぴかぴか(新しい)


ぜひご覧下さい目
posted by プチット リュ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | NHK沖縄に出演(2010年〜)

2019年06月11日

粟國の塩

こんにちは晴れ
買い出しも終わりホッと一息喫茶店

 先週末は、ワンちゃん騒動でお騒がせしましたわーい(嬉しい顔)

 土曜日の夕方から、お店の建物敷地内でくつろいでいたワンちゃん、お店の営業が始まっても当店の入り口にペタっと座り込み、お客様からは当店の看板犬のように思われていましたが、迷子になったワンちゃんでした犬

 先週末は、雷雨雷が激しかったので大家さんが一時的に保護して下さったり、SNSで情報を発信したところ動物愛護団体の方から色々と対応の指南を頂いたり、ペットが身近でない我々には人の優しさに触れることができた出来事となりましたハートたち(複数ハート)

 結局大家さんのSNSを通じて、飼い主さんのところまでたどり着きましたが、なんと1カ月前から北谷で行方不明になったワンちゃんだったそうです犬

一昨日・日曜日の午前中に受け渡しが出来ましたが、無事に早期に解決できて本当に良かったですぴかぴか(新しい)

 さて、お店のこだわり食材からまずはご紹介をぴかぴか(新しい)

DSC08225.JPG

じゃ〜ん、粟国島近海の海水100%で作られた海水塩ぴかぴか(新しい) 当店ではもう長らく贅沢にほとんどのお料理をこちらのお塩で作っていますぴかぴか(新しい)
(一番左のタッパーは普段お店で使っている”粟國の塩”です。)

遡るとビストロ時代、皆様もよくご存じの、以前のお店のお隣さんは山本鰹節店さんで、削りたての鰹節を購入して、レシピに加えていたり、山本さんのところで販売していた”粟國の塩”をせっかくなのでオープン当初から使っていましたぴかぴか(新しい)

 メニューにも書いていたのですが、当店のこだわりを、ある常連様が今は亡き当時の所長小渡(おど)さんに伝えてもらい実際お店にもご来店頂いたこともありましたぴかぴか(新しい)

その時に小渡さんからは”粟國の塩”のこだわりを聞いたり、他とは比べ物にならないくらい、いかにミネラルを多く含んでいるかを熱く語ってくださったことを今でも思い出しますぴかぴか(新しい)

写真は、先日”粟國の塩”の方が来られて頂いたサンプルですぴかぴか(新しい)

海の邦・沖縄、お塩はこれからも県産の”粟國の塩”を使い続けますdeco4a66dd9a40f245B15D-c706d-thumbnail2[1].gif

 さらに食材では、

62217878_1393065697511129_8381884950252617728_n[1].jpg

何だかお分かりでしょうかexclamation&question

答えはドラゴンフルーツの蕾ですぴかぴか(新しい) 
中心が少しネバネバして高栄養な特選素材ですぴかぴか(新しい)

付け合わせでお楽しみ頂いていまするんるん

最後に定番の当店自家製

61941069_1393897324094633_1539006968226643968_n[1].jpg

焼き立てパンぴかぴか(新しい)

写真は先週焼いたものですが、今週もバリバリ焼きます手(チョキ)

61983810_1393897277427971_2461516426729488384_n[1].jpg

オーバーナイト発酵させた生地の優しい味わいをお楽しみ下さいぴかぴか(新しい)

それでは明日からまた一週間よろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 沖縄食材

2019年06月09日

無事に見つかりました!!

64272907_1394731014011264_4334252794920828928_n[1].jpg

【無事に見つかりました!!】
先ほど、無事に迷いワンちゃんは、飼い主さんのもとへ、引き取られていきましたきらきら
家主さんが昨日からSNSで情報収集し、早期に解決出来ましたキャラクター(万歳)
(なんと北谷からの大冒険でしたびっくり)
皆様のご協力ありがとうございましたm(._.)m
#迷い犬
#解決
posted by プチット リュ at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

【飼い主さん探しています!!】

62070034_1394731077344591_391417850201374720_n[1].jpg

64272907_1394731014011264_4334252794920828928_n[1].jpg

【迷い犬】
おはようございます晴れ
昨日土曜日の夕方、お店の建物に迷い込んだワンちゃんです犬
テリア系と思われます。
首輪は新しめのものが付けられていますが、飼い主さんの手掛かりはありませんでした。
心当たりのある方はご連絡下さい。
今は、3階の家主さんのところで保護しています。
このチラシは、プチット リュのガラス部分に貼っていて、土・日対応可の家主さんの携帯番号もチラシに明記しています。
遠方の方は当店でも対応致しますので、
0988630716までお電話下さい電話1(プッシュホン)
よろしくお願いします。
posted by プチット リュ at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月04日

沖縄食材があふれています☆

【夏メニューのご案内】
おひとり様5500円となっており、メインディッシュは一品お選び頂きますぴかぴか(新しい)

アミューズブッシュ バスク風の一皿

冷前菜 マンゴーを使ったサラダ パフェ仕立て

冷前菜 近海産マグロと糸満産ビーツのカルパッチョ いろいろな食感で

温前菜 近海魚のコンソメスープ

季節のテリーヌ セーイカと島野菜のラタトゥイユ仕立て
               &
        県産山羊肉のテリーヌor県産豚の田舎風パテ

メインディッシュ 以下から一品お選び頂きます左斜め下
         ・やんばる島豚のバスク風 ナーべーラーのドゥージルで仕上げたトマトソース
         ・県産魚のソテー 県産柑橘を使ったバターソース
         ・久米島赤鶏のファルシ(+600円) カレークリームソース
         ・県産和牛ランプ肉のステーキ(100グラム)(+2000円) ソースマディラ

デセール     ・石垣島パイナップルのバジル風味

プティフール   ・小菓子


となっていますdeco49f2942480797[1].gif
(お料理はこちらのおまかせコース料理のみとなっています。)

おはようございます時計

夏メニュー、最初から最後まで沖縄食材があふれていますよぴかぴか(新しい)

5A66D914-FD07-45B9-937D-8A5881C8D123.jpg

3B0C17FD-D6EB-416D-9542-F67354E15B75.jpg

沖縄の伝統的発酵食品”豆腐よう”は、意外なものにアレンジしていますぴかぴか(新しい)
(味わいも豊かな首里の”豆腐よう松島”さんの豆腐ようを使用しています。)


46BA20E7-7E63-4A58-8A5F-9570ED33E6BD.jpg

糸満のビーツに、

19a0184910247ca6e563db8daf67305d.jpg

冬瓜

dc9d11554a6548785751df8009df59e2.jpg

小菓子では、長命草をこんな感じにぴかぴか(新しい)
色々楽しい感じに、仕上がっています手(チョキ)

明日・水曜日からまた一週間が始まりますダッシュ(走り出すさま)
是非お楽しみ下さいわーい(嬉しい顔)

再来週は、

ea774cc2fff039a32cb6b4ab17a3ae87.jpg

ナーベーラーバスク風にアレンジしたお料理をNHK沖縄にて生放送でご紹介予定ですTV

こちらもお楽しみにーわーい(嬉しい顔)
posted by プチット リュ at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年05月24日

今日のFBより☆

(コース料理のご案内)おひとり様5500円となっており、メインディッシュは一品お選び頂きますぴかぴか(新しい)

アミューズブッシュ バスク風の一皿

冷前菜 マンゴーを使ったサラダ

冷前菜 近海産マグロと糸満産ビーツのカルパッチョ いろいろな食感で

温前菜 近海魚のコンソメスープ

季節のテリーヌ セーイカと島野菜のラタトゥイユ仕立て

メインディッシュ 以下から一品お選び頂きます左斜め下
         ・やんばる島豚のバスク風
         ・県産魚のソテー
         ・久米島赤鶏のファルシ(+600円)
         ・県産和牛ランプ肉のステーキ(100グラム)(+2000円)

デセール     ・石垣島パイナップルのバジル風味

プティフール   ・小菓子


となっていますdeco49f2942480797[1].gif
(お料理はこちらのおまかせコース料理のみとなっています)

60782689_1381550415329324_3284966712272748544_n[1].jpg

60737682_1381550458662653_4082353517061210112_n[1].jpg

60351029_1381550508662648_8553961552246472704_n[1].jpg

2年半ぶりに来沖のグレイスワインの金子 克憲さん、新しいお店にもお越し頂きましたぴかぴか(新しい)
当店では、グレイス甲州、茅ヶ岳(赤)、周五郎のヴァンが定番アイテムです手(チョキ)
本日の漁港直送鮮魚は、シチューマチでーすわーい(嬉しい顔)
#日本ワイン
#グレイスワイン
#シチューマチ
#沖縄食材
#地産地消
#ワイン
#ソムリエ
#ソムリエール
#フレンチレストラン
#ディナー
#コース料理
#那覇
#プチットリュ
#開南バス停から徒歩1分
posted by プチット リュ at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お店

2019年05月21日

やんばるの生き物たち☆

こんばんは夜

この休日は、久しぶりにやんばるへ車(セダン)

癒しを求めて比地大滝へトレッキングもしてきましたあせあせ(飛び散る汗)

その模様の前に、最近お問い合わせが多い当店のコース料理のご紹介からぴかぴか(新しい)

店頭での立て看板など一切ないこともあり、コース料理のお問い合わせを多く頂くようになりましたぴかぴか(新しい)

アラカルト料理はなく、コース料理で季節ごとにメニューを変えるスタイルになり7カ月、以下で少し内容をご紹介したいと思います手(チョキ)

お値段は、おひとり様5500円となっており、メインディッシュは一品お選び頂きますぴかぴか(新しい)

アミューズブッシュ バスク風の一皿

冷前菜 マンゴーを使ったサラダ

冷前菜 近海産マグロと糸満産ビーツのカルパッチョ いろいろな食感で

温前菜 近海魚のコンソメスープ

季節のテリーヌ セーイカと島野菜のラタトゥイユ仕立て

メインディッシュ 以下から一品お選び頂きます左斜め下
         ・やんばる島豚のバスク風
         ・県産魚のソテー
         ・久米島赤鶏のファルシ(+600円)
         ・県産和牛ランプ肉のステーキ(100グラム)(+2000円)

デセール     ・石垣島パイナップルのバジル風味

プティフール   ・小菓子


となっていますdeco49f2942480797[1].gif

DSC07989.JPG

ミーバイは競り直後のものを仕入れていますぴかぴか(新しい)

DSC07960.JPG

南城市のクレソンから抽出したエキスと一緒にぴかぴか(新しい)

コース料理の所要時間は2時間となっていますのでゆっくりと沖縄食材のフランス料理、そして沖縄の器”やちむん”をふんだんに使用していますのでそちらも一緒にお楽しみ下さいるんるん

 それでは、続いてやんばるの生き物編です手(チョキ)
*生き物嫌いな方は以下の閲覧はご注意くださいがく〜(落胆した顔)

やんばる路、二人とも早朝より目が覚めていたので、早々に出発ダッシュ(走り出すさま)

比地大滝にも早く着いたのでまだあまり登山道へも人が踏み入っていなかったのか、

DSC07993.JPG

ベニモンアゲハとアオスジアゲハが水たまりで水を飲んでいて蝶の楽園状態でしたぴかぴか(新しい)

間もなく、絶滅危惧種の、

DSC08002.JPG

オキナワキノボリトカゲを発見ぴかぴか(新しい)

DSC08006.JPG

尻尾の長さが美しいフォルムですわーい(嬉しい顔)

蝶では他には、

DSC08008.JPG

モンシロモドキに、

DSC08066.JPG

イシガケチョウを目

トンボでは、準絶滅危惧種の、

DSC08024.JPG

カラスヤンマに、

DSC08034.JPG

ヤンバルトゲオトンボに遭遇ぴかぴか(新しい)

虫系では、

DSC08000.JPG

カメムシ系!?

DSC08027.JPG

バッタの子供!?

DSC08036.JPG

オキナワホソバネカミキリ、

DSC08028.JPG

これまたフォルムが美しいギンボシザトウムシるんるん

その他では、

DSC08051.JPG

尺取虫に、

DSC08067.JPG

トノサマガエル、

DSC08081.JPG

キノコに、

DSC08045.JPG

ここまでになったら何か分かりませんあせあせ(飛び散る汗)

川では、

DSC08017.JPG

卵を持ったヌマエビなんかもわーい(嬉しい顔)

DSC08025.JPG

イジュの花は満開で、

DSC08043.JPG

サクラランも綺麗でしたぴかぴか(新しい)

ここまで生き物がいると、さすがにおニョロさんにも遭遇がく〜(落胆した顔)

DSC08078.JPG

ガラスヒヴァあせあせ(飛び散る汗)

外国人の方で上半身裸でトレッキングしている男性がいましたがゾッとしますバッド(下向き矢印)

自然はいっぱいで気持ちが良いですが、厚手の靴を履いたり、登山道から大きく外れたりしないようにして危険生物対策をしてトレッキングはお楽しみ下さいexclamation×2

DSC08064.JPG

大滝で水分補給は忘れずにですわーい(嬉しい顔)

あまりにリフレッシュできたので、今まで趣味は特になかったですが、これからは森林浴を趣味と呼べそうです手(チョキ)

やんばる路、今日の海は、

DSC08094.JPG

こんな感じでしたリゾート

DSC08086.JPG

名護のスナックパインに、

DSC08089.JPG

POPに惹かれました、瀬底島産メロンぴかぴか(新しい)

明日水曜日からまたよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | やんばるの愉快な生き物

2019年05月17日

プチット リュの過去、現在、そして未来☆



先週土曜日、那覇でオンエアされたラジオの動画がYouTubeでアップされたそうですぴかぴか(新しい)

お店の事を1時間弱、打合せ一切なしで話してきましたのでお時間のある時にどうぞご覧下さい目

リクエスト曲が2曲かかるところがあるのですが、こちらは著作権上無音となっていますので、それぞれ4分ほどあるかと思いますが早送りしてご覧下さいわーい(嬉しい顔)

燃えてきたぞ〜グッド(上向き矢印)
posted by プチット リュ at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジオ出演

2019年05月14日

’へちま’も登場しています☆

こんにちは晴れ

日中はもわっと蒸し暑くなってきましたね〜 やがて台風が発生したり、恐ろしや〜台風

メニューは先週から夏メニューに模様替えしていますぴかぴか(新しい)

DSC07863.JPG

食用のへちま(ナーべラー)など使えるのも沖縄ならではです手(チョキ)

DSC07901.JPG

冬瓜は糸満産のハーブ”タイム”で香りを付けていますぴかぴか(新しい)

夏メニューで初登場のやちむんは、

DSC07865.JPG

大宜味村の登り窯で焼かれた陶藝玉城さんのスープ碗ぴかぴか(新しい)

何とも言えない登り窯の味わいを器からもお楽しみくださいるんるん

ではまた明日水曜日からよろしくお願いしますレストラン
posted by プチット リュ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | やちむん

2019年05月08日

秋、冬、春と来て、夏メニューへ☆

こんにちは晴れ

GW期間中は大勢の方にご来店頂きました。ご来店、誠にありがとうございましたapani4a4c8e496de8a5B15D-32b83-thumbnail2[1].gifapani4b7e935acc98f5B15D-6cbfd-thumbnail2[1].gif

イレギュラーに休日も営業致しましたので、ずれて今日・明日とお休みを頂き、今週は金曜日から営業再開ですレストラン

移転して以来、コース料理だけとなり、秋メニュー、冬メニュー、春メニューと展開してきましたが、金曜日からは最後の砦、夏メニューがスタートしますリゾート
(季節・季節でお喜び頂けたメニューを編み出せたのが収穫ですぴかぴか(新しい)次回からはさらにバージョンアップしていきます。)

その夏メニューですが、いかに涼しげなお料理を皆様にお届けできるのか、沖縄食材と向き合い頑張りますdeco4a66dd9a40f245B15D-c706d-thumbnail2[1].gif

沖縄県産の食材も移ろいできて、

DSC07849.JPG

緑・緑してきましたわーい(嬉しい顔)
左から冬瓜、ゴーヤー緑、ゴーヤー白、ズッキーニですぴかぴか(新しい)

DSC07853.JPG

糸満のパプリカです。この食材が県産であると夏メニュー助かりまするんるん

グラスワインは白ワインを一気に増強グッド(上向き矢印)

夏はなんといっても白ワインぴかぴか(新しい)

前菜からメインまでお楽しみ頂けるように軽やかなものから、ミネラル感のあるもの、そしてリッチな味わいの白とお好みのタイプのグラスワインと一緒にお料理をお楽しみ下さい手(チョキ)

もちろん赤ワインもございますdeco4b8108b14ee175B15D-c527d-thumbnail2[1].gif

赤ワインで今回一押しは、某ワイン雑誌で最近、”まさかこれはヴォーヌ・ロマネか!と一瞬思うくらいの力量を持ったワイン”と評された、

DSC07497.JPG

ルーマニアのピノノワールですぴかぴか(新しい)

す〜と入ってくるエレガントな味わいは蒸し暑い夏にピッタリかとdeco4b8108b14ee175B15D-c527d-thumbnail2[1].gif

 それではまた金曜日から、沖縄食材のフレンチを沖縄の器と一緒にぜひお楽しみ下さいるんるん
posted by プチット リュ at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お店